Bqyapvbd2xy3wzzpwyd4

食事

CATEGORY | 食事

時短レシピで人気のメニュー50選!簡単で豪華な食卓に!【要保存】

2018.02.23

毎日の献立を考えたり食事を作ったりする時間って、バカになりませんよね。なるべく時短でできる人気レシピを知りたい!という主婦の方は多いのではないでしょうか。そんな主婦方のために、節約も考えた時短でできる人気のレシピを50個ご紹介します。

  1. 主婦のミカタ!時短レシピが話題
  2. 人気時短レシピ1:坦々鍋
  3. 人気時短レシピ2:サバストロガノフ
  4. 人気時短レシピ3:チャーシュー
  5. 人気時短レシピ4:明太子クリームパスタ
  6. 人気時短レシピ5:塩サバの白ワイン煮
  7. 人気時短レシピ6:いなりロール
  8. 人気時短レシピ7:レンチンバーグ
  9. 人気時短レシピ8:油揚げピザ
  10. 人気時短レシピ9:さつま揚げの肉巻き
  11. 人気時短レシピ10:なんちゃってサイコロステーキ
  12. 人気時短レシピ11:麻婆豆腐
  13. 人気時短レシピ12:ちらし寿司
  14. 人気時短レシピ13:牛そぼろネギ丼
  15. 人気時短レシピ14:かぼちゃのそぼろあんかけ
  16. 人気時短レシピ15:牛トマ
  17. 人気時短レシピ16:豆腐とサバのドライカレー
  18. 人気時短レシピ17:鶏むね肉の煮物
  19. 人気時短レシピ18:豚のしょうが焼き
  20. 人気時短レシピ19:ミートローフ
  21. 人気時短レシピ20:オムレツ
  22. 人気時短レシピ21:イタリアンなめたけ
  23. 人気時短レシピ22:エビチリ
  24. 人気時短レシピ23:キノコの揚げない天丼
  25. 人気時短レシピ24:豚と白菜のミルフィーユ
  26. 人気時短レシピ25:豚肉ピーマン
  27. 人気時短レシピ26:キムチ豚丼
  28. 人気時短レシピ27:ぽかぽかチキン
  29. 人気時短レシピ28:カラフルアラビアータ
  30. 人気時短レシピ29:茶碗蒸し
  31. 人気時短レシピ30:肉巻きアボカド
  32. 人気時短レシピ31:おからお好み焼き
  33. 人気時短レシピ32:HMクリームシチュー
  34. 人気時短レシピ33:えのきと細ねぎの肉巻き
  35. 人気時短レシピ34:ツナ入りたまご丼
  36. 人気時短レシピ35:カブとイチゴジャムの和え物
  37. 人気時短レシピ36:秋刀魚のカレー塩焼き
  38. 人気時短レシピ37:豚しゃぶ丼
  39. 人気時短レシピ38:ニラ団子
  40. 人気時短レシピ39:のし鷄
  41. 人気時短レシピ40:鮭のポン酢蒸し
  42. 人気時短レシピ41:ニラにゅうめん
  43. 人気時短レシピ42:茶殻と根菜のチヂミ
  44. 人気時短レシピ43:肉豆腐
  45. 人気時短レシピ44:揚げずにチキンナゲット
  46. 人気時短レシピ45:しそチーズトンカツ
  47. 人気時短レシピ46:時短肉じゃが
  48. 人気時短レシピ47:パエリア
  49. 人気時短レシピ48:レンコンの磯辺揚げ
  50. 人気時短レシピ49:レタスでエビシュウマイ
  51. 人気時短レシピ50:サンマのムニエル
  52. 時短レシピを上手に使って簡単に美味しく!
Pac39zvnl0dp8coauhaw
毎日の食卓に並べる料理。何品か並べて豪華にしたいけれど、なかなか時間も予算も許さない・・・そんな状況で、毎日の献立に困ってるという主婦の方も多いのではないでしょうか。
料理に毎日手間はかけていられないけれど、家族には栄養のある料理を食べさせてあげたい、そんな主婦の方必見の、時短レシピを紹介します。
X2lzj2abmimafj29qrp2
引用: https://kumiko-jp.com/archives/103633.html
激安食材を使った、たった10分で作れる簡単メニューです。節約にもなるのが嬉しいポイントです。
4〜5人前の材料です。合いびき肉300g、モヤシ3袋、ニラ2束、玉ネギ1個、ショウガみじん切り大さじ1、ニンニクみじん切り大さじ1、ゴマ油大さじ1、鶏ガラスープの素大さじ1、酒1/4カップ、水4〜5カップを用意しましょう。ラー油はお好みで入れてください。グループAの調味料は、豆板醤大さじ1、味噌大さじ4、白練りゴマ大さじ3、醤油大さじ2、ポン酢大さじ2です。
作り方です。まず、ニラは4センチくらいの長さに切り、玉ネギはみじん切りにします。次に、鍋にゴマ油を引き、玉ネギ・ショウガ・ニンニクを香りが出るまで1分ほど炒めましょう。そこに合いびき肉を加え、ほぐしながら炒める。肉の色が変わってきたらAの調味料を加え、2分炒めます。全体に味が馴染んだら、鶏がらスープの素・酒・水を加え、沸騰直前まで煮ていきます。最後にもやしとニラをのせ、フタをして1分加熱したらできあがり。 お好みでラー油をかけてどうぞ。
Afwtmdikgpp1pnrst5ht
引用: https://kumiko-jp.com/archives/138005.html
牛肉の代わりにサバの味噌煮缶を使って作るので、食費を節約したいときにもおすすめのこのおかず。手が込んでいるように見えて、6分で作れる簡単レシピです。
2〜4人前の材料です。サバの味噌煮缶1缶、玉ねぎ、1/2個、マシュルーム4個、バター、10g、トマトソース缶1缶、デミグラスソース缶大さじ3、ご飯 2〜4人分を用意します。生クリームと乾燥パセリはお好みで入れてください。
作り方です。まず、フライパンにバターを溶かし、薄切りにした玉ねぎとマッシュルームを炒めます。玉ねぎがしんなりしたら、サバの味噌煮缶を汁ごと加えてください。サバの身をほぐしながら、サバの汁が焦げる寸前まで炒めていきます。そこにトマトソースを加え、2分煮込みます。そのあと、さらにデミグラスソースを加え、1分煮込みましょう。最後に、ご飯を皿に盛り、先ほどの煮込んだものをかけたらできあがり。お好みで生クリームと乾燥パセリをかけてくださいね。
G3ddk8dsmwsdk7wzrtrs
引用: https://kumiko-jp.com/archives/139241.html
電子レンジで簡単に作れる時短おかずです。なんと調理時間は8分。こんな美味しそうなおかずが食卓に並べば、家族も喜ぶこと間違いなしですね。
2人前の材料です。豚バラ薄切り肉5枚、塩適量、片栗粉適量です。グループAの材料は、豚ひき肉60g、焼肉のたれ大さじ2、おろしにんにく少々、砂糖小さじ1、片栗粉小さじ2を用意してください。
作り方です。まず、材料Aをビニール袋に入れ、よく混ぜます。次に、まな板の上にラップを敷き、その上に片栗粉を薄くのばし、豚バラ肉をパックに入ったままの重なった状態で広げ、豚肉に塩と片栗粉をまぶします。そして、材料Aを混ぜ合わせた袋の端を切り、先ほどの豚肉の上に袋の中身を絞り出します。豚肉の片方の端を少し残しながら絞り出したタネをスプーンで広げます。その豚肉を短辺の端から巻き、ラップで包んでください。最後に、ラップに包んだ豚肉を耐熱皿にのせ、600wの電子レンジで4分加熱すればできあがりです。 粗熱を取り、食べやすい大きさに切ったらできあがり。
