Ntzhhdpdh2xvfgfnjoe3

ニュース

CATEGORY | ニュース

亀梨和也のソロがファンからも不評?その実態を徹底解剖【画像あり】

2018.02.22

大人気グループKAT-TUNのメンバーでありドラマやバラエティにもひっぱりだこの亀梨和也さん。2017年にはソロコンサートツアーも開催し、10万人以上を動員する大盛況を収めました。しかし、そんな亀梨和也さんのソロツアーも裏ではファンの不満が爆発だったとか…?

  1. 三ヶ月半に渡る大ボリューム!だけど日程が…
  2. 「負け知らず」な地元でお遊戯会!?
  3. 亀梨和也の魅力満載のソロステージで映像化の要望殺到!
  4. KAT-TUNファンからは怯えるような声も…
  5. 一年半以上の充電期間を経て、遂にKAT-TUN活動再開!!
  6. 亀梨和也さんのソロツアーについて まとめ

九州から北海道まで追加公演も入れて19会場43公演

7月13日の兵庫公演を皮切りに、札幌や鹿児島を経て亀梨さんの地元・東京江戸川を最終公演に据えた長期ツアーが発表されましたが、その日程を見たファンから上がったのは嬉しい悲鳴だけではありませんでした…。
なんと発表された日程のうち、土日祝日にあたるのがたったの2日だけ。残りの41公演は全て平日に行われるという過酷スケジュール。仕事や学校を終えて慌てて向かうファンや、有給を使って参加するファンも多かったとか。

会場キャパシティにも不安の声が多数

KAT-TUNの会場規模はドームクラスにも関わらず、亀梨さんのソロコンサートは一番大きい会場で東京国際フォーラムというほぼホール規模のツアーとなりました。「せめてアリーナでやってほしい」など、会場のキャパシティのためにチケットが取れない不安に怯える声が目立ちました。

蓋を開けてみれば亀梨和也ソロの魅力が詰まったステージに

ソロ曲でも人気の高い「離さないで愛」や「1582」、ツアータイトルにもなった「~Follow me~」など毎公演30曲にもなる充実のセットリストやパフォーマンスで、参戦したファンからは大好評のステージとなりました。特に1582年の本能寺の変が歌詞となった曲「1582」の炎や着物、般若のお面で魅せるパフォーマンスは圧巻で、美しい演出と激しい殺陣で客席を大いに沸かせた様子。

最終日は亀梨和也幼稚園以来の凱旋公演

亀梨さんがソロツアー最終日に選んだのが、地元の江戸川区総合文化センター。収容人数1400人ほどの亀梨さんの規模からすれば小さいと言えてしまうホールでした。しかしこの会場はなんと、亀梨さんが幼稚園時代にお遊戯会の主役を張った思い出の会場だったそうで、公演中に当時の懐かしい映像を流すという可愛い演出も。

Wアンコールで山下智久さん登場!

「~Follow me~」や「1582」など、ソロ名義で人気の曲も余すことなく披露して会場を盛り上げた亀梨和也さん。そんな最高潮の盛り上がりの中で迎えたダブルアンコールではなんと同じジャニーズ事務所の山下智久さんが登場!「地元じゃ負け知らず」の歌詞でお馴染みの「青春アミーゴ」や、ドラマ主題歌となった「背中越しのチャンス」を二人で歌い上げ、ファン大歓喜のパフォーマンスとなりました。
亀梨さんの魅力を詰め込んだと言っても過言ではないステージに、ツアー初日以降から映像化を希望する声が多数上がりました。twitterやInstagramでは「#亀梨和也ソロコン映像化」や「#亀梨和也ソロコンDVD要望」などDVD化を望むハッシュタグが駆け巡り、DVD要望のハガキを何十枚も書くファンも。
コンサート中、曲の合間に会場に入っているカメラの台数を数えて期待をするファンなど、ツアーが進むにつれて映像化の期待は膨らむ一方でしたが、2018年2月現在DVDなどの発売予定は立っていないとか。

亀梨和也ソロはKAT-TUN充電を終えてからにして…

最高のステージに大喜びのファンがいる一方、「充電中」のKAT-TUNファンからは手放しで喜べないとの反応も。「このままグループが自然消滅してしまうのでは」「脱退しないよね?」など不安の声が多数上がってしまいました。

KAT-TUNは2016年5月から充電期間中でしたが…?

ツアー中に中丸雄一さんや上田竜也さんとの開演前や終演アナウンスを流したり、亀梨さんがKAT-TUN代表曲「Real Face」の歌詞を口ずさむなど、ファンの期待を煽る演出もありました。また、ツアー終盤頃にはメンバーそれぞれから「来年にはKAT-TUN再始動もしたい」との声も聞けるようになってきました。
そしてついに、2018年1月1日に行われていたジャニーズ恒例の年越しライブにてKAT-TUNが活動再開となったのです!代表曲「Real Face」や火曜ドラマ「FINAL CUT」の主題歌となった「Ask Yourself」の初披露、4月には東京ドーム公演が行われることも発表されました。
サプライズでの再始動の発表にファンは大歓喜で、翌日のスポーツ紙では一面を飾るほどのお祭りになりました。
いかがでしたでしょうか?KAT-TUNメンバーはスポーツ万能だったりそれぞれが歌詞を書いたりとメンバー全員が多彩なグループ。ソロでも充分に魅力的な亀梨和也さんですが、充電期間中に得た経験を活かしてKAT-TUNでも更に輝いてほしいですね!