Aaduuickbno5qago1eqq

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

【花言葉】「死」を表す花は?絶望や別れを表すのはゆり?[狂気・ヤンデレも]

2018.12.09

花言葉には「死」や「絶望」「別れ」「狂気」など怖い意味がある花があることをご存知でしょうか。「死」や「絶望」「別れ」「狂気」「ヤンデレ系」の花言葉を持つ花や、死別した人に贈るおすすめの花、そして最も怖いと言われる「ゆり」の花言葉についてご紹介します。

  1. 言葉「死」を表す花は?絶望・別れ・狂気など怖い花言葉たち!
  2. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【神話から生まれた花言葉】
  3. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【死】
  4. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【狂気】
  5. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【絶望】
  6. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【ヤンデレ系】
  7. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【ゆりが最も怖い?】
  8. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【死別した人に贈る花】
  9. 花言葉「死」を表す花は?絶望・別れなど怖い花言葉【素敵な花言葉】
  10. まとめ:花言葉「死」を表す花は?絶望・別れ・狂気など怖い花言葉たち!
ほとんどの花には花言葉があり、「愛」や「希望」「純粋」など素敵な花言葉がたくさんあります。しかし、それと同じくらいに「死」を意味する花言葉を持つ花もあります。今回は「死」の花言葉を持つ花以外にも「ヤンデレ系」「狂気」「絶望」などを表す花をご紹介します。そして、最も怖い花言葉を持つと言われている「ゆり」についてもご紹介します。 さらに、死別した人に贈りたい花や素敵な花もあわせてご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1444167827109-712640e22c8e?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
花言葉の中には古代神話から生まれた花言葉も数多くあります。ギリシア神話から生まれた花言葉をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1507552967115-8fb65e2c79cc?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

神話から生まれた花言葉:アネモネ

ギリシア語で「風」を意味する「anemos」がアネモネの語源の由来と言われており、花言葉「見捨てられた」「見放された」はギリシア神話が元となっています。
西風の神ゼピュロスは、花と春の女神フローラの次女として生まれたフローラに想いを寄せていました。しかし、母親であるフローラは、ゼピュロスが好きなのは自分だと思い込み、真実をしった時、フローラを神々の地から追い出してしまいます。ゼピュロスは神々の地の平和のため、フローラへの気持ちを捨て、かわりにフローラを「アネモネ」の花も変えました。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq2CB1TFdVL/

神話から生まれた花言葉:キンセンカ

地中海沿岸が原産の「キンセンカ」は、観賞用として日本でも親しまれています。キンセンカの花言葉には「慈愛」「静かな思い」「別れの悲しみ」などの意味があります。これらの花言葉もギリシア神話が元になっています。
シチリア島には「クリムゾン」という少年がいました。少年は太陽神アポロンを崇拝しており、アポロンもその気持ちに応えるようになります。2人の仲に嫉妬した雲の神がアポロンを8日間雲に隠してしまい、少年は寂しさのあまり亡くなってしまいます。9日目にシチリア島に向かったアポロンは、少年の死に嘆き、少年を「キンセンカ」の花の形に変えました。
引用: https://www.instagram.com/p/Bhzqg4uAcBA/
ここからは、「死」の意味を持つ花をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1481970285016-33d3d5d85491?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

花言葉「死」を表す花:イトスギ

ヒノキ科の針葉樹である「イトスギ」の花言葉は「死」や「哀悼」「絶望」などの意味があります。イトスギがなぜ「死」という花言葉があるか調べてみると、キリストがはりつけにされた十字架は、このイトスギから作られたという説があります。この伝説が転じて花言葉になったと考えられています。
引用: https://www.instagram.com/p/BrEr-SUne73/

花言葉「死」を表す花:イチイ

北海道や東北地方の生垣でよく見ることができる「イチイ」は「オンコ」とも呼ばれています。イチイの花言葉は「死」であり、西洋では墓地に植えられることが多いから、この花言葉がついたと考えられています。
引用: https://www.instagram.com/p/BpMh5jWA2wY/

