Zfcqowg89zpczw46ccyk

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【女性必見】ひげの効果的な処理方法まとめ!悩める女子はこれを見ろ!

2018.02.05

鼻の下やあごにひげが生えるのは男性だけではありません。女子にもひげは生えるのです。産毛だったのにいつの間にか濃くなっていて驚いた人も多いでしょう。女子でもひげの処理を正しく行わないと濃くなってしまいます。そこで今回は、ひげの正しい処理法をご紹介します。

  1. 女子のひげ
  2. 女子のひげはホルモンのせい?
  3. 女性ホルモン「エストロゲン」
  4. 女性ホルモン「プロゲステロン」
  5. 女子のひげの原因~ストレス~
  6. 女子のひげの原因~睡眠不足~
  7. 女子のひげの原因~生活習慣~
  8. 女子のひげの対処法
  9. カミソリで処理する女子のひげ
  10. 毛抜きで処理する女子のひげ
  11. 女子のひげ処理で気をつけること
  12. 女子のひげには脱毛がおススメ!
  13. 濃いひげの予防
  14. 女子のひげまとめ
女子でもひげが生えてきます。中にはひげが濃くて悩みを抱えている人も多いでしょう。そして、実は男性も女子のひげが気になるというアンケート結果もあり、男性も女性のひげを見ているのです。せっかくキレイにメイクをしていてもひげが生えていたら台無しです。男性も細かいところを見ているので、ひげの処理は徹底したいですよね。ひげが生える原因を知って正しい処理法を身に付けましょう。
女子の悩みの1つであるひげ。原因はホルモンバランスにあります。ホルモンバランスが崩れるとひげが濃くなってしまうのです。女子の濃いひげの原因は男性ホルモンが増加するためだといわれています。男性ホルモン、女性ホルモンと呼ばれていますが、それぞれ男性だけ、女性だけにあるのではありません。男性にも女性ホルモンが存在し、女性にも男性ホルモンが存在するのです。
エストロゲンとは、主に女性らしい丸みのある体型を作り、髪や肌にツヤを与える役割をします。しかし、このエストロゲンは30代半ば以降から減少するといわれています。さらにエストロゲンは卵巣で作られるため閉経後の50代以降の女性は、エストロゲンが分泌されなくなります。
プロエストロゲンは、簡単にいうと女性が妊娠するためのホルモンです。妊娠しやすいよう子宮内膜を柔らかくしてくれるのです。排卵の時に分泌されたり、妊娠中に分泌されるといわれています。
女性はストレスにより男性ホルモンが増加する傾向にあります。女性の場合、ホルモンバランスが敏感で、少しのストレスですぐにホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンよりも男性ホルモンが多くなり、濃いひげが生えてくるのです。
睡眠不足も濃いひげの原因です。女性ホルモンは寝ている間に分泌されるので、寝不足が続くと女性ホルモンが減少してしまいます。夜10時から夜中2時までは美肌を作るためのゴールデンタイムともいわれています。それくらい女性にとっては睡眠が大切なのです。さらに寝不足だとイライラしてしまいがちで、ストレスも溜まってしまいます。そうすると、ストレスの影響と睡眠不足の影響でホルモンが崩れ、濃いひげが生えてくるのです。
睡眠だけでなく生活習慣の乱れも濃いひげの原因になります。肥満の場合、女性ホルモンがきちんと分泌されていないといわれています。暴飲暴食や偏った食事を繰り返すことで、肥満になり、また女性ホルモンも減少してしまいます。さらに喫煙者は濃いひげが生えやすいとも言われています。体内に悪いものが入ると男性ホルモンが増加する傾向にあるためです。
ひげが生えた時には、正しい処理を行う必要があります。間違った処理を行うと、濃いひげの原因になってしまいます。ひげの対処法は様々です。方法別に解説していきましょう。
女性がムダ毛処理を行う最もポピュラーな方法はカミソリです。しかし、カミソリを使った処理法にはメリットもありますが、デメリットも存在します。メリットとデメリットを知って、正しい処理を行いましょう。

カミソリのメリット

カミソリは濃いひげを見つけた時に、すぐに対処できるというメリットがあります。カミソリは手軽に手に入り、また価格も安いです。経済的かつ素早く対処できる点が、カミソリのメリットです。