Uam5gomto4ep8xr1fzh4
引用: https://kumiko-jp.com/archives/135830.html
このレシピ、なんとパスタ麺ではなくしらたきで作るパスタなんです。そのため、糖質制限中の方などにおすすめのメニューです。およそ10分で作れる時短レシピです。
2人前の材料です。しらたき1袋、にんじん80g、えのき1/2袋、辛子明太子50g、クリームチーズ40g、牛乳大さじ1〜2、サラダ油小さじ2、塩少々、一味唐辛子適量、細ねぎ(小口切り)大さじ3を用意しましょう。
作り方です。まず、にんじんは千切りにし、えのきは石づきを取って半分に切ります。辛子明太子は薄皮を取り除いておいてください。しらたきはさっと洗ってキッチンバサミで食べやすい長さに切ります。次に、フライパンに少量の湯を沸かし、しらたきを30秒ほど茹でてザルに上げます。再びしらたきをフライパンに戻し入れ、強めの中火で1〜2分乾煎りし、取り出しましょう。同じフライパンにサラダ油を熱し、にんじんとえのきを入れ、塩を振って、野菜がしんなりするまで炒めます。最後に、明太子・クリームチーズ・牛乳・しらたきを加え、ヘラでクリームチーズを崩しながら炒め合わせ、一味唐辛子と塩で味を整えたらできあがり。仕上げにネギを振って食べてくださいね。
Uoku5l6eq5eefoq4lcqd
引用: https://kumiko-jp.com/archives/133712.html
たった8分で作れる簡単おかずです。作り置きおかずにもおすすめ。見た目も華やかなのでみんなに喜ばれそうですね。
3〜4人前の材料です。塩さば 2枚、セロリ1本、玉ねぎ1/2個、白ワイン200cc、レモン1/2個、ブラックペッパー適量、水適量、塩適量を用意しましょう。
作り方です。まず、セロリは筋を取り、薄い輪切りにし、玉ねぎは縦に薄切り、レモンは薄い半月切りにします。塩さばは4等分に切っておいてください。次に、セロリと玉ねぎをフライパンに入れ、その上にレモンをのせます。そこに白ワインを加え、食材が軽く浸る程度の水を注いで火にかけます。白ワインのアルコールを飛ばしながら、全体がしんなりするまで煮てください。そして、サバを別のフライパンに入れ、ブラックペッパーを振ります。その上に先ほどの野菜をのせ、火にかけます。水分が無い場合は水を足し、汁をかけながらサバに火を通します。仕上げに、塩で味を整えたらできあがりです。
Gryxxcaqlokfhaotdimb
引用: https://kumiko-jp.com/archives/119085.html
わずか5分でできるこのレシピは、火を使わずにレンジで調理できちゃうお手軽メニューです。いなり寿司は、子供なら大人までみんなが大好きなメニューですから、家族が喜ぶこと間違いなしですね。
2人前の材料です。あげの材料は、油揚げ2枚と調味料は砂糖大さじ1、みりん大さじ1、醤油大さじ1、水大さじ3と1/3を使います。酢飯の材料は、ご飯 300g、すし酢大さじ1と1/2です。
作り方です。油揚げは長辺1辺と短辺2辺を少し切り落として開きます。あげの調味料すべてを耐熱皿に入れ、よく混ぜます。そこに油揚げを浸してラップをし、600wの電子レンジで2分加熱します。その間に、ご飯とすし酢を混ぜます。ラップの上に先ほどの油揚げを広げ、その上に酢飯を均等にのせましょう。ラップを使って油揚げでご飯を巻けばできあがり。ラップを外して、お好みの大きさに切って食べてくださいね。
Ckts2whhmmtxs0fh0p66
引用: https://kumiko-jp.com/archives/128965.html
お皿に材料を乗せてレンジでチンするだけでできちゃう簡単ボリュームおかずです。調理時間は10分なのが嬉しいですね。
2人前の材料です。タネの材料は、豚ひき肉200g、玉ネギ1/2個、おからパウダー大さじ2、卵1個塩・コショウ少々です。グループAの材料は、ブロッコリー3房、赤ピーマン1/2個、カマンベールチーズ6切れを用意してください。
作り方です。まず、玉ネギはみじん切りにし、ブロッコリーは小房に分け、赤ピーマンは一口大に切ります。そしてタネの材料すべてをボールに入れてよく混ぜ、3分置きます。次に、耐熱容器にサラダ油(分量外)を塗り、先ほどのタネを入れ、表面を平らに整え、その上にAの材料を埋め込みます。最後に、ラップをして600wの電子レンジで4分半加熱したらできあがりです。
Ahiv65twwrjjf1by3e7m
引用: https://kumiko-jp.com/archives/129010.html
油揚げピザは、その名のとおり油揚げを使ったピザです。普通は小麦粉で作る生地を、油揚げで代用することによって時短と糖質制限ができるレシピです。
2人前の材料です。油揚げ3枚、ピザソース適量を用意します。具材には、ベーコンやサラダチキンなどと、赤と緑のピーマン各1個ずつ、ピザ用チーズ80gを用意しましょう。
作り方です。まず、油揚げを半分に切り、オーブントースターの天板の上に並べます。次に、ピザソースを油揚げに塗ります。そしてその上に食べやすい大きさに切ったベーコンや、サラダチキンなど、ピーマン、チーズをのせ、オーブントースターで5分焼いたらできあがりです。
Wjgb6aorzymdr7wjvitf
引用: https://kumiko-jp.com/archives/136577.html
さつま揚げを潰して肉巻きにするこのレシピは、時短でできる上にとっても美味しいんです。普段のおかずとして出すのもよし、お弁当のおかずに入れるのもよし、おつまみにするもよしと、様々な場面で活躍してくれます。
4人前の材料です。豚ロース薄切り肉8枚、塩適量、片栗粉適量、サラダ油適量、黒こしょう適量、大葉2枚、レモン適量を用意します。グループAの材料は、さつま揚げ2枚、マヨネーズ大さじ1、醤油小さじ1です。
作り方です。まず、Aの材料をビニール袋に入れ、手で潰しながら混ぜます。次に豚肉に塩を振り、先ほどのAの材料を8等分したものを包んで表面に片栗粉をまぶします。そしてそれをフライパンに1センチくらいのサラダ油を熱し、揚げます。あとは器に盛って、黒こしょうを振り、千切りにした大葉と、くし切りにしたレモンを添えたらできあがりです。
Gaj1qujmg473mkicpqcw
引用: https://kumiko-jp.com/archives/134719.html
実はこのレシピ、超節約でサイコロステーキが作れちゃうんです。厚切り肉の代わりに厚揚げに切り落とし肉を巻いたものを使用しているんですよ。
2人前の材料です。牛切り落とし肉100〜200g、厚揚げ1枚、薄力粉適量、サラダ油適量、焼肉のたれ大さじ3、マヨネーズ適量、七味唐辛子適量、レタスはお好みで適量用意してください。
作り方です。まず、厚揚げは9等分し、フォークで穴をあけます。焼き肉のたれ大さじ1を絡めて牛肉を巻き、薄力粉をまぶしておきます。次に、フライパンにサラダ油を熱し、先ほどの厚揚げの表面全体をこんがりと焼き、焼肉のたれ大さじ2を絡めましょう。レタスと一緒にお皿に盛り、マヨネーズと七味唐辛子を添えたらできあがりです。
