Suyynr0fn7a7izm4fywj

美容法

CATEGORY | 美容法

ホワイトニングは痛い?効果は?料金はどのくらい?寝れない?いつまで?

2018.09.29

ホワイトニングは痛い?効果は?料金はどのくらい?寝れない?いつまで?今回はホワイトニングについて紹介します。紹介内容は「白くなる理由」「効果は?」「痛い?原因は?「ロキソニンで対策!」「出来ない人もいる!」「料金は?保険適用?」「長く白い歯へ」などです。

  1. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】ホワイトニングって?
  2. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】白くなる理由!
  3. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】効果は?
  4. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】長く白い歯へ
  5. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】痛みの原因は?
  6. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】寝れない?
  7. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】ロキソニンで対策!
  8. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】出来ない人もいる!
  9. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】料金は?保険適用?
  10. 【ホワイトニングは痛い?原因は?効果は?料金は?保険は?寝れない?いつまで?ロキソニンで対策?】まとめ
ホワイトニングとは白くすることが意味で、審美歯科の分野では歯を白くすることに用いられる用語です。最近では多くの芸能人がホワイトニングして、歯を真っ白にしてテレビに登場してきます。そんなホワイトニングをしてみたいと考えている方にホワイトニングの事前知識をご紹介致します。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJHXfwUwAADVo_.jpg
紹介内容は「白くなる理由」「効果は?」「痛みの原因は?」「寝れない?」「ロキソニンで対策!」「出来ない人もいる!」「料金は?保険適用?」「長く白い歯へ」などです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJHXfzU0AA1Xif.jpg
まずなぜ、ホワイトニングをすることで歯が白くなるのか簡単にご紹介致します。ホワイトニングに使われ薬の成分は過酸化尿素と過酸化水素が含まれています。これは着色を無色に分解するという効果があります。また、この成分は歯本来の色も白くする効果があります。それを「ブリーチング効果」と言います。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJJnoUV4AAeuZj.jpg
また、歯の変色によって「マスキング効果」で歯を白く見せます。マスキング効果とは過酸化水素がエナメル質の表の層を変色させ、光の反射により曇りガラスのように白く見せるという効果です。簡単にいうと「歯を白くする」というよりは「歯を白く見せている」が正しい表現になります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJJno1U8AAWFQp.jpg
ホワイトニングはどの程度の期間の効果があるのか紹介致します。大体になりますが自宅で行えるホームホワイトニングの場合は約1年間の効果があると言われています。そして来院して行うオフィスホワイトニングの場合は半年くらいの効果があります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJLR4GV4AAKGAs.jpg
実際には歯磨きの回数など喫煙、飲食など人それぞれ個人差がありますので、一概に言えませんが長くても1年弱といったところです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJLR4jVAAASk7G.jpg
ホワイトニングの効果について紹介しました。より長く白い歯をキープしたい方も非常に多いと思いますので、長く白い歯をできるだけ保つ方法を少し紹介致します。

飲食後の対応

着色の強い成分が含まれている飲み物や食べ物を選手することで歯は着色しやすくなってしまいます。なので、飲食後には定期的に水で口をゆすぐようにしましょう。飲食後の直後にゆすぐことで汚れが定着せずにすぐ落とし、着色を防ぐことが出来ます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJOSCIV4AAKeig.jpg

追加のホワイトニング

追加のホワイトニングのことをタッチアップホワイトニングと言います。タッチアップホワイトニングはホワイトニングの価格より安くしてくれるので、長く継続させるには一番適した方法です。場所によってメニューが様々ありますので、事前に調べて施術してもらうことをおすすめします。

