Jz1rnkxptfuavvuom4n9

ヘルスケア

CATEGORY | ヘルスケア

便秘が体臭の原因になる理由と対策方法・おすすめ食べ物まとめ!

2018.02.25

便秘はつらいので早く対策をして治したいですよね。さらにやっかいなことに、便秘はつらいだけではなく体臭の原因にもなり得るのだから苦しいだけではなくとても厄介なものです。便秘による体臭の原因や体臭の原因になる便秘の対策方法についてまとめました。

  1. 【便秘と体臭】便秘が体臭の原因に!対策をまとめてみました。
  2. 【便秘と体臭】便秘が体臭の原因になる理由
  3. 【便秘と体臭】体臭の原因になる便秘の原因は?
  4. 【便秘と体臭】便秘による体臭を改善する食べ物は?対策はあります!
  5. 【便秘と体臭】便秘解消に良い!不溶性食物繊維を含む食べ物
  6. 【便秘と体臭】水溶性食物繊維
  7. 【便秘と体臭】【番外編】便秘による体臭を改善する食べ物純ココア!
  8. 【便秘と体臭】【番外編】美容にも良くて便秘を改善してくれる食べ物のエゴマ油を試してみてください!
  9. 【便秘と体臭】体臭の原因になる嫌な便秘!食べ物で改善できない場合は筋力が原因の場合もあります
  10. 【便秘と体臭】便秘対策をして体臭を改善したいのであれば、生活リズムを整えましょう!
  11. 【便秘と体臭】体臭の原因になる便秘は朝活対策で撃退しましょう!
  12. 【便秘と体臭】便秘を治して心も体もすっきりと暮らしたいですね!
引用: https://www.pakutaso.com/20170852242post-13011.html
便秘とは、本来排出されるべき便が長期間腸内に残ってしまっている状態のことをいいます。便秘はお腹がはる感じがしたり、肌荒れの原因になったりしてしまいますが、体臭の原因にもなるのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20120806242post-1877.html
便秘を改善することで体臭が改善されることもあります。便秘を治すことで体臭以外の体の不調が治ることも期待できますので、便秘を治して体臭やその他の肌荒れやお腹の張りなども一気になおしてしまいましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/20150100008post-5029.html
便秘とは、腸内に本来は排出されなくてはならない便がたまって、長期間とどまってしまっていることをいいます。
体の内側の腸でこのようなことが起こるとどうなってしまうかというと、腸内で悪玉菌がたくさん発生してしまうのです。さらに腸内で便の腐敗や発酵が起こります。このように変化した便は、有害物質を発生させてしまう場合もあります。
引用: https://www.pakutaso.com/20170840242post-13003.html
この有害物質は血液に乗って体全体に行き渡ってしまいます。そして吐息から排出され口臭の原因になったり、皮膚から排出されて体臭の原因になるのです。毒素は肝臓で一部解毒できますが、解毒ができなかった分は体臭として排出されてしまうのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20140250033post-3768.html
便秘の原因にはさまざまなものがあります。生活習慣が乱れてしまったり、過度なダイエットが原因だったり、運動不足、食生活の乱れなどさまざまなものがあります。このような問題が原因で、便秘を引き起こしてしまうのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20180153017post-14827.html
しかし、原因が沢山あるのならば解決する方法もあります。便秘を治して体臭を良くする方法をこれからご紹介しますね。
引用: https://www.pakutaso.com/20180230036post-15085.html
腸の動きが正常でなくなってしまい、便秘は起こるのです。原因は先ほど説明したとおり、生活習慣や食生活の乱れなどが上げられます。
これらを改めたり、生活習慣を改善することによって便秘も改善されていきます。
引用: https://www.pakutaso.com/20170837242post-13002.html
便秘を改善して便秘からくる体臭を改善する方法はあります。便秘を改善、そして予防する方法を解説していきますので、何か1つでも生活に取り入れることができそうだったらトライしてみてくださいね。
引用: https://www.pakutaso.com/20180203038post-15113.html
不溶性食物繊維は、腸の運動を良くすることで便秘を治すタイプの食物繊維です。しかし、工夫して取らないと逆に便秘になりやすくなってしまうという特徴がありますので、注意してくださいね。