カミソリのメリット

すぐに手軽に対処できる反面、カミソリは肌を傷つけやすいです。またカミソリで剃ると肌が乾燥しやすくなります。カミソリを使う際にはクリームやシェーピング剤を使うようにしてください。簡単ではありますが肌への負担は大きいので、毎日の使用は避けた方が良いでしょう。さらに産毛などは剃れば剃るほど濃くなると言われています。頻繁に剃り過ぎると濃いひげの原因となるので気をつけてください。
カミソリの次に多くの人が行っているのが、毛抜きでしょう。毛抜きもお金がかからず、手軽にできるので、多くの人が取り入れている方法だと思います。

毛抜きのメリット

毛抜きもカミソリ同様に手軽に行えます。毛抜きは100円ショップなどで手軽に手に入り、安価です。カミソリと同じで時間がかからず手軽なので、多くの人が毛抜きを使用しています。

毛抜きのデメリット

しかし、毛抜きで抜く場合、濃いひげを根っこから抜いているわけではありません。そのため、抜けば抜くほど濃くなるといわれています。さらに毛を抜くことで毛穴が広がり、汚れが溜まりやすくなります。毛抜きは毛穴を汚す原因にもなるのです。濃いひげの悩みが解決したのに、肌の悩みが増えては意味がありません。
自己処理を行う際には、美容面を考慮しましょう。カミソリは肌を傷つけてしまいますし、毛抜きは毛穴を広げてしまいます。お肌のことを考えて、注意しなくてはいけない点があります。

お風呂後の処理

濃いひげの処理は入浴後に行いましょう。肌がきれいな状態でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜くと、肌への負担を減らすことができます。しかし、入浴時に濃いひげの処理を行うと失敗してしまう可能性が高いです。顔に傷ができるとなかなか治らないので気をつけましょう。

処理用のクリーム

そして濃いひげを処理する際には、専用のシェーピングクリームなどを使いましょう。肌を傷つけることなく剃ることができます。

処理後の保湿

そして濃いひげの処理が終わったら、肌を保湿するようにしましょう。肌に刺激を与えてしまい乾燥しがちになります。保湿ケアを集中的に行う必要があります。またカミソリで剃る場合には、毛の流れに沿って処理するようにしましょう。
手軽に処理できるため、カミソリや毛抜きでの方法を選びがちです。しかし、濃いひげの処理法として最も有効なのが、脱毛です。

脱毛のメリット

濃いひげを防げる最も良い方法が脱毛です。脱毛すれば濃いひげが生えてくることもなく、悩みが一気に解決します。最近では部分ごとに脱毛することができるので、必要な部位だけを手軽に脱毛することができます。また肌への負担も少なく、美容にも最適です。特にサロンなどで専門家のケアを受ければ、濃いひげや肌の悩みに苦しむこともありません。

脱毛のデメリット

脱毛のデメリットは、やはり手間がかかってしまう点です。時間もかかるし、サロンで脱毛するとなるとお金もかかってしまいます。サロンなどに行く場合は予約も必要で、今すぐに処理したい!という時には不向きです。しかし、最近では自宅用脱毛器なども多く出回っているので、少し値段は高くなりますが、家でも手軽に脱毛することができます。
濃いひげの原因が分かれば、予防することができます。生えてしまった濃いひげは処理するしかありません。しかし、そのあとに濃いひげが出来にくいように自分で予防することは可能なのです。正しい知識を身に付ければ、濃いひげの予防は簡単です。そして濃いひげが予防できれば、肌を傷つける必要もありません。肌を守るためにも、濃いひげの予防が必要なのです。
ひげは女性の悩みの1つです。産毛ならまだしも、濃いひげが生えてくると、その悩みに頭を抱えることでしょう。濃いひげはホルモンバランスの乱れが原因だといわれています。睡眠を十分にとり規則正しい生活を送ることでホルモンバランスを整えることができます。ホルモンバランスが整えば濃いひげが生えてくることもなくなります。そして、すでに濃いひげが生えてしまったという場合には、カミソリ、毛抜き、脱毛で処理をしましょう。カミソリや毛抜きの場合は肌への負担が大きいので、清潔な肌の状態で処理をし、処理後には保湿ケアを集中的に行いましょう。時間や金銭的に余裕がある際には、濃いひげには脱毛が最も効果的です。時間とお金は少しかかってしまいますが、濃いひげの悩みは一気に解決されます。自分の状況に合わせて濃いひげの処理を行いましょう。