Ygmyopf3rdypvm9nwaee

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説!最も運のいいのは何月?

2018.12.09

誕生日プレゼントに今年は誕生花をプレゼントしてみませんか。月別・誕生日365日には誕生花が割り当てられており、花言葉の意味をを込めて贈ることができます。さらに占いで未来を知ることもできます。月別365日の花言葉を一覧で紹介、おすすめの花束の本数も紹介!

  1. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説!
  2. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【1・2月】
  3. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【3・4月】
  4. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【5・6月】
  5. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【7・8月】
  6. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【9・10月】
  7. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【11・12月】
  8. 花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【誕生花で占いもできる?】
  9. 誕生花で占いもできる♪花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説【誕生花を知る方法】
  10. まとめ:花言葉を誕生日365日で月別に一覧解説!花占いにも挑戦してみよう♪
1年365日「誕生花」が割り当てられています。誕生花の意味や贈りたい人の誕生花を知ることで、誕生日祝いとしてプレゼントできたり、未来への挑戦や前進を後押しすることができます。今回は、誕生花を月別に一覧で紹介!さらにはそれぞれの月別の誕生花の意味やおすすめの花束の本数などをご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1536568099003-58018c36e870?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1830&q=80

1月の誕生花はカーネーション

寒さが一段と厳しくなる1月は、新しい年の始まりを告げる月でもあります。 1月の誕生花は「カーネーション」です。カーネーションと言えば、母の日に花束を贈るのが定番ですが、実は1月の誕生花でもあります。
カーネーションは色によって花言葉の意味がことなります。 赤ならば「母への愛」、紫は「誇り、気品」、白は「純粋な愛」「私の愛は生きています」、ピンクは「女性の愛」「美しいしぐさ」、青は「永遠の幸福」、そして黄色は「軽蔑」です。色によって意味は異なりますが、本数によって意味が異なるバラとは違うので、花束の本数はムリなく買える本数を買いましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1538300975392-d4380fcf566d?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

2月の誕生花はウメ(梅)

バレンタインデーもある2月は、まだまだ寒さが身に染みる季節ですね。 2月の誕生花は「ウメ(梅)」です。ウメの花言葉は「不屈の精神」「高潔」です。
ウメ(梅)も色によって意味が異なります。赤なら「優美」、白なら「気品」です。 ウメ(梅)は枝花なのであまり多くの本数を花束にすることはできませんが、花束の本数にもタブーがあることをご存知でしょか。例えば2本は「別れる・分かれる」、4本は「死」、9本は「苦しい」など語呂合わせで縁起が悪いと言われています。1本あるい5~7本ほど花束にして贈るのはいかがでしょうか。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1504276220883-940d1d161738?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

3月の誕生花はチューリップ

徐々に暖かくなり、春の訪れを感じる3月は、別れの季節でもあります。新しい未来へ歩んでいく時期にこそ、誕生花を贈って未来への挑戦を後押ししたいですね。 3月の誕生花は「チューリップ」です。チューリップの花言葉は「思いやり」です。
チューリップも色によって意味が異なります。 赤いチューリップなら「愛の告白」「真実の愛」、ピンクなら「愛の芽生え」「誠実な愛」、黄色なら「望みのない恋」「名声」、白は「失われた愛」、紫は「不滅の愛」、そして原種ならば「まじめな恋」です。チューリップを8本買って花束にすれば「思いやりに感謝」という意味になるので、お世話になった人に贈るのに良いでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1517082234150-6346731ab101?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1225&q=80

4月の誕生花はアルストロメリア

春本番の4月は、新しい未来へ歩き出す季節でもあります。 4月の誕生花は「アルストロメリア」です。ユリ科の花で、ゴージャスな見た目が特徴です。
アルストロメリアの花言葉は「持続」「エキゾチック」です。 色によっても意味が異なり、青いアルストロメリアなら「知性」「冷静」、ピンクなら「気配り」、赤なら「幸い」、黄色なら「持続」、オレンジなら「友情」、そして白なら「凛々しさ」です。未来に続くであろう関係になりそうな相手に贈ってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BrBhCONA4Iv/

5月の誕生花はスズラン(鈴蘭)

夏の訪れを感じる5月は「初夏」であり、新しい環境に慣れることでもあります。 5月の誕生花は「スズラン(鈴蘭)」です。スズラン(鈴蘭)の花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」です。花束で贈る場合、小ぶりの花束にして贈ると良いでしょう。未来に期待が出来そうなスズラン(鈴蘭)の花言葉とともに贈れば、相手も喜ぶでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1525106285486-d9fd5a988a23?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1352&q=80

6月の誕生花はバラ(薔薇)

梅雨シーズンでジメジメが続く6月は、夏の訪れを感じる季節でもあります。 6月の誕生花は「バラ(薔薇)」です。バラ(薔薇)の最盛期は6月なので、新しいバラ(薔薇)を贈ってみましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1494972308805-463bc619d34e?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1352&q=80
バラ(薔薇)の花言葉は「愛」「美」ですが、色によって意味が異なります。 赤いバラ(薔薇)なら「情熱」「あなたを愛します」、ピンクなら「感謝」「幸福」、白なら「尊敬」「純潔」、青なら「夢かなう」「神の祝福」、そして黄色なら「友情」「平和」です。
そして、バラ(薔薇)は花の中でも花束の本数に気を付けたい花とも言えるでしょう。本数によって意味が異なるので、愛の告白をしたい人は注意しましょう。 主な本数の意味は、1本なら「一目ぼれ」「あなたしかいない」、3本なら「愛しています」「告白」、5本なら「あなたに会えてよかった」、そして100本なら「100%の愛」です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1468679950062-7f9630082231?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