Xj0xuegw4f5hwtk1uygp
引用: https://kumiko-jp.com/archives/95183.html
火は全くつかわずに、電子レンジを使って加熱するので、超簡単にできちゃう麻婆豆腐です。簡単なのに味は本格的な万能おかずです。
2人前の材料は、絹ごし豆腐1丁と、餡の材料が、豚ひき肉100g、長ネギ(みじん切り)1/2本分、豆板醤小さじ1/2、ゴマ油大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ1/2、味噌大さじ1、砂糖大さじ1/2、醤油大さじ1/2、おろしニンニク小さじ1/2、酒大さじ2、片栗粉小さじ2、水100ccです。
作り方です。まず、豆腐はスプーンですくって一口大にして耐熱皿に盛りつけ、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで3分加熱し、豆腐から出た余分な水分を捨てます。次に、耐熱ボールに餡の材料すべてを入れてよく混ぜ、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで6分加熱する。このとき、3分経ったらいったん取り出して混ぜて再び3分加熱するようにしてください。最後に豆腐に餡をかけたらできあがりです。お好みでラー油や粉山椒などをかけても美味しいですよ。
Kkfaka5qyhapflhp9ngd
引用: https://kumiko-jp.com/archives/118594.html
ちらし寿司の酢飯を混ぜるのって、意外と重労働で面倒ですよね。このレシピは、そんな酢飯づくりを省いたレシピになっています。
5〜6人前の材料です。酢飯の材料は、炊きたてのご飯米2.5合分、すし酢大さじ3、米酢大さじ2で作ります。具材は、刺し身、アナゴ、イクラ、ホタテ、ゆでエビ、カニ缶、薬味など、好きな具材を用意してください。
作り方は超簡単です。まず、ご飯を皿に平らに盛って、すし酢と米酢を混ぜて合わせ酢を作り、半量をご飯の上に回しかけます。そしてその上に好みの具材を散らし、残りの合わせ酢を回しかけたらできあがりです。
Ks3ok0nshwzhw3ceel19
引用: https://kumiko-jp.com/archives/136437.html
わずか4分で作れてしまうこの丼は、薄切り肉の代わりにひき肉を使うことで、節約も同時に実現したレシピです。時間がないときにどうぞ。
2人前の材料です。牛ひき肉150g、長ねぎ1本、しょうが1/2かけ、サラダ油小さじ1、ご飯茶碗2杯分、紅しょうがは適宜入れてください。Aの調味料は、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、醤油大さじ2、水1/4カップです。
作り方です。まず、長ねぎは斜め薄切りに、しょうがは皮をむいて千切りにします。次にフライパンにサラダ油を熱し、しょうがを中火で炒めます。香りが立ったら、火を弱めてひき肉を加え、ヘラで切るようにほぐします。ひき肉がほぐれたら中火に戻し、長ねぎをさっと炒め合わせます。そこにAの調味料を加え、汁気が少なくなるまで2分ほど煮てください。最後にご飯をどんぶりに盛り、先ほどの具をのせ、お好みで紅しょうがを添えたらできあがりです。
Dznibgn95rgtj7sx8opn
引用: https://kumiko-jp.com/archives/136441.html
かぼちゃの煮物風のおかずが、わずか5分で作れてしまうレシピです。煮物は作るとなると煮込む時間がかかってしまいますから、素早くできるのは嬉しいですね。
2人前の材料です。かぼちゃ250g、豚ひき肉60g、サラダ油小さじ1/2、片栗粉大さじ1/2、水大さじ1、しょうが適量を用意しましょう。Aの調味料は、だし1/2カップ、砂糖小さじ2、醤油小さじ2です。
作り方です。まず、かぼちゃのタネを取って耐熱皿にのせ、水(大さじ2)を全体に振りかけます。ラップをふんわりとかぶせ、600wの電子レンジで4分加熱しましょう。次に、フライパンを中火にかけてサラダ油を引き、フライパンが少し温まってきたらひき肉を入れてヘラで切るようにほぐしながら炒めます。ひき肉に火が通ったらAの調味料を加え、続いて水溶き片栗粉を加えてヘラでよく混ぜながらとろみを付けます。レンジで加熱したかぼちゃをフォークで一口大に崩して皿に盛り、フライパンで作った餡をかけ、千切りにしたしょうがをのせたらできあがりです。
Fkdulno9ee5b19ydy42g
引用: https://kumiko-jp.com/archives/104793.html
トマトと牛肉で作る、シンプルなのに飽きがこないメニューをご紹介します。このおかずを一品加えるだけで、食卓が一気に華やかになりますからおすすめです。
2人前の材料です。牛ロースしゃぶしゃぶ用150g、完熟トマト中3個、 バジルの葉10枚、 塩小さじ1/2強、 コショウ少々、オリーブオイル大さじ1、サワークリームはお好みで適量入れてください。
作り方です。まず、フライパンに湯を沸かし、牛肉をしゃぶしゃぶして余分な脂を取ります。キッチンペーパーを敷いたザルの上に牛肉を取り出し、水気を切っておきましょう。同じフライパンにヘタを取ったトマトを丸ごと入れ、火にかけます。トマトの皮がめくれてきたら、フライパンの中の湯を捨ててトマトの皮をむき、ヘラで粗めに潰しましょう。また同じフライパンにオリーブオイルを加え、牛肉を戻し入れ、手でちぎったバジルを加えてさっと炒め、塩・コショウで味を整えます。最後にお皿に盛って、お好みでサワークリームをのせたらできあがりです。
F8wcdsw4smmdog32hzns
引用: https://kumiko-jp.com/archives/132614.html
サバの水煮缶と豆腐を使うことで、時短を実現したドライカレーです。サバの旨味が豆腐に染み込んでいてとっても美味しいですよ。
3人前の材料です。サバの水煮3缶、 木綿豆腐1丁半、 しょうが1かけ、 ケチャップ大さじ3、 ウスターソース大さじ3、 カレー粉大さじ1、 片栗粉大さじ1、醤油適量を用意してください。
作り方です。まず、木綿豆腐は手で砕き、キッチンペーパーの上にのせて水気を取ります。 次に、サバの水煮を汁ごとフライパンに入れ、しょうがを皮ごとすりおろして加えます。さらにケチャップ・ウスターソース・カレー粉を加えて強火にかけ、ヘラで混ぜながら水分を飛ばしていきます。水分が十分に飛んだら、いったん火を止めて豆腐と片栗粉を加え、ヘラでよく混ぜます。再び強火にかけてよく混ぜ、最後に醤油で味を整えたらできあがりです。
Fy7cuc0jagn9mmq8gioh
引用: https://kumiko-jp.com/archives/133465.html
パサパサしがちな胸肉を、トロトロ食感でいただくことができるこのレシピは、手間がかかるのかと思いきや6分という時短でできてしまう簡単おかずなんです。
2人前の材料です。皮なしの鶏むね肉1枚、 豆苗1パック、 片栗粉適量、 しょうが汁小さじ2を用意しましょう。 Aの調味料は 塩少々と 酒大さじ1/2で、 Bの調味料はだし汁250cc、 酒大さじ1、 みりん大さじ1、 薄口醤油大さじ1です。
