Zjkgjwp8jiztabjybvex

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

【キャバ王の解説】セクキャバって実際どこまでできるの?連れ出しアフターから本番まで?やり方も解説!

2020.04.03

数ある風俗の中でも、比較的ライトに遊ぶことができるのが「セクキャバ」です。でも「セクキャバってどんなところなん?」「セクキャバって一体どこまでOKなの?」と思っている人も多いはず。そこでセクキャバフリークの筆者が、セクキャバはどんなお店なのか、お触りやキスなど、どこまでのプレイがOKなのか、ご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Codlxxvguui7yqzmpydp

関西在住ライター

はなつー

鉄旅大好き、夜遊び大好きライターです。大阪・神戸が中心ですが、たまには地方にも出没します。

  1. セクキャバってどんなところ?
  2. セクキャバってどこまでOKなの?
  3. セクキャバにはどんなお店がある?
  4. 結局のところセクキャバではどこまでできる?
  5. どこまでできるか最終的には女の子次第!?
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/15/17/17/girl-1258739_1280.jpg

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略語です。


キャバクラが、女の子と一緒にお酒やトークを楽しむお店で、お触りなどは原則としてできないのに対し、セクキャバは女の子のお触りがOKなことが一番のポイントです。

お店によって限度は違いますが、基本的には女の子とキスができて、服をはだけさせたり、上だけ脱がせて、直接おっぱいを触ったり、揉んだりして楽しむことができます!


もちろん女の子の方も、こちらの方を触ってくれます。

服の上から乳首を触ってきたり、服をまくり上げて乳首を舐めたりしてくれることも。

ズボンの上から下半身を触ってくることもあります!


また、ほとんどのお店が「回転制」をとっていますので、時間内に2人~3人の女の子が代わる代わるやってきてくれます。


色んな女の子たちと「セクシーなことができるキャバクラ」=「セクキャバ」と言うことになりますね。

セクキャバとおっパブはどうちがう?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/11/19/48/fashion-2940203_1280.jpg

「セクキャバ」のほかに「おっパブ(おっぱいパブ)」と呼ばれるお店もあります。

この2つは呼び名が違うだけで、どちらもお酒を飲みながら、女の子のおっぱいを揉んだり触ったりと、基本的にできることは同じなんですね。


その他、北海道では「セクキャバ=キャバクラ」だったり、関西では「ツーショットキャバクラ」と呼んだりと、地方によって呼び名が違うこともあります。

セクキャバといちゃキャバはどうちがう?

「いちゃキャバ」というのも、セクキャバの仲間ではあるのですが、セクキャバよりはソフトなサービスを提供しているお店になります。


セクキャバが、女の子の上半身を脱がせておっぱいを直接タッチできるのに対し、いちゃキャバは基本的には女の子が服は脱がず、服の上からお触りするのがメインサービスです。キスもNGなケースも。


セクキャバのソフトサービス版がいちゃキャバ、ということになりますね。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/07/12/30/sexy-1721447_1280.jpg

最初にもご紹介したように、セクキャバは女の子とキスしたり、お触りができるお店です。


とは言え、実際のところセクキャバではどこまでのプレイがOKなのでしょうか?ヌキや本番プレイはできるんでしょうか?

セクキャバとピンサロはどう違う?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/07/19/people-2589818_1280.jpg

セクキャバとピンサロ(ピンクサロン)の一番の違いは「ヌキがあるかないか」という点です。


女の子がブースにやってきて、お酒などを飲みながら楽しむ点では同じなんですが、ピンサロの場合は、お客さんも女の子も全裸になることが多く、女の子の下半身への直接タッチができたり、最終的には女の子が口や手でフィニッシュまで導いてくれます。


セクキャバの場合は、お触りまではできても射精までのサービスはありません。ましてやNN・NSどころか本番プレイもできませんよ!

キスはどこまでOK?ディープキスはできる?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/01/08/16/people-2563426_1280.jpg

セクキャバでは、基本的にキスはOKです

むしろ女の子の方から積極的にキスを仕掛けてくることもあります。


キスも軽いキスから始まって、唾液を絡ませた濃厚なディープキスまで可能なケースも!

筆者もキス好きな女の子と、時間いっぱいまでほぼディープキスしっぱなしだったこともあります(笑)。


ただしソフトなお店やいちゃキャバなどでは、キスはNGの場合もあるので注意が必要。

おさわりはどこまでOK?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/25/07/40/sexy-2784234_1280.jpg

女の子のお触りがOKなところがセクキャバのいいところなんですが、どこまでOKなんでしょうか?


基本的には、上半身のみお触りOKなところがほとんどです。いちゃキャバなどのソフトサービスのお店では服の上からですが、普通のセクキャバならば女の子の上だけ衣装をはだけて直接おっぱいを触ったり、舐めたりすることができます。


下半身は原則としてNGですが、太ももやパンツの上からお尻くらいまでならOKなことが多いです。


ハードなお店では下半身のお触りもできるお店もありますが、その場合でも下着の上からのみOK、というところがほとんどです。

ダウンタイムがあるお店も!

