Jr9hcxcl6ugbci6xtgfu

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

むくみに効くお茶とは?コンビニで買える市販おすすめ飲み物まとめ!

2018.03.16

むくみに効くお茶とはどんなお茶なのでしょう?市販のスーパーやドラッグストアで手軽に買えるお茶やコンビニでよく見かけるお茶など、手軽に買えるお茶でもむくみを解消してくれる効果があります。むくみに効果的なお茶の種類や飲み方をを解説していきます!

  1. 【むくみに効くお茶】体のむくみの原因って何?
  2. 【むくみに効くお茶】むくみ対策になるお茶とその効果
  3. 【むくみに効くお茶】妊婦さんにも優しいお茶
  4. 【むくみに効くお茶】飲む万能薬のお茶
  5. 【むくみに効くお茶】飲む量で効果が変わるお茶
  6. 【むくみに効くお茶】食べる時のお供にぴったりのお茶
  7. 【むくみに効くお茶】コレステロールを抑えるお茶
  8. 【むくみに効くお茶】漢方薬としても使われるお茶
  9. 【むくみに効くお茶】デトックス効果のあるお茶
  10. 【むくみに効くお茶】お茶で手軽にむくみ対策をしよう!
女性の大敵であるむくみは体をムチムチとさせてしまい、結果だるさや体が重く感じられることがあります。むくみが体に現れる原因に血流の悪さや代謝の悪さが挙げられます。もともと人間の体は自然に老廃物や不要な水分を体外に排出することができるようになっています。
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521156733/dmo3ddlkbfkckdmvifuo.jpg
しかし、寒さや女性特有の体の不調などから、血流や代謝が悪くなり、結果むくみを生み出しています。むくみ対策に最も効果的なのが血流の流れを元に戻す力がある筋肉を付けることですが、筋肉を1日で作ることはできません。
引用: https://i1.wp.com/baby-goods.net/wp-content/uploads/2017/10/f6575d808ca8c8763527dfa616e95370_s.jpg?fit=640%2C427&ssl=1
そこで即効性のあるお茶が注目されています。お茶は中国から伝わる万能薬で、日本人にはとても馴染みのある飲み物です。カフェインレスのお茶や妊婦さんにも優しいお茶など、むくみに効果のあるお茶の種類や、飲み方をチェックしていきましょう。
むくみ対策になるお茶には、お茶の種類によってむくみに効果のある違った栄養素が含まれています。お茶にはカリウムや亜鉛、ビタミンなどの栄養素が含まれています。お茶の栄養素を上手に摂取することで、むくみが解消され、体がスッキリします。
何より、お茶は砂糖などを入れない限りカロリーがないので、ダイエットにも効果的です。お茶の成分によってはむくみだけでなく、体の健康を促進する効果もあります。コンビニで買えるお茶やノンカフェインのお茶、妊婦さんにも安心のお茶で、むくみの原因となる水分から解放されましょう。

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は妊婦さんや妊娠を希望している妊活中の女性も安心して飲むことができるお茶です。たんぽぽ茶にはビタミンAや日本人が不足しがちなビタミンB群、ビタミンCなどが含まれています。他にもルテインやレシチンが含まれています。
ルテインには目の疲れを癒す効果があり、現代社会のパソコンやスマートフォンからくる肩こりの解消にも効果的です。また、妊婦さんの妊娠からくる目のコリや疲れにも効果があります。レシチンはにはむくみの原因になる体の冷えを抑える効果があります。妊婦さんは母乳を作るためにも体を温める必要があるのですが、たんぽぽ茶は妊婦さんや女性によくある冷えを抑える効果があります。

ルイボスティー

飲む万能薬として知られるルイボスティーもむくみ解消に効果的です。ノンカフェインなので、たんぽぽ茶同様に妊婦さんも安心して飲むことができるお茶です。市販で薬局やコンビニ、スーパーで簡単に購入することができます。
市販でコンビニやスーパーでもよく見かけるルイボスティーですが、ビタミンCやボリフェノールが含まれていて、美容やダイエットにも効果的です。美容にも効果のあるルイボスティーはアンチエイジング効果も期待できます。
ノンカフェインなので、カフェインが苦手な人や、動悸や息切れなどがひどい人でも安心して飲むことができるお茶です。ルイボスティーは他のお茶に比べて味や風味が独特なので好みが分かれるお茶ですが、飲み慣れれば味わい深くクセになるノンカフェイン茶です。

