サ活Journey
記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

〆さばアタルが移籍!たけし軍団との関係は?アル北郷って?

たけし軍団の一員である〆さばアタルさん。オフィス北野からビートたけしさんの新事務所「T.N.ゴン」に移籍し、話題となりました。たけし軍団の〆さばアタルさんはどんな人なんでしょうか?今回は、〆さばアタルさんの活動や事務所移籍の真相について調べてみました。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】〆さばアタルって誰?

引用:https://takeshis.tokyo/wp/wp-content/uploads/2017/12/lataru.jpg
〆さばアタル(しめさば あたる)さんは、1968年11月4日生まれ、香川県出身の芸人さんです。1989年月、「ビートたけしのオールルナイトニッポン」放送後にスタジオから出てくるビートたけしさんの出待ちをし、弟子入りしました。その後、〆さばヒカルこと佐藤智(さとう さとる)さんとコンビを組みます。
〆さば(しめさば)は、1989年4月に漫才コンビとして結成。時事問題をもとにした漫才を得意としており、「タモリのボキャブラ天国」などに出演されていました。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】経歴

オフィス北野に所属後、1989年4月に〆さばヒカルさんとコンビを結成します。コンビ名は何度も変更されており、「水呑百姓’(みずのみびゃくしょう)」、「北枕(きたまくら)」、「ピカドン亭原爆・水爆(げんばく すいばく)」、「タビックス1号2号」、「ウッチャソナソチャソ」、「雨空トッポ・ライポ」といった名前を経て、〆さばに改名。
2006年9月18日、相方の〆さばヒカルさんが肝不全のため37歳でお亡くなりになりました。相方の死去によりコンビは解散。現在は〆さばアタルとしてピン活動と、アル北郷(あるきたごう)さん、お宮の松(おみやのまつ)さんと「トリオロス アキオ」として活動されています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】ビートたけしと仕事をしてる?

〆さばアタルさんは、ビートたけしさんのブレーンとして知られているそうです。お笑い芸人と平行して、放送作家、構成作家として仕事をされており、ビートたけしさんの単独ライブに参加されています。また、〆さばアタルさんは、ビートたけしさんが発行している責任編集ネットマガジン「お笑いKGB」のスタッフとしても活動中。ビートたけしさんの右腕として数々の仕事をこなされているようです。

ヒカルさんが亡くなってからも、アタルは作家として才能を発揮していて、今年1月15日に中野サンプラザで開催された『ビートたけし ほぼ単独ライブ第五弾』に企画・構成・出演者として参加。たけしさんがメインキャスターを務める『新情報7daysニュースキャスター』(TBS系)にもブレーンとして名を連ね、重要な役割を担っているんです

https://www.asagei.com/excerpt/103414

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】構成作家活動

〆さばアタルさんの構成作家としての活動をまとめてみました。構成作家とは、番組の全体の流れ、コーナーごとの企画を考える仕事です。企画力、独自性が求められ、まさにセンスがある人でないと務まらない役割です。
ビートたけしさんの単独ライブ「ビートたけし ほぼ単独ライブ」では、企画・構成・出演をしています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】放送作家活動

放送作家としても活動されている〆さばアタルさん。放送作家の分野でも、ビートたけしさんのブレーンとして重要な役割を担っているようです。放送作家とは、番組の台本を書いている人のことです。構成作家と似たような仕事になりますね。〆さばアタルさんは、企画立案し、番組の枠を構成し台本に起こすところまでされているようです。
TBS「情報7days ニュースキャスター」、TBS「ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV」、TBS「ビートたけしのもう一回だけ見ちゃいけないTV」、TBS「 ビートたけしのあと5回だけ見ちゃいけないTV 」といった作品に携わっています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】アル北郷との関係は?

〆さばアタルさんを調べていると、アル北郷さんという人が出てきたので、どんな人か調べてみました。
アル北郷さんは、1971年8月26日生まれ、東京都出身のお笑い芸人、俳優、放送作家、コラムニストです。元々はサラリーマンをされていましたが、1995年にビートたけしさんに弟子入りし、たけし軍団に入門。過去にダンカンさん、ビートたけしさんの付き人を務めたことがあるそうです。
1995年にガンビーノ小林さんと「スピーク☆イージー」を結成するも、2003年7月に開催。現在はピン芸人として活動しながら、〆さばアタルさん、お宮の松さんと「トリオロス アキオ」としても活動されています。〆さばアタルさんと一緒に、「ビートたけし ほぼ単独ライブ」などの構成を担当しており、ビートたけしさんのブレーンの一人として活動されています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】ビートたけしの退社騒動

2018年3月31日、ビートたけしさんがそれまで所属されていた「オフィス北野」を退社されました。オフィス北野の稼ぎ頭だったビートたけしさんが退社し、独立されるということで、日本中にニュースが駆け巡りました。
ビートたけしさんの退社の理由は、「軍団など背負ってきたものをいったん下ろしたい」「自分の時間を増やしたい」と話されているそう。また、以前から経営体制に不満があったといった報道もされています。オフィス北野のスタッフは、基本仕事待ちのスタンスで、営業をしてたけし軍団の仕事を取ってこないといった不満もあったようです。
また、愛人と言われている18歳年下の女性が独立の背景にいるのではと噂されています。その理由として、ビートたけしさんが「オフィス北野」退社後に移籍したのが、愛人の一緒に設立した「T.N.ゴン」だからだそう。この会社は愛人が管理をしており、今回の退社劇に大きく関わっているのではと予測されています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】〆さばが移籍?

当初、ビートたけしさんは自分の新事務所にたけし軍団を移籍させないと思われていましたが、〆さばアタルさん、アル北郷さんの事務所移籍が決定。やはりこの二人がビートたけしさんのブレーンとして企画、構成を担当されていることから、移籍を許したのではとみられています。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】〆さばの今後は?

新事務所「T.N.ゴン」移籍後も、これまでと変わらない活動をされるのではないかと思います。〆さばアタルさんのTwitterでは、ビートたけしさん移籍後も「ビートたけし ほぼ単独ライブ」や「お笑いKGB」をこなしていく、そしてビートたけしさんと新しい仕事の話をしたといった話題もツイートされています。今後も変わらずビートたけしさんのブレーンとして仕事をされるようです。

【〆さばアタル(しめ鯖)移籍!オフィス北野・たけし軍団・アル北郷・芸人】まとめ

たけし軍団の〆さばアタルさんについて調べてみましたが、いかがでしたか?漫才コンビとして活動されるも、相方と死別してしまった〆さばアタルさん。お笑い芸人として苦しい時代もあったかと思いますが、現在は芸人だけでなく、構成作家、放送作家として、芸人スキルを発揮されているようです。
仕事内容を見る限り、ビートたけしさんのブレーンとして絶大な信頼を寄せられているようです。今年もビートたけしさんの単独ライブが行われるようです。〆さばアタルさんも出演されるようなので、ぜひ行ってみたいですね。