miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?

後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?俳優や舞台構成作家として有名な後藤ひろひとさんは、現在は引退をしているの?結婚をして嫁はいるの?新作の舞台とは?ラジオでも活躍しているの?今現在の後藤ひろひとさんの活躍に迫ってみました!

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】プロフィール

本名:後藤寛人、生年月日:1969年2月23日、出身地:山形県山形市、血液型:O型。地元で小学校から高校までを卒業し、大阪外国語大学ヒンディー語学科に入学するも途中で中退しています。1987年に劇団「遊気舎」に入団したことをキッカケ芸能界活動が始まります。2001年には自身が主宰する「王立劇場」を立ち上げ、舞台構成や育成に力を入れています。

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】結婚して嫁がいるの?

後藤ひろひとさんは、女優の楠見薫さんとご結婚されています。お二人の出会いは「遊気舎」。お互いに目指すものが同じということもあり、すぐに熱愛にまで発展したことでしょう。結婚してからも仲の良いご夫婦ですが、お二人の間にはお子さんはいないようです。そのような情報がないので、おそらくお子さんがいないと推測されます。
楠見薫さんもとても有名な女優さんです。1996年に大ヒットした連続テレビ小説「ふたりっ子」で、楠見薫さんの名前が世に知れ渡りました。それまでは、あまり目立つような活動が少なく連続テレビ小説「ふたりっ子」でデビューを果たしたようです。

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】新作の舞台ってどんななの?

後藤ひろひとさんは、2017年に新作として作・演出を手がける「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」を発表しました。キャストに内場勝則、相楽樹、乃木坂46の松村沙友理、声優の千菅春香、吉本新喜劇の池乃めだかなど豪華なメンバーで構成し、音楽に人生をささげた男の物語を作り上げました。
後藤ひろひとさんは、今までに数々の舞台の数を踏んできました。直接お客さんやファンの方の反応が見れると舞台を続けてきたそうです。根っからのエンターティナーな後藤ひろひとさんノファンは、その活躍が楽しみで仕方ないですよね。新作の「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」が発表されたときは、ファンの方も待ちきれずにチケットを即購入されたことでしょう。

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】ラジオが密かに人気?

朝日放送ラジオでは「秘密結社 大阪ぴかぴか団」が大変人気で、ダンディーな声が聴けるのも魅力です。言葉と音楽だけの表現で、ここまで表現を豊に発揮できるのは後藤ひろひとさんの才能としか言えませんね。演劇への情熱を語りだしたらいつまでもしゃべり続けてしまうところも素晴らしいですよね。一度聴いたら、作業の手が止まってしまうくらい面白いラジオ番組は、これからも勢いは止まりませんね。

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】演出家として才能を発揮!

後藤ひろひとさんは、大のお酒好きで、舞台仲間と一緒にお酒を飲むことが大好きなんだそうです。舞台「財団法人親父倶楽部」を作成するにあたり、やはりお酒の場で酔った勢いで引き受けた作品ですが、やはりプロの力は違いますよね。「死ぬことをポジティブに考えられる、素敵なコメディにしたい」と作品の内容を語ります。
とにかく、一度見たら病みつきになってしまう舞台は、後藤ひろひとワールドが炸裂しています。表現が豊かだけでなく、一癖も二癖もあり、最初はびっくりしてしまう演出でも、最後にはスタンディングオーベーションになる勢いです。後藤ひろひとさんをもっと知りたい人は、舞台に一度足を運んでみるといいですね。臨場感がある舞台は、人生の表現場所として見る価値が十分にありそうです。

【後藤ひろひとは引退している?新作舞台は?嫁は誰?ラジオ?】まとめ

後藤ひろひとさんの新作の「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」を見に行く前に、ぜひ、後藤ひろひとワールドを知ってからお出かけになることをおすすめします。後藤ひろひとさんのパーソナリティーを知って、舞台や作品に触れてみると、どんどん味わいが出てきます。今後の活躍が楽しみですよね。