miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category芸能人

宇佐美貴史の評価や成績は?なぜ?妻は?身長は?背番号は?髪型は?

宇佐美貴史さんのデュッセルドルフでの評価や、これまでの成績をまとめ!日本代表選手に選ばれているのに、なぜなかなか出番に恵まれないのかといった疑問にも迫ります。また、評価や成績、なぜといった疑問以外に、宇佐美貴史さんの妻や身長なども紹介していきます。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】プロフィール

京都府長岡京出身のプロサッカー選手である、宇佐美貴史(うさみたかし)さん。1992年5月6日生まれの現在26歳です。愛称はタカシやタカと呼ばれています。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】天才と呼ばれた?

男兄弟の末っ子として生まれた宇佐美貴史さんは、兄たちがサッカーに取り組む姿を見て、サッカーへの憧れを持つようになったと言われています。5歳の頃、長岡京サッカースポーツ少年団に入団。2回の飛び級を経験し、地元では“天才スポーツ少年”と呼ばれていたそうです。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】今までの活躍

2005年は、ガンバ大阪ジュニアユースに加入し、U-13ユースに選ばれます。2006年の高円宮杯第18回全日本ユース選手権では得点王となり、チームの優勝にも貢献したそうです。2007年、中学3年生の時にガンバ大阪ユースに飛び級で入ります。メンバーの中では、唯一の中学3年生でしたが、見事レギュラーを獲得したそうです。
第31回日本クラブユースサッカー選手権や第16回Jユースカップ決勝セレッソ大阪U-18戦では優勝に貢献。その凄まじい活躍から、「史上最高傑作」と呼ばれることもあったといいます。
2009年、クラブ史上初の高校2年生でガンバ大阪へ飛び級を果たします。しかし、思うようなプレーができず低迷状態に。2010年は、主力選手のケガなどが理由でスタメンとなることもしばしば。
自分のプレーに不安を覚えていた宇佐美貴史さんでしたが、J1第8節FC東京戦ではリーグ戦初得点をゲット。ACLグループリーグ第5節では逆転勝利に貢献します。その甲斐あって、2010年には、ガンバ大阪初のJリーグベストヤングプレーヤー賞を獲得したそうです。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】海外での活躍

そんな中、ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに目を付けられ、期限付きの移籍が決まります。バイエルン・ミュンヘンでは、UEFAチャンピオンズリーググループリーグ最終戦で日本人最年少となるCL出場を記録。しかし、その後は思うような成績が残せなかったため、1シーズン限りでの退団となってしまいました。
2012年5月、同じくブンデスリーガのTSG1899ホッフェンハイムへの期限付き移籍が発表。移籍当初はレギュラーとして起用されていましたが、チームの成績不振が続いたため、わずか1年でホッフェンハイム退団が発表されたそうです。
2013年6月からは、古巣であるガンバ大阪へ復帰。8月には5試合5得点の活躍を見せ、月間MVPを受賞したそうです。ガンバ大阪のJ2優勝にも貢献しました。
しかし、2014年2月、練習中に左足を負傷。左腓骨筋腱脱臼で全治8週間を告げられます。この怪我により、シーズン前半は欠場となってしまいました。ただ、シーズン復帰後は良い調子を見せ、Jリーグベストイレブンの初受賞やガンバ大阪のリーグ優勝、国内三冠を果たしたそうです。
2016年、ブンデスリーガのFCアウクスブルクへの完全移籍が発表。しかし、ここでも思うような結果が出せず、2017年はフォルトゥナ・デュッセルドルフへの期限付き移籍を発表しています。
前半戦は前年の結果を引きずっていましたが、後半戦は調子を取り戻したようで、第26節のMSVデュースブルグ戦では4試合連続得点を決めて勝利に貢献しました。
2018年のロシアワールドカップでは、サッカー日本代表として出場されています。7月3日のベルギー対日本では惜しくも破れ、ベスト8進出入りを逃しました。ただ、日本を大いに盛り上げ、世界を驚かせてくれたことには間違いないので、良い結果だったのではないかと称賛されているようです。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】身長・体重

サッカー日本代表・宇佐美貴史さんの身長は178cmであるとのこと。海外スポーツ選手のような身長を持っていますね!日本人男性の平均身長と比べてみても分かりますが、なかなか日本人でここまで身長の高い男性はいません。また、178cmという身長に対して、体重は69kgだそうです。
パワータイプというよりは、テクニックタイプといった感じでしょうか。身長と体重のバランスが非常に良い印象を受けます。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】背番号は何番?

