Gsskawq7bnuvgrbjbngs

モデル

CATEGORY | モデル

石川恋の大学・彼氏・本名情報!金髪が話題?武蔵野大学でスカウト?

2018.09.17

女優・モデル・アイドルとして大活躍の石川恋さん!テレビや映画でブレイクする女優さんには、「石川恋」って本名なの?とか彼氏はいるの?大学はどこを出たの?などプライベートな興味が尽きません。石川恋さん、本名や大学、彼氏はどうなっているんでしょう?まとめてみました!

  1. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】今話題の石川恋さんをご存知ですか?
  2. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】本名とプロフィール
  3. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】大学在学中にスカウト!彼氏はできたの?
  4. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】グラビアの仕事で大学中退?彼氏との交際は?
  5. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】ブレイクのきっかけは?大学から外国留学?
  6. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】大学での成績は?
  7. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】『有吉反省会』で大学や彼氏のことを懺悔?
  8. 【石川恋さんの本名や出身大学は?彼氏はいる?】ビリギャルとは真逆の大学生だった石川恋さん
  9. 2017年以降ドラマ『東京タラレバ娘』にレギュラー出演した石川恋さん
  10. まとめ:女優としてファッションモデルとして夢を掴んだ石川恋さん
引用: https://i.pinimg.com/564x/06/90/2b/06902bb0fda75a2805a7bf4977deb692.jpg
石川恋(れん)さんは、名前の通りとても人が恋をしたくなるような美しい女性です。まだ24歳。昨年の2017年ごろからファッションモデルや連続ドラマ『東京タラレバ娘』出演で一躍注目を浴びるようになりました。この記事では石川恋さんの本名や出身(学校)、彼氏説や、現在に至る経歴をまとめてみました♪
引用: https://s.eximg.jp/exnews/feed/Appget/Appget_News_159051_1.png
■本名:石川 恋(いしかわれん)ー愛称:「れんれん」■生年月日:1993年7月18日(現在24歳)の蟹座■出身地:栃木県栃木市 ■血液型:O型 ■身長:165cm /体重:44.1kg

キレイな名前「恋」の由来

引用: https://i.pinimg.com/564x/4a/22/32/4a2232c5f542ba633ccc3d95b51b7f1d.jpg
石川恋さんは、長女として生まれました。命名の際に、ご両親が「漢字一文字で、呼んだ場合に【ら行】の音で始まる名前ーれんれん、りんりん」と考えて、結局「恋」に決定されたということです。「恋」という漢字も美しく、「れん」という響きも涼しげで女性らしいですね♪

通った中学~高校は地元の『國学院大学栃木中学校~國学院大学栃木高校』

引用: http://hima-entertainment.skr.jp/wp-content/uploads/2017/01/report459-300x267.jpg
石川恋さんは地元では私立で有名な中学、國学院大学栃木中学に入学。高校はそのままエスカレーター式で國学院大学栃木高校に入学しています。地元ではかなりなお嬢様学校として知られており、校則は大変厳しく、國學院大學栃木中学から國学院大学栃木高校に上がった頃には、その校則の厳格さにフラストレーションが溜まっていたとか。たしかにこの画像を見ると、親に大事に育てられて地元のお嬢様中学に通ったという清楚さが感じられますね♪

真面目過ぎて『ギャル』に憧れ上京:武蔵野大学入学時に金髪に

引用: https://mensjoker.jp/wp-content/uploads/2016/07/ok_81A6930.jpg
地元栃木では真面目なお嬢様として知られていた石川恋さん。地元の國学院大学栃木高校でも、石川恋さんを知る友人や先生も多く、このまま地元の國学院大学栃木高校から進学しても、おしゃれが楽しめず、親も派手なオシャレに嘆くだろう…そう考えた石川恋さんは、地元を離れて上京し、私立の武蔵野大学に入学し、それまでのストレス発散のため、一時金髪にしたそうです。
引用: https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_sigg0FgJFQm.gZpPuYlFOTYKmg---x450/c/cmspf/85/14/15/01/5dd307f8ac4b5b573eb2a67c03a4e71c.jpg
石川恋さんは上京し、武蔵野大学に進学しました。学部はグローバル・コミュニケーション学部で異文化コミュニケーションを専攻しました。語学が大好きで、武蔵野大学では常に5位内の成績。しかし19歳の時、武蔵野大学在学中に現在のモデル事務所『allure』からスカウトを受けます。芸能界に憧れていた石川恋さんは即OK!ちなみに根が真面目なためなのか交際する男性はいらっしゃらなかったようです。