歯の検診

引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJOf06U8AA-6In.jpg
歯の検診を受けることで日常生活で着色してしまった成分を歯科医院で除去してくれます。健康的な白い歯をキープしたいという方は定期的に歯の健診をするようにしてください。
ホワイトニングをすると歯の痛みやしみたりなどの症状が起こったりすることがあります。その原因はホワイトニングに使用する薬にあります。ホワイトニング剤には高い濃度の過酸化水素が含まれています。これが原因で歯の細かなひびな浸透して神経に強い痛みを与えてしまいます。過酸化水素の濃度は施術してもらう場所によって異なり、高濃度になればなるほど歯が痛くなってしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJQ13hV4AAl4TP.jpg
また、歯が痛くなる人の特徴もあります。その特徴は「歯ぎしりをする人」「虫歯の治療後」などです。どちらも歯の細かなひびが原因でそこから薬剤が浸透して痛みを発症してしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJQ13_VsAA0KZd.jpg
人によっては寝れないほどの痛みを患う可能性があります。その痛みが原因で寝不足になってしまい、ストレスも多く抱えてしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJRBxVU4AEnY3m.jpg
まずは歯にひびが入っていないか?虫歯の治療後の歯を削った後でないか?しっかり歯医者で確認してもらうのがホワイトニングをする前の対処方法です。ホワイトニングももうしてしまった方が痛みを抑える対策もあります。それが「ロキソニン」です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJRBxzVAAAGlfV.jpg
そんな痛みを和らげてくれるのがロキソニンです。ロキソニンは鎮痛剤で痛みを抑えてくれます。また炎症などを抑える効果もありますのでおすすめの薬です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJSHNNU8AAePtS.jpg
先ほども紹介したようにホワイトニングの痛みの原因は知覚過敏によるものです。そんな痛みを抑えるためにホワイトニングをした方はロキソニンを用意するようにしましょう!
正しい服用をすることで痛みをしっかり抑えてくれます。市販でも取り扱っていますので、ホワイトニングをして歯の痛みに悩んでいる方はお近くのドラッグストアに訪ねてみてください。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJSUX1VAAALdoC.jpg
ここまでホワイトニングに事を紹介してきましたが、ホワイトニングをそもそも出来ないという方もおります。もし該当している方がいましたらホワイトニングは避けた方が良いのでしっかり目を通してください。

妊娠、授乳中の女性

妊娠、授乳中の女性はホワイトニングを避けるようにしましょう。妊婦の場合は胎児へ与える影響がないという研究が行われていないため安全が保障されていません。授乳中の方も同様です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJUoP9U8AIq1xa.jpg

無カタラーゼ症

無カタラーゼ症の方はホワイトニングをする事が出来ません。カタラーゼには過酸化水素を分解する働きがあります。つまりカタラーゼがないという事は過酸化水素を分解できずに体内に残ってしまいます。これにより組織破壊にもつながる恐れがありますので、避けるようにしてください。

歯の神経が死んでいる。詰め物をしている

これに該当する方もホワイトニングを避けた方がよろしいです。歯の神経が死んでいるかは歯科医院で相談し歯科医に判断してもらってください。詰め物をしている方は詰め物自体にホワイトニングの効果がありませんので、歯の色がまばらになってしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJXDWhU4AEglUx.jpg
ホワイトニングだけを行う場合は保険が適用されませんので、全て実費ということになります。しかし、最近はホワイトニングが身近になりましたので、料金1回2500円とお手頃なものまであります。人気のホワイトニング治療が出来る歯科医院がありましたので、ぜひ、チェックしみてください。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJWQRSU8AEO2Ki.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJWQQwUcAAAkEX.jpg
大体料金は1万円前後となります。ホワイトニングをしたいという方はぜひ、人気の歯科医院に足を運んでみてください!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJXDXDU0AEKCVW.jpg
今回はホワイトニングについて紹介致しました。ホワイトニングに興味を持っている方はしっかり事前に知識を持ってホワイトニングすることをおすすめします。歯が白いと表情も綺麗に見えますので、ホワイトニングは女性におすすめです!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DoJXDXdUUAAqHis.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DoJHXf0UwAA8BbI.jpg