宇佐美貴史さんのサッカー日本代表時の背番号は11番となっています。サッカーで背番号11番を背負う意味は、“点を取りに行く選手。背番号9番や10番に負けないくらい派手なプレーを魅せてくれる選手”だそうです。
また、日本で背番号11番というと、キングカズこと三浦知良さんを思い浮かべる方も多いでしょう。つまり、エースと呼ぶにふさわしい選手だけが11番という背番号を付けることができるのです。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】髪型がカッコいい?

宇佐美貴史さんの髪型といえば、目にかかるほど長い前髪が特徴的です。また、2ブロックや3ブロックの髪型を好み、後ろやサイドを刈り上げた髪型にすることが多いと言われています。同じ日本代表選手である本田圭佑選手からは、「ガンバ大阪の選手はみんなその髪型でないといけないのか?」と指摘されることもあったそう。
これは、ガンバ大阪のメンバーの髪型や分け目の方向が似ていたことが理由だったとされています。サッカー日本代表の宇佐美貴史さんのおしゃれな髪型を真似したいという方が多いということなのでしょう。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】結婚していて妻がいる?

宇佐美貴史さんは、2011年に女優・田井中蘭さんと結婚。妻となった田井中蘭さんは、芸名を“宇佐美蘭”に変更されています。ネット上では、そんな宇佐美蘭さんがとにかく可愛いと話題になっているようで、妻・宇佐美蘭さんの顔写真や宇佐美貴史さんとのツーショットが多数公開されているそうです。
2人は幼馴染であったということもあり、インスタグラムなどで仲睦まじい姿が見られますよ!また、宇佐美貴史さんと妻・宇佐美蘭さんの間には、第1子である長女と第2子の次女がいます。日本代表・宇佐美貴史さんには妻と2人の娘という守るべき存在ができたのですね!

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】デュッセルドルフでの成績は?

宇佐美貴史さんが、現在所属しているクラブである“フォルトゥナ・デュッセルドルフ”。1年の期限付き移籍で加わった宇佐美貴史さんでしたが、気になるのはその成績ですよね。デュッセルドルフでは、かなり良い結果を見せているようで、宇佐美貴史さん自身も「デュッセルドルフでプレーを続けたい」と望んでいるそうです。
2018年5月13日に行われたニュルンベルク戦では、宇佐美貴史さんがゴールを決め、逆転勝利を飾ったと言われています。デュッセルドルフでの成績や評価は、宇佐美貴史さん自身も非常に誇らしいものなのではないでしょうか。

【宇佐美貴史の評価や成績をまとめ!なぜ出番に恵まれない?】出番に恵まれないのはなぜ?

背番号11番を背負い、日本のプロサッカー選手として活躍している宇佐美貴史さんですが、“なぜ大成しなかったのか”、“なぜ出番に恵まれないのか”といった疑問を抱いているファンも多いようです。テクニック面でもセンスでも優れているはずなのに、一体なぜなのでしょうか。
その原因は、宇佐美貴史さんのメンタル面にあると言われています。宇佐美貴史さんは小さい頃から天才と呼ばれ続けてきました。確かに、天才であることには間違いなかったのですが、そのせいで弱点と向き合わず、楽なプレーばかりを追うようになってしまったといいます。
プライドが高く傷つきやすい一面も持っており、不調に陥るとなかなか抜け出せなくなってしまうこともあるそうです。
“なぜ出番に恵まれないのか”という答えとしては、メンタル面の不安定さや未熟さが挙げられるでしょう。しかし、まだまだこれからの活躍が期待されている日本代表選手でもあります。妻のサポートやデュッセルドルフでの経験が良い方向に動くと良いですね!