Rigohgk8l728gxgoblzg

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

手作りコサージュの作り方総まとめ!素敵なハンドメイドアイデアも!

2018.02.19

イベントが重なるこれからの季節に大活躍するコサージュ。手作りで完璧な物を作ることができたら嬉しくないですか?今回は初心者でも簡単にできる手作りコサージュの作り方を大紹介します!他の人とは一味違ったデザインのコサージュも紹介していくのでぜひチェックして下さい!

  1. なかなか気に入るコサージュが見つからない…。
  2. 手作りコサージュに必要な道具
  3. 花の色の選び方
  4. 造花で作る手作りコサージュの手順
  5. 布で作る手作りコサージュの手順
  6. つまみ細工で作るコサージュの作り方
  7. フェルトコサージュの作り方
  8. フェルトコサージュの作り方②
  9. 手作りコサージュのデザイン集!
  10. 動画で見るコサージュのデザイン集
  11. まとめ
  12. この記事を見た人は以下もチェックしています
「値段・デザイン・大きさ・色合い・個性」。様々なデザインのコサージュが売られていますが、このポイントを完璧にクリアするような商品に出会うことはなかなか難しいですよね。お店を回って探しに行く暇がない方でも手作りだったら大丈夫!ハンドメイドならサイズも自由なので卒園式や入学式で親子お揃いのコサージュを付ける事もでき素敵です。思ったよりも簡単に出来るのでぜひ挑戦してみてください。
基本的に必要な材料は、造花・グルーガン・皿・ワイヤー・リボン・フローラルテープなどです。布で花を作りたい方は布も準備してください。グルーガンは100均にも売っているので道具は手軽に揃える事が可能です。パールなどもあると更に仕上がりが綺麗になります。
卒園式などにはあまりはっきりとした色合いの物は避けた方がいいと思います。結婚式には良いですが、黒やネイビーなどの落ち着いた色のスーツだとどうしても浮いてしまいます。そこでおすすめなのが、薄いベージュや淡い色合いのピンクです。この2色は卒園式・入学式のどちらにも使える色なのでベースの花に使うと作りやすいです。アクセントとして薄いブルーやイエローを足すと上品で華やかなコサージュになります。
造花を使ったコサージュの作り方です。作り方はお皿にグルーガンボンドを入れて造花を置いていくだけなので時間がない方にもおすすめです。皿がない場合にはフェルト生地にグルーガンで付けていっても大丈夫です。一つ大きいメインの花を決めておくとバランスが取りやすくまとまった印象になります。色のトーンも合わせるとより一層素敵な仕上がりに。基本の作り方を覚えたら装飾によって様々なデザインのコサージュが作れるようになりますよ。
光沢のある布やハギレ布で作ることができるコサージュです。材料に光沢のある布を選ぶと結婚式などにもピッタリです。あまり縫い物が得意ではない方でも簡単に作ることができます。レースなど素材の違った布を使用する事で更に素敵な仕上がりになります。布のコサージュは色や素材でガラッと変わってくるので楽しめますよ。パールとの相性も良くて結婚式にもおすすめです。
シフォン素材の布を使用したつまみ細工のコサージュです。材料は少ないので作りやすいですよ。花だけだと少し物足りないので葉っぱやチャームを足して下さいね。少し細かな作業が続きますが、造花とはまったく違った雰囲気で作り甲斐のあるコサージュに仕上がります。淡い色のピンクを使用することで入学式や結婚式にもピッタリです。
縫わなくても作れる簡単な手作りフェルトコサージュです。フェルト生地なので、暖かみのある優しい風合いのコサージュを作ることができます。針を使わないのでお子さんと一緒に手作りして、卒園式にお揃いで付けても素敵です。一生の思い出になりますよね。少ない材料で出来るので経済的ですし、材料は全て100均で買い揃えることができるので着る衣装に合わせた色合いの素敵なコサージュを作ってみてください。
少し手間をかけるとこのような凝ったデザインのフェルトコサージュも作ることもできます。花びらの形に切ったフェルト生地をキュッと集めて重ねるだけなので初心者の方でも簡単です。違った色のフェルト生地を重ねたり、リボンや装飾を足すことで更にオシャレに見えるのでおすすめです。お子さんの卒園式などにもピッタリです。
スモーキーピンクの色合いが素敵な造花の手作りコサージュです。全てをスモーキーな色合いで揃えているので統一感がありオシャレに見えます!一色だけ濃い色を足すと更にキュッと引き締まり、手作りでもクオリティーが上がります。水引きを使用したデザインは結婚式や入学式にもピッタリです!落ち着いた雰囲気の中にも華やかさがあるコサージュになっています。。
入学式などの祝いの席にピッタリなコサージュです。華やかな色合いと丸みのある小さなブーケのようなデザインがポイントです。小ぶりなので悪目立ちすることがないです。
ナチュラルな印象の造花にストライプのリボンを重ねたデザインのコサージュです!ブラウンのストライプリボンを入れることで、とてもオシャレに見えます。遊び心のあるようなデザインを既製品で探すのは大変なので自分で作ることができたらいいですよね。ぜひ参考にしたいデザインです。
結婚式にもピッタリな華やかなコサージュです。色は抑え目にしていますが、黄金色の実が付いた造花をプラスする事で高級感が増しドレスにも合うようなデザインになっています。どうしてもこのような色味の花ばかりだとぼやけてしまうので落ち着いた深い緑を足すとバランスが取りやすいです!
あえて緑を基調としたデザインのコサージュも素敵です!古いイメージになりやすいコサージュですが、選び方一つで今っぽくも変えることもできます。ハンサムな着こなしにピッタリなコサージュです。使い終わったらお手持ちのバックや帽子につけてもお洒落です。
新しい門出を祝うシーズンにピッタリなコサージュです。大きめの花ですが、柔らかな素材の物を使用しているのできつくならずにとてもバランスが取れています。淡いピンクなのでどの色のセレモニースーツにも相性が良いです。
野原に咲いた花々をブーケにしたような素敵なデザインのコサージュです!普通のデザインとは一味違った印象で注目されること間違いなしです。バランスを考えて一つにまとめるだけなので作り方としてはそんなに難しくはないと思います。使う花や、リボンによって卒園式にも結婚式にも合うデザインのものを作ることができます。
つまみ細工で作った小ぶりなコサージュです。小さいですが、可愛さが詰まっていますよね。使う布の色を変えたらいろんな場面で使えるコサージュができます。
材料にはぎれ布を使用したコサージュです!アンティークのような味のある雰囲気でオシャレに見えます!少し色がついたはぎれ布を使うと完成した時の出来栄えがよく見えます。シンプルにはぎれ布だけを使ったコサージュも素敵ですが、リボンやレース素材の布を後ろ側にプラスする事で更に高級感のある仕上がりになります。
英字新聞で作った珍しい手作りコサージュです。シックな色合いなので卒園式にもピッタリですね。このコサージュをベースに黒のレースやリボンの装飾を足していくのも素敵です。人とは被らない素敵なデザインなので大切な記念日におすすめです。
卒園式・入学式から結婚式に使えるようなデザインのコサージュが紹介してあります。プロが作った作品なので色の合わせ方や、使用するアイテム・リボンの使い方まで参考にできるポイントが沢山詰まっている動画なのでぜひ参考にしてみてください。
手作りコサージュの作り方やデザインなどについて紹介してきましたが、どうでしたか?材料を揃えてしまえば案外簡単に作ることができるし、着る服の色合いにも合わせやすいので手作りがおすすめです。今ではグルーガンからパールの装飾までの材料を全て100均で揃えることができるので挑戦してみてください。