Ciwdurc9ofihkzlagrps

ニュース

CATEGORY | ニュース

ラインの返信がこない理由を総まとめ!【未読無視?既読無視?】

2018.02.28

気になる人にラインを送ったのに、返信がこないととても不安な気持ちになってしまいます。ラインの返信が来ないだけで、いろいろ考えすぎてネガティブになってしまう人もいるはずです。今回はラインの返信がこない理由と対処法をまとめました!

  1. ラインの返信がこない!未読無視の男性心理
  2. ラインの返信がこない!既読無視の男性心理
  3. ラインの返信がこない理由 1.返信したくないから
  4. ラインの返信がこない理由 2.仕事が忙しいから
  5. ラインの返信がこない理由 3.ただ単に忘れているだけ
  6. ラインの返信がこない理由 4.相手に脈なしだから
  7. ラインの返信がこない理由 5.自分のことをわすれてほしいから
  8. ラインの返信がこない時の対処法
  9. ラインの返信がこないときの女性心理
  10. まとめ
ラインの返信がこない理由はさまざまありますが、少しでも相手の気持ちを知る判断基準があれば、男性心理を知るヒントになるのではないでしょうか。ラインの返信が来なくても、「未読」と「既読」では男性心理の違いがあるようです。未読は相手に「読んでいません」と意思表示したいときに使われます。
未読の場合、読んでしまったら返信をしなくてはいけないという義務感のようなものがあるため、あえて既読をつけずに未読のままにしておくと言います。女性としてはどんな返信でも返してほしいものですが、返したくない相手や返したくない内容だとわかっているラインにはあえて既読をしないようにしているようです。
「未読」は読んでさえもらえない状態を言いますが、「既読」は読んではいるが返信を返さないことを言います。「既読スルー」はまさにこの状態を表す言葉です。既読の場合は相手に読んだことがわかってしまいます。ある意味堂々と「返信したくない」と言われているようなものなのです。
女性としては未読でも既読でも寂しいことには変わりありませんが、既読の場合は読んでいて返ってこない状態なので、今一度自分が送ったラインの内容の確認が必要かもしれません。加えて、すぐに返信を送らないタイプの男性もいるので、すぐにラインの返信がこないからといって落ち込まずに、少し時間をかけて様子をうかがってみるのも良いのかもしれません。
未読でも既読でも相手に「返信したくない」と思われているのであれば、どちらも脈なしの可能性が高いと言えます。もし自分が相手の立場だったらどうでしょうか?脈なしの女性から何度もラインがきて、その都度そのラインに返信するでしょうか?逆にあまりていねいに返信すると、相手に勘違いされるのでは・・・と思うのではないでしょうか。
特に男性は女性に比べてめんどくさいことを嫌う傾向があります。仮に男性から見てめんどくさい女性だと思われてしまったら、絶対にラインを返してくれなくなります。男性が自分にとって身近な人なのに返信がこない場合は、めんどくさい女性だと思われているかもしれません。
男性は女性よりも仕事を生活の中心に考えている人の確率が多いです。ですから、いくらこちらからラインをしても仕事が忙しいときには返信をしてくれません。このタイプの男性には絶対にしつこくラインすることは避けましょう。「どうして仕事のことを理解してくれないのだろう」と思われ、脈なしになってしまいます。
仕事に生きがいを感じている男性やキャリアアップに真剣に取り組んでいる最中の男性には、急かすことをせずに返信不要のニュアンスのラインを送って、ゆっくりと返信を待つことが一番です。疑問形のラインは返信を待っていると思われてしまい、忙しい男性にはうざい女性だと思われてしまうので注意が必要です。
女性にとっては寂しい理由ですが、ラインの返信がこないのは「ただ単に忘れているだけ」という可能性もあります。人にはそれぞれ生活の優先順位があり、男性は特定の彼女ではない女性へのラインの返信の優先順位は低いと言われています。
友達と遊んでいて忘れていたり、仕事や趣味に集中していて忘れたりと、男性はついラインの返信を忘れてしまうことがあります。「ごめん、忘れてた」と言われたら、許してあげる広い心を持つことも大事なのかもしれません。単に忘れていただけなら、思い出したときに必ず返信をくれるはずです。
ラインは交換したものの、相手の女性を脈なしだと思っていると徐々に返信がこなくなることがあります。飲み会の席などでは気軽にラインを交換しますが、大切なのはラインを交換した後なのではないでしょうか。いくらラインが交換できても、ラインのやりとりができない状態では全く意味がなくなってしまいます。
女性は脈なしの場合でも、女性特有の「やさしさ」でラインを返信してしまうことがあります。しかし、男性は女性と違って脈なしの女性にははっきり脈なしの対応をします。女性が傷つくことに変わりありませんが、はっきり脈なしの態度を示してくれた方が、相手の気持ちをしっかり見極められるので良いのかもしれません。
ラインの交換をした当初は返信がきていたのに、ある時を境に急に返信がこなくなってしまったという経験はありませんか?この場合の多くは、女性の気持ちに答えられず友達にすらなれない状態なのだそうです。相手が自分に好意を持ってくれていることがわかって、脈なしなのにていねいに返信をしてくれる男性はかなりの少数派です。
彼女候補でも友達候補でもない場合、「自分の存在を消去してほしい」という男性心理から返信がこなくなることがあります。相手に一度そのような気持ちを持たれてしまうと、寂しいことですがなかなか関係を修復するのが難しくなってしまいます。そう思われてしまう前に何らかの対処ができたらベストだと言えるでしょう。
気になる男性からのラインの返信が滞ってしまったときの理由はいくつかご紹介しましたが、実際にそのような状況になったときは一体どのように対処するのがベストなのでしょうか。相手の男性の性格によっても変わりますが、男性に「うざい女」だと思われないようにしなければいけません。
仕事が忙しい相手や返信を忘れやすい相手の場合は、あせらずに様子をうかがいながら返信を待ってみましょう!このタイプの男性は急かさず待っていれば返信を返してくれることが多いです。もし相手が脈なしだとはっきりとわかる態度を続けてきた場合は、寂しいですが諦めることをおすすめします。あまりしつこくしてしまうと、逆に嫌われてしまうこともあるので気をつけましょう!
ラインの返信がこないときの女性心理は、とても不安で寂しい気持ちになるのではないでしょうか。それほど不安で寂しい気持ちになるくらいなら、脈なしだとはっきり言ってもらった方が楽になれるのではないか・・・とも考えてしまいます。返信を待っている時間は悪いことばかり考えてしまい、ネガティブ思考になってしまうのは避けられないことなのです。
一週間以上待っても返信がこない場合はほとんどの場合脈なしだと思って良いと思います。しかし、それで相手への気持ちをすぐに諦められるかどうかは、その人の恋愛感によって違ってくるので一概には言えません。脈なしだとわかってすぐに諦められる人、脈なしだとわかっていても片思いを続ける人、相手への気持ちの大きさなどによっても女性心理は変わるのではないかと思います。
今回は男性からのラインの返信がこない代表的な理由をあげてみましたが、どれも女性にとっては寂しいものなのではないでしょうか。中でも、はっきり脈なしだとわかる理由はなかなか受け入れがたいものかもしれません。
しかし、なぜ相手が返信をくれないのかその理由を自分でしっかり理解できれば、次の恋愛にいかすことができるのではないかと思います。ただ寂しいと落ち込むだけではなく、「これも良い経験!!」だとポジティブに考えるのも必要だと思います!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfK5dkuDTK8/?hl=ja&tagged=%E5%BE%85%E3%81%A4