Dmavcug75astdlxrjprq

美容法

CATEGORY | 美容法

豆乳は無調整で毎日じゃないと効果なし?特農はダイエットにオススメ?

2018.05.03

美容効果、ダイエット効果、健康効果のある豆乳は無調整を毎日飲むべき?また、特濃ってどんな豆乳?今回は豆乳は毎日飲むべきか、豆乳の成分、効果や「無調整」と「調整」の違い、豆乳が苦手な人も飲みやすいおすすめ豆乳をご紹介します。

  1. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】含まれている成分
  2. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果①美容効果
  3. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果②便秘解消
  4. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果③バストアップ
  5. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果④PMS(月経前症候群)の緩和
  6. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果⑤更年期障害を改善
  7. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】効果⑥ダイエット効果
  8. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】豆乳の種類
  9. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】おすすめの無調整豆乳
  10. 【豆乳は毎日飲むなら無調整?特濃?】豆乳が苦手な人におすすめの調整豆乳・豆乳飲料
豆乳には美容と健康に嬉しい成分がたくさん含まれています。

イソフラボン

女性ホルモンの乱れを正す。抗酸化作用により肌のあらゆる老化を防止する。

サポニン

肌の新陳代謝を活性化させる。シミやシワ、ニキビなどの肌トラブルを防いで肌に潤いを与える。

ビタミンB群

皮膚や粘膜を健康に保ち、新陳代謝を促す。肌にハリと弾力を与える。

ビタミンE

肌荒れを防ぎ、抗酸化作用により肌老化を防ぐ。血行を良くする。

大豆たんぱく質

綺麗で丈夫な肌、髪、爪や筋肉などを作る。

マグネシウム

丈夫な骨と歯をつくり、骨粗しょう症などの病気を予防する。

カリウム

血圧を正常に保ち、脳梗塞などの病気を防ぐ。

オリゴ糖

善玉菌のエサとなって、腸内環境を整える。
豆乳には肌のシワやシミ、たるみなどの肌老化を引き起こす”酸化”を防ぐ栄養素が豊富に含まれています。抗酸化作用は20代以降低下していくといわれています。豆乳を飲むことで低下する抗酸化作用を補うことが出来ます。そして、肌の古い角質を新しく生まれ変わらせるターンオーバーを正常にする効果もあるので、ハリや弾力のある美肌に導いてくれます。
ビタミンEは血流をスムーズにする効果があるので、肌に必要な栄養が行きわたり肌荒れを予防してくれます。また、ビタミンB群は健康な皮膚と粘膜を作るのに欠かせない栄養です。
豆乳に含まれるオリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えるのをサポートします。これにより腸内環境が整い、排便が促されて便秘が解消されます。便秘はお腹が張ってつらいだけでなく、むくみ、冷え性、肌荒れの原因にもなります。また、血行不良を起こして痩せにくく太りやすい体質に。ダイエットのためにも豆乳を飲んで腸内環境を整えましょう。
豆乳にはバストアップ効果も♪豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似たような働きをします。イソフラボンの働きにより、乳腺が発達して胸に脂肪がついてバストが大きくなる効果が期待できます。
また、イソフラボンはバストアップだけでなく、バストのハリや潤いを保ってきれいなバストラインを作る効果も!豆乳を飲むことで、綺麗な形にバストアップできます。
月経がある女性の8割以上に起こるといわれるPMS(月経前症候群)は、生理一週間前ほどから始まる精神的症状(イライラ、気力、憂うつなど)、身体的症状(頭痛、腹痛、肌荒れ、食欲増加など)を緩和する効果があるといわれています。豆乳に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの働きをサポートし、PMSによる症状を改善してくれます。
また、ホルモンバランスの乱れを整え、生理不順などを改善する効果も期待できます。そして、生理中の腹痛や腰痛などを緩和する効果も。
イライラや頭痛、のぼせ、手足の震え、動悸、肩こり、不眠、疲れやすいなどの症状を引き起こす「更年期障害」は、女性ホルモンの一種・エストロゲンの減少により引き起こされます。イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするので、つらい更年期障害を緩和する効果が期待できます。
豆乳は体脂肪の燃焼を促し、体脂肪が体内に蓄積するのを防ぐ効果も!そして、食欲を抑制し、脂質と糖質の吸収を遅らせる効果も期待できます。豆乳を飲むことでより痩せやすくなります。
豆乳は主に「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類があります。この3種類にはどのような違いがあるのでしょうか?
豆乳の種類は「大豆固形分」と「大豆たんぱく質」の割合で決まります。

