Loqjdzedbgy8mqemuqya

食事

CATEGORY | 食事

オリーブオイルの使い方おすすめ総まとめ!アノ料理にも合う!

2018.03.13

オリーブオイルのおすすめな使い方をまとめてみました!オリーブオイルに合う定番料理から意外な料理、料理以外のオリーブオイルのおすすめな使い方をご紹介します。ダイエットや美容に良いと注目度が上がっているオリーブオイルで健康的な生活をスタートしましょう!

  1. オリーブオイルは万能薬!?
  2. 1.オリーブオイルのおすすめな料理の使い方
  3. 2.オリーブオイルのおすすめな料理の使い方
  4. 3.オリーブオイルのおすすめな料理の使い方
  5. 4.オリーブオイルのおすすめな料理の使い方
  6. 5.オリーブオイルのおすすめな料理の使い方
  7. 1.オリーブオイルのおすすめな美容の使い方
  8. 2.オリーブオイルのおすすめな美容の使い方
  9. 3.オリーブオイルのおすすめな美容の使い方
  10. 4.オリーブオイルのおすすめな美容の使い方
  11. 5.オリーブオイルのおすすめな美容の使い方
  12. オリーブオイルは美容と料理の強い味方!
最近は健康ブームで健康食品やダイエットサポート食品、スーパーフードなどが話題になっています。健康や美容について再認識されている今、健康的で味も美味しいことで人気になっているのがオリーブオイルです。オリーブオイルには美容促進や健康促進、ダイエット効果が規定できる成分が含まれています。
オリーブオイルにはビタミンEやビタミンA、オレイン酸などが含まれています。オレイン酸は腸の調子をスムーズにしてくれる成分なので、ダイエット効果が期待できます。また、エクストラバージンオイルにはオレオカンタールという成分が含まれています。オレオカンタールとは風邪薬などにも使われる抗炎症作用のある薬と同様の働きがあるので、風邪予防などの効果も期待できます。
栄養価の高いオリーブオイルは料理だけでなく、美容のために使うこともできます。オリーブオイルを使った美味しいお料理や、オリーブオイルの意外な美容法をご紹介します。オリーブオイルで手軽に健康的なダイエットや美容方法を楽しみましょう。

オリーブオイルの定番料理といえばパスタ

オリーブオイルを使った料理の定番中の定番といえばパスタです。オリーブオイルの爽やかでフルーティな味がパスタと相性がよく、オリーブオイルとパスタがあれば、あとはお好みの具材を入れるだけで、お家で本格的なイタリアンが楽しめます。特に簡単なオリーブオイルパスタはトマトとバジル、バターを使ったパスタです。
オリーブオイルを大さじ1分フライパンに加え、適当な大きさに切ったトマトを入れます。その上からパスタとバター水150mlを加えて沸騰させま。沸騰させたら中火でパスタがしんなりするまで待つだけで完成です。お好みでバジルを料理中やパスタを盛り付けた皿に振りかけていくことで、トマトパスタの味が引き立ちます。

オリーブオイルと野菜のスープで手軽にダイエット

オリーブオイルは料理にコクを出してくれます。シンプルな野菜スープに大さじ一杯分のオリーブオイルをプラスするだけで、ちょっと贅沢なスープが完成します。好きな野菜を一口大に切り、オリーブオイルを大さじ一杯分入れた鍋に硬い野菜や火が通りにくい野菜から順番に入れていきます。野菜だけでなく、レンズ豆やひよこ豆などの豆類もプラスすることで味に深みが増します。
全体に火が通ったら150ml~200mlの水を足して沸騰させます。沸騰したところでコンソメスープの元や味の素など、お好みの調味料で味を加えて完成です。仕上げに盛り付けしたスープに小さじ一杯分ほどのオリーブオイルをプラスすると、オリーブオイルの味がスープに深みを与えてくれます。
野菜やお豆を中心にした具材とオリーブオイルを合わせたスープはダイエットにも良く、食物繊維をたっぷりと美味しく摂取することができます。置き換えダイエットで夕食はオリーブオイルの野菜スープにするなど、簡単にできるダイエット料理としておすすめです。

意外に合う!?オリーブオイルとお蕎麦

冷たいお蕎麦といえば、めんつゆが定番ですが、オリーブオイルとお蕎麦は意外に相性抜群です。冷たいお蕎麦にほんの少しだけオリーブオイルをつけて食べることで、お蕎麦にコクがでます。めんつゆと違い、オリーブオイルそのものの味は強くない分、お蕎麦の味を堪能できる食べ方です。
お蕎麦にはポリフェノールの一つであるルチンが含まれています。ルチンには抗酸化作用があり、健康食品やダイエット食品としても注目を浴びている成分です。健康食品としても親しまれるお蕎麦とオリーブオイルを一緒に食べることで、美容効果が期待できます。