烏龍茶

飲む量次第では全く違った効果になるむくみ対策のお茶が烏龍茶です。烏龍茶には油を分解する効果があり、老廃物を体の外に出す働きをしてくれます。烏龍茶は緑茶同様に親しまれているお茶なので、コンビニや市販のスーパーで簡単に購入することができます。
烏龍茶はルイボスティーやたんぽぽ茶と違いノンカフェインではないので、飲みすぎると脱水症状になる可能性があります。むくみ対策に必要なのは、あくまで余分な水分を体の外に排出することです。烏龍茶は1日500mlのボトル一本など、適量を飲むことでむくみに効果があります。

緑茶

日本人の生活に一番馴染みのあるお茶といえば緑茶ですが、緑茶にもむくみを解消してくれる効果があります。緑茶にはカリウムやビタミンなどが豊富に含まれています。特に緑茶の栄養素としてよく知られるカテキンには血流をよくする効果があります。
食事のお供として緑茶を飲むことで、体の血流を促し溜まった老廃物を体外に流してくれます。緑茶はたんぽぽ茶やルイボスティーと違いノンカフェインではないので、烏龍茶同様に飲み過ぎには注意しましょう。カフェインは飲みすぎると不眠や動悸の原因になるので、自分の体がどれくらいカフェインに対応できるか把握した上で飲むのがおすすめです。

杜仲茶

ダイエットやコレステロールを抑える働きのあるお茶としてもよく知られる杜仲茶は血行促進効果があるむくみ対策茶です。杜仲茶に含まれるゲニポシド酸には血の巡りを良くする効果があります。血行が促進すれば、体内の不要な水分や老廃物が流れるので、デトックス効果が期待できます。
杜仲茶はコンビニではあまり見かけることがないですが、市販のスーパーやネットショップなどでティーバッグやペットボトルを購入することができます。コンビニではなく、市販のドラッグストアなどに置いてあることが多いお茶です。

はと麦茶

コンビニや市販のスーパーでも良く見かける爽健美茶の一種として使われているはと麦茶は、古来から伝わる漢方茶です。はと麦茶には日本人の食生活からは摂取しにくいとされるビタミンB群や鉄分が含まれています。ビタミンB群には老廃物を体の外に出す効果があります。はと麦茶で女性が不足しやすい鉄分も効率的に摂取することができます。
はと麦茶の成分の中でも注目すべきなのがヨクイニンです。ヨクイニンは古来より中国で体の水分バランスを整えるための漢方薬として親しまれてきました。むくみの原因となる余分な水分を体から出すことでむくみやむくみからくる疲労の解消につながります。
はと麦茶は市販のスーパーやコンビニでも購入することができます。爽健美茶のようにはと麦茶をブレンドしたお茶もあるので、はと麦茶がブレンドされたお茶を飲むのも効果的です。麦茶とはと麦茶は違ったお茶なので、注意しましょう。
とうもろこし茶は韓国でも人気のある美容と健康に良いお茶として女性から支持されています。緑茶や烏龍茶と違いノンカフェインなので、カフェインが苦手な人も安心して飲むことができます。ビタミンEやビタミンB群の含まれるとうもろこし茶は体に良い成分がたくさん含まれています。
むくみ対策のお茶の中でもとうもろこし茶のようにノンカフェインのお茶はお水の代用品の感覚で飲むことができます。鉄分も含まれているので、女性にはとても嬉しいお茶です。市販のとうもろこし茶はコーン茶という名前の場合もありますが、どちらも同じとうもろこしのお茶になります。
とうもろこし茶にはリノール酸が含まれています。リノール酸にはコレステロールを抑える力があります。コレステロールにも善玉と悪玉がありますが、悪玉コレステロールを減少させてくれる効果があるのがリノール酸です。とうもろこし茶は栄養素のたっぷり含まれたデトックス効果の高いお茶です。
お茶は日本人の生活に欠かせない飲み物です。お茶の成分や効果を良く知ることで、効果的にお茶でむくみ対策をすることができます。お茶は日頃からよく飲むこおことが多いからこそ、味や手軽さでどのお茶を飲むか決めることが多くなります。
お茶にはカフェインありのものとノンカフェインのものがあるので、カフェインありの場合、飲みすぎてしまうと体に逆効果になります。味や手軽さだけでなく、お茶の効果や効能を把握した上で、むくみ対策をしていきましょう!