Buvufp9jwzu7mhl7ljbr

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ【要保存】

2018.08.12

汗かきなことで悩んでいる人はいませんか?特に女性は、汗をかくと化粧も崩れやすくまりますし、汗を止める方法や薬、クリームはないのかな?と思ったことはありませんか?この記事では、顔汗や多汗症対策におすすめの汗を止める方法・薬、クリームをご紹介します。

  1. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】顔汗や多汗症に効果的な薬『プロバンサイン』
  2. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める薬プロバンサイン副作用は?
  3. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める薬プロバンサインは市販では手に入らない!入手法は?
  4. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める薬プロバンサインの使い方は?
  5. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める薬プロバンサインの口コミをご紹介!
  6. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める市販薬1:テノール液
  7. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める市販薬2:塩化アルミニウム液
  8. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める市販薬3:オドレミン
  9. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める市販薬4:エキシウクリーム
  10. 【女の子の汗!止める方法は?クリーム、薬はあるの?まとめ】汗を止める薬の使用は副作用も十分理解して
引用: https://www.socmedarch.org/wp-content/uploads/2016/04/20160629-probanthine.jpg
プロバンサインは、保険が適用される多汗症の治療薬です。人が汗をかく時には、アセチルコリンという神経伝達物質が分泌されるのですが、抗コリン剤と呼ばれるプロバンサインは、アセチルコリンの働きを抑制することができるのです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS8EVE93D_8LJIxg-Lep3ojgrXwKhuMGI9SZVlUsgHxydJ7dqTW
抗コリン剤は、アセチルコリンの働きを抑制することによって、「汗をかけ」という体からの命令を遮断してくれくれる効果があります。それによって汗をかかないようにしてくれるので、顔汗だけでなく脇や手など、全身の多汗症に効果のある薬なんですよ。また、プロバンサインは飲み薬なので、服用後60分ほどで効果が出てくる即効性もポイントです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRs4KD9wifcZl1VdNoqd6EabPQRA0zBeptZth33fMT6FW6fZZq0lw
保険適用となる抗コリン剤は少ない中で、プロバンサインは保険適用薬となっているので、病院で処方してもらえば、自己負担額を少なく抑えることができるのも嬉しいですよね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRQVgAK80cWLbz-2R7V9M4fr6yd9F9hSK9c9mc0tbpkRh_sAmXP3w
どんな薬にも副作用はつきものですが、プロバンサインにも副作用があります。その中でも一番目立った副作用は、「喉の渇き」の症状のようです。プロバンサインは汗を抑える働きがありますが、一緒に体液の分泌も抑えてしまうのです。そのため、喉が渇いたり食べ物を飲み込みにくく感じたりすることがあります。
そのほかには、眠気や目まい、頭痛、便秘や排尿障害、新陳代謝が悪くなることにより老廃物がたまりやすくなってしまうなどの副作用があります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSUtiFKu2O12OsxO3lgJoYWVmrnndzVwkft_zuUO2Fv24R9Dd7jMQ
熱中症の危険が高まってしまうので、夏場の使用は水分補給をしっかりと行ってください。また、運転時のプロバンサインの服用は避けるようにしましょう。
緑内障、排尿障害、心疾患、腸閉塞の持病のある人は、プロバンサインを使うことができません。 高齢の方や今飲んでいる薬がある方も、飲み合わせによっては危険が伴う可能性があるので、医師に相談するようにしてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQj28CRbrvug1p1VGkFSL5BE5ZgIUHMgjd_SDz1UbxViJjw-Yo0fA
プロバンサインは、市販や薬局では購入することができません。そのため、プロバンサインを手にいれるためには、基本的には病院でもらえる処方箋が必要になります。多汗症に理解のある病院で処方してもらいましょう。多汗症に理解のない病院の場合、相談しても「気にしすぎ」と言われてしまうこともあるので気をつけてくださいね。保険適用となるので、値段は、1000円ほどの値段で手に入ります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVe06pY1jLzxrZwHM5iWsq6Ql0zfaeWQaqBKZveA7_SPJ-VONu
日本では病院でのみ処方されるプロバンサインですが、海外のものであれば、通販などから個人輸入という形で手にいれることができます。しかし、この場合は当然のことながら保険は適用となりませんから、金額は5000円ほどにもなってしまいます。
費用もかかる上に、医師の診察を受けて処方してもらったほうがいい薬ではあるので、プロバンサインはなるべく病院で処方してもらうことをおすすめします。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQzKT8Yl1j78kauHouYGSxb6ujtFpOxpcu75weFiZKRmT5GvwgWQg
プロバンサインは、1回1錠、1日に3〜4錠を服用します。効果を実感しにくい場合には、1回で2錠まで服用してもいいことにはなっていますが、飲む量を増やせばそれだけ副作用のリスクも高まりますから、十分に注意してください。
プロバンサインの効果は、5時間ほど持続すると言われています。服用してから1時間ほどで効果が現れるので、体や顔汗をかきたくない時に、時間を逆算して使うようにしましょう。食前の服用でより高い効果が得られると言われています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQIDcZprbqsvjz2rjOWv1frNXTtkr_D72lKUzDj7g0KPK8K9cVwKg
プロバンサインは、毎日継続して服用する薬ではありません。顔汗など、多汗症の症状を抑えたい時に使用するのが効果的です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSOiICqURBSorWHA58SbrzPaQP6QoC3j2EHVN1rpHw3sVYer13E
コンタクトなのですが、プロバンサインを飲むと目が乾くので、目薬は必須です。 (30代 男性)

