Dcrfo5vhcytvkpzhaajc

俳優

CATEGORY | 俳優

マルチ俳優・上杉祥三とは?病気の噂や嫁・息子、出演作についてご紹介!

2019.08.19

マルチ俳優として活躍する上杉祥三さんは、様々な作品に出演し演技力が評価されています。結婚して嫁がいるのでしょうか。息子の噂もありますね。最近では病気説も出ているようで心配です。上杉祥三さんの出演作品や嫁、息子の情報、病気の噂を調べました。

  1. 上杉祥三のプロフィール
  2. 上杉祥三の嫁は?
  3. 上杉祥三の息子は?
  4. 上杉祥三に病気説がある?
  5. 上杉祥三の出演作品をご紹介!
  6. 上杉祥三の今後に期待!


上杉祥三(うえすぎしょうぞう)さんは1955年12月14日生まれの俳優です。上杉祥三さんは俳優としての活動以外にも、劇作家、演出家としても活動をしています。上杉祥三さんは兵庫県の出身で、オフィルPSCに所属しています。演劇ユニット「トレランス」の主宰もしています。

引用: https://www.instagram.com/p/BfPsI7ahhLH/

上杉祥三さんは1981年青年座俳優養成所を卒業しました。その年に上杉祥三さんは、劇団夢の遊眠社に入団しています。しかしこの頃は俳優だけで食べていく事ができず、皿洗いのアルバイトをしながら演劇活動を続けていました。

引用: https://www.instagram.com/p/BcO-7Z7nF_C/

上杉祥三さんの頑張りが認められ、遊眠社はトップ劇団へと成長しました。上杉祥三さんはその劇団の看板俳優として活躍するようになりました。上杉祥三さんは1988年にプロデュースチームを結成し、シェイクスピア作品を中心に出演を続けました。


上杉祥三さんのに嫁はいるのでしょうか。上杉祥三さんが結婚していて嫁がいるのなら、嫁がどんな人なのかも気になりますね。上杉祥三さんが結婚しているのか、結婚しているのなら嫁がどんな人なのかを調べました。

引用: https://www.instagram.com/p/BvTriKjhaUt/

上杉祥三さんの結婚を調べたところ、上杉祥三さんは1996年に結婚していました。上杉祥三さんの嫁は女優の長野里美さんです。夫も嫁も演劇の世界で活躍しているようですね。嫁の長野里美さんもまた、所属していた劇団の甲板女優として活躍していました。

引用: https://www.instagram.com/p/Bvs7xgslJam/

嫁の長野里美さんは1961年8月15日生まれの女優で、神奈川県出身、融合事務所に所属しています。嫁の長野里美さんは1982年から解散する2012年まで劇団第三舞台に所属していました。最近ではNHK大河ドラマ「真田丸」にも出演し、注目を集めました。


上杉祥三さんに息子はいるのでしょうか。上杉祥三さんについて調べていると、息子というキーワードがよく出てきます。上杉祥三さんに息子がいるのか、もし息子がいるのならどんな活動をしているのか調べました。

引用: https://www.instagram.com/p/BSnOzVdDqVc/

上杉祥三さんの息子について調べたところ、上杉祥三さんには子供がいるという情報はありました。しかしその子供は息子ではなく、娘のようです。上杉祥三さんのコメントとしては娘の話はあまり出ていないのですが、嫁である長野里美さんのコメントとして娘の話を見る事ができました。

引用: https://www.instagram.com/p/BZG2dPaBdLH/

上杉祥三さんは息子ではなく、娘がいます。なぜ息子というキーワードが出るのか謎ですが、もしかしたら演じた役で息子を持つ父親の役があったのかもしれません。娘の年齢や活動が気になりますが、詳細は公開されていませんでした。一般人の可能性が高いです。


上杉祥三さんについて調べていると、病気というキーワードがよく出てきます。上杉祥三さんは病気なのでしょうか。上杉祥三さんが病気なら今後の俳優活動がどうなるのか気になりますし、心配ですよね。上杉祥三さんの病気について調べました。

引用: https://www.instagram.com/p/BWoA_ORlkWR/

上杉祥三さんが病気かどうかですが、上杉祥三さんに関するニュースを見ても、上杉祥三さんが病気である事を公表した様子はありませんでした。人間ですから何かしらの病気は経験しているでしょうが、俳優活動に影響が出るほどの病気をしている様子はありません。

