Zcf6tfsklvublvprjpta

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

ムクドリ対策の方法総まとめ【個人・電線・ベランダ・撃退・駆除】

2018.03.16

ムクドリ対策の方法をまとめてみました!ムクドリはとても美しいアジアの鳥ですが、群れる習性があるので、個人宅のベランダや、街の電線に集まった場合は厄介です。賢いムクドリ対策の方法で、群れる習性のあるムクドリの駆除や撃退をしていきましょう!

  1. 【ムクドリの対策】ムクドリってどんな鳥?
  2. 【ムクドリの対策】ムクドリの習性と特徴
  3. 【ムクドリの対策】ムクドリが街に現れる理由
  4. 【ムクドリの対策】猛禽類の剥製を置く
  5. 【ムクドリの対策】網やネットを付ける
  6. 【ムクドリの対策】テグスを設置する
  7. 【ムクドリの対策】ライトを付ける
  8. 【ムクドリの対策】強力磁石を使う
  9. 【ムクドリの対策】鳥除けスプレーを使う
  10. 【ムクドリの対策】鳥除けスパイクを設置する
  11. 【ムクドリの対策】ムクドリ除けには鳥の習性を利用しよう!
ムクドリは体のほとんどが黒色の鳥で、頬のあたりに白斑があり、尾の先が白色です。嘴と足が黄色い色をしていて、大きさは約24cm程になります。スズメよりも大きく、カラスよりも小さいくらいのサイズです。日本や朝鮮半島など、東ヨーロッパに生息する鳥になります。
ムクドリは基本的には雑食です。昆虫から野菜、木の実やフルーツなどを好んで食べます。夏の時期には昆虫が多く生息しているので、昆虫を食べることが多く、寒い季節の秋や冬になると木の実や野菜などの植物を食べることが多くなります。
ムクドリは見た目も美しく、一匹で見る分にはとても可愛らしい鳥です。実際にペットとして飼う人もいるムクドリですが、野生のムクドリは群れで行動する習性があります。基本は大人しい鳥でも、群れで行動する時は、鳴き声による騒音や糞の被害に会う恐れがあります。
ムクドリは太くてがっちりとした木を好んで寝ぐらにするので、家や近所にどっしりとした木や電線がある場合はムクドリや寄ってくることがあります。ムクドリは群れで行動するので、糞の被害や鳴き声の被害で駆除が必要な場合があります。
もともとは太くてしっかりとした木を好んで寝ぐらにする習性があるムクドリが街に出てくるようになったのには、いくつかの理由が考えられますが、その一つが人の住む街に慣れたことが上げられます。街にはムクドリの天敵である、フクロウやオオタカと言った猛禽類がいないのもムクドリが街に現れる理由と言われています。
ムクドリは一旦巣を作った場所に毎年戻ってきては、棲みつく習性があります。電線やベランダ近くの木などを寝ぐらにした場合は大群で行動するムクドリの被害が多くなります。ムクドリは攻撃的な鳥ではありませんが、大群で移動するので電柱やベランダにムクドリがいる場合、駆除や攻撃方法には工夫が必要です。
個人宅で特に被害の多いベランダでのムクドリ駆除・撃退方法や電線でのムクドリの駆除・撃退方法を紹介していきます。自宅のベランダや近所の電柱などにムクドリが大群で巣を作った場合は次の年も被害に合う可能性が大きくなるので要チェックです。
個人宅のベランダや庭、畑などのムクドリ被害を抑えるのに有効なのがムクドリの大敵である猛禽類の剥製を置くことです。とても簡単で子供騙しのように感じますが、ムクドリもわざわざ危ない猛禽類がいる場所に近づこうとはしません。
フクロウやオオタカなど猛禽類の剥製はネットやホームセンターで簡単に購入できるので、ムクドリ被害が多くなっている個人宅のベランダや木の周りに一体置いてみましょう。簡単にムクドリを駆除・撃退できる方法です。
個人宅やアパートのベランダで野菜や木の実などの植物を栽培している場合は、食べ物を求めてムクドリが現れることがあります。網やネットをベランダ周辺に付けることで、ムクドリの侵入を許さず、結果として駆除・撃退をすることができます。
網やネットを設置する時に気をつけたいのが網やネットのサイズです。網やネットのサイズがあまりにも大きいとスルッとくぐり抜けて侵入してくる恐れがあります。ベランダにムクドリが侵入してこないため網やネットを設置する場合はネットのサイズに注意しましょう。
ベランダにくるムクドリや鳥の被害がある場合はテグスをあるのが効果的です。鳥除けのためのテグスはネットやホームセンターで購入できます。テグスを個人宅やアパート、マンションのベランダに設置する場合は手すりの形に気をつけましょう。
