サ活Journey
記事のサムネイル

Category歌手

桑名正博の死因は?嫁・息子情報!月のあかり・夜の海の歌手!

桑名正博さんの死因は?嫁や息子は誰?といった疑問を詳しく回答し解説していきます。また、桑名正博さんの死因や嫁・息子の情報以外にも、数々の大ヒット曲を生み出した桑名正博さんの壮絶な芸能人生について分かりやすくまとめていますよ。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】プロフィール

ミュージシャン・俳優・実業家として活躍していた桑名正博さん。「セクシャルバイオレットNo.1」や「月のあかり」、「夜の海」といった大ヒット曲を生み出し、ロック歌謡の先端を行く存在として認められていました。
その裏では大麻やコカイン使用、強制わいせつなどの容疑で世間を騒がせますが、70~80年代を代表する大物有名人であることには間違いありません。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】身長・体重は?

桑名正博さんの身長は178cmと男性の平均的な身長よりも高いです。体重は時期によって大きく変わりますが、デビュー当時は55kg程度で、身長から見てもまさにカマキリのような体型であったと語られています。しかし、30代~40代に入ってからは暴飲暴食の毎日が続き、40代後半では約90kgまで体重が増えたそうです。
その後は、健康面を気遣ってからか、真剣にダイエットを開始。50代に突入した頃には、68kgまで痩せたと言われています。桑名正博さんはかなり体重の変動が大きかったようで、当時は芸能界からも心配する声が相次いでいたとのことです。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】残した名曲とアルバムの数々

桑名正博さんは、心に染みる名曲の数々と17枚(ベストアルバムを含むと22枚)にも及ぶアルバムを残されています。特にファンからの人気が厚い「月のあかり」という歌は、大阪人のカラオケのスタンダード・ナンバーとして愛されており、40~60代くらいの大阪人男性ならほとんどの人が「月のあかり」を歌うことができることで有名でした。
また、「セクシャルバイオレットNo.1」や「夜の海」という歌も、音楽をやっている人なら知らない人はいないというくらいヒットした歌です。特に「夜の海」という歌のギターコードは、多くのギタリストたちに影響を与え、現在の音楽シーンを揺るがす大物歌手からも人気の高い曲となっています。
この3曲を一度に楽しみたいのであれば、「MASAHIRO COLECTED SONGS」というアルバムがおすすめです。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】死因は何?

桑名正博さんは、2012年に59歳の若さで亡くなられています。その死因は脳幹出血という病気で、前触れもなく突然発症する恐ろしい病気であると言われていました。この脳幹出血の原因は、高血圧や生活習慣病、ストレス、動脈硬化の進行など。しかも、治療法が限られるため、一度発症すると生存率は非常に低いそうです。
桑名正博さんは、3カ月間の闘病の末、意識不明のまま息を引き取られたとのこと。当時は芸能界に大きな衝撃が走りました。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】嫁と息子の現在は?

桑名正博さんは、1980年に元嫁のアン・ルイスさんと結婚し、芸能界を代表する大物夫婦と呼ばれていました。そして、翌年の1981年には長男の美勇士(みゅうじ)さんを出産。結婚生活は順調と思われていましたが、たったの4年で終止符が打たれることになるのです。
アン・ルイスさんと離婚した桑名正博さんは、別居中に出会った女性との間に次男の露敏(ろびん)さんをもうけます。ちなみに、この露敏さんという方は「虹艶Bunny」というバンドでボーカルを務めています。その後、桑名正博さんが亡くなる前に再婚された桑名栄子さんとの間には三男の錬さんがいます。
現在、3人の息子たちは父親と同様、ミュージシャンとして活動されているそうです。

【桑名正博の死因は?嫁や息子の情報と画像も!】まとめ

いかがでしたか?桑名正博さんの死因は、脳幹出血という病気であったことが分かりました。前触れもなく突然のことであったため、家族やファン、そして芸能界の人々も驚きを隠せなかったそうです。怒涛の芸能人生を駆け抜けた桑名正博さん。いつまでも色褪せない名曲の数々は、今後も長く語り継がれていくことでしょう。