作り方です。まず、豆苗は根元を落として半分の長さに切り、鶏肉は厚さ1センチのそぎ切りにし、Aの調味料で下味を付けます。そして片栗粉を万遍なくまぶし、余分な粉を落とします。 次に、フライパンにBの調味料を入れて中火にかけます。煮立ったら鶏肉を重ならないように並べてフタをして3分煮ます。鶏肉をひっくり返して端に寄せ、空いたところに豆苗を入れてさらに1分煮ます。 しょうが汁を回し入れ、全体に馴染ませたらできあがりです。
Wsjf84piwwedcv5mbhuu
引用: https://kumiko-jp.com/archives/128994.html
普段の定番おかずのしょうが焼きも、時短レシピで簡単に作ることができてしまいます。美味しく、そしてたったの10分で作れるしょうが焼きをぜひ試してみてください。
2人前の材料です。豚肩ロース薄切り肉 200g、 玉ネギ1/2個、 オリーブオイル大さじ1/2、 塩・コショウ各少々、 七味唐辛子お好みで適量入れてください。 生姜醤油の材料は、 醤油大さじ1、 酒大さじ1、 みりん大さじ1、 おろしショウガ2かけ分です。
作り方です。まず、豚肉は半分に切り、玉ネギは薄切りにします。冷たい状態のフライパンに玉ネギと生姜醤油の材料すべてを入れ、よく混ぜ、その上に塩・コショウをした豚肉を広げ、オリーブオイルを回しかけます。 次にフライパンにフタをして中火にかけ、3分蒸し焼きにします。そのあと、全体をよく混ぜながら中火のまま2分煮詰めます。あとはお皿に盛り、お好みで七味唐辛子を振ったらできあがりです。
Xib3zabpda7wovkmpvtf
引用: https://kumiko-jp.com/archives/119396.html
ザ・肉!という食感のミートローフが簡単に作れます。男性に喜ばれること間違いなしのメニューですね。豪華な雰囲気のおかずなので、クリスマスなど特別な日に作るのもいいかも。
2人前の材料です。 豚こま切れ肉 200g、 塩・コショウ 各少々、 卵 1個、 オリーブオイル 適量を用意しましょう。 トマトソースの材料は、 ミニトマト 15個、 玉ネギ 1/4個、 塩・コショウ 各少々、 酢 大さじ4、 オリーブオイル 小さじ2です。
作り方です。まず、豚こま切れ肉に塩・コショウをし、卵を混ぜます。 耐熱容器の内側にオリーブオイルを塗り、先ほどの豚こまを入れ、平らにならして ふんわりとラップをし、600wの電子レンジで4分加熱します。 その間に、ミニトマトは4等分し、玉ネギはみじん切りにします。 トマトソースの材料すべてを保存容器に入れ、フタをしてシェイクします。 レンジで加熱したものを適当な大きさに切って食べる直前にトマトソースをかけたらできあがりです。
Bsvuwlvyiv1gybjhzhlc
引用: https://kumiko-jp.com/archives/128981.html
具だくさんのおしゃれはオムレツが、レンジで簡単に作れます。このレシピは、レンジで加熱する前の段階で冷凍保存することもできますから、多めに作って冷凍しておくと便利ですね。
2人前の材料です。卵 3個、 ウインナー 2本、 緑のピーマン 1/2個、 赤とオレンジのピーマン 各1/4個、 粉チーズ 大さじ1、 塩・コショウ 各少々です。
作り方です。まずはウインナーは斜め薄切りにし、ピーマンは適当な大きさに切ります。 材料すべてを保存容器に入れ、よく混ぜます。次にラップをして600wの電子レンジで3分加熱し、一度取り出してよく混ぜ、再び1分30秒加熱したらできあがりです。
Pm13lubui1m5vnsgfcyv
引用: https://kumiko-jp.com/archives/130918.html
4種類のキノコを使ったなめたけです。電子レンジで4分加熱するだけでできてしまう簡単なおかずです。あともう一品欲しい!というときやお弁当のおかずにもおすすめです。
材料は、Aの材料が しいたけ 2個、 エリンギ 1本、 しめじ 1/2袋、 えのき 1/2袋、 めんつゆ(3倍希釈) 大さじ2、 鷹の爪(輪切り) 少々、 おろしにんにく 少々です。そのほかに 水・片栗粉 各大さじ1 オリーブオイル 適量を使います。
作り方です。しいたけは薄切りに、エリンギは長さを2等分して千切りに、しめじはほぐし、えのきは長さを2等分してほぐします。 Aの材料を耐熱ボールに入れよく混ぜ、ラップをせずに600wの電子レンジで3分加熱します。 まだ熱いうちに水溶き片栗粉を混ぜ、とろみをつけて余熱で火を通します。 仕上げにオリーブオイルを絡めたらできあがりです。
Rtovalaj3bflu4vvnhev
引用: https://kumiko-jp.com/archives/137713.html
エビチリが時短で簡単に作れるおすすめレシピです。えびは揚げるのではなくごま油で揚げ焼きにするので、カロリーも控えることができます。
2人前の材料です。エビ 8〜12尾、 ピーマン 2個、 黄パプリカ 小さめ1/2個、 片栗粉 大さじ1、 ごま油 大さじ1強、 おろしにんにく 小さじ1/2、 おろししょうが 小さじ1/2を用意してください。 チリソースの材料は、 醤油 大さじ1、 トマトケチャップ 大さじ2、 砂糖 大さじ1、 タバスコ 適量です。
作り方です。まず、ピーマンとパプリカは一口大に切り、 エビは殻と背わたを取り、片栗粉をまぶします。 次に、チリソースの材料を混ぜます。そしてフライパンを中火にかけてごま油を引き、エビを並べます。続いておろしにんにくとおろししょうがを加え、香りを立たせましょう。 エビの片面がこんがりと焼けたらひっくり返し、ひと呼吸おいてパプリカとピーマンを加え、チリソースを回し入れ、炒め合わせたらできあがりです。
Ou47602eykbxe9vdv2y4
引用: https://kumiko-jp.com/archives/133097.html
この天丼は、揚げない天丼ですので揚げ物をしなくても済みます。揚げる代わりに天かすで天丼感を出しているので簡単に作ることができますよ。
2人前の材料です。しめじ 40g、 舞茸 40g、 しいたけ 30g、 青ねぎ 30g、 ご飯 2杯分、 天かす 60g、 粉山椒 適量を用意しましょう。 Aの材料は だし 70ml、 みりん 50ml、 醤油 30mlで、 Bの材料は、 卵 4個と 水溶き片栗粉 大さじ1です。
作り方です。まず、しめじと舞茸は根元を切ってほぐし、しいたけは軸を取って5ミリ幅に切り、青ねぎは斜め切りにします。 材料Bの卵を溶き、水溶き片栗粉を混ぜます。 小さめのフライパンにAの材料を入れて火にかけ、しめじ・舞茸・しいたけを煮ます。 きのこに火が通ったら青ねぎを加え、青ねぎがしんなりしたらBの材料を回し入れて混ぜながら加熱します。 卵が半熟状になったら火を止め、丼にご飯を盛り、天かすをのせます。 その上から具をのせ、粉山椒を振ったらできあがりです。
Qwdfw1w5iassalsxbm7s
引用: https://kumiko-jp.com/archives/129008.html