7月の誕生花はハス(蓮)

梅雨が明け、本格的な夏が到来する7月は、気持ちも開放的になる季節でもあります。 7月の誕生花は「ハス(蓮)」です。ハス(蓮)の花言葉は「清らかな心」「神聖」です。ハス(蓮)を花束でプレゼントする場合、小さめの花束にして贈ると良いでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1474557157379-8aa74a6ef541?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

8月の誕生花はヒマワリ(向日葵)

夏本番の8月はお盆の帰省ラッシュや遠出など、親しい人や久しぶりに誰かに会うシーズンでもあります。8月の誕生花は「ヒマワリ(向日葵)」です。ヒマワリ(向日葵)の花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめる」です。
ヒマワリ(向日葵)は色によって意味が異なります。中にはビックリするような意味をもつ色もあるので、注意して選びましょう。まず白のヒマワリ(向日葵)は「程よき恋愛」、紫は「悲哀」、大輪のヒマワリ(向日葵)は「偽りの愛」「偽金持ち」、小倫のヒマワリ(向日葵)は「高貴」「愛慕」です。 大輪のヒマワリ(向日葵)がキレイだからと言って買ってしまうと「偽りの愛」という意味になってしまうので、気を付けましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1503936380431-4a4ce0fc296c?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

9月の誕生花はダリア

残暑が続く9月は、秋の花が活動を始める季節でもあります。 9月の誕生花は「ダリア」です。ダリアの花言葉は「栄華」「気まぐれ」です。ダリアは花の色によって意味が異なります。赤は「華麗」、白は「感謝」、黄色は「優美」です。どれも素敵な花言葉ですね。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1471810453144-267af72c00e4?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1353&q=80

10月の誕生花はガーベラ

気温が徐々に下がり、秋の訪れを感じる10月は、実りの秋の到来を予感する季節です。 10月の誕生花は「ガーベラ」です。ガーベラの花言葉は「希望」「前進」です。新しい場所に移動する気持つでもあるので、未来への希望を託したい、背中を押したい時に最適な花です。
ガーベラは色によって意味がことなります。 黄色のガーベラは「究極美」「究極愛」、ピンクは「感謝」「崇高美」、赤は「神秘」「燃える神秘の愛」、オレンジは「神秘」「冒険心」、そして白は「希望」「律儀」です。どれも素敵な意味なので、色違いで花束を作っても良いですね。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1471899236350-e3016bf1e69e?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80

11月の誕生花はシクラメン

作物が実り、紅葉シーズンが到来する11月は、観光シーズンでもあります。 11月の誕生花は「シクラメン」です。シクラメンの花言葉は「遠慮」「気後れ」です。シクラメンは色によっても意味が異なります。ピンクは「憧れ」「内気」、赤は「嫉妬」、白は「清純」です。花束で贈ってもよいですが、鉢植えで贈ってインテリアとして飾っても良いですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BrF8YsGH6p9/

12月の誕生花はポインセチア

冷え込む12月は、イルミネーションが点灯され街が彩られる季節でもあります。 12月の誕生花は「ポインセチア」です。ポインセチアは「クリスマスフラワー」とも言われ、クリスマスには欠かせない花です。ポインセチアの花言葉は「聖夜」「幸運を祈る」です。大切な人や、未来への不安を抱えている人に贈ると喜ばれるでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1523564405003-e197608e5a5d?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1352&q=80
誕生花は365日割り当てられているので、自分の誕生花を知ることができます。誕生花がわかれば、花占いもできて未来を占うこともできます。自分の誕生花を調べて、占ってみませんか。
引用: https://www.instagram.com/p/BhpkbtVHm6j/
誕生花が分かったところで、大切な人にプレゼントしたい!でも誕生花を調べる方法がわからない・・・そんなあなたに、誕生花を知る方法をご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1508717146309-25a0019d0381?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80

誕生花を知る方法1:フラワーショップに聞く

フラワーショップのスタッフならば、ある程度の誕生花を知っているでしょう。ノープランで花束を買いに走ってしまった人は、スタッフに聞いて花束を選んでみましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1456415333674-42b11b9f5b7b?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1267&q=80

誕生花を知る方法2:花言葉辞典で調べる

「花言葉辞典」という本があり、内容は花言葉の意味や誕生花を知ることができます。図書館でも借りられるので、花束を贈る前に調べてみましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1461374699149-b941f35a8689?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1266&q=80

誕生花を知る方法3:ネットで調べる

誕生花をインターネットで調べることもできます。 しかし、中には適当な誕生花を紹介しているサイトもあるので注意が必要です。参考にするならば、フラワーショップやフラワー関連の仕事をしている人が運営しているサイトでチェックしましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1517842536804-bf6629e2c291?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
1年12ヶ月には、それぞれ代表する誕生花があり、そして365日それぞれにも誕生花が割り当てられています。自分の誕生花を知ることで、花言葉を調べてみたり未来への糧にする、そして花占いもすることができます。大切な人の誕生日プレゼントに悩んでいる人は、今年のプレゼントは誕生花を贈ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1514854500986-9638053f8d6e?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1536567983652-eef0edbd3677?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1332&q=80