サツマイモ

さつまいもには、食物繊維が豊富です。
便秘解消に効果的な食べ物として知られているサツマイモですが、食べ方を間違えると便秘を悪化させてしまうので注意してください。
サツマイモは、水分を多めに取りながら食べるようにしてください。サツマイモに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維というものです。
不溶性食物繊維は、腸内の水分を吸い取る働きがあるので便がカチカチになって出にくくなる可能性があります。そのため、水を多め取りながら食べると不溶性食物繊維の特徴である腸を刺激する働きを上手に利用する結果となり便秘に効果的になるのです。

バナナ

皮をむいて気軽に食べられるバナナ。お値段も安価なのがうれしいですよね。
熟したスイートスポットが付いたバナナはおいしいものですが、便秘解消をしたいのならばおすすめできません。熟していない青いバナナを選んでください。
青いバナナには、レジスタントスターチというタンパク質が含まれておりこれが水溶性、不溶性食物繊維と同じ働きをして排便を促してくれす。
大腸まで達するこのレジスタントスターチは、大腸の調子を整えて善玉菌を増やす働きをしてくれるのです。
バナナには食物繊維が含まれていますが、食物繊維を取るためであれば、ほかの食べ物を摂ったほうが効率的といえます。

豆類

大豆などの豆類も便秘解消におすすめな食べ物です。
不溶性食物繊維の上手な取り方は、水分と一緒に取るほかに水溶性食物繊維が豊富な食べ物と一緒に取るという方法もあります。
水溶性食物繊維が含まれる食べ物はぬるぬるした食べ物です。お豆の場合、水溶性食物繊維を含む昆布との煮物などがおすすめできます。
引用: https://www.pakutaso.com/20180249032post-15046.html
水溶性食物繊維は、便を柔らかくする働きがあります。便が硬くて出にくい方には水溶性食物繊維を積極に取って便秘を解消することをおすすめします。

キャベツ

キャベツも水溶性食物繊維を含む野菜です。
キャベツにはペクチンという食物繊維が豊富に含まれているので、便を柔らかくしてくれる働きがあります。

ニンジン

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を両方含んでいる食品が、ニンジンです。
不溶性食物繊維のほうが比率が多く含まれていますが、両方含まれているため2種類の食物繊維を取りたいと考える方にはおすすめです。

