G4v674l9q4xpd3pvqumj

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

お風呂でリラックスする手順総まとめ!美肌力向上や美容効果も!

2018.02.03

お風呂はリラックス効果や美肌効果があると言われますよね。過去に色々な美容ケアを試してみても、長く続かなかった女性の方々…そんな方におすすめしたいお風呂美容ケアを紹介!お風呂に入ってリラックスするついでに、美肌力も高めましょう!

  1. お風呂は心身のリラックスに効果大!?
  2. リラックスするために効果的なお風呂の入り方
  3. 最後に、入浴手順をおさらいしてみましょう!
  4. お風呂で簡単!美肌に効果的な美容ケア法をご紹介
  5. 入浴前にドライスキンブラッシング
  6. 蒸しタオル美容法【リラックス効果も絶大】
  7. ながらフェイスパック
  8. ながらリンパマッサージ
  9. 心をリラックスさせましょう
  10. 注意点
  11. まとめ
お風呂に入ると全身が温まりますよね。全身が温まると、血行促進や老廃物の排出を促すことができます。これは疲れを取るリラックス効果につながるうえ、お肌を美しく保つためにも非常に重要な働きになります。
更に、お肌にとって乾燥は最大の敵です。でも、浴室は非常に湿度が高いので、お肌にとても嬉しい効果が期待できます。毎日シャワーだけで済ませている方もいらっしゃいますよね、それ、もったいないです。是非、毎日お風呂に入ってキレイを目指しましょう!
リラックスして美肌になるためには、入浴手順も重要なポイントです。これから、お風呂に入る手順を少しだけ意識することで、大きな効果を得られる入浴手順をご紹介致します。

入浴前には必ず水分補給を【リラックスするために】

お風呂に入ると汗をかきますよね。汗をかくと当然ですが体の中の水分が少なくなってしましい、脱水症状を引き起こしてしまう可能性があります。また、汗をかくことにより血液の濃度が高くなり血管が詰まりやすくなる恐れがあります。
お風呂を出た後に水分補給をする方も多いですが、必ず、入浴前に水分補給をするようにしましょう。 量は最低でもコップ1杯取るようにしましょう。更に、冷たい飲み物よりも暖かい飲み物の方が、先に内臓を温めることができるのでより効果的と言えます。

美容に効果的な入浴手順【リラックスするために】

お風呂の温度は一般的に38〜40℃がベストと言われています。(夏は35〜38℃くらいが良い) はじめに5分ほど入浴し、温まってきたらメイクを落とし、頭を洗いましょう。
そして、再び10分ほど入浴します。その後、お顔と体を洗います。入浴直後より、浴室の湿度が上がるため、お肌の毛穴が開きやすくなります。すると汚れが落ちやすくなるため、最後にお顔と体を洗うと美肌に効果的なのです。
更に、再び入浴3〜5分程します。そして、お風呂から上がる時、全身に軽くお湯シャワーをして汚れを流します。発汗するとお肌から老廃物が排出されるので、軽くお湯シャワーを浴びることで老廃物を洗い流します。

入浴後は?【リラックスするために】

入浴後、お風呂で不要な老廃物を落としたお肌は非常に乾燥しやすいです。入浴後は一番にたっぷり保湿を行ってください。すぐに保湿を行うことで、お肌も美容成分を吸収しやすく、質の良いお肌を作るために非常に効果的です。
①水分補給(コップ1杯以上)
②浴槽に浸かる(1回目)5分程
③メイクを落とす、頭を洗う
④浴槽に浸かる(2回目)10分程
⑤体と顔を洗う
⑥浴槽に浸かる(3度目)3~5分程
⑦軽くお湯シャワーを浴びる
⑧入浴後はよく保湿
これからお風呂に入る際は、この入浴方法を頭に入れて入浴をしてみましょう!
リラックス効果と美肌効果の両方を手に入れることができます!
上記で紹介した入浴法だけでも美肌に効果的なのですが、更に、先ほどの入浴方法にちょっとプラスするだけで、もっと美肌へ近ける効果的な美容法があるんです!
これから、そんなお得な美容法をいくつかご紹介したいと思います。時間に余裕がある時などに是非行なってみてくださいね!
海外セレブも実践しているというこの方法。欧米で古くから伝わる方法で、植物毛や豚、馬などの動物毛のブラシを使用します。
乾いたお肌にドライスキンブラッシングをする事でリンパの流れや血行が良くなり、入浴後のスキンケアの際、美容成分がお肌の奥まで届きやすくなるそうです。実際にやってみると、お肌に良いだけでなく、とても気持ちいいので是非試してみてください!
蒸しタオルを湯船に浸かりながらお顔に数分間当てるだけです。保湿と毛穴を開かせる効果があり、洗顔前に行うと汚れや老廃物が落ちやすいのでおすすめです。
蒸しタオルの作り方ですが、事前に電子レンジで温めたタオルでも良いですし、40℃のお風呂のお湯につけて絞ったタオルでもOKです!
クリームタイプのフェイスパックをお顔に塗り湯船に浸かります。 湿度の高い浴室でフェイスパックをする事で、角質が剥がれやすくなり、保湿効果や美容成分を浸透させるメリットがあります。これは毎日ではなく、週に1、2回行う程度で良いので、忙しい毎日のご褒美としていかがですか?