オーディションに落ち続けた芸能生活で失望ーグラビアアイドルなどの不遇の時期

引用: https://i.pinimg.com/236x/d6/52/df/d652dfc11fb8fd4bf63b3621f978de35--beauty-photos-asian-beauty.jpg
芸能界への憧れは、石川恋さんにとって「ファッションモデル」への憧れ!でも現実は上手く行かず、様々なオーディションを受け続けましたが、全てダメ。がっかりしながらも、「チャンスを掴むまでは」と居酒屋のバイトを3年間、その合間に『週刊現代』などのグラビアモデルの仕事をやっていました。
「本当はグラビアは嫌だった。人前に晒すキレイな体でもなかったし...」と石川恋さんは述べられています。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/9111/af835d3b5dca1f3859f1e0fd838fc2fd.jpg
こちらは石川恋さんが金髪になった姿。黒髪と全く雰囲気が違いますね。この姿で武蔵野大学1回生時は通って成績トップ。しかしグラビアモデル時代は殆ど黒髪でした。石川恋さんには黒髪がお似合いです♪こんな姿だと彼氏とチャラチャラ遊ぶギャルに見えますが、大学在学中にいた彼氏の情報が出てこないのは驚きですよね。かえって好感を持つこともできます。

中学から大学までずっと私立ー実家は恵まれた裕福な家庭で育った石川恋さん

引用: https://i.pinimg.com/564x/3d/f5/c7/3df5c70b2d21b308d37ab98c924b9f17.jpg
石川恋さんはモデル事務所『allure』にスカウトされて以来、ロクな仕事に恵まれませんでした。グラビアモデルは仕方なくやっていたのですが、その間、武蔵野大学は中退もせず、きちんと通い、常に好成績だったそうです。お嬢様学校で、中学から私立の国学院大学栃木中学、そして国学院大学栃木高校へと進学、そして大学も私学の武蔵野大学なので、実家はかなり裕福ーそんな家庭で育まれた生真面目な気質なのでしょう。

腹筋を鍛えに鍛えた『腹筋水着モデル』石川恋さん

引用: https://i.pinimg.com/564x/f4/55/73/f455736b18eddd46bf8d3ca604a05a2e.jpg
真面目な性格の石川恋さんは、グラビアモデルを続ける一方で、「どうせ水着姿になるんだから腹筋を引き締めなければ」と思い、自宅で腹筋100回という、腹筋を鍛える筋トレをはじめました。その腹筋メニューは自分で考案したものですが、本格的な腹筋ジム『BOSTY』にも通い始め、腹筋が縦に割れるほど鍛錬!そして更には体内脂肪を絞り上げる『ピラティス』にも通い、更なる美しい腹筋を披露するに至りました♪
引用: http://geinouaramodo.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2aa/geinouaramodo/WS000172-77405.JPG?c=a1
モデル事務所『allure』ではなかなかチャンスに恵まれず、さすがの石川恋さんも、もうモデルは諦め、学業に専念、語学留学を考え始めました。大学3年20歳の頃(2013年)、そんな頃に事務所が「これが本当に最後のチャンス」と言われて受けた仕事が文庫本のカバーモデルでした。坪田信貴の著書で、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称「ビリギャル」)の表紙モデル。これで、金髪ギャル姿を披露し一躍ブレイクしたのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/65/f4/be65f42248ca837cfcd5d0234f9625d6.jpg
この『ビリのギャル=ビリギャル』と称されたカバーモデルを務めた石川恋さん。本当に金髪に染めて、ふてくされた表情で、学校なんてクソ食らえ、勉強なんていらねーよ!という学年ビリのギャルを見事に演じていますが、この際の心境を次のように語っています。ビリギャルは映画化されており、映画版では有村架純さんが演じています。

『ビリギャル』のイメージで大人気になった石川恋さん!

引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/69/4a/f0694a7023b0640515fccc963180891d.jpg
当時はモデルのオーディションに落ち続け、「どうせ最後だって決めてたので、思いっきり自分の内面にあったフラストレーションを表に出してみようって。何をやってもうまくいかないし、演技ではなくて本当の私、リアルな表情が出たんだと思います。」

どうせ私なんかダメなのよという石川恋さんの想い、また実話とされるビリギャルの「学校なんて行ってもしょーもねえじゃん、どうせあたしなんかダメなのよ」の想いがピッタリ重なってのヒットだったのでしょう!

引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/9111/38e3da35551daa4f1be8b7b18bd09af8.jpg
石川恋さんは、武蔵野大学を非常に優秀な成績で卒業しました。中退も留年もなして、ある授業での偏差値は77.7という高得点を叩き出しました。その成績だと、東大のある学部は余裕で入れる成績だったそうです。やはり家庭での環境が大変良く、本人も真面目で勉強一筋の性格、また芸能界に入っては、自分の夢である「ファッションモデル」と「ランウェイ」デビューをひたすら努力していたほど。彼氏など考える暇はなかったのです。

