Fiyml6zl6vscxv0qeg4a

ヘルスケア

CATEGORY | ヘルスケア

こめかみを押すと痛い原因まとめ!あなたは左右どっちが痛む?

2018.04.11

こめかみを押すと痛い!そんなことってありませんか?こめかみは、痛みがあると不安を感じたり、生活に支障をきたしたりする部位でもありますよね。そこで今回は、こめかみを押すと痛い原因をまとめました。様々なこめかみ痛の原因を知り、急な痛みに備えましょう!

  1. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い…どうして?
  2. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い原因①目の疲れ
  3. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い原因②筋肉痛
  4. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い原因③神経痛
  5. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い原因④顎関節症
  6. 【これって病気かも?】こめかみを押すと痛い原因⑤口腔顔面痛
  7. 【これって病気かも?】押さなくてもこめかみが痛む原因
  8. 【これって病気かも?】こめかみの右側だけ痛い!原因は?
  9. 【これって病気かも?】こめかみの左側だけ痛い!原因は?
  10. 【これって病気かも?】こめかみの痛みに効果的!対処法4選
  11. 【これって病気かも?】こめかみの痛みの原因を知って対処しよう
引用: https://unsplash.com/photos/KJb-Z8CaZMM
こめかみは頭痛が起こりやすい場所でもあり、押すと痛い場合、「何か病気が潜んでいるのでは?」と不安になりますよね。
また、こめかみのツボを押して痛いと感じる場合も同様に、「体のどこかに異変が起きているのかも」と心配になります。一体何が原因で、こめかみを押すと痛く感じるのでしょうか?

押すと痛いこめかみのツボ『太陽』

引用: https://unsplash.com/photos/2PODhmrvLik
こめかみには『太陽』というツボがあります。「頭痛の緩和・老眼予防・顔面神経痛・目の疲れの回復促進・顔のむくみ解消」に効果があると言われるツボです。
ツボは、血流が滞ると痛みを感じると言われており、「こめかみを押すと痛い」という場合、血行不良が原因と考えられます。

こめかみを押すと痛い原因は血行不良

引用: https://unsplash.com/photos/whDrFMucHkc
側頭部~こめかみには、多くの重要な神経細胞(三叉神経)が通っており、血流が滞りやすい場所です。
ここからは、こめかみのツボを押すと痛い!というほど、血行不良になってしまう原因を探っていきましょう。
引用: https://unsplash.com/photos/GmoHIZ61eMo
こめかみ部分の神経はとくに、目から得た情報を脳に伝える役割をしています。そのため、常に緊張状態にあり、血流が滞りやすい場所。こめかみを押すと痛い場合、一番の原因として挙げられるのが眼精疲労です。
引用: https://unsplash.com/photos/inh3oOPOOjQ

目の使いすぎ

その上、パソコンやスマホが普及したことによる目の使いすぎや、集中することによってまばたきが減ることが、血行不良状態を招きやすくしているのです。

パソコンやスマホのブルーライトの影響も

よく指摘されているブルーライトも、眼精疲労のひとつの原因となっています。ブルーライトによって自律神経の乱れが起こり、血管が収縮してしまうからです。
引用: https://unsplash.com/photos/5IsdIqwwNP4
筋肉痛によって、こめかみを押すと痛みを感じる場合もあります。

顎の使いすぎ

引用: https://unsplash.com/photos/1O1hLL-v7Hc
こめかみの神経は、顎にもつながっています。そのため、仕事でよく会話をするなど顎を酷使している場合、筋肉疲労を起こしやすいのです。つまり、こめかみにつながる筋肉を使いすぎて、コリや筋肉痛が起こっているということです。
引用: https://unsplash.com/photos/CwIU33KGToc
こめかみを押すと痛い原因が、神経痛の可能性もあります。
加齢などにより脳に流れる血管が劣化や動脈硬化を起こすことで、顔の神経を圧迫して痛みが生じることがあります。

『痛散湯』より

首の骨のゆがみや筋肉のコリ

こめかみとは直接関係のないように思える首の痛み。これも、こめかみの神経痛となって表われる場合があります。リウマチなどにより頸椎が変形してしまうことや、頭を下に向けたままの姿勢をとり続けることなどが、こめかみや顔に起こる神経痛の原因と言われています。
引用: https://unsplash.com/photos/yHG6llFLjS0

ストレスも原因になる

ストレスを受けると自律神経が乱れ、こめかみの血管が収縮してしまいます。血流が滞り、神経通を引き起こす場合もあります。
引用: https://unsplash.com/photos/jpfI1kEyEqg
こめかみを押すと痛い原因のひとつには、顎関節症も挙げられます。
顎関節症とは、顎の関節の周りで何らかの要因で痛みや機能低下(口が開かないなど) 起きることを言います。(中略)また、顎関節症が悪化した場合、口があがない・顎に痛みやしびれがある・噛むと痛い などの症状が起こり、日常生活にも支障をきたします。 また、顎関節症が原因で肩こりや頭痛・食欲不振など 全身の症状も出てくる場合も少なくありません。