花言葉「死」を表す花:パセリ

食用や料理の添え物として使われる「パセリ」ですが、花言葉が怖いことをご存知でしょうか。パセリの花言葉は「死の前兆」であり、この由来はギリシア神話からきています。
奴隷のヒュプシピュレーは、オペルテースという子供を育てる命を受け子育てに専念しますが、ある日神から「この子を歩けるようになるまで、地面に寝かせてはいけない」とお告げが下ります。しかし、ヒュプシピュレーは神のお告げを無視してオペルテースをパセリの上に寝かせ、その場を離れてしまいます。ヒュプシピュレーがいない間に、大蛇が現れ、子供を食べてしまいました。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFfwrynfcg/

花言葉「狂気」を表す花:スノードロップ

春を告げる花「スノードロップ」は、名前や見た目が可愛らしい花です。しかし、花言葉は「あなたの死を望みます」であり、かなり怖い花言葉があることがわかりました。この花言葉には、イギリスの言い伝えがかかわっていることがわかりました。
イギリスのある地域に住むカルマという女性の元に、恋人が亡くなったという知らせを受けます。慌てて恋人の元に行き、スノードロップを傷に当てますが、恋人は生き返ることはありませんでした。 しかし、花を置いた途端、恋人の肉体が雪のしずくとなった言い伝えから、「雪のしずく=スノードロップ」となり、スノードロップが死の象徴となりました。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFPqtnFSz0/

花言葉「狂気」を表す花::ハナズオウ

中国原産の「ハナズオウ」は、枝いっぱいに花をたわわに咲かせる春の花です。紫の花はとてもきれいですが、花言葉には「裏切りのもたらす死」という意味があります。ハナズオウが裏切りを意味する花言葉を持つようになった理由には、キリスト教の新約聖書の伝説が由来しています。
キリスト教の新約聖書によると、キリストの弟子である12使途のひとりユダは、師匠であるキリストを裏切ってしまいます。その後、ユダは「セイヨウハナズオウ」というハナズオウの仲間の木に首を吊って亡くなってしまいます。この言い伝えから、西洋では「裏切り」「裏切りの死」を意味するようになり、それがアジア圏にも伝わったと考えられています。
引用: https://www.instagram.com/p/BhIdiR3HBYP/

花言葉「狂気」を表す花:ドクニンジン

「ドクニンジン」はその名の通り、有毒植物です。ドクニンジンの花言葉は「あなたは私を死なせる」「死も惜しまず」です。古代ギリシアの哲学者ソクラテスは、異教を信じた疑いで死刑になり、死刑執行はドクニンジンによって行われたと言われています。ドクニンジンを食べないようにという戒めが込められています。
引用: https://www.instagram.com/p/BTW6C15gb7p/

花言葉「狂気」を表す花:アイビー

ホームセンターや雑貨店でも気軽に買うことができる「アイビー」は、観葉植物としても人気です。しかしアイビーの花言葉は「死んでも離れない」であり、可愛らしい葉とは裏腹の意味を持っています。 アイビーは壁や木にツルを巻き付けて群生するため、一度巻き付くとなかなかは慣れません。このアイビーの習性から、このような怖い花言葉が生まれました。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFBwq-FO8_/

花言葉「絶望」を表す花:キスツス・アルビドゥス

ヨーロッパ南西部やアフリカ北部に分布している「キスツス・アルビドゥス」は、春と秋に咲く多年生植物です。キスツス・アルビドゥスの花言葉は「私は明日死ぬだろう」です。キスツス・アルビドゥスは、日本では「牛時葵(ゴジアオイ)」とも呼ばれ、短い時間だけ咲く花です。そんな儚いイメージからこの花言葉がついたと考えられています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVBdgEjU0AAjgLH.jpg:large

花言葉「絶望」を表す花:トリカブト

有毒植物として知られる「トリカブト」は、秋の紅葉シーズンにうっかり触ってしまい命を落としてしまう人が毎年いらっしゃいます。 トリカブトの花言葉は「あなたは私に死を与えた」です。トリカブトは美しい青色の花ですが、有毒です。これまでにトリカブトを薬に使えないかと実験した人は数多く、そのたびに命を落としています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bo5zLdLl0Ze/