特に関東方面では「ダウンタイム制」をとっているお店が多いです。


「ダウンタイム制」とは、女の子と最初はトークを楽しみ、ボーイさんのダウンタイム宣言に合わせて服を脱がせたり、お触りがOKになるシステムのこと。

ダウンタイムは1人の女の子に1回ずつだったり、10~15分に1回だったり、お店によって異なることが多いです。

ダウンタイム制のお店では、ずっとお触りができるわけではないので注意しましょう。


関西などではダウンタイムがなく、オールプレイタイムなお店がほとんどです。

セクキャバの禁止事項は?

J7hkvcouecoyalhugmsu

普通、セクキャバでは禁止事項が決められています。

お店の待合室やブース内に貼り出されていたり、初来店の際にはボーイさんから注意事項の説明を受けることもあります。


よくあるものとしては

  • 性的行為の禁止
  • 下半身へのお触り禁止
  • 女の子への乱暴な行為
  • 撮影行為の禁止
  • 男性の下半身露出

などといったところでしょうか。

お店によっては女の子を膝の上に乗せる行為も禁止のところも。


禁止事項を破った場合、最悪の場合は退店や出禁になってしまうこともあるので、必ず禁止事項は守るようにしましょう!

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/24/20/41/beautiful-3179182_1280.jpg

実際にセクキャバ体験をしてみよう!と思っても、セクキャバはお店も多いので、お店選びに悩んでしまうことも多いはず。

どんなスタイルのお店があるのか、ちょっとご紹介します!

セクキャバにはかわいい子が多い!?

セクキャバは「ヌキ」がない分、かわいい女の子が在籍していることが多いのが特徴です!

お店によってはキャバクラにいてもおかしくないような女の子がお相手してくれることも!


そんなかわいい子のおっぱいをモミモミしたり、濃厚なキスができたりするのが、セクキャバの一番いいところですね。

コスプレを楽しめるお店も!

Pllyfvteyfthpdmservy

セクキャバの女の子の服装は、キャバドレスや着物風だったりすることが多いのですが、コスプレがメインのお店もたくさんあります。


JK風、ナース風、CA風、花魁風…と様々なシチュエーションのお店があるので、妄想プレイをするにはもってこいかも知れませんね!

普段は普通の服装のお店でも、女の子がコスプレで登場するイベントを実施することがあるので、お店のウェブサイトなどをチェックしておきましょう。


もちろん、どのコスチュームもすぐに脱げるようになっているので、お触りする時に慌てる心配もないですし、普段はできない制服プレイで興奮すること間違いなしですよ!

熟女系セクキャバではハードなプレイも!?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/07/19/people-2589817_1280.jpg

セクキャバの中には「熟女系」「人妻系」と呼ばれるお店があります。


普通のセクキャバは20代前半の女の子がほとんどですが、熟女・人妻系のお店は年齢が30~40代とちょっと高めになります。

とは言え、中には「えっ!?ホントに30代なの?」というかわいい子がいたり、キレイなお姉さん風の子もたくさんいるので、結構おススメできます。


何といっても熟女・人妻系の良いところは、若い子中心のお店より、女の子のサービスが濃厚なところ!

若さでは勝負できない分、プレイの濃厚さ、エロさで勝負しよう!という女の子が多いんです。僕もサービスが濃厚すぎて「えっ!そこまでやって大丈夫なの!?」っていう子に当たったことが何度もありますよ!

Zmgdmgcfhjgrv4fj80yq

今までご紹介してきたように、セクキャバでどこまでできるかは、お店によって異なることがほとんどです。


お触りやキスはほとんどのお店でOKですが、どこまでのプレイができるかは、入店前にボーイさんに確認してみるのがいいでしょう。

ボーイの注意事項はよく確認しよう

ボーイさんの注意事項を聞けば、そのお店でどこまでできるかが分かります。


「服の上からのみタッチOK」なら、服を脱がせることはできません。


「上半身のみおさわりOK ・下半身へのタッチNG」なら、下半身のタッチはできません。


中には「女の子の嫌がるプレイや乱暴なプレイはNG」とだけ言われることがありますが、そういうお店の場合は、下半身へのタッチができる場合もあります(必ずしもOKとは限りません)。

VIPルームって?どこまでできるの?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/27/08/13/woman-786096_1280.jpg

お店によっては別料金を支払うことで「VIPルーム」を利用できることがあります。


「VIPルーム」は通常のプレイブースより隠蔽率が高く、周りから目が届きにくいため、女の子のプレイもより積極的になるようです。


VIPルームだと、通常のセクキャバプレイ以上の、あんなことや、こんなことが楽しめるかもしれませんね!

Da5lfj4fuukvvxzwx1gc

今までいろいろご紹介してきましたが、お店の中でのサービス内容はみんな同じ、というわけではなく、女の子によって違います。

ハードサービスのお店でも軽いキスしかできないことや、逆にソフトなお店でも濃厚なサービスをしてくれる女の子もいます。


女の子も人の子ですから、こちらが紳士的な対応をとったり、やさしく扱ってあげると、自然とサービスが良くなるものです。「秘密のプレイ」ができる可能性も上がるかも知れません。僕もちょっとだけ、いい思いをしたことがありますから。


ただしセクキャバは「風俗」ではありませんので、基本的にヌキのサービスはないものと思っていた方がいいです。


セクキャバに限らず、女の子との信頼関係を大事にするのも、夜遊びの重要なポイントですね。