miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

笈田ヨシは結婚している?映画沈黙に出演?妻や子供は?ラストレシピ?

笈田ヨシさんは結婚しているのでしょうか。妻や子供はいるのでしょうか。笈田ヨシさんは、映画「ラストレシピ」や映画「沈黙」に出演していると言われています。今回は、笈田ヨシさんの結婚や映画「ラストレシピ」や映画「沈黙」の情報を調べてみました。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさんプロフィール

引用:https://twitter.com/operaexpress/status/833920841532346368
笈田ヨシ(おいだよし)さんは、1933年7月26日生まれの俳優・演出家です。以前は、「笈田勝弘」という名前で活動をしていました。現在は、パリに住んでいて、日本やパリの舞台で活動をしています。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん経歴

引用:https://twitter.com/chinmoku2017/status/799826275716059137
笈田ヨシさんは、昭和28年に甲南高等学校を卒業した後、慶應義塾大学に進学します。
その後、慶應義塾大学在学中に文学座に入団します。劇団四季での経験を経て、1968年にロンドンでピーター・ブルックさんが演出した実験劇「テンペスト」に出演しました。
その後は、1970年にピーター・ブルックさんが設立した国際演劇研究センター(CIRT)に参加します。それからは、パリを拠点に世界各国の劇場で活躍されています。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん受賞歴

引用:https://twitter.com/yayoitoriki/status/834045310561247232
1992年には、フランス芸術文化勲章シュバリエを受賞しました。
2007年にフランス芸術文化勲章オフィシエ、2013年にはフランス芸術文化勲章コマンドゥールを受賞されています。
フランス芸術文化勲章コマンドゥールは、フランス芸術文化勲章の最高位で、日本では、北野武さんや坂東玉三郎さんも受章しています。
1999年には『あつもの』で「毎日映画コンクール男優助演賞」を受賞しました。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん主演作品

引用:https://twitter.com/uta_Hanna/status/808870468207845376
笈田ヨシさんの主な舞台出演作品には、『マハーバーラタ』や『テンペスト』、『ザ・マン・フー』、『春琴』などがあります。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん『禅問答』

引用:https://twitter.com/PBokeiko/status/512961660504772609
笈田ヨシさんは、独り芝居『禅問答』(Interrogations)を35年くらい世界中で披露しています。日本、アメリカ、ヨーロッパで、俳優・演出家として活躍しています。笈田ヨシさんの名前は、日本よりも海外で知れ渡っています。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん本「俳優漂流」

引用:https://twitter.com/tsukamoto_shiny/status/672669936708395008
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』は、五柳書院から1989年に初版が出版されたあとに、17カ国語に翻訳されています。
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』は、彼の生きざまをまとめた本になります。
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』は、笈田ヨシさんが日本を離れてからの35年が綴られています。
引用:https://twitter.com/yayoitoriki/status/833702205894991872
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』は、パリを生活拠点にした、世界中を駆け巡る笈田ヨシさんの生活記録といってもいいでしょう。
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』の中には、ピーター・ブルックさんや三島由紀夫さんとの出会いも綴られています。
笈田ヨシさんの本『俳優漂流』を読んだ若い俳優さんたちは、笈田ヨシさんが開く演劇ワークショップに参加するようになると言われています。笈田ヨシさんの本『俳優漂流』は、影響力の強い本だと言えます。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「蝶々夫人」

引用:https://pbs.twimg.com/media/DT44cR_VoAAWg5e.jpg
引用:https://twitter.com/Rochefort_17300/status/954262275728097280
笈田ヨシさんが演出したプッチーニ:歌劇《蝶々夫人》は、2017年1月22日から金沢歌劇座で開幕しました。
歌劇《蝶々夫人》は、全国4都市で上演されました。