一錠でよく効きました。 しかし、副作用の喉の渇き、顔のほてりはあります。 (20代 男性)

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRjRx-8AM-f0zpkjy1cZQ3Pf8VRmHjYu-j3MLhm528VufBrxAFkRw
顔汗で悩んでいましたが、プロバンサインを飲むと汗が減るので助かっています。 副作用は感じていますが、汗に悩むよりもずっとマシです。 (20代 女性)

1錠では効果が出ず、一回に2錠飲んでいます。 口は乾きますが、効果はありました。(40代 男性)

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTIc9NZwj2YPsfkxtraimqOMxPMOH7JUPOWyadS3OC017gaSbgitg
それぞれの口コミで、プロバンサインは少なからず副作用のある薬なのだということがわかります。体液の分泌が抑えられるため、涙の量も減ってしまう副作用があるという人もいるのですね。
しかし、顔汗に効果があったという口コミや、汗に効果があったという口コミも多く、多汗症には効果的な薬であることは間違いないようです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpPsQ8e6sJiN78lBwTzigrpm5QV_Je-C3qOi6xs5A-Jheqe6RfuA
それでは、市販で買える顔汗や体の汗に効果的な薬が知りたい方のために、汗を止める効果のある効果的な市販薬をご紹介します。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQnquVERrrgCEpGaGI_JOzfsHrKdIuPuRWux9ddDd0mX1H234zb
テノール液は、塩化アルミニウムを含んだ薬です。塩化アルミニウムは、肌に塗ることで感染を炎症させる働きがあり、一時的に汗を止めてくれる効果があります。顔に塗ることはおすすめできないので、顔汗対策よりは脇汗などに効果的な対策用薬となっています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRulChcN2uUi2R6b_2xNLO0mxlu9Hk26InySuOID5AO06VPmzfJ9g
テノール液は、塩化アルミニウムを含んだ薬の中でも低濃度で、塗りやすいロールオンタイプの薬となっているので、キャップをとってさっと塗るだけで使うことができます。乾くのも早いので、どこでも使える手軽さがいいですね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcREaM67yK3bX87AeyKitwV0wF-zlQW0Pm_mMGE4QKkFWfbCFcXv
たくさん量が入った汗を抑える薬が欲しい!という容量重視の方におすすめなのが塩化アルミニウム液です。100mlの大容量ながら、1200円の価格で手に入りますから、効果的でコストパフォーマンスの面でも最高です。
無香料ですから使いやすく、成分も「塩化アルミニウム液」の名の通り、塩化アルミニウムがメインの成分となっていますから、シンプルで効果の高いアイテムが欲しい方にもおすすめできる薬です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT7XsclXGgnplNJM0hqjVs7m_9XwuOURDqsdyKO0Rf0blM1qqem
オドレミンも塩化アルミニウムが含まれる薬ですが、低濃度のテノール液とは違って高濃度のタイプになっています。そのため、テノール液はどこでも使えるお手軽タイプでしたが、オドレミンはどこでも手軽に、というわけにはいきません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRuAvi_g9YvH9p-GH5YGt6aNR7StTsHpQtRUvZPAn1I3AcKxqjO0w
使い方は、外出前に自宅で塗ってケアをするというタイプの商品となっています。ビンの底に成分が溜まる場合があるので、使用する際はよく振ってから使用することが必要です。また、脇などに使用する場合には、精製水などで薄めてから使用します。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpChgyVLL4qTLo_Iz3AdoRulqe8RdnTSCbnkjn85YCafftx_25LQ
エキシウクリームは、焼ミョウバンを含んだ薬です。焼ミョウバンは、汗腺や血管を収縮させて汗をでにくくする働きや、汗の臭いを抑えてくれる効果もあるので、制汗剤として効果的でおすすめです。
エキシウクリームは、制汗と殺菌をダブルで行ってくれるので、汗の匂いに悩んでいる方にもおすすめです。塩化アルミニウムを含んだアイテムは液状でしたが、エキシウクリームはクリーム状となっていて、しっかりと塗ることができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSydvvDKxyE9kcnNtLKYSET890INDc3XPLg8gj31Sht5H7k_j8y
病院で処方される多汗症の治療薬であるプロバンサインのほか、市販で買える制汗作用のある薬をご紹介しました。顔汗や脇汗、全身の汗など、多汗症の症状に悩んでいる方は、副作用も十分に理解した上で使ってみてくださいね。
汗の量に悩まされて、外出するのが嫌になったり、人前に出るのをストレスに感じたりしているなら、まずは多汗症に理解のある病院へ行ってみましょう。汗の量が減ることで、楽しい毎日が送れるようになるといいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSnDBEF0xdm-KP4lKAJRRF6Ak4JZYjT8v7uFCeH2JtavDmz1KoR