Faemwndr9jt7uhiwchlw

ニュース

CATEGORY | ニュース

慶應最悪のヤリサー・広告学研究会とは?集団強姦動画流出で不起訴なのは何故?

2019.08.20

慶應大学のヤリサー広告学研究会が犯した集団強姦事件とはどんな事件なのか?名門の慶應大学の広告学研究会が準強姦をした証拠となる動画もありますが、処分は不起訴処分になっています。慶應大学の闇を感じるこの事件について今回は紹介します。

  1. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】名門大学で起きた集団レイプ
  2. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】集団レイプ事件とは
  3. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】動画でも撮影!
  4. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】ミスコンテストの中止
  5. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】不起訴処分で大炎上!
  6. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】取材に答えたOB
  7. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】主犯格の宋治潤
  8. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】証拠動画は?
  9. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】現在の学生達
  10. 【慶應ヤリサー・広告学研究会】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/B1WFKt-h2V_/

慶應大学広告学研究会で起きた集団レイプ事件をご存知でしょうか?名門慶應大学で発生した集団強姦事件は大きな話題を呼びメディアでも取りあげられました。この事件で慶應大学の6人が書類送検されています

引用: https://www.instagram.com/p/B1WFMEnB0BU/

卑劣な犯行で動画までも流出したのにも関わらず、逮捕後の横浜地裁では不起訴処分になっており、その判決に批判の声が上がっています。また、この事件を報道するテレビ局も犯人を擁護するような証言をする人物を出演させたりと、テレビ局にも批判が上がりました。そこで今回は慶應大学の広告学研究会とはどんな集団なのか?集団レイプ事件の概要、不起訴処分の理由などについてご紹介致します。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WFUVOBAA_/

慶應大学の広告学研究会は「ミス慶應コンテスト」などを主催するサークルです。そのメンバーの男子学生6人が未成年の女子大学生にお酒を飲ませて集団レイプしたことで6人が書類送検されました。被害に遭った女性は同じ広告学研究会に在籍していた18歳です。

被害女性がレイプに遭ったことを告発したことで事件が発覚しました。強姦が行われた場所は神奈川県葉山町にある合宿所で、毎年広告学研究会が夏に海の家をオープンするため、活動拠点にされていた合宿所です。2016年9月2日にこの場所に被害女性は呼び出されて6人の男子学生達に2階で飲もうと誘われたことで飲み会がスタートしました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WFclzhPkq/

しかし、男子学生らはテキーラを無理やり多く飲ませるように仕向けるゲームもスタートさせて、被害女性は泥酔状態になりました。泥酔状態になった被害女性の服を無理やり脱がせて、集団で強姦をしました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WFV85hUdX/
引用: https://www.instagram.com/p/B1WFsIUheuA/

強姦などの犯行を行った様子は動画で撮影され、公開もされてしまい、その動画を実際に見た慶應大学生は「AVのようだった」とも語っています。女子大生が被害届を提出したことで事件は発覚しましたが、慶應大学はこの6人のうち4人について処分を行い、3人を無期停学処分、1人をけん責処分としました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WChjQBV7T/
引用: https://www.instagram.com/p/B1WF5V_BeR4/

慶應大学はこの事件がきっかけで「ミス慶應コンテスト」を中止することを発表し、慶應大学広告学研究会に解散を命じました。しかし、その理由は「複数の未成年者の飲酒」と事実を一部隠蔽して説明をしました。

実際には性的暴行事件があったのにも関わらず慶應大学はその事実を隠蔽しようとしました。また、動画で撮影までもされているのにも関わらず。被害者女性の訴えに対して、慶應大学の学生部は警察に行けとだけ対応し、性的暴行事件はなかったと説明しました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WF6lLhbbf/

慶應大学は取材に対して「今回の処分は適正なものと認識しております」と語っており、大学側も事件を握り潰そうとしたことも大きな問題となりました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WCTnah_dP/

この事件が公になったことで集団強姦に関わった6人の男子学生が書類送検されました。しかし、6人全員に降った判決は不起訴処分というものでした。この判決を受けてネット上では「慶應の闇」「慶應行ったらレイプしても不起訴かよ」など判決に対する不満の声が多く上がりました。

