サ活Journey
記事のサムネイル

Category歌手

都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!

ロックバンド・SOPHIAのキーボードとして知られるミュージシャンの都啓一さんの現在と病気などをまとめました。ガンである事を公表している都啓一さんの現在や、ガンの症状、病気との闘病生活のほか、妻や子供など家族についてもご紹介します。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】プロフィール

都啓一さんは、兵庫県伊丹市出身の現在46歳です。身長170cm。血液型は長年の間A型と公表していたものの、2013年8月13日の武道館ライブで実際にはB型だった事を発表しています。
大阪スクールオブミュージック専門学校を卒業後、ロックバンド「SOPHIA」のキーボードとして1994年より活動開始して、1995年にメジャーデビューを果たします。現在はバンド活動のほか、他のミュージシャンへの楽曲提供やプロデュース業も精力的に行っています。
都啓一さんは三人兄弟の長男で、そのうちの弟の1人は元サッカー選手の都修一さんです。現在はモンテディオ山形・ジュニアユース村山の監督を務めています。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】デビュー前

引用:https://twitter.com/barks_news/status/768296785940877312
都啓一さんは幼少時からピアノを習い始め、1986年に音楽制作事務所WINGSの付属スクールで音楽の基礎を学んでいます。1988年にはWINGSのインディーズレーベルから由崎照麿さんプロデュースによるオムニバスCD「HOPELESS WORLD」に、オリジナル曲「NOISE VOICE」で参加しています。
都啓一さん本人が曲制作とボーカルを担当したこの曲は、1万枚の限定発売という希少もので現在はオークションで高値で売り買いされています。その後、5年間で同シリーズのオムニバスCDに10作以上参加するほか、他のシンガーに多数の楽曲を提供しているなど、若い頃から音楽の才能を発揮しています。
1990年、都啓一さんは大阪スクールオブミュージック専門学校に入学します。この学校で後に「SOPHIA」として共にバンド活動を行う松岡充さんと出会います。
都啓一さんは学生時代には既に相当の音楽技術を持っており、在籍中から卒業後の時期にはインディーズバンドのキーボーディストや、地元テレビ局をキー局として関西ローカルの番組に音楽提供をしていました。1990年に公開された三原光尋監督の映画「栄養成分表示」に主人公の恋人役として出演しています。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】SOPHIA時代

1994年、都啓一さんは松岡充さんに誘われる形で「SOPHIA」結成し、同時に大阪から上京をします。結成して間もなく製作されたインディーズ盤「SOPHIA」は、5000枚限定でリリースされ即完売という記録を残しており、2ndプレスも完売するなどデビュー前から実績を残しています。
引用:https://twitter.com/sophians_ak/status/387902143904358400
1995年10月2日にミニアルバム「BOYS」、11月1日に「GIRLS」をトイズファクトリーからリリースし、SOPHIAはメジャーデビューを果たします。都啓一さんはSOPHIAの楽曲・ライブSEの作曲を数多く担当し、持ち前の音楽技術を存分に発揮しています。
SOPHIAがデビューした1990年代はヴィジュアル系ロックバンドの黄金時代でもあり、同じ時期には黒夢やGLAYといった人気バンドもデビューしています。SOPHIAが1997年に発売したアルバム「little circus」に収録された「街」は、PS用ゲーム「ブレス オブ ファイアIII」のCMソングに採用され、SOPHIA最大のヒット曲となりました。
SOPHIAは1997年8月30日、結成わずか3年で日本武道館でのライブを成功させています。1999年には初の全都道府県ツアー「beautiful MAN」を決行し、一般発売日の当日には全公演のチケットが完売するほどの人気でした。同年8月28日に昭和記念公園で行われたライブ「獅子に翼」では、3万人を動員しました。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】個人としての活動