『顎関節症ナビ』より

咬む筋肉の緊張

引用: https://unsplash.com/photos/CEEhmAGpYzE
顎の筋肉は、こめかみにもつながっています。顎関節症の症状のひとつに筋肉の緊張が挙げられ、こめかみを押すと痛い原因も、顎関節症による可能性があるのです。
顎関節症について気になる方は、以下をチェックしてみましょう。
引用: https://unsplash.com/photos/-XvFzO6lmb0
こめかみを押すと…歯が痛い!顔が痛い!そんな症状がある場合は、口腔顔面痛の可能性もあると言います。
口腔顔面痛とは、歯痛、歯肉痛を含めて舌、口腔粘膜の痛みなど口の中のいろいろな痛み、顎の痛み、顔の痛みなど全般の総称で、「首から上の謎の痛みは、ほぼ口腔顔面痛」ともいわれる。

『HEALTHCARE』より

こめかみを押すと歯が痛い

引用: https://unsplash.com/photos/Pe4gh8a8mBY
こめかみを押すと歯に痛みを感じるのは、「筋・筋膜性歯痛」というもので、筋肉の張りやコリが原因になっているといいます。これにより、頭痛の症状が起こることもあるのだそう。
こめかみがトリガーポイント(関連域に関連痛を引き起こす部位)となっており、押すと別の場所が痛くなるのです。
「こめかみを押すと痛い」という症状がある一方で、押さなくても痛む場合もありますよね。その場合、多くは片頭痛や緊張性頭痛だと考えられます。

片頭痛

引用: https://unsplash.com/photos/CE5wcAmL7gg
ズキンズキンと痛む片頭痛。血管が拡張し過ぎることで起こる頭痛です。女性の場合は、月経などによるホルモンバランスの変化によって、引き起こされることもあります。
片頭痛になる原因には、さまざまなものがあります。
・寝不足や寝過ぎなど、など生活習慣の乱れ
・血管を拡張させる作用のある食事の摂りすぎ
・低気圧などの気候の変化
いずれも血管が拡張することによって神経を刺激し、頭痛を引き起こします。緊張している時よりも、リラックスしている時に起こりやすい頭痛です。

緊張性頭痛

引用: https://unsplash.com/photos/IzmdWT2lW5Q
緊張性頭痛は、こめかみ部分がギューっと締め付けられるように痛む頭痛です。原因は主に、頭や肩の筋肉疲労です。
・頭や肩の筋肉に負担がかかり肩こりしている
・ストレスを感じている
・目の疲れがあり、目周囲の筋肉に負担がかかっている
これら様々な要因で、血行不良に陥り頭痛を発生させます。

こめかみが痛むその他の病気

引用: https://unsplash.com/photos/yo01Z-9HQAw
【側頭動脈炎】こめかみ付近を通る側頭動脈の血管壁に炎症が起こる病気で、強い頭痛を引き起こします。視力低下を起こす可能性もあり、迅速に治療を受けることが大切です。
【副鼻腔炎(蓄膿症)】こめかみが痛む頭痛には、蓄膿症も挙げられます。
膿のような鼻水になっている場合、片方だけのこめかみでの頭痛の場合・蓄膿症を発症している可能性は高いかもしれません。

『Doctorsme』より

【脳梗塞】激しい頭痛を引き起こす病気として、脳梗塞も挙げられます。こめかみの痛み以外にも症状があれば、早めにお医者さんに見てもらいましょう。
症状が悪化するとろれつが回らなくなったり、 まひ・しびれを引き起こしたりするのが、「脳梗塞」の特徴です。

『Doctorsme』より

【群発性頭痛】20~40代の男性に多いという群発性頭痛は、季節の変わり目に起こりやすい頭痛です。生活習慣の乱れが、主な原因とされています。
引用: https://unsplash.com/photos/MAgPyHRO0AA
右側だけが痛い場合は、片頭痛が最も可能性が高いと言われています。それ以外に、緊張性頭痛・眼精疲労・蓄膿症なども原因と考えられます。
引用: https://unsplash.com/photos/foG1lbKjPIc
左のこめかみが痛む原因には、片頭痛・緊張性頭痛・蓄膿症・脳梗塞・群発性頭痛などが考えられます。
引用: https://unsplash.com/photos/Sa1z1pEzjPI

こめかみの痛みに効果的な対処法①マッサージ・ツボ押し

こめかみを押すと痛いときは、血行不良や筋肉のコリが原因となる場合が多いです。そのため、マッサージやツボ押しをして血流の流れを良くしたり、コリをほぐしてあげるのが効果的です。

こめかみの痛みに効果的な対処法②リラックス

筋肉のコリや緊張性頭痛でこめかみが痛い場合、筋肉の緊張を解いてあげることが効果的です。痛いところをあたためたり、お風呂でリラックスすると改善効果が期待できます。

こめかみの痛みに効果的な対処法③冷やす

一方で、片頭痛の場合は血管が拡張していることが頭痛の原因です。そのため、冷やして血管を収縮させるのが効果的となります。

原因が分からない時は病院へ

こめかみが痛む場合、重大な病気が潜んでいる可能性もあります。いつもと違うと感じた時や、痛みがおさまらない時は病院へ行きましょう。
引用: https://unsplash.com/photos/ZOT2Mewzmh8
こめかみが痛い原因は様々です。原因を把握して、適切な対処をしましょう。また、日頃からこめかみが痛くならないような生活習慣を、心掛けることも大切です。