プチプラの青缶ニベアでもフェイスパックができちゃう!?

ニベアには高級美容液と同じ様な成分が含まれていると言われています。毎日のケアにそんなにお金をかけられないという方もいらっしゃいますよね。そんな方には強い味方です!クリームタイプのフェイスパック同様お顔に塗り、少し時間をおいてから石鹸で洗い流すだけです。これだけで、しっとりもちもちのお肌になれちゃいます!
ながらリンパマッサージ 入浴中は体が温まっているのでリンパを流すのに最適です!湯船に浸かりながらや体を洗いながら、足首や膝裏、脇の下、首などを心臓に向かって優しくマッサージしましょう。すると、全身の血流が良くなり、むくみや代謝UPに繋がります。
お顔も同様、おでこ、目の下、頬などをこめかみから首に向かって血流を流すようにマッサージします。これを続けるとリンパの流れが良くなり、顔色が良くなりますよ!
お肌を美しく保つためには、ストレスフリーな心を保つことも重要なポイントです。お風呂に入る際は、好きな香りの入浴剤を入れて心をリラックスさせましょう。
また、炭酸ガスや硫酸ナトリウムを多く含んだ入浴剤を使うことで、肩こりや腰痛を楽にしストレスを軽減させることができます。お好みの入浴剤を入れて心も体も綺麗になりましょう!
これまでいくつかの美容法をご紹介しましたが、いくつか注意点があります。注意点に気をつけて正しい美容ケアを行いましょう!
引用: http://4.bp.blogspot.com/-4szYI26OyKA/UfIJO6FtyaI/AAAAAAAAWgA/TCOJHsFArlk/s400/kinshi_touch.png

お風呂の温度を気を付けましょう

少し熱いくらいのお風呂が好みという方もいらっしゃるかと思いますが、お肌にとって熱いお湯は良くありません。42度以上のお湯に浸かると皮脂やお肌の美容成分が流れ出してしまいます。
また、熱いお湯に浸かると交感神経が急に上昇してしまうため血管が収縮し、返って血行が悪くなってしまうのです。適切な温度のお風呂に入浴するように心がけましょう。

長時間の入浴はやめましょう

体を温めるには、長時間入浴しないといけないのでは?お考えの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。長く湯船に浸かることは、皮脂を剥がし過ぎてしまい、乾燥の原因になってしまいます。冒頭でもお話しましたが、乾燥はお肌の敵です。入浴は時間を守って行いましょう。
また、長時間お風呂に入っているとのぼせてしまい体を疲れさせる原因になってしまいますので、注意して入浴しましょうね!

ゴシゴシ洗うのはやめましょう

毎日全身をごしごし洗うことは、肌を傷つけくすみや乾燥、肌荒れを引き起こす原因になってしまいます。体を洗う際は、タオルやスポンジは使わず、手のひらで優しく洗うことをおすすめします。
いかがでしたか?お金をかけた美容ケアは確かに美肌になれるかもしれません。しかし、美容ケアは長く続けることができなければ意味がありませんね。
普段のお風呂タイムに少しプラスするだけでこんなにたくさんお肌に良いことがあるんです。毎日コツコツと続けていくことで、きっと美肌美人になれるはずです!一日も早く実践して美肌力を高めましょう!