都啓一さんはバンドの他、個人としての活動も多くの実績を残しています。
2002年10月25日、「TOUR 2002 "HARD" SPECIAL」の武道館公演を終了後、元クラウドナインのベーシストMARUさん等と共に行った初のクラブイベント『D.N.P-Deep Night Paradise-』を自らプロデュースし、成功を収めています。
2006年12月には、音楽ユニット・Lion Headsのサポートメンバーとして上海公演に参加しています。元々はキーボーディスト欠席による急な代理出演だったもののメンバーと意気投合し、以降サポートメンバーとして定着しています。2007年に行われた全国ツアーの大半にも出演しています。
2007年にはSOPHIAのギタリスト豊田和貴さんと、インストゥルメンタルのバンド「スペースフィルターズ」を結成し、SOPHIAでの活動とは違った路線のバンド活動も行っています。
そのほか、Coming Century主演の映画「COSMIC RESCUE」や、TVドラマ「ハチミツとクローバー」の劇中音楽担当など、ドラマ・映画・舞台など幅広いジャンルで楽曲を提供しています。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】癌による活動休止

引用:https://twitter.com/TOWER_NagoyaPrc/status/439360809106296832
2010年3月21日、都啓一さんは「ろ胞性悪性リンパ腫」という病気に罹患していることを自ら公表し、4月10日の中野サンプラザ公演を最後に、病気療養の為ライブ活動を休止することを発表しています。都啓一さんの活動休止に伴い「獅子に翼」が公演中止となり、SOPHIAの他のメンバー4人はバンドの楽曲制作、各々の個人音楽活動へシフトしていく事となりました。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】ろ胞性悪性リンパ腫とは?

引用:https://twitter.com/HMV_Itami/status/793384490953420800
血液のガンといわれている悪性リンパ腫は、白血球の中にあるリンパ球がガン化し、無制限に増殖してしまいます。
悪性リンパ腫の一種とされるろ胞性悪性リンパ腫はステージが進んでも無症状である事が多く、ガンを発見した段階で症状がかなり進行しているといった危険性もあるそうです。一方、他の悪性リンパ腫と比較した際、生存率は高いとされています。
都啓一さんは2010年4月6日発売の「女性自身」インタビューで、症状はステージ4まで進行していた事や、ガンが脊髄などに転移していた事を明かしています。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】現在

2010年11月9日、都啓一さんは自らのブログでガンを克服した事を発表しました。ガンを公表してから1年経たずでの克服です。
都啓一さんのブログには抗ガン剤との闘いや、体調の変化、ガンとの向き合い方など想いのままに綴られており、体調不良に苦しみながらもファンに向けて明るい内容を定期的に発信していました。
2011年9月7日には、自らのガン闘病を綴った「ガンでもくじけない -誰かのために生きること-」を講談社より発売しています。
2011年8月13日には、日本武道館でSOPHIAとしての復活ライブを成功させます。メンバー全員が揃った武道館公演は発売日当日にチケットが完売するなど、SOPHIAの人気の根強さを改めて証明する事となりました。
活動再開したその後も、アイドルへの楽曲提供や他のミュージシャンとのライブ活動を精力的に行っています。また、都啓一さんはツイッターのアカウントも持っており、現在はツイッターで近況を知る事ができます。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】都啓一の妻

都啓一さんは2001年の元日に、歌手の久宝留理子さんと結婚しています。
1993年に発売されたシングル「男」は「カメリアダイアモンド」のイメージソングとして50万枚を超えるヒットを記録し、年末の紅白歌合戦への出場を果たします。
翌年の1994年に発売されたシングル「早くしてよ」は「NTTドコモポケット」のイメージソングとして44万枚のヒットを記録し、2年連続で紅白歌合戦に出場しています。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】子供

都啓一さんと久宝留理子さんの間には、1男1女の子供がいる事が明らかになっています。2014年2月に日経DUALが行った久宝さんへのインタビューおいて、「小学5年の男の子と小2の女の子のママ」といった記載があります。
現在、息子さんは高校1年、娘さんは中学1年の様ですね。

【都啓一の現在!病気(ガン)で闘病中?妻や子供は?ブログやツイッターも話題!】まとめ

SOPHIAのメンバーとして長年活躍してきた都啓一さん。働き盛りという時期にガンに侵されるなど、闘病による非常に辛い時期もありました。早期によるガン克服も妻の久宝留理子さんや子供の献身的な支えがあったからだと思います。今後も体調に気を付けながら音楽活動を続けていってほしいですね。