Ibmnkg5mug5fbfpiboco

ニュース

CATEGORY | ニュース

冬でも沖縄は満喫できる!冬の沖縄、オススメスポット20選!

2018.02.21

沖縄と言えば「夏」というイメージがありますよね。でも、沖縄の魅力は夏だけじゃないんです!今回は、冬でも楽しめる沖縄のオススメスポットを定番観光スポット編、離島編、グルメ編、穴場スポット編に分けて20か所ご紹介していきたいと思います!冬の沖縄も素敵ですよ!

  1. 冬の沖縄おすすめスポット20選!
  2. 冬の沖縄の気温は?
  3. 冬の沖縄 定番観光スポット編
  4. ①沖縄美ら海水族館
  5. ②青の洞窟
  6. ③第一牧志公設市場
  7. ④琉球ガラス工房 雫
  8. ⑤国際通り
  9. ⑥首里城
  10. 冬の沖縄 離島編
  11. ⑦石垣島
  12. ⑧竹富島
  13. ⑨古宇利島
  14. 冬の沖縄 グルメ編
  15. ⑩浜辺の茶屋
  16. ⑪山の茶屋 楽水
  17. ⑫手打ちそば きしもと食堂
  18. ⑬ジャンキーステーキハウス
  19. 冬の沖縄 穴場スポット編
  20. ⑭おきなわワールド 文化王国・玉泉洞
  21. ⑮斎場御嶽(せーふぁうたき)
  22. ⑯ガンガラーの谷
  23. ⑰名護城 冬の桜「カンヒザクラ(寒緋桜)」
  24. ⑱ホエールウォッチング
  25. ⑲ブナセ海中公園
  26. ⑳ビオスの丘
  27. まとめ
「夏」のイメージが強い沖縄ですが、「冬でも楽しめる」、「冬だからこそ楽しめる」オススメスポットが実はたくさんあります。また、「冬」に行くことで、夏季の人気スポットでも、意外と穴場なスポットになっていたりするのです!
冬の沖縄旅行は、友達との旅行や家族旅行にもぴったりです!ぜひ、冬の沖縄に行ってみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。
冬の沖縄(12月~2月)は冬と言っても、気温は大体20℃前後です。日差しのある日中だと、半袖Tシャツ1枚でも過ごせるくらいの気温です。少し冷える朝晩も、薄手の上着さえあれば大丈夫です。20℃前後の気温ってとっても過ごしやすいですよね。
冬に行きたい!おすすめ観光スポットをご紹介いたします。まずは、どんな季節でも外せない、定番観光スポットからご紹介していきたいと思います!定番スポットは、冬場、穴場スポットになっていることもあるんです!
美ら海水族館は沖縄旅行の定番中の定番ですよね。夏の間に行くと、人だらけで魚が見えないなんてことがありますが、冬の美ら海水族館なら、そんな心配はありません。夏場より断然人の数が少ないので、ゆっくりと美ら海水族館を楽しむことができます。また、16時以降は人の入りも少なく穴場です。チケットも通常のチケットより少しお得なので、おすすめです!
冬に海に潜るのは寒いのでは?と思われる方いらっしゃると思いますが、沖縄の冬は関東のように寒くないので、ウエットスーツを着ていれば、むしろ暖かいくらいです。こちらも夏に比べ人も少ないので美しい青の洞窟をゆっくりと味わうことができます。家族旅行やお友達との旅行におすすめ!
沖縄ならではの食材が何でも揃う、第一牧志公設市場。那覇空港から車で10分程でアクセスできる定番観光スポットです。戦後から沖縄の人たちに愛されてきたこの市場は、どこかレトロな雰囲気の漂っていて、お店の方たちも暖かいので、お買い物だけでなく、歩いているだけでも楽しめるスポットです。
読谷村にある琉球ガラス工房、雫。沖縄と言えば琉球ガラスですよね。こちらの工房では、琉球ガラスを使ったマイグラスを作ることができます。家族旅行などの思い出の品創りにいかがでしょうか?
ここも沖縄と言えば!な観光スポットですよね。那覇のメインストリートである国際通りは 1.6㎞もの飲食店やショップが並んでいます。かわいい雑貨屋さんやお洒落なカフェもたくさんありますよ!
引用: http://free-images.gatag.net/tag/shuri-castle
琉球王国の歴史を物語る世界遺産、首里城。こちらも沖縄の定番の観光スポットとしては外せないですよね。どんな季節に行っても歴史を感じることができ、立派です!
離島も夏に行くイメージがあるかともいますが、冬でも十分楽しめます。自然豊かな離島へ行ってみてはいかがでしょうか?ゆったり過す家族旅行を考えている方などに離島はおすすめです!
パイナップルやサトウキビが有名な石垣島。八重山群島の主島で八各離島への観光の拠点となっています。石垣島からは竹富島、小浜島、黒島などの離島へ行く船が出ており、島巡りを考えている方は、まず石垣島へ行くことをおすすめします。