無調整豆乳

大豆固形分 8%以上、大豆たんぱく質 3.8%以上

調整豆乳

大豆固形分 6%以上、大豆たんぱく質 3.0%以上

豆乳飲料

大豆固形分 4%以上、大豆たんぱく質 1.8%以上

豆乳飲料(果汁系)

大豆固形分 2.0%以上、大豆たんぱく質 0.9%以上
味にも違いがあります。無調整豆乳は大豆成分が他の種類より多いため、美容効果やダイエット効果がより期待できます。しかし、大豆そのままの独特な風味と味があるため苦手に感じる人もいるかもしれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BiJGVlDjX2h/
調整豆乳は無調整豆乳より美容効果、ダイエット効果は劣りますが、大豆の独特な風味と味が緩和されています。また、いろいろな味のものが出ているので、豆乳が苦手な人も飲みやすくなっています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/11/11f11f910d0da9f9164960763263896b_t.jpeg
カロリーや糖質にも違いがあります。無調整豆乳が最もカロリーや糖質が低く、飲みやすい豆乳飲料は砂糖などが入っているため、無調整よりカロリーが高く糖質の量も5倍ほどになります。
ダイエット中の人は無調整豆乳を飲むのがおすすめです。
ダイエット中の方や、より豆乳の美容効果・健康効果を得たい人におすすめの無調整豆乳をご紹介します。

おすすめ①マルサン 有機豆乳無調整

マルサンの「有機豆乳無調整」は、有機大豆のみを使用して大豆本来の美味しさが味わえる自然派志向の豆乳です。独自の製法により、大豆特有の渋みなどを抑えた美味しい豆乳です。大豆固形分9%の無調整豆乳。

おすすめ②キッコーマン飲料 おいしい無調整豆乳

キッコーマン独自の技術により、良質なたんぱく質やイソフラボンをおいしく摂取することができます。2012年にモンドセレクションを受賞しています。遺伝子組み換えを行っていないカナダ産の丸大豆使用。

おすすめ③マルサン タニタカフェ監修 オーガニック無調整豆乳

「タニタ食堂」でおなじみのタニタカフェ監修のオーガニック豆乳。有機栽培大豆のみ使用で、大豆固形分10%と濃厚な無調整豆乳。大豆のうまみとコクを味わえる濃厚な豆乳です。
豆乳を毎日飲みたいけど味が苦手!という人におすすめの豆乳をご紹介します。

おすすめ①キッコーマン飲料 特濃調整豆乳

品質と鮮度にこだわり、大豆特有の臭みの少ない飲みやすい豆乳です。大豆固形分10%で、大豆たんぱく質を効率よく摂取できるように工夫されている豆乳です。

おすすめ②キッコーマン飲料 豆乳飲料(バナナ、ココア、フルーツミックス、抹茶、紅茶ほか)

キッコーマン飲料は飲みやすい色々な味の豆乳飲料を販売しています。バナナ、ココア、フルーツミックス、抹茶、紅茶などは豆乳が苦手な人も飲みやすい人気の味です。このほかにも、チョコミント、焼き芋、杏仁豆腐、アップルパイ、みたらし団子、おしるこなどの変わり種も。

おすすめ③カゴメ野菜生活100 スムージー豆乳

カゴメの「スムージー豆乳 バナナミックス」は、自然な甘みと飲みごたえのスムージーです。これ1本で1日の半分の野菜を摂取できます。まや、野菜と果物の食物繊維豊富なのでお通じの改善にも役立ちます。コクのある豆乳とバナナ、14種類の野菜と3種類の果実、大豆、食物繊維で飲みやすく、砂糖・甘味料無添加の安心の味わいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiCPq6xHOxb/