J8235r8c2regpranoe1r

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

オイル美容のやり方総まとめ!乾燥肌やニキビへの効果も徹底解説!

2018.03.13

最近、スキンケアにオイル美容を取り入れる女性が多くなりました。しかし、オイル美容の乾燥肌やニキビへの本当の効果を知らない人は意外と多いんです。正しい方法で行わないと、肌トラブルの原因になることもあるオイル美容。この記事では、オイル美容についてまとめてみました。

  1. 【オイル美容まとめ】オイル美容について知りたい!
  2. 【オイル美容まとめ】オイル美容のやり方は?
  3. 【オイル美容まとめ】スキンケアの後にオイル美容をする効果は?
  4. 【オイル美容まとめ】スキンケアの後にオイル美容をする注意点3つ
  5. 【オイル美容まとめ】スキンケアの前にオイル美容をする効果は?
  6. 【オイル美容まとめ】スキンケアの前にオイル美容をする注意点2つ
  7. 【オイル美容まとめ】オイル美容はニキビを悪化させることもある?
  8. 【オイル美容まとめ】ニキビ肌におすすめの美容オイルは?
  9. 【オイル美容まとめ】オイル美容は毛穴ケアにも効果あり
  10. 【オイル美容まとめ】オイル美容で美肌を目指そう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSH8K7axCdJCeolAvo5SIWwrK8DyngWkq5SmCvLmZQm7ZVXD7rphg
オイル美容は、その名の通りオイルを使った美容法のことです。女性の間でその効果が話題となり、最近では毎日のスキンケアにオイル美容を取り入れている方はとっても多いですよね。
お肌に油分を補うことによって、エイジングケア効果があったりお肌のターンオーバーを整えてくれる効果や、お肌のバリア機能を高めてくれる効果があったり毛穴のケアができたりなど、その効果はさまざまです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQEBvPXTBDx0VkTr53o8qtJwvVdRUZflwX2xvLgNvo35_zb4pTs
しかし、オイル美容には注意すべきポイントがあるんです。この記事では、オイル美容のやり方だけでなく、乾燥肌対策や、ニキビ肌の人がオイル美容を行うときの注意点についてもご紹介します。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRy8hzrUbor31bDVNXmR4rjInKu2q24XJn5fFcmSM0KGR2YqBjMLQ
オイル美容は、オイルを使った美容法のことなので、その取り入れ方はさまざまです。例えば、スキンケアの最後にオイルを塗ったり、スキンケアの前にオイルを塗ったり、化粧水とオイルを混ぜて使用したり、クレンジングの代わりにオイルを使ったり・・・などです。
また、オイル美容は顔だけでなく体や髪にも取り入れられるんですよ。例えば、体のマッサージをするのに使ったり、髪を洗った後にオイルを塗ってから髪をかわかしたりなどです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQqHJGnV_Nnp-R6CHl_mAf7HYzn9QQ47jAak64-SZRVCrZ8ZlmhUg
オイル美容の取り入れ方はさまざまですが、特に多い取り入れ方は、「スキンケアの後」と「スキンケアの前」のタイミングです。それでは、この二つのタイミングでオイル美容をすることの効果や注意点をご紹介しますね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcScV7gRnhQvjAK1wMuLXPTgM3gMF9vaP5AH-MyZMRvdrBAVftYR6A
スキンケアの後にオイル美容をする場合は、化粧水の後にオイルを塗るという順番になります。オイルを化粧水の後にお肌に塗ると、「お肌がしっとりした」という実感を持ちやすいです。
これは、お肌とオイルの相性がとてもいいからなんです。お肌の表面には、皮脂や汗などで作られた油膜と呼ばれる油の膜があります。そのため、化粧水などの水分は油膜に弾かれてしまってお肌に馴染みにくいのですが、オイルは油分ですので弾かれることなくお肌に馴染んでくれるんです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSxSDry8Kr1sng2BrPhMoHOJP9uMYnSEWh-Ugy4M-MVquEzqz6DNA
また、オイルを塗ることで油膜を補強することができますから、先に化粧水でお肌に浸透させた水分を逃がさないように保湿してくれる効果もあるんですよ。しかし、スキンケア後にオイルを塗るときに覚えておいてほしい注意点もありますのでご紹介しますね。

乾燥しないわけではない

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRDqYWhdSQbc_vGADVHxRLXdrwE4Yix37NpunjL-1cKyalHdmJj
オイルを塗ることで、お肌の水分を蒸発しにくい状態にはできますが、乾燥しないわけではありません。オイルを塗っても、塗らない時よりは水分が蒸発するまでの時間が伸びる、というだけなのです。

『しっとり感=乾燥してない』ではない

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTCV49pNdfQmVkvGWODPedl0_4ybsmciGcwmJrU8H-0c9IqHqDhfA
オイルを塗ると、お肌がしっとりします。しかし、先ほど説明したとおり、オイルを塗っていてもお肌の乾燥が完全に防げるわけではなく、どうしても時間とともに乾燥してしまいます。
お肌が乾燥し始めていても、オイルによるしっとり感は残っているので「乾燥していない」と思ってしまいがちなのが注意したいポイントです。特に乾燥肌の方は、知らない間にお肌が乾燥していて乾燥肌が深刻化することがありますから、是非覚えておいてください。