演出の笈田ヨシは今回の演出について、会見で次のように語っている。 「僕にとって舞台でやりたいこととは、人間の心のたゆたい、苦しみ、悲しみ、不思議さ、美しさ、そういったものを表現すること。音楽を通じてダンスを通じて、セリフを通じてやる。それが僕の仕事だと思っている。  階段は違うけれども行き着く先は同じで、目に見えない人間の美しさを表せられることが演出家の仕事だと思っている。  別にオペラだから替えるということがなく、プッチーニの音楽を通じてお客様に伝えていきたい。僕は僕なりの《蝶々夫人》ができるのではないか。装置を簡単にして、音楽を、歌と演技を、どうやって伝えるか。それを目標としてやりたい。オペラの豪華で美しいという面よりも、中身の美しさをみなさんにお見せしたい」

http://ebravo.jp/archives/31661

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「蝶々夫人」講演会

引用:https://twitter.com/alouette_hibari/status/833233856895389696
笈田ヨシさんの演出によるプッチーニの歌劇「蝶々夫人」は、恋の夢に裏切られる哀しい少女ではなく、一人の女性の生き方を描く「蝶々夫人」でした。
笈田ヨシさんは、「蝶々夫人」の舞台を明治初期の物語から第二次大戦後の長崎にしています。
引用:https://twitter.com/geigeki_info/status/833247597154275328
笈田ヨシさんが演出した「蝶々夫人」は、「戦後」を一人の女性がどのように生きたかという物語に変わっています。
笈田ヨシさんが演出した「蝶々夫人」では、一幕は、仮初の結婚式、二幕以降では蝶々さんの家が演出されています。舞台後方には、一段高い舞台が用意されいるのも特徴です。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「ラストレシピ」

引用:https://twitter.com/tukuyomihiro3/status/929581650974932992
笈田ヨシさんは、「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」に出演していました。
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」は、「おくりびと」や「天地明察」の滝田洋二郎監督の作品です。
テレビ番組「料理の鉄人」のディレクター・田中経一さんの「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の小説本を原作として、秋元康さんが企画を手がけました。
引用:https://twitter.com/tekuteku55555/status/754793882349555712
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」には、主演の二宮和也さんや西島秀俊さん、宮崎あおいさん、綾野剛さん、関西ジャニーズJr.の西畑大吾さん、竹野内豊さん、笈田ヨシさんたちが出演しています。
「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の魅力は、ドラマに出てくる料理の素晴らしさです。
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」の中での料理に関しては、服部幸應さんと服部栄養専門学校がサポートをしています。
引用:https://twitter.com/Cinemasby/status/754872232703250432
映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」では、フルコース「大日本帝国食菜全席」のレシピの謎を追います。フルコース「大日本帝国食菜全席」は、戦争で失われた美味112品です。
二宮和也さんが演じるのは、「麒麟の舌」と呼ばれる絶対味覚を持つ料理人・佐々木充です。
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」では、佐々木の生きる2002と、満州に渡った天皇の元料理番・山形直太朗がレシピの作成に人生を捧げた1930年の2つの時代が描かれます。
佐々木に「大日本帝国食菜全席」の復元を依頼する中国料理界の重鎮・楊晴明を笈田ヨシさんが演じます。
引用:https://twitter.com/0129__ktdsrr/status/754790321276366848

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「沈黙 -サイレンス-」

引用:https://pbs.twimg.com/media/Czn8Q_oUAAAyW7e.jpg
笈田ヨシさんは、「沈黙 -サイレンス-」の中でイチゾウの役を演じました。
17世紀、江戸時代の初期、ポルトガルにいるイエズス会の宣教師であるセバスチャン・ロドリゴ神父とフランシス・ガルペ神父のもとに、知らせが届きます。
引用:https://twitter.com/chinmoku2017/status/829277625914949633
知らせは、日本でキリスト教の布教活動をしていたクリストヴァン・フェレイラ神父が棄教したという噂でした。知らせを信じられず、2人は日本へ渡ります。
2人は、日本のトモギ村に密入国します。そこで、隠れキリシタンの「じいさま」の村長・イチゾウを演じているのが笈田ヨシさんです。
しかし、キリシタンがトモギ村に潜んでいることを知った長崎奉行に、イチゾウほか4人は捕らえられます。
引用:https://twitter.com/cinepre/status/807205246204157952
引用:https://twitter.com/tsukamoto_shiny/status/762937749187944454

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「春琴」

引用:https://twitter.com/engekiya_red/status/515841926273048577
深津絵里さん主演の『春琴 Shun-kin』で、年老いた佐助役を演じています。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん「最後の忠臣蔵」

引用:https://twitter.com/hisashi_06/status/463704695328882688
2010年の映画「最後の忠臣蔵」では、茶屋四郎次郎役を演じています。桜庭ななみさん演じる可音の嫁ぎ先の主人が、茶屋四郎次郎です。

【笈田ヨシは結婚している?妻や子供は?映画沈黙に出演?】笈田ヨシさん今後に期待

笈田ヨシさんの今後の活躍に期待します。