このレシピは、仕込みがわずか2分で終わる簡単レシピです。また、仕込みを終えた段階で1ヶ月ほど冷凍保存が可能なので、冷凍しておいておかずがない日に使うといいですね。
2人前の材料です。豚バラ薄切り肉 6枚、 白菜 1枚、 長ネギ 1/3本、 塩・コショウ 各少々、 ポン酢醤油 適量を使います。
作り方です。まず白菜は5〜6センチ幅に切り、長ネギは斜め切りにします。豚肉は塩コショウをしましょう。 耐熱容器に白菜の芯・白菜の葉・豚肉・長ネギの順にそれぞれを1/2量分ずつ重ね、その上に白菜の葉・豚肉・長ネギ・白菜の芯の順に残りの1/2量を重ねます。次に、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで4〜5分加熱します。 いったん取り出し、上下をひっくり返し、3分加熱したらできあがり。 ポン酢醤油をつけて食べてくださいね。
Cdf9e7hvsjkfjl0nzah2
引用: https://kumiko-jp.com/archives/98230.html
野菜のシャキシャキした食感が楽しめる絶品おかずです。とても簡単にできるおかずなので、ぜひ作ってみてくださいね。
2人前の材料です。豚こま切れ肉 170g、 長ネギ 1/2本、 ピーマン 4個、 エリンギ 2本、 ショウガ 1かけ、 バター 5gを用意しましょう。 Aの材料は、 塩・コショウ 各少々、 醤油 小さじ2、 顆粒和風ダシ 小さじ2、 サラダ油 小さじ1です。
作り方です。まず、ピーマンは縦に細切りに、長ネギは3〜4センチ幅の輪切りに、縦に細切りにします。 エリンギは長さを半分にし、縦に細切りにする。ショウガは千切りにします。 豚肉はAの材料で下味をつけます。 次に、長ネギを耐熱皿の上にドーナツ状に敷き、その上に豚肉を広げ、ショウガをのせます。 そして真ん中の空いたスペースにエリンギをのせ、その上にピーマンをかぶせます。 最後に、ラップをふんわりとかぶせ、600wの電子レンジで5分加熱し、バターを加え、全体をよく混ぜたらできあがりです。
Ayc607uiicfhissabusz
引用: https://kumiko-jp.com/archives/145827.html
なんとかのレシピ、おうちにキムチがなくてもできるキムチ豚丼なんです。調理時間はなんとたったの5分でできちゃう簡単時短レシピです。1人分の分量のレシピをご紹介しますね。
材料は、豚バラ薄切り肉100g、白菜の内側の柔らかい葉2〜3枚、ゴマ油大さじ1/2、ご飯丼1杯分、糸唐辛子好みで適量です。 調味料は、おろしにんにく小さじ1/2、コチュジャン大さじ2、昆布茶小さじ1、酢大さじ1/2、いかの塩辛大さじ1/2を用意しましょう。
それでは作り方です。作り方は3行程だけです。まず、豚バラ肉は2センチ幅に切り、白菜は横に1〜2センチ幅に切ります。次に、フライパンにごま油を熱し、白菜をさっと炒め、調味料をすべて加えて混ぜましょう。最後に、白菜をフライパンの端に寄せ、豚バラ肉を広げて火を通し、全体を炒め合わせればキムチ豚丼の具が完成です。
食べるときはご飯を丼に盛り、その上に具をのせて食べてくださいね。お好みで糸唐辛子を添えると美味しいですよ。
Opcy8treyg9g1gvyb1ot
引用: https://kumiko-jp.com/archives/145173.html
電子レンジを使って作る、たった6分でできる簡単レシピです。レンジで作れるおかずは、コンロを一口占領してしまうこともないですから、もう一品何か欲しいときに便利ですよね。
1〜2人前の材料です。鶏もも肉1/2枚、もやし1/2袋、塩適量、パクチー好みで適量を用意してください。調味料はグループAとBに分けておきます。グループAの調味料は、おろしニンニク適量、酒大さじ1/2です。グループBの調味料は、長ねぎ(みじん切り)大さじ2、醤油大さじ1、ごま油大さじ1、豆板醤小さじ1です。
それでは作り方です。まず、鶏もも肉を2センチくらいの大きさに切り、塩を振っておきます。次に、もやしを耐熱容器にのせ、その上に先ほどのもも肉をのせ、グループAの調味料を混ぜたものを全体に回しかけます。そしてラップをして600wの電子レンジで4分加熱し、そのまま粗熱を取ります。 グループBの調味料をボールに入れ、レンジで加熱したときにでた汁と混ぜ合わせ、鶏肉の上に回しかけます。最後にお好みでパクチーを飾ったらできあがりです。
T3rnjxxdva8y3gwwi6pe
引用: https://kumiko-jp.com/archives/145162.html
電子レンジで6分チンするだけでできちゃうお手軽簡単レシピです。献立の主役がレンジでできちゃうなんて大助かりですね。お弁当に入れてもいいかも。
1〜2人前の材料です。早茹で3分のペンネ50g、トマト1個、ミックスベジタブル大さじ3、粉チーズ適量、イタリアンパセリ好みで適量を用意してください。グループAの材料は、ベーコン2枚、鷹の爪適量、おろしニンニク適量、顆粒コンソメ小さじ1、水60mlです。
作り方をご紹介します。まず、トマトを1センチの角切りに、ベーコンは1センチ幅に切り、鷹の爪は輪切りにしてください。次に、ペンネとグループAの材料を耐熱ボールに入れ、軽く混ぜます。そしてその上にトマトをかぶせるようにのせ、ラップをして600wの電子レンジで3分加熱します。いったん取り出してミックスベジタブルを混ぜたら、ペンネがなるべく汁に浸かるようにして、ラップをせずに600wで3分加熱しましょう。仕上げに粉チーズとお好みでイタリアンパセリを飾ったらできあがりです。
Kij4esx7l6wyfabf8jtd
引用: https://kumiko-jp.com/archives/144305.html
なんとかの茶碗蒸し、材料は余ったお味噌汁なんです。余ったお味噌汁が立派なおかずに変身するなんてありがたい話ですよね。こちらもレンジで簡単にできるレシピです。
4人前の材料をご紹介しますね。使う材料は、卵4個と余ったお味噌汁350mlだけ。お味噌汁は具が入ったまま計量して構いませんよ。
作り方です。まず、卵をボールに入れて溶き、余ったお味噌汁を混ぜて4つの容器に流し入れます。そしてその容器をラップをせずに500wの電子レンジで3分加熱し、場所を入れ替えて、さらに2分加熱しましょう。レンジから取り出せば立派な茶碗蒸しのできあがりです。
Pzvz6pqecxkp1cuf0s78
引用: https://kumiko-jp.com/archives/144569.html
アボカドはとても良質な油を含んだ食べ物で、とても体にいいことで知られていますよね。そんなアボカドを使った肉巻きは、簡単に作れる上に栄養たっぷりなおかずなんです。7分ほどでできてしまうのでぜひ作ってみてくださいね。
2人前の材料は、アボカド1個、豚ロース薄切り肉10枚、塩こしょう少々、オリーブオイル大さじ1、醤油大さじ1、みりん大さじ2、レモン汁小さじ1を用意しましょう。
作り方のご紹介です。まず、アボカドは半分に切り、皮とタネを取って縦に5等分します。そして豚肉1枚でアボカドを1切れずつ巻き、塩こしょうを振りましょう。次に、フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉で巻いたアボカドの両面を焼いて豚肉に火を通します。最後に、醤油・みりん・レモン汁を加えてよく絡めたらできあがりです。