オイルを塗った後の保湿に困る

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRdXm-oCmmVvc905SPffOyxjjIHjPKGubx2XbfQxk7OxWJBrX66Qw
オイルを塗ることによって、顔の表面に膜を張って水分の蒸発を抑える効果がある、ということはお話ししました。しかしこの油の膜は、お肌の内側から水分が逃げるのを防ぐだけでなく、外側から入ってこようとする水分も弾いてしまうんです。
もともと顔の表面にある油膜は、油分の皮脂と水分の汗が混じったものなので、化粧水などの水分はまだ入っていけます。しかし、そこにオイルを塗ることによって油分が強化されていますから、化粧水の水分が入りにくくなってしまうのです。
そのため、後から化粧水で水分を補おうと思ってもなかなかお肌になじんでくれにくい、ということになってしまいます。乾燥肌の人は特に注意したいポイントですね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbv2lCnqX9Kt356jXhHyw_1L35wmnW3H2wOKt21Kv6VRd6oa2R
スキンケアの前にオイル美容をする場合は、洗顔後のお肌にオイルを塗り、それから化粧水などを行う、という順番になります。この順番でオイル美容を行う効果は、オイルによってお肌が柔らかくなることです。
冬に乾燥した手にハンドクリームなどの油分を塗ると、手のお肌が柔らかくなったように感じますよね。それと同じで、オイルをお肌に塗ることによってお肌を柔らかくする効果があります。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/10/dafff134d81d83e9cef9aa16f2ccfd21-e1508284082142.jpg
柔らかくなった状態のお肌は、化粧水などの水分が浸透しやすい状態になっています。そのため、スキンケア前にオイル美容をすることで、化粧水の浸透を高めたいという狙いがあるのです。しかし、注意点があります。

オイルは水分を弾く

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFPH3tvssDi38drkGYSqSuizdJvjdBsm6p0-qOzxGDiOWSPDrV
先にオイルをお肌に塗ることで、確かにお肌を柔らかくする効果はあります。しかし、お肌に油分があることで、後から化粧水をつけても弾いて馴染みにくくなってしまうことも事実です。
油分と水分が混じり合わないというのは自然なことですよね。そのため、いくらお肌が柔らかくなっていても、オイルによって水分は弾かれてしまうのでなんとも本末転倒な結果になってしまう可能性があるのです。

しっとり感に騙されない

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS0UIm2YHZNF7Lbac6ueXg7n-Apg9bx6QWVop3uexpi7Wiy0tl3
乾燥肌対策としてオイル美容を取り入れている方も多いと思いますが、多くの人が言うのは「オイルを塗るとしっとりする」ということです。確かに、洗顔後にオイルをお肌に塗ると、しっとり感がありますよね。
しかし、このしっとり感は、水分より油分のほうがお肌へのなじみがいいために感じるものであって、本当にお肌が潤っているわけではないこともある、というところに注意しましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSeviNg4HncKleVaXe2AH-PBI4cQoJlwyH26Rn0XrXaXocG5uXG
オイル美容は、やり方によってはニキビを悪化させてしまうこともあるので注意してください。ニキビは油分である皮脂を好む性質があるので、同じく油分のオイルを使用することで、ニキビを悪化させてしまうことがあるのです。
注意したいのは、もともと顔の皮脂分泌が多いオイリー肌の人です。オイリー肌の人がオイルを使うことによって、さらに顔の表面に油分が増えた状態になってしまいますから、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうことがあるのです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR356k5BCbIiiSh3tVgo-XIng-PVOAxM5rQUgIHFRB7AL12u7uv
しかし、中にはニキビに効果的と言われているオイルもあります。次は、ニキビに効果的なオイルをご紹介しますね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTyBgk8Z0yw28D2xOi27hNOdKHrhw-_3HkobMXTrvCr38TBptYw
ニキビに効果的と言われているオイルには、ホホバオイルと馬油があります。ホホバオイルには、殺菌作用や抗菌作用、抗炎症作用などがありますから、できてしまったニキビの炎症を鎮めてくれる効果などが期待できます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ37jIIF4KtFNlNj4c8At2Kw9CyvOgQHgwJPr97_uufjHlfkLaydA
また、馬油は乾燥による大人ニキビや炎症を起こしている赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、クレーターなどに効果があるとされています。ニキビ肌の方がオイルを使う場合は、この2種類をぜひ試してみてくださいね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT09SnY6NDUrgCoCc1M7zjntgdF_dCka1qtgJ9ZPgQUJdT50Go6bQ
多くの女性が持つお肌の悩みの一つに、毛穴の黒ずみや毛穴のつまりがあります。毛穴のつまりとは、皮脂と角質が混ざったものが毛穴に詰まってしまった状態のことです。これを角栓と言いますが、角栓が酸化してしまうと毛穴の黒ずみになってしまうんです。
オイル美容は、毛穴の詰まりや毛穴の黒ずみにも効果的です。なぜなら、毛穴に詰まっている皮脂は油分でできているので、同じく油分のオイルで落とせるからです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ6LSICq1rvhuO7d-U5m-ML0a9cusxAjpdEfEDFVwQYpwdQ3AmKZw
オイルをクレンジングがわりに使用したり、オイルで毛穴がきになる部分を優しくマッサージするだけで毛穴をケアすることができるんですよ。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTeKxIGgGSofnyJ4fde2TTbvIi7QJhpO80Z-IBOrgfiK8u9xA6W
この記事では、オイル美容のやり方や乾燥肌やニキビ肌、毛穴ケアへの効果や注意点をご紹介しました。人気のオイル美容には、いいポイントと注意したいポイントがあります。
お肌の性質や、オイル美容のメリット・デメリットを理解した上でスキンケアに上手にオイルを取り入れるようにしましょう。うまくオイルを使って、毛穴や乾燥、ニキビの気にならない美肌を目指しましょう!
▽なんと髪の毛にも!▽
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT4vQOws00B5wwKJTqSs1bHEpG4lPjS6vmSSYlpYndUXVLC2e8O