H7mlxapg7kmglzktcscn

食事

CATEGORY | 食事

豆乳アイスの簡単レシピ&人気市販アイテムまとめ!【完全保存版】

2018.04.08

豆乳でできたアイスクリームが今密かにブームになっています。豆乳アイスは、乳・卵アレルギーの人も安心して食べられるヘルシーなアイスです。自宅で手軽に作れる豆乳アイスの簡単レシピや市販で買える人気の豆乳アイスなど、豆乳アイスについて今回はご紹介していきます!

  1. 【豆乳アイスがキテる!】豆乳アイスクリームの魅力!
  2. 【豆乳アイスがキテる!】お家で簡単豆乳アイスレシピ!
  3. 【豆乳アイスがキテる!】豆乳とバナナのシナモンアイスのレシピ!
  4. 【豆乳アイスがキテる!】オートミール豆乳アイスのレシピ!
  5. 【豆乳アイスがキテる!】soyの豆乳アイスに注目!
  6. 【豆乳アイスがキテる!】砂糖不使用のSUNAO!
  7. 【豆乳アイスがキテる!】「豆乳クリーム」にも注目!
  8. ヘルシーで美味しい豆乳アイスを堪能しよう!

ヘルシー

豆乳アイスはその名のとおり豆乳を使うので、低脂肪で低カロリーです。豆乳はイソフラボンなど女性に嬉しい成分もいっぱいなので、ヘルシーなアイスクリームとして罪悪感なく食べられます。

家でも簡単に作れる

豆乳アイスは実は家で気軽に作ることができます。材料も豆乳を中心にシンプルで揃えやすいものばかりです。基本のレシピを応用して自分だけのオリジナルレシピを作ることもできますよ。今回は、豆乳アイスの簡単レシピについても紹介していくので是非参考にして下さい!

材料

豆乳200g・砂糖30g(お好みで調節してもOK)・塩少々

用意するもの

アイスクリームメーカーがあると簡単に豆乳アイスを作ることができます。アイスクリームメーカーは家電屋さんなどで購入することができるので是非チェックしてみて下さい。

豆乳アイスクリームのレシピ

全ての材料を鍋に入れて弱火の中火で砂糖がとけるまで混ぜ続けます。沸騰させないように注意しましょう。先ほど温め混ぜた材料をボウルに入れ、氷水をはったボウルにつけてしっかり冷まします。あとはアイスクリームメーカーに入れて20分アイスクリームメーカーで混ぜるだけです。ジェラートのような食感のアイスができますよ。

材料

冷凍バナナ1本・豆腐100g・ハチミツ小さじ1弱・塩少々・シナモンお好み

豆乳とバナナのシナモンアイスのレシピ

シナモン以外の材料をボウルに入れてミキサーで混ぜていきます。バナナは一口大に切っておくと混ぜやすいです。固めのテクスチャーが好みの人は豆腐も半冷凍するのがおすすめです。混ぜ終わったらあとはお好みでシナモンをかけるだけで出来上がりです。

材料

オートミール50cc・豆乳200cc・生クリーム80cc・ブラウンシュガー30cc・卵黄1個分・塩少々・お好みの具材適量

オートミール豆乳アイスのレシピ

まずは豆乳を鍋に入れ中火にかけます。煮立ったら弱火で、オートミールを加えオートミールがとろとろになるまで、かき混ぜながら6〜8分煮ます。ボウルにブラウンシュガーと卵黄を入れ、よくときほぐします。そこに、熱いオートミールを注ぎ入れ、よく混ぜ合わせます。さらに生クリームと塩を加えてよく混ぜたら、しばらく冷まします。 冷めたら好きな具材を入れ、密閉容器に移して冷凍庫で一晩入れて凍らせます。 翌朝、凍ったアイスをかるくかき混ぜて完成です。生クリームに抵抗がある人は、豆乳クリームをつかうとよりヘルシーな豆乳アイスになります。

豆乳のおいしさにこだわったやさしいアイス

市販のアイスでも豆乳を使ったアイスが人気です。「soy」は豆乳をはじめとした植物性原料のみを使用した、やさしい味わいの植物性アイスになります。 乳製品、卵を使っていないので、乳・卵アレルギーの方でも安心して食べられます。

3種類のフレーバー

バニラだけではなく、チョコとストロベリーの味があるのも嬉しいポイントです。バニラは豆乳36%、チョコは豆乳34%、ストロベリーは豆乳を26%使用しています。豆乳のおいしいコクが味わえます。

糖質オフがうれしいヘルシーアイス

グリコからも「カラダを愛するアイス」として豆乳を使用した低カロリーのアイスが発売されています。砂糖不使用で糖質40~50%カットなのでダイエット中も気軽に食べられる人気のアイスです。

6種類のラインナップ

バニラだけではなく、チョコやラムレーズンのカップアイス、バニラと抹茶のソフト、チョコモナカと種類豊富なラインナップです。どれも80カロリーという低カロリーアイスなのも魅力のひとつです。

豆乳クリームとは?

甘くておいしい生クリームですが、カロリーを気にする人や乳アレルギーの人は生クリームを避けたいですよね。そこで生クリームに代わるクリームとして豆乳クリームが登場しました。低カロリーで植物性素材なので、糖質制限スイーツにも安心して使えます。

アイスクリーム以外にも使える

豆乳アイスを作るときに豆乳クリームを使ってコクを出すのもおすすめですが、これまで生クリームを使用していたレシピに代用できるのも豆乳クリームの優秀なポイントです。例えば、おいしいけれど高カロリーなカルボナーラも、生クリームの代わりに豆乳クリームを使うことでカロリーカットしつつ豆乳のコクのあるカルボナーラを楽しめます。
今回はヘルシーで美味しい豆乳アイスについてご紹介させていただきました!お家で手作りもできますし、市販でも豆乳を使ったアイスは続々登場しています。甘い物を楽しみつつ、大豆の力で健康も大事にしていきましょう。ヘルシーだからといってくれぐれも食べ過ぎにはご注意くださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcST-4DLg5h8dij73ATK5CjnfmnHtX2KwJwyRZQQHr4xJtWTKp7T