Qfar8svmcwgn5en3syru
引用: https://kumiko-jp.com/archives/140983.html
お好み焼きは普通小麦粉を使って作りますが、それをおからで代用したお好み焼きです。普通のお好み焼きと比べると、糖質50%カット、カロリー30%カットのお好み焼きになるんだとか。ダイエット中には最適ですね。
1人前の材料は、豚薄切り肉30g、卵2個、きゃべつ2枚、長芋70g、おからパウダー20g、水110ml、塩こしょう少々です。マヨネーズ・ソース・鰹節・青のり・紅しょうがなどは好みで適量を加えてください。
作り方です。まず、豚肉は食べやすい大きさに切り、きゃべつは千切りにし、長芋はすりおろします。次に、おからパウダーと水をボールに入れてよく混ぜます。さらに卵と長芋を混ぜ、きゃべつを加えて混ぜてください。そして塩こしょうで下味を付けたらお好み焼きのタネの出来上がりです。あとは普通のお好み焼きの要領で焼いて、お好みのトッピングをすればできあがりです。
Sufmtxutvak0bzs758hb
引用: https://kumiko-jp.com/archives/132592.html
このシチューは、具材がミックスベジタブルとベーコンだけなので、煮込む手間がなく時短で作れます。ホットケーキミックスを使ったシチューはどんな味なのか、ぜひ一度作ってみてください。
1〜2人前の材料です。冷凍ミックスベジタブル 100g、 ベーコン 2枚、 バター 10gを使います。 Aの材料は、 牛乳 150cc、 水 150cc、 顆粒コンソメ 小さじ1、 ホットケーキミックス 大さじ2です。
作り方です。Aの材料をボールに入れ、泡立て器でよく混ぜます。 次に、フライパンを熱してバターを溶かし、ベーコン・ミックスベジタブルの順に中火で炒める。 具材が温まったら弱火にし、先ほどのAの材料を加え、沸騰寸前になるまで1分ほど加熱してとろみをつけたらできあがりです。
Nmw8eu72qh5sbjs2bbfs
引用: https://kumiko-jp.com/archives/132861.html
たっぷりのえのきと細ねぎを巻いた肉巻きなので、とってもボリューミーで満足感のあるおかずになりますよ。汁が出ないのでお弁当のおかずにも最適ですね。
2人前の材料です。豚ロース薄切り肉 6枚、 えのきだけ 120g、 細ねぎ 3本、 塩・コショウ 少々、 小麦粉 適量、 サラダ油 小さじ2を使用します。 味噌だれの材料は、 味噌 大さじ1、 砂糖 小さじ2、 水 小さじ1、 しょうが汁 小さじ1です。
作り方です。えのきは根元を切り落とし、半分の長さに切ってほぐし、細ねぎも同じくらいの長さに切ります。 豚肉に塩・コショウをし、豚肉1枚の上にえのきと細ねぎをそれぞれ1/6量ずつのせてしっかり巻きます。残りの豚肉5枚も同様。 そして表面に小麦粉をまぶし、余分な粉を落としてください。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、巻き終わりを下にして並べ、 たまに返しながら4分ほどかけて表面をこんがりと焼きます。 味噌だれは、しょうが汁以外の材料を耐熱ボールに入れ、よく混ぜてラップをし、600wの電子レンジで10〜15秒加熱し、しょうが汁を混ぜるだけです。 あとは肉巻きに味噌だれをかけたら完成です。
Nzi22hqs8bp2hkgs6wu1
引用: https://kumiko-jp.com/archives/120401.html
とても簡単にできるツナ入りたまご丼です。味もすごく美味しいので、時間のない日にぜひ作ってみてくださいね。
2人前の材料です。ツナ 2缶、 トマト 1個、 玉ネギ 1/4個、 マヨネーズ 大さじ2、 ケチャップ 大さじ1/2、 ウスターソース 大さじ1/2、 卵 3個、 コンソメだし 100mlを使用します。
作り方です。トマトは2センチ角に切り、玉ネギはみじん切りにします。 トマト・玉ネギ・汁気を軽く切ったツナ(1缶)・マヨネーズ・ケチャップ・ウスターソースを混ぜます。 残りのツナ(1缶)を汁ごとフライパンに入れ、汁気がなくなり少し茶色っぽくなるまで炒めます。 コンソメだしを加え、沸騰したら溶き卵を回し入れる。菜箸で混ぜながら卵を好みの固さにしたください。 ご飯をどんぶりに盛り、その上にフライパン調理したツナをかけ、先ほどのトマトや玉ねぎをのせたらできあがりです。
J8iuts4udiwemmmukofw
引用: https://kumiko-jp.com/archives/133738.html
イチゴジャムを料理に使うの?と驚いた方も多いと思いますが、イチゴジャムによって甘酸っぱい風味になり、とても美味しい和え物になるんですよ。
2人前の材料です。かぶ 2個と 塩 少々を使います。 ドレッシングの材料は、 いちごジャム 大さじ1 白ワインビネガー大さじ1、 塩・コショウ 各少々、 オリーブオイル 大さじ1です。
作り方です。かぶは皮をむいて薄い半月切りにし、塩で軽く揉み、しばらく置いておきます。 ドレッシングの材料を混ぜ、味見して好みで味を調整してください。 あとはかぶの水気を絞ってドレッシングと和えたらできあがりです。
Rdolsqfjyhiok4nbozxd
引用: https://kumiko-jp.com/archives/132113.html
秋刀魚をただ塩焼きにするのではなく、カレー風味の塩焼きにしたレシピです。ほんのりスパイシーなので食欲をそそりますよ。
2人前の材料です。さんま2尾、 塩 小さじ1/2、 サラダ油 大さじ1、 レモン はお好みで2切れを使用します。 Aの材料は、 カレー粉 小さじ2 小麦粉 大さじ3です。
作り方です。さんまをきれいに洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取り、内蔵を取らずに半分に切り、 両面に万遍なく塩をふったら、Aの材料を混ぜたものをまぶして余分な粉を落とします。。 次に、フライパンにサラダ油を中火で熱し、さんまを並べる。アルミホイルをふんわりとかぶせ、弱めの中火で4分焼きます。 こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、再びアルミホイルをかぶせて4分焼きます。 お皿に盛り、くし切りにしたレモンを添えたらできあがりです。
Uupptusnvh8pby2slnny
引用: https://kumiko-jp.com/archives/120399.html
めんつゆとごま油のみで味付けをした、シンプルですがとても美味しい豚しゃぶ丼です。簡単にできるのでぜひ一度作ってみてくださいね。
2人前の材料です。豚バラ薄切り肉 200g、 ニンジン 10g、 ショウガ 10g、 黒ゴマ 大さじ1、 めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2、 ゴマ油 小さじ1、 日本酒 大さじ1、 塩 大さじ1、 ご飯 2人分を使います。