もし、被害者女性が告発した内容が事実なら輪姦行為になりますので、起訴されないというのは非常に考えにくいです。不起訴処分を発表した横浜地裁は理由について明らかにしていませんが、加害者男子生徒の中の親の一人が権力を握っている可能性だったり、慶應大学生だからではないかなど様々な憶測がされています。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WCcm2B2ZP/

実際に似たような事件が千葉大学で発生したことがあり、被害者が示談に応じなかったため起訴されることになっています。しかし、慶應大学という名門学校だからなのかは不明ですが、この不起訴処分は大炎上するきっかけとなりました。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGPP_B1YG/

証拠の動画があるのにも関わらず不起訴処分になった理由は明かされていませんが、広告学研究会のOBが犯人のグループを擁護するような証言をし、その証言がテレビで流れたことが不起訴の原因になっているのではないかとも言われています。

それはテレビ朝日で放送された「羽鳥慎一モーニングショー」で放送され、動画を見た広告学研究会のOBが「AVみたいな感じでした」と話しており「学生達は笑っており、結構面白おかしくやっていました」と語っています。このOBは動画を実際に見て、罪意識みたいなのは全く感じなかったとも証言しており、大学側も事件性がないと判断したのではないかと証言しています。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WFkxZBkmE/

また、被害者女性の情報収集も広告学研究会のメンバーがしたようで、その女性は複数の男性と関係があったとも言われています。それがあってか証拠動画が悪ふざけで行われたものと判断され、決定的な証拠にはならなかったと考えられます。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGXdyBrAD/

テレビ朝日が広告学研究会を擁護するような証言を語る人物を出したことでテレビ朝日にも批判が集まりました。また、被害者女性が複数の男性と関係がある証拠となるLINEのやり取りに関しても公表しました。これに関しては報道に問題があると弁護士も指摘しています。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGVawBJyl/

6人の男子学生が書類送検となりましたが、そのうちの主犯格の学生の名前と顔写真が公開されていました。主犯格の学生の名前は「宋治潤」という男で、両親は韓国人の男性でした。

韓国人が主犯格とわかった瞬間に報道機関がこのニュースを取り上げることを急に止めましたこれにも日本のテレビ局の闇を感じますね。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGgAEh_Zy/

強姦が行われたという動画に関してですが、当時一部公開されてしまったようですが、現在ではその動画を確認することは出来なくなっています。被害女性にとって屈辱的な動画でもありますし、内容もとてもハードな動画になっていることは予想されますので、すぐに動画は削除されたと考えられます。ましてや18歳の未成年が被害に遭った動画でもありますので、動画が今後ネット上で出てくることもないでしょう。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGqwsBL2X/
引用: https://4.bp.blogspot.com/-YDenFSgpY_M/V7kx2UyCzuI/AAAAAAAA9JA/9d-RSdUWGLUGFU9ckRJm-Jtsh8yrwUAtwCLcB/s400/document_taigaku_negai.png

不起訴処分を受けて、大学からそれぞれ無期定額処分、けん責処分になっておりますので、退学者は誰一人として出ていません。不起訴処分になった以上大学も処分は出来ませんし、広告学研究会の仲間が被害者女性の証拠を探し回るなどの行動もとっていたので、普通に大学にその後復帰したのではないでしょうか。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WGymzhZCh/

逆に被害に遭った女子大学生の方が大学を辞めている可能性の方が高いのではないでしょうか。事件後の加害者学生と被害者学生がどうしているのかの情報はありませんでしたので真相は不明です。

引用: https://www.instagram.com/p/B1WG7BohXaQ/

今回は慶應大学の広告学研究会の中で発生した集団レイプ事件について紹介しました。卑劣な犯行であるのにも関わらず6人の男子学生全員が不起訴処分となり、ネット上では批判の声が多く集まりました。強姦が行われた様子の動画もあるのにも関わらず不起訴処分になりましたが、不起訴処分の理由について横浜地裁は説明をしていません。大学側も隠蔽しようとしましたし、慶應大学の闇をすごく感じますね。どちらにせよ加害者男子生徒達は反省することなく現在でも普通に生活しています。今後もこのような事件が起こらないように大学側も飲み会などは徹底していただきたいですね。