花言葉「絶望」を表す花:スイレン(睡蓮)

水上に咲く「スイレン(睡蓮)」は、画家モネも生涯で何度も描いた題材です。スイレン(睡蓮)の花言葉は「滅亡」であり、なんとも恐ろしい意味が込められています。
この花言葉は、古代ギリシア神話からつけられており、ニンフは好きな人に捨てられた悲しみから妖精に姿を変えて川で生活していました。普段は妖精の姿で暮らしますが、人が近づくとスイレン(睡蓮)の姿に変わり、カモフラージュします。しかし、美しいスイレン(睡蓮)を取ろうとした人には、怪獣の姿に変え水中へと引きずり込むという伝説が残っています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq5T6vCloqN/

ヤンデレ系な花言葉を持つ花:クワ(桑)

クワ(桑)は蚕(カイコ)のエサとしてかつては重要な作物とされてきました。クワ(桑)の花言葉は「共に死のう」です。この花言葉の由来は、シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の元にもなったギリシア神話が関係しています。
若い男性ピュラモスと女性ティスベというカップルがおり、2人はとても愛し合っていました。しかし、親に結婚することを反対され、駆け落ちを決意、クワ(桑)の木の下で落ち合う約束をしていました。
先にクワ(桑)の木にたどり着いたティスベでしたが、血まみれのライオンが現れ、驚いた彼女は身につけていたベールを落としてその場から逃げ出します。遅れてやってきたピュラモスは、血まみれのライオンとベールをみて、愛する女性ティスベが死んだと勘違い、悲しみに暮れ自害してしまいます。しばらくして戻ってきたティスベは、死んでいるピュラモスを見て泣き崩れ、自らも後を追ってしまいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BiTWX20hy4G/

ヤンデレ系な花言葉を持つ花:タツナミソウ

世界に約200種ある「タツナミソウ」は、紫色の花を咲かせます。タツナミソウの花言葉は「私の命を捧げます」です。相手を深く愛する気持ちを表していますが、ヤンデレっぽいと言われてしまいます。愛する人ができても「タツナミソウ」は重すぎると敬遠される可能性があるので、プレゼントには適していないでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFbFrmFvrm/

ヤンデレ系な花言葉を持つ花:スグリ

スグリは実がなる植物です。スグリの花言葉は「あなたに嫌われたら、私は死にます」です。かなりヤンデレ感が出ており、プレゼントには適していませんね。
引用: https://www.instagram.com/p/BkHzP8NHR1z/

ヤンデレ系な花言葉を持つ花:ガマズミ

「ガマズリ」は山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木です。ガマズリの花言葉は「無視したら私は死にます」です。ガマズリは友情のシンボルでもあるため、友人へのプレゼントにも選ばれていますが、ヤンデレ系の意味もあるので贈る相手は選んだ方が良いかもしれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BrEUrXbF2X-/
可憐で気品のあるゆりは、贈り物としても喜ばれる花です。ゆり全般の花言葉は「純粋」「無垢」ですが、中でも「くろゆり」は最も怖い意味があると言われています。「くろゆり」の花言葉や「くろゆり」にまつわる物語をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1501973931234-5ac2964cd94a?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

「くろゆり」の花言葉は「呪い」

クロユリの花言葉は「呪い」です。なぜ、このような怖い花言葉がついたかというと「黒百合物語」という戦国時代に起きたある出来事が関係しています。
戦国武将・佐々成政には、側室・小百合姫がおり、ある日懐妊したことがわかりました。しかし、嫉妬した正室や側室が「小百合姫のお腹の子の父親は浮気相手」と噂を流します。この噂を信じた佐々成政は激怒し、小百合姫を殺してしまいます。そしてあろうことか、小百合姫の一族も滅亡させてしまいます。小百合姫は死ぬ間際に「黒百合が咲いたら、佐々家は滅亡する」と呪い残して亡くなります。その後、黒百合が咲いたのち、佐々家は滅亡してしまいました。
この「黒百合物語」が現代までにも残っており、クロユリの花言葉が「呪い」という意味になりました。贈り物にユリは適していますが、白やピンクなど黒以外を選びましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BjWHfUuHE-O/
最愛の人を亡くし、墓前に添える花も選びたいですよね。死別した人に捧げる花としてオススメの花をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1521993067561-ce35b1ce9a91?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