オリーブオイルでピザがもちもち

欧米の定番食品のピザとオリーブオイルは相性抜群です。スーパーて売っている安くて手軽なピザや冷凍ピザにオリープオイルをかけるだけで、簡単に美味しくオリーブオイルピザを楽しめます。マルゲリータや4種のチーズピザなどの定番のピザをオーブンに入れる前にオリーブオイルを一周かけます。
オリーブオイルをかけたら、そのままオーブンで指定の時間焼いて完成です。とっても簡単で単純な料理ですがオリーブオイルをかけることで、チーズやソースが味わい深くなります。ピザのパン生地にももちもち感が出る手軽なオリーブオイル料理です。

オリーブオイルのサラダドレッシング

オリーブオイルは炒める時や煮る時などの料理の過程で使うイメージが強いですが、オリーブオイルを使って手軽にドレッシングを作ることができます。バルサミコ酢やワインビネガーなど、お好みのお酢とオリーブオイル、塩と胡椒を加えて完成です。
ドレッシングを一から作るのは難しいイメージがありますが、自分のお好みの調味料をミックスするだけなので意外に簡単です。オリーブオイルは油なので、お酢や塩胡椒と混ぜる時はしっかりとかき混ぜましょう。あとはお好みの野菜にかけるだけで手軽に自家製ドレッシングサラダが楽しめます。

ヘアパックとして使う

オリーブオイルは髪の水分を保湿してくれる美容効果があるので、ヘアパックとして使うことで、髪のツヤを出してくれます。小さじ一杯分のオリーブオイルを手に取り、肌と同じくらいの温度に温めます。温めたオリーブオイルを髪全体になじませ、蒸しタオルで数分間髪をつつみましょう。
その後はいつものようにシャンプーとリンスをしていきます。シャンプーするときはオリーブオイルをすっきりと洗い流しましょう。一週間に一回のペースでオリーブオイルヘアパックをするだけで、髪が健康的になります。

オリーブオイルで肌パック

肌トラブルの一つである毛穴の黒ずみが気になるなら、オリーブオイルで肌パックがおすすめです。洗顔後、オリーブオイルを顔全体になじませます。特に黒ずみが気になる鼻や顎の部分に念入りに塗っていきましょう。
オリーブオイルを塗った肌の上に蒸しタオルをおいて数分間リラックスします。あとはオリーブオイルオイルを拭き取って終了です。拭き取る時に肌に負担をかけないように優しく拭き取っていきましょう。もっちりとした肌になり、化粧水や美容液が浸透しやすい肌になります。

乾燥肌を予防する

かかとや膝、肘などの乾燥しやすい部分にオリーブオイルを塗ることで、乾燥肌の予防になります。お風呂で体を洗ったあと、乾燥が気になる部分にオリーブオイルを塗っていきます。2~3分間オリーブオイルを浸透させ、肌に馴染んだところでオリーブオイルを流していきましょう。お風呂上りに化粧水を塗ることで肌に潤いを与えてくれます。

甘皮対策やネイル乾燥にも使える

爪が乾燥している時に気になるのが甘皮です。どんなに綺麗なネイルをしても、爪の周りが乾燥していると気になってしまいます。オリーブオイルを少量手に取り、爪周辺に塗ることで、キューティクルに潤いを与えてくれます。
甘皮対策意外にも、ネイルを乾燥させるのにオリーブオイルを使うことができます。小さなう器にオリーブオイルを入れ、ネイルを塗った爪を10秒間づつオリーブオイルに浸していきます。これだけでネイルを素早く乾かすことができます。

クレンジングオイルとして使う

オリーブオイルはクレンジングオイルとしても使うことができます。化粧を落とす時に顔全体にオリーブオイルを塗り、水やお湯で化粧を落としていきます。食用のオリーブオイルは体の中に取り込むことができるので、肌につけても問題ありません。
しかし、人によってはオリーブオイルが肌に合わない可能性は否定できないので、オリーブオイルを肌や髪につける場合は、最初に一定の箇所につけてパッチテストをすることがおすすめです。特に反応がなかった時は、オリーブオイルを美容にも使ってみましょう。
▽なんと髪にも▽
美容にもダイエットにも効果のあるオリーブオイルは料理や美容など、様々な場面で活躍してくれる万能オイルです。食べることができるオイルだからこそ、美容のためにも使うことができます。オリーブオイルは美容や料理の強い味方です!