リンゴ

リンゴに含まれる水溶性食物繊維は、腸の善玉菌を増やすことで排便を促してくれます。腸活をしたい方にはおすすめできる食べ物です。
リンゴには疲労回復効果などもあるので、とても素晴らしい食べ物ですね。
引用: https://www.pakutaso.com/20140458092post-4017.html
便秘改善に重要なのは、食物繊維だということはよく聞かれる話だと思います。ココアには食物繊維が豊富に含まれている飲み物であることを知っていましたか?
ココアの食物繊維はグリニンという種類のもので、腸内環境の改善に役立ち善玉菌を増やしてくれます。これが便秘に効果的な理由の1つです。
引用: https://www.pakutaso.com/20150944259post-6057.html
ココアには食物繊維以外にもカカオプロテインが含まれており、こちらの成分は腸内フローラを変化させるので、排便を促してくれる効果があるのです。
調整されたココアだとココアのほかに脱脂粉乳や砂糖などといった調味料が含まれているので本来の純ココアよりも食物繊維が少ない割合になってしまいますので、純ココアを牛乳やオリゴ糖と混ぜて飲むことをおすすめします。
引用: https://www.pakutaso.com/20150601153post-5587.html
「私の何がイケないの」というテレビ番組でも紹介されたエゴマ油。お値段は少し高めですが、便秘を改善して肌荒れまで治してくれるすぐれものです。
同番組内でInstagramで大人気のざわちんさんがエゴマ油を1カ月飲み続けた結果、便秘が改善してニキビだらけだった肌もきれいになったのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20151148316post-6254.html
仕事柄化粧をたくさんするためぼろぼろだった肌がエゴマ油を習慣にしただけで肌年齢もマイナス10という結果でした。番組内では医師の指導の下えごま油を摂取していましたが、自宅で摂取しても効果が出る場合があります。
腸が一番働く時間帯は実は夜22時~翌日未明の2時までなのです。その時間帯にえごま油を飲めば、便秘改善が見込めます。油なのでティースプーンひとさじ分を目安に召し上がってみてくださいね。
引用: https://www.pakutaso.com/20170854221post-12817.html
筋力の低下や姿勢の悪さが便秘に関係するということをご存じですか。多くの人は食べ物で治そうとしますが、いくら食べ物をしっかりとしたものにしても便秘が改善されなくて悩んでいる方には、食べ物以外に原因があり、それが姿勢だったという場合があるのです。
姿勢が悪い人は食べ物で改善できない場合があります。姿勢が悪いと腸が下がってしまい、腸の働きが悪くなるのです。そうすると、食べ物を良くしても便秘が改善されない可能性があります。
引用: https://www.pakutaso.com/20170444104post-11091.html
便を排出するには、息む力が必要ですが腹筋のその力が弱まっていて便を押し出す力が弱まってしまっている場合も、食べ物では改善できません。
腹筋を鍛えるのは少し大変なので、軽い運動として床に足を伸ばしてすわり、足を床から少し上げてその後10秒キープし、その後まだ下げるという運動を1日10回程度行ってみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/201710152983-25.html
生活リズムの狂いは、便秘を引き起こす原因の1つとして挙げられます。
生活リズムがずれ込むと自律神経の働きも少し乱れがちになります。そうすると、便秘になりやすくなるのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20170610179post-12253.html
決まった時間に起きて寝るということを繰り返すのが重要です。毎日の小さな積み重ねが健康な体を作り、便秘の予防にもつながります。
引用: https://www.pakutaso.com/20180251050post-15254.html
規則正しい生活をしながらもう1つ続けてほしいことがあります。
それが朝1杯のお水を飲むということです。規則正しい生活をしていれば朝時間を取ることは難しいことではありません。
腸は夜寝ている間に便を作りだしていますので、朝、冷たい水で腸を動かすことによってそれらの便を排出を促すと良いのです。
引用: https://www.pakutaso.com/20131247351post-3608.html
そして、朝起きたら深呼吸をすることもおすすめできます。
深呼吸はリラックス効果があるので副交感神経を優位にしてくれます。これがリラックス効果をうみます。そして、緊張して動きづらくなった腸を動きやすくすることで、排便を促す効果が期待できるのです。
深呼吸は、ストレスをためみすぎる状態の予防にもなりますのでぜひ試してみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/20160800239post-8838.html
いかがでしたでしょうか?便秘が原因の体臭を改善するために便秘の解消法についていろいろとご説明してきました。
便秘にはさまざまな原因がありますが、腸の動きを活発にすることや腸内環境を改善することで予防ができますし、便秘になってしまった人は改善ができます。
引用: https://www.pakutaso.com/20160857239post-8835.html
便秘になってしまうと辛いのでやはり予防を意識して暮らすのが良さそうですね。野菜を多めに取るだけではなく不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランス良く摂取して、腸に悪玉菌が増えることも予防したいですね。
便秘予防や対策はアンチエイジングやその他の病気の予防にもつながります。腸活がはやってひさしいですが、腸を整えることで便秘以外のさまざまな病気の予防にもなるのです。
便秘対策をして、体臭もなく健康な体で毎日を楽しみたいものですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20160331085post-7397.html