死別した人に贈りたい花:アイビー

9月から12月に旬を迎える「アイビー」の花言葉は「永遠の愛」「不滅」「誠実」です。亡くなっても愛し続けるという意味を込めて贈るのに最適な花でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFY2bzAlfP/

死別した人に贈りたい花:ガザニア

春から秋にかけて旬をむかえる「ガザニア」の花言葉は「あなたを誇りに思う」「潔白」です。なくなった人以外にも誰かを誇らしく思った時にもオススメです。
引用: https://www.instagram.com/p/BrFRa4Bl_aD/

死別した人に贈りたい花:白いカーネーション

1年を通して購入することができるカーネーションですが、春や母の日シーズンが最も最盛期を迎えます。死別した人に贈るならば、白いカーネーションです。白いカーネーションの花言葉は「純粋な愛、私の愛は生きています」です。赤いカーネーションにも「感謝」の意味があるため、大切な人への贈り物に最適でしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1508370179976-6cb5457238bd?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1373&q=80

死別した人に贈りたい花:シオン

9月から10月に旬を迎える「シオン」は、平安後期につくられた今昔物語にも登場する古い花です。シオンの花言葉は「追憶」「君を忘れない」「遠方にある人を思う」です。今昔物語の母の死を悼む兄弟の物語がシオンの花言葉の由来となっています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DtZz2f8X4AAitaq.jpg

死別した人に贈りたい花:スターチス

シーズン問わず買うことができる「スターチス」は、ドライフラワーとしても色あせないことが名前の由来になっています。スターチスの花言葉は「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」です。長くキレイな花を咲かせてくれるので、墓前に飾る花として最適です。
引用: https://www.instagram.com/p/BrCs8obnDtJ/
怖い意味を持つ花をご紹介しましたが、最後に素敵な花言葉を持つ花をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1525102242594-78ab36d6aa31?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

素敵な花言葉:バラ(赤)

「愛」や「情熱」を意味する赤いバラは「あなたを愛しています」という花言葉もあります。大切な人への贈り物として、バラは最も選ばれており、気持ちを伝えるのに良い花でしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1513094116080-a9255c930d1a?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

素敵な花言葉:スズラン

ヨーロッパでは5月1日に愛する人へ「スズラン」を贈る習慣があります。スズランの花言葉は「純粋」であり、また「幸福がかえる」など素敵な意味がたくさんあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BrDd7rZFQyc/

素敵な花言葉:ポインセチア

「クリスマスフラワー」とも言われるほど、クリスマスシーズンには欠かせない「ポインセチア」ですが、花言葉は「清純」や「祝福」「私の心は燃えている」です。冬のシーズンの贈り物を悩んでいる人は、ポインセチアを贈ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BrD--MHFgb9/

素敵な花言葉:サクラ(桜)

春の代名詞でもあり、多くの日本人に愛されている「サクラ(桜)」は、日本だけでも200種類以上あると言われています。サクラ(桜)の花言葉は「あなたの微笑み」であり、サクラ(桜)を見たら思わず微笑まずにはいられないことを表しているのでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1526393947515-c4e35d7debde?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

素敵な花言葉:スミレ

道端に咲く美しい「スミレ」は、食べられる花(エディブルフラワー)としても人気です。スミレの花言葉は「誠実」「小さな愛」「小さな幸せ」です。紫色の小さい花を咲かすスミレにピッタリの花言葉ですね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq9jBFwlwNK/
素敵な花言葉を持つ花がある一方、「死」や「絶望」「別れ」など怖い意味を持つ花があることがわかりました。花言葉の由来を調べていくと、古代ギリシア神話など伝説や説話、言い伝えが元になっていることがわかりました。最も怖い意味を持つ「クロユリ」は、まさしく物語から花言葉が生まれるなど、きっかけがあって、今の花言葉があることがわかりました。花を贈る時は、花言葉にも注意して贈りたいですね。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1519167820902-d4b564ba4ae2?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80