引用: https://www.instagram.com/p/BSpgO1ZDp6T/

特に情報がないため、上杉祥三さんが病気という話は単なる噂の可能性が高いです。もちろん病気であることを公開せず密かに治療を頑張っている人もいますが、それならこうやって噂になる事も少ないでしょう。

上杉祥三の出演作品:「あさが来た」


上杉祥三さんが出演した作品に、「あさが来た」があります。「あさが来た」は2015年度下半期に放送されたNHK連続テレビ小説第93シリーズの作品です。放送機関としては、2015年9月28日~2016年4月2日まで放送されていました。

「あさが来た」は連続テレビ小説としては最高視聴率を記録した人気番組でした。「あさが来た」は京都の豪商の四女として生まれたヒロインが、女性経営者として銀行や生命保険会社、女子大学を作る様子が描かれています。

この「あさが来た」の中で上杉祥三さんが演じた役ですが、上杉祥三さんは日野彦三郎(ひの ひこさぶろう)役を演じました。京都で染物屋をしている男性の役で、女性蔑視の傾向がある男性の役でした。

上杉祥三の出演作品:「ミナミの帝王」

上杉祥三さんの出演作品として、「ミナミの帝王」もあります。「ミナミの帝王」と言えば漫画作品として人気で、テレビドラマ化もされています。上杉祥三さんは「ミナミの帝王」の中でどんな役を演じたのでしょうか。

「ミナミの帝王」は正式名称が「難波金融伝・ミナミの帝王」で、天王寺大原作による漫画作品です。幼少時代を裕福に過ごした主人公だが紆余曲折あり貧困地区に落ち、そこからたくましく生きていく物語です。

上杉祥三さんが出演した「ミナミの帝王」はテレビドラマではなく、1997年にリリースされたオリジナルビデオ「難波金融伝 ミナミの帝王 銃撃の復讐」への出演でした。

上杉祥三の出演作品:「下町ロケット」

上杉祥三さんは「下町ロケット」にも出演していました。「下町ロケット」は池井戸潤の小説を原作としている作品です。テレビドラマ化、ラジオドラマ化されています。

「下町ロケット」は、宇宙科学開発機構の研究員だった主人公が、亡くなった父親が経営していた中小企業を引き継ぎ、社長として社員たちと共に奮闘する物語です。

引用: https://www.youtube.com/watch?v=EqJLOEgIW-c

上杉祥三さんはTBS版のテレビドラマに出演しました。2015年10月~12月まで放送されていました。上杉祥三さんは第2話に、田端耕二役として出演しています。

上杉祥三の出演作品:「相棒」


上杉祥三さんは「相棒」にも出演しています。相棒と言えば、2000年から放送されているテレビドラマシリーズです。シーズンを重ね、現在も放送されている超人気刑事ドラマです。

上杉祥三さんの相棒への出演ですが、上杉祥三さんは相棒Season6の第18話に熊沢武明役として、Season14の第15話に伊縫剛役として出演をしていました。


残念ながらレギュラー出演ではないのですが、脇役があってこそレギュラー主演陣の演技が輝きますよね。

上杉祥三の出演作品:「陸王」


上杉祥三さんは「陸王」にも出演していました。「陸王」は「陸王」の小説を原作としたテレビドラマです。テレビドラマはTBS系列で2017年10月15日~12月24日まで放送されていました。

「陸王」は、創業から100年の歴史を持つ足袋の製造会社です。しかし最近は資金繰りに悩んでいました。四代目社長は会社を立て直すためにランニングシューズの開発を思いつき、プロジェクトチームを立ち上げます。上杉祥三さんは清崎監督役で出演していました。

上杉祥三さんの他の出演作品としては、「医龍」、「陰陽師」、「伝七捕物帳」、「刑事ゆがみ」などがあります。


上杉祥三さんは夫婦で演劇の世界で活躍しています。ユニットの立ち上げも行っていますし、本当に演技が好きである事が見ていて分かりますね。


上杉祥三さんは上杉祥三さん自身もそうですし、嫁の長野里美さんも演技の世界で高く評価されています。夫婦共演を期待している人も多くいるでしょう。また、娘も今後演技の世界に入ってくる可能性がありそうです。

今後の上杉祥三さんに期待ですね。これからの上杉祥三さんの活動も応援していきたいと思います。