Rdr6jscdaiuqeq9rsmer
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521110514/rdr6jscdaiuqeq9rsmer.jpg
鳥除けのテグスはサイズがあるので、手すりの形や大きさによっては合わないことがあります。ベランダの手すりのサイズや形状をしっかりとチェックしてからテグスを購入するようにしましょう。テグスはムクドリ被害だけでなく、鳩やその他の鳥の駆除や撃退にも応用できます。
Tjjb2rynx1mdayp4dniv
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521110536/tjjb2rynx1mdayp4dniv.jpg
ムクドリの個人宅での被害対策として簡単にできるのが、庭やベランダにライトを設置することです。街に慣れてきたムクドリですが、さすがに人間がすぐ近くにいる場所には近づくことはないので、人間が存在するアピールを出すためにライトを設置しましょう。
鳥だけでなく、鹿や猪なの動物の駆除や撃退にもライトが効果があります。太陽光発電のソーラーライトやLEDライトを使うことで電気代を削減できるので、そういったライトでムクドリの駆除や撃退をしていきましょう。
鳥が飛ぶ習性を逆に利用したムクドリ駆除、撃退対策があります。鳥は地球の磁力を感じながら飛んでいるという説があります。その説を利用して強力な磁石でムクドリや他の鳥による被害を抑えることができます。磁力を利用して飛んでいるので、自然界に存在しないレベルの強力磁石では鳥のサイクルが乱されます。
Jl05a6ofidfwfrapemcz
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521110692/jl05a6ofidfwfrapemcz.jpg
鳥対策用の強力磁石はネットやホームセンターで購入できるので、個人宅のベランダや庭に設置することで、鳥が嫌がって近づかなくなります。強力磁石には有効範囲があるので、有効範囲より大きな範囲で被害がある場合は数箇所に設置しておきましょう。
鳥除けスプレーは鳥の本能を利用したムクドリ対策です。数週間に一回被害のあるベランダや庭の周辺にスプレーをしておくことで、その匂いを本能的に嫌う鳥が近づかなくなり、ムクドリや他の鳥の駆除や撃退をすることができます。
F1phegu0jfqzhgenx58z
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521110753/f1phegu0jfqzhgenx58z.jpg
鳥除けスプレーには種類がありますが、基本的には体に害のあるスプレーではありません。鳥が本能で嫌がる香りを全て天然の植物を利用して作っています。そのため、周りの植物や人への被害はありませんが、スプレーした箇所が変色することがあるので、その点で注意が必要になります。
自宅のベランダや庭は自分でムクドリ対策が可能ですが、自宅周辺の電線にムクドリの群れが集まっている場合は鳥除けスパイクが有効的です。電線に止まるムクドリが深刻な場合は、電力会社に問い合わせてみましょう。
電線の鳥対策として電力会社が鳥除けスパイクを設置してくれる場合があります。一度巣を作ると戻ってくる習性のあるムクドリは一度きりの被害で終わらない可能性が高いので、電線に群れるムクドリの糞や鳴き声がいやだと感じた場合、迷わずに電力会社に問い合わせてみましょう。
鳥には特徴や食べ物の好み、巣を作る時の習性が必ずあります。野生の鳥は特に厳しい自然社会で生きていくための知恵があるので、その習性が顕著に現れます。ムクドリなどの群れで行動する鳥は一匹で行動する鳥と違い、大群でいるからこその対策が必要です。ムクドリの糞やムクドリの鳴き声で困っている場合は、鳥の習慣や習性をしっかりと把握しておきましょう。
鳥の習性や習慣を把握することで、どんなところに巣を作るのか、どんな食べ物を食べるのか、どんな場所を好み、どんな場所を嫌うのかを理解できます。ムクドリの習性を把握することでその習慣や習性を利用して、ムクドリ駆除や撃退ができます。賢いムクドリ対策で鳥被害から解放されましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521109728/srmqe4gvqrhoknfwdxpb.jpg