作り方です。鍋に湯を沸かし始めます。 その間にニンジンとショウガを千切りにしてボールに入れ、黒ゴマ・めんつゆ・ゴマ油を混ぜます。 豚肉は食べやすい大きさに切り、日本酒をまぶしておきましょう。 お湯沸騰したら塩(大さじ1)を加え、豚肉を色が変わるまで茹でます。そして水気を切って人参などの入ったボールに加えて和えます。 ご飯をどんぶりに盛り、具をのせたらできあがりです。
Wmqm6kybz65twsrywddx
引用: https://kumiko-jp.com/archives/119410.html
ニラの入った肉団子です。まるで餃子の餡のようなしっかりとした味なので、冷めても美味しくいただけます。お弁当にも最適です。
2人前の材料です。 肉団子の材料は、 豚ひき肉 200g、 ニラ 1束、 おからパウダー 大さじ2、 卵 1個、 塩・コショウ 各少々です。 Aの調味料は、 酢 大さじ3と コショウ 小さじ1/3です。
作り方です。ニラを細かく刻み、肉団子の材料すべてをよく混ぜます。 それを8等分して団子状に丸め、耐熱皿に並べてラップをし、600wの電子レンジで4分加熱します。 それにAの調味料かけたらできあがりです。
Zbtbnz0w9pffslswsseh
引用: https://kumiko-jp.com/archives/99916.html
彩り豊かなのし鷄は、お弁当に入れても食卓に並べても華やかに見せてくれること間違いなしのおかずです。電子レンジだけでできるので簡単ですよ。
2人前の材料です。鶏ひき肉 250g、 卵 2個、 パプリカ(赤) 1/2個、 大葉 4枚、 レタス 適量、 塩・コショウ 各少々、 味噌 小さじ1、 サラダ油 少々です。 マヨポンソースの材料は、 マヨネーズ 大さじ2、 ポン酢 大さじ2を使います。
作り方です。パプリカは1センチ角に切り、大葉は手で細かくちぎります。 鶏ひき肉・塩・コショウ・味噌・卵をボールに入れ、よく混ぜ、 パプリカ・大葉を加え、混ぜ合わせます。 耐熱の保存容器に薄くサラダ油を塗り、混ぜ合わせたものを入れて平らにならし、中央を少しへこませてから ふんわりとラップをし、600wの電子レンジで5分加熱します。 粗熱を取り、保存容器から取り出して切り分け、レタスをちぎって添えたら、マヨポンソースの材料を混ぜたものをのし鶏に薄く塗って完成です。
Zplli1o3e4bgtyv91aej
引用: https://kumiko-jp.com/archives/132117.html
鮭をポン酢でスッキリといただけるおすすめレシピです。手間がかからないので、忙しいときのメインのおかずとして使っていただけます。
2人前の材料です。生鮭の切り身 2切れ、 玉ねぎ 1/2個、 しめじ 1/2パック、 しょうが 10g、 かいわれ大根 好みで適量を使います。 Aの材料は、 ポン酢醤油 大さじ2 酒 大さじ2 水 大さじ2です。
作り方です。玉ねぎは縦に薄切りにし、しめじは石づきを取って小房に分け、しょうがは千切りにします。 フライパンに玉ねぎを広げ、その上に鮭を並べます。鮭の間にしめじを置き、しょうがを全体に散らし、さらにAの材料を混ぜたものを回しかけてください。 フライパンを中火にかけ、煮立ったらフタをして弱めの中火で8分ほど蒸します。 お皿に盛り、かいわれ大根をちらしたらできあがりです。
Uotz66lia3hboa1sjbjo
引用: https://kumiko-jp.com/archives/103341.html
シンプルな見た目ではありますが、濃厚な旨味が出ていて絶品です。その上簡単に作ることができるので、おすすめのにゅうめんレシピです。
2人前の材料です。いりこ 30g、 ニラ 1束、 赤唐辛子 2本、 ゴマ油 大さじ5、 白だし 大さじ1と1/2〜2、 水 5カップ、 そうめん 100gを使います。
作り方です。ニラは5センチの長さに切り、赤唐辛子は中のタネを取り除きます。 フライパンにゴマ油といりこを入れ、弱火にかけ、 ヘラで時々混ぜながら、3分ほど炒めて香りを出します。 そこに唐辛子とニラを加え、さっと炒め、 白だしと水を加え、フタをして煮立たせます。 最後にそうめんを加え、アクを取りながら1〜2分煮たらできあがりです。
Hjg43inhknpaoln4ilyf
引用: https://kumiko-jp.com/archives/134138.html
茶殻は、捨ててしまう人が多いですよね。でも、茶殻は捨ててしまうのがもったいないほど栄養たっぷりなんです。そんな茶殻を使ったチヂミをご紹介します。
1枚分の材料です。茶がら 大さじ3、 しらす 30g、 玉ねぎ 1/4個、 にんじん 1/3本、 れんこん 40g、 ゴマ油 適量を使用します。 生地の材料は、 卵 1個、 小麦粉 60g、 上新粉 40g、 砂糖 小さじ1、 醤油 小さじ2、 水 100ml程度で、 たれの材料は、 醤油 大さじ1、 酢 大さじ1/2、 白いりゴマ 小さじ1です。
作り方です。玉ねぎはみじん切り、にんじんは細切りにし、れんこんは薄いいちょう切りにします。 生地の材料すべてを混ぜ、茶がらとしらすと先ほど切った材料を混ぜます。 フライパンに少し多めのゴマ油を熱し、生地を流し入れ、スプーンを使って薄くのばしながら中の空気を抜きます。 弱めの中火で片面を4〜5分こんがりと焼き、ひっくり返してゴマ油を補い、もう片面もカリッと焼きます。 食べやすい大きさに切って皿に盛り、たれの材料を混ぜて添えたらできあがりです。
Scrrf1siigihoailqymy
引用: https://kumiko-jp.com/archives/99556.html
節約したいときにもたすかる時短レシピ、肉豆腐をご紹介します。優しい味のものが食べたいときにもおすすめの一品です。
2人前の材料です。豚バラ薄切り肉 150g、 焼き豆腐 1丁、 大根 1/6本を使います。 Aの材料は 和風顆粒ダシ 小さじ2、 酒 大さじ1、 みりん 大さじ1と1/2、 醤油 大さじ1/2、 味噌 小さじ1です。 長ネギの青い部分 は適宜トッピングとして使ってください。
作り方です。豚肉は2〜3センチ幅に切り、焼き豆腐は8等分にし、大根はピーラーで薄切りにする。 長ネギの青い部分は、千切りにして水にさらし、水気を切っておきます。 豚肉と豆腐をフライパンに並べてAの材料を加えて中火にかけ、 煮立ってきたら大根を加えて煮汁を全体に絡ませながら弱めの中火で3分煮ます。 火を止めて、そのまましばらく冷まし、 食べる直前に温め直し、皿に盛ります。仕上げに長ネギをトッピングしたらできあがりです。
Cowruloghr6bkna57gu5
引用: https://kumiko-jp.com/archives/110134.html
揚げないでつくるチキンナゲットです。電子レンジで調理するのですが、衣はサクサクの食感に仕上がりますよ。子供も大好きな味です。
2人前の材料です。鶏ムネ肉 1枚と コーンフレーク 適量を使います。 Aの材料は 酒 小さじ1と サラダ油 小さじ1で、 Bの材料は マヨネーズ 大さじ4 マスタード 小さじ2です。