石垣島から船で10分程の場所にある隆起サンゴ礁の離島、竹富島。白い砂浜、赤い瓦屋根など昔ながらの沖縄らしい風景が広がっています。
2005年に開通した古宇利大橋を渡ると、船を使わず、車で行くことができます。その橋はSNSなどでも話題になり、橋からの景色は絶景です。島には、島ならではの昔ながらの風景や古民家が残っており、ゆったりと過ごすことができるでしょう。お店の数も多く、お洒落なカフェもたくさんあります。
南城市に位置する名前の通り海のすぐそばにあるカフェです。カフェの窓から見える景色は、季節や時間帯、天気によって様々でとっても素敵な場所です。店内はゆったりとした時間が流れ、のんびり過ごしたい方にはおすすめのスポットです!
先ほどご紹介した「浜辺の茶屋」の姉妹店である山の茶屋、楽水。縄の郷土料理と自然食にこだわり、地産地消の野菜を中心に使った隠れ家的なカフェです。浜辺の茶屋とは違った良さがあり、山の自然を感じられる佇まいがとっても素敵です。
沖縄のソウルフード「沖縄そば」の有名店です。沖縄にはたくさんの沖縄そばのお店がありますが、今、口コミで話題になっているのが「手打ちそば きしもと食堂」さんです。地元の人が訪れる穴場的スポットだそうです。ぜひ沖縄に行った際には、訪れてみてはいかがでしょうか?
豪快な沖縄のお肉料理が食べられるお店です。 アメリカの統治下になっていた過去がある沖縄。当時の食文化がいまでも残っており、沖縄にはアメリカ風のステーキハウスがたくさんあります。その中でも、沖縄の人たちからも人気な「ジャンキーステーキハウス」。内装もアメリカンで、まるでアメリカに来たような雰囲気を味わうことができます。
冬の沖縄だからこその穴場観光スポットをご紹介いたします。友達との旅行、恋人との旅行、家族旅行、どんなシーンでもいえる穴場観光スポットがたくさんありますよ!
約30万年前のサンゴ礁からできたと言われている鍾乳洞です。東京ドーム4個分もある大きな園内には、国指定有形文化財に認定された「琉球王国城下町」や「ハブ博物公園」、「熱帯フルーツ園」があり、子どもから大人まで一日沖縄を満喫できる穴場スポットです。那覇空港から車で30分ほどというアクセスのしやすさもいいですよね。
琉球王国の創世神が作ったと言われている、非常に神聖な場所斎場御嶽(せーふぁうたき)。大自然が広がる癒しの場所で、パワースポットとしても有名です。2000年には、首里城と共に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」という項目でユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録さています。
鍾乳洞が崩壊してできた谷間に、自然豊かな森が広がる神秘的な観光スポットです。ガジュマルや亜熱帯の植物が多く生息し、国内にいながら、まるで海外に来たような気分になれます!ガイドツアーも行っているので、学習のためにもとってもおすすめのスポットです。
日本の中でどこよりも早く咲く沖縄の「カンヒザクラ(寒緋桜)」。1月~2月にかけて沖縄では寒緋桜のピークが到来します。名護城は沖縄で寒緋桜の名所として有名です。本州で咲くソメイヨシノよりもピンク色がほんのり濃く、鮮やかでとってもきれいです。これも、冬の沖縄ならではの光景です。一足先に沖縄で、日本一早いお花見へ出かけてみませんか?
一年の中で唯一高確率で、クジラが見られる季節が「冬」なのです。せっかく冬の沖縄に来たなら見るべきです。この時期、野生のザトウクジラは、繁殖のため暖かい沖縄の海へやってきます。クジラの出没スポットまでは舟で行きます。クジラの出没スポットはたくさんあるので、宿泊先などからお近くのホエールウォッチング用の船を出しているお店に行ってみてください。
沖縄本島唯一の海中展望塔、ブナセ海中公園。海中公園区域に位置するブナセ海中公園には、たくさんの熱帯魚が生息しています。海中展望塔から覗く海は、とても美しく、まるで竜宮城に来たような気分にさせてくれます。さらに、グラス底ボートも運行されており、ボートに乗りながら、綺麗な熱帯魚を見ることもできます!家族旅行でも友達との旅行にもぴったりなスポットです!
水牛車、貸しカヌー、動物との触れ合いなどたくさんの体験ができちゃう施設です。1年中、各季節ごとにイベントを開催しているので、冬に行っても十分楽しむことがでいる穴場スポットです。特に小さなお子さんのいる家族旅行を考えている方におすすめです。
いかがだったでしょうか?以上、冬の沖縄の観光スポットを「定番編」「離島編」「グルメ編」「穴場スポット編」に分けてご紹介してまいりました。冬の沖縄でも、楽しめるスポットはたくさんあります。ぜひ、友達や恋人との旅行、家族旅行へ行かれる際の参考にしてみてくださいね。