事務所提案の「ビリギャル金髪イメージタレント」を断った石川恋さん

引用: https://no-dorama-no-life.info/wp-content/uploads/2017/02/c011b16f380f08b9f1ed091750a904a0.jpg
今でもそうですが、「ビリギャル」で大ブレイクしたため、「ビリギャルの石川恋ちゃん」など言われることがあるそうです。そこで事務所が「ビリギャルでヒットしたから、もう金髪でいこう」と提案しましたが、本人は「私はやっぱりギャルじゃないので、黒髪のままがいいです」と断ったそうです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/03/1e/40/031e404f1b7735834f21e3b777880312.jpg
2015年、22歳の石川恋さんは、有吉弘行さん司会の『有吉反省会』で「反省人」として出演。それまで言えなかったこと、告白したいことを皆の前で反省するという主旨です。そこで石川恋さんは「実は私はギャルでもなく、彼氏もいない、真面目な女の子です」と告白。そこで有吉弘行さんから「そこまで覚悟の反省なら、ずっと黒髪にしろー!」と諌められ、以後黒髪になりました。すると「金髪よりもずっと可愛い」♪とファンが急増!
実はギャルではなく真面目な女子大生であったことを懺悔し、禊でトレードマークの金髪を黒髪にしたことで話題となった。

石川恋さんがずっと黒髪を維持している基盤には、バラエティ番組『有吉反省会』がきっかけだったとは驚きですね!でもそこで決意が周囲に認められて良かったですね♪

グラビア時代の美しさを魅せる画像もファンには大事?

引用: https://i.pinimg.com/564x/ee/1e/39/ee1e3932e310ea9fb891edcdbef3c30c.jpg
腹筋で鍛えたマッスルな体ですが、グラビアモデル時代の写真もたくさん流出しています。それでも可愛い石川恋さんなので、その可憐な姿は写真集や動画に収められています!
引用: http://livedoor.blogimg.jp/rbkyn844/imgs/6/8/687af614.jpg
ずっと「ビリギャル」と間違えられていた石川恋さん。「学年でビリのギャル」を演じた女の子が、実は「東大卒と言ってもよいほどの賢さだった」というギャップは面白いですね。しかし黒髪にして2年近く経つので、「黒髪の美人石川恋ちゃん」がステキ!というファンが確実に増えています!

仕事に打ち込む24歳の乙女:石川恋さんの理想の男性は?

引用: https://i.pinimg.com/564x/f8/ac/dc/f8acdc40d4758cbb3d509d793b901222.jpg
石川恋さんのブログには「もうずーっとインドア(仕事ばかり)で、忙しくって彼氏なんて作る暇はないです」と書かれています。しかし理想の男性は?と聞かれると、こう答えたそうです。
「内面が男らしくて肌が白く、体型が細い、背が高い身長180cmぐらいの男性」

石川恋さん自身は腹筋で鍛えているものの、筋肉ムキムキの男性は嫌いだそうです。華奢で色白。今で言ったら、福士蒼汰さんタイプかも?

引用: http://lemonsquash0908.com/wp-content/uploads/2017/02/469583d1ff19dbc48abdf56478cc83f6-11.jpg
石川恋さんは2017年1~3月までテレビドラマ『東京タラレバ娘』において、テレビドラマ連続初出演となりました。2017年は、7月22日発売『CanCam』9月号から同誌の専属モデルとなり、「ファッション誌の専属モデルになる」という夢、そして9月には『第25回東京ガールズコレクション』(TGC)出演という「最大の夢」を叶えたのです。

可愛い金髪娘「芝田マミ」役の石川恋さん

引用: http://dorama02.up.n.seesaa.net/dorama02/image/rapture_20170111041431.bmp?d=a2
ドラマ『東京タラレバ娘』は過去のことを悔やんでばかりの売れない脚本家や友人たちが女子会と称して「あの時彼が告白していたら...」「あの時元カレとよりを戻していれば...」とばかり愚痴っているうちに、アラサーになってしまう、というドラマです。石川恋さんは主人公の脚本家「鎌田倫子」(30歳)を慕うドラマAD「柴田マミ」(22歳)役を演じています。オシャレで金髪好きのマミちゃん役です。

「ビリギャルの頃が懐かしい」と自身のブログで金髪姿を公開

引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/9111/f871c7dc54d7c813077cf7c915cb1f9d
石川恋さんは、「マミちゃんの役をやってると、ビリギャルを思い出すなあ」とブログに、自身の金髪姿をアップしています。こうしてみると、とても可愛らしい金髪娘で、ギャルという感じじゃないですね♪
引用: http://libao1031.com/wp-content/uploads/2016/04/ren1.jpg
石川恋さんは母校愛が強く、國学院大学栃木高校時代はチアリーディングに所属し副部長を務めていました。國学院大学栃木高校は地元栃木では野球の強豪として有名。そこで母校國学院大学栃木高校の野球試合応援には必ず駆けつけるそうです。校則の厳しい國学院大学栃木高校でも勉学に励み、武蔵野大学でも上位の成績で卒業。芸能界に入って、ようやく順調に道を歩き出した石川恋さんを、母校國学院大学栃木高校や武蔵野大学の友人たちも見守っていることでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Blcn3MXA53M/?taken-by=ren_ishikawa