作り方です。鶏ムネ肉は皮を取り、一口大のそぎ切りしてからAの材料を ふってラップをし、600wの電子レンジで2分30秒加熱します。 さらにBの材料を混ぜたものを絡め、砕いたコーンフレークをまぶしたらできあがりです。
Oyzsejq4kwcotjau7qa4
引用: https://kumiko-jp.com/archives/92954.html
豚バラスライスを使って、しそとチーズを挟んだトンカツです。トンカツ用の肉をつかっていないので、コストも抑えられますね。
4人前の材料です。豚バラスライス肉 5枚、 大葉 4枚、 スライスチーズ 4枚、 薄力粉 大さじ2、 水 大さじ2、 パン粉 適量、 サラダ油 適量です。 サニーレタス・プチトマト・レモンなどの付け合わせ は適量用意してください。
作り方です。豚バラ肉をパックに入ったままの重なった状態で広げ、半面に大葉2枚・チーズ2枚を交互にのせたら 豚肉を半分に折りたたみ、端をしっかり閉じます。 薄力粉と水を混ぜたものを豚肉に付け、パン粉をまぶします。 フライパンに少し多めの油を熱し、揚げ焼きにしたら、 食べやすい大きさに切り、皿に付け合わせと一緒に盛ったらできあがりです。
Odnog3m0hgls6bmuamtp
引用: https://kumiko-jp.com/archives/117151.html
定番家庭料理の肉じゃが。でも肉じゃがを作ろうと思うと煮込むのに時間がかかってしまいますよね。こ肉じゃがは、煮込まずにできる簡単肉じゃがです。
2人前の材料です。鶏モモ肉 200g、 ジャガイモ 2個、 アスパラガス 2本、 焼肉のタレ 大さじ5、 ゴマ油 適量、 酒 大さじ1を使います。
作り方です。鶏肉は一口大に切り、ジャガイモは皮をむいて4等分、アスパラガスはピーラーで根本の硬い皮をむき、4センチの斜め切りにします。 ジャガイモを耐熱皿に並べてラップをし、600wの電子レンジで5分加熱します。 その間に、フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉を皮目から焼きます。 焼き色がついたらひっくり返し、もう片面もこんがりと焼けたら 酒を加えてフタをし、弱火にして3分蒸し焼きにします。 そこにアスパラガスとジャガイモを加え、軽く炒め合わせ、焼肉のタレで味付けして強火で水分を飛ばしたらできあがりです。
Lwmmemnxeu0nq5t5dujf
引用: https://kumiko-jp.com/archives/73411.html
パエリアってとっても手の込んだ時間のかかる料理ですよね。でもこのパエリアは、生米から作るのではなく、炊いたお米を使うことで時短かつ簡単に作れるんです。
4人前の材料です。サバの水煮缶 1缶、 パプリカ 1/2個、 玉ネギ 1/2個、 ご飯 茶わん4杯分、 オリーブオイル 大さじ3、 おろしニンニク 小さじ2、レモン 1個、 パセリ 適量を使います。 Aの材料は、 顆粒洋風ダシ 大さじ1と1/2、 カレー粉 大さじ1と1/2、 白ワイン(酒でも可) 大さじ2、 塩 小さじ1/2です。
作り方です。玉ネギとパセリはみじん切りに、パプリカとレモンはそれぞれくし切りにし8等分します。 オリーブオイル(大さじ1)とパプリカをフライパンに入れ、フタをして強火で1分蒸し焼きにし、火が通ったら、皿に取り出します。 同じフライパンに、みじん切りにした玉ネギ・おろしニンニク・オリーブオイル(大さじ2)を入れ、強火で炒め、 さらにサバ缶の汁とAを加え、強火で水気を飛ばすように炒めます。 最後にご飯を加え、3分ほど切るようにして炒め、パラパラにしたら ご飯を平らにならし、サバ缶の身・パプリカ・レモンを盛りつけます。 仕上げにパセリを散らしたらできあがりです。
Gs4gfevjpxnpxmkkwnxz
引用: https://kumiko-jp.com/archives/117629.html
簡単にできるレンコンの磯辺揚げです。マヨネーズの風味が食欲をそそる一品です。おつまみにするとお酒が進むこと間違いなしです。
2人前の材料です。レンコン 小1/2節、 マヨネーズ 大さじ1、 片栗粉 大さじ1、 青のり 大さじ1/2、 塩 少々、 揚げ油 適量を使います。
作り方です。レンコンは皮をむきビニール袋に入れ、麺棒などで叩いてあられ状に割ります。 マヨネーズ・片栗粉・青のりを加え、レンコンに万遍なくまぶします。 フライパンに1〜2センチくらいの油を熱し、レンコンを揚げ、塩をまぶしたらできあがりです。
Vonqyqoasrb8jc8b6sag
引用: https://kumiko-jp.com/archives/57303.html
シュウマイの皮の代わりにレタスを使ったエビシュウマイです。急に思い立って、シュウマイの皮がなくても作ることができますね。
2人前の材料です。レタスの外側の葉 適量、 豚ひき肉 100g、 玉ネギ 1/2個、 桜エビ 10g、 ハンペン 1枚、 片栗粉 大さじ2を使います。 Aの材料は 醤油 大さじ1/2、 みりん 大さじ1/2、 酒 大さじ1/2、 おろしショウガ 10gです。
作り方です。レタスは1センチ幅の細切りに、玉ネギはみじん切りにし、ハンペンは適当な大きさに切ります。桜エビは手で砕きます。 豚ひき肉・玉ネギ・ハンペン・桜エビ・Aの材料をボールに入れ、ハンペンを潰しながら、手でよく混ぜます。 レタスに片栗粉をまぶし、 タネを直径3センチくらいの大きさに丸めたら半分から下にレタスをたっぷりつけ、桜エビ(分量外)をトッピングします。 皿にのせ、その上から水少々(分量外)をまんべんなくかけたらラップをして、600wの電子レンジで5~6分加熱したらできあがりです。
Zisrzzyoessdyydsbao5
引用: https://kumiko-jp.com/archives/100053.html
バターとポン酢のソースで作るムニエルは、簡単にできるのにとっても濃厚で美味しい一品になります。サンマの美味しい季節にぜひやってみてくださいね。
2人前の材料です。サンマ 2尾、 アサツキ 6本、 塩・コショウ 少々、 ガーリックパウダー 少々、 小麦粉 少々、 サラダ油 大さじ2、 バター 20g、 ポン酢しょうゆ 大さじ4、 水 大さじ1を使います。
作り方です。サンマは頭と内蔵を取ってさっと洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取り3等分し、それぞれに3箇所ずつ切れ目を入れます。 塩・コショウ・ガーリックパウダーをふり、茶こしを使って小麦粉を薄くまぶします。 アサツキは3センチ幅に切ります。 フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、サンマを並べ、両面合わせて6分ほどこんがり焼きます。 フライパンに残った余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、バター・ポン酢しょうゆ・水を加え、ソースに照りが出るまで煮詰めます。 最後にアサツキを加え、さっと混ぜたらできあがりです。
Dzvbylgdohknjezcinou
この記事では、おすすめの時短レシピを50個ご紹介しました。時短レシピを上手に使って、家事にかかる時間を大幅に減らしちゃいましょう!