Hbyfhuxr7l8galcju3zs

俳優

CATEGORY | 俳優

大鶴義丹の母は?父親は?妻は?親友は?再婚?娘は?プロフィールまとめ!

2018.09.20

《大鶴義丹の母は?父親は?妻は?親友は?再婚?娘は?》今回、俳優・小説家・映画監督の大鶴義丹さんについて紹介いたします。紹介内容は「経歴」「母は?父親は?」「妻は?娘は?」「再婚は?現在は?」「有吉反省会で親友登場!」「出演映画」などです。

  1. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】プロフィール
  2. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】経歴
  3. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】母は?父親は?
  4. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】妻は?娘は?
  5. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】再婚は?
  6. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】有吉反省会で親友登場!
  7. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】映画『HAZAN』
  8. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】映画『お墓に泊まろう!』
  9. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】映画『超高速!参勤交代リターンズ』
  10. 【大鶴義丹の母は?父親は?妻は?現在?出演映画】まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BT0JfZWgVhb/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
大鶴義丹(おおつるぎたん)さんは1968年4月24日生まれの50歳で、東京都杉並区出身の俳優、小説家、映画監督です。身長は180㎝で、ケイダッシュに所属しています。小学生の頃から父親と釣りをしていて、バス、シーバスなどの釣りが趣味だそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BgQk4Udl5np/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
そんな俳優・小説家・映画監督の大鶴義丹さんについて紹介いたします。紹介内容は「経歴」「母は?父親は?」「妻は?娘は?」「再婚は?」「有吉反省会で親友登場!」「出演映画」などです。
大鶴義丹さんは東京都杉並区で生まれました。和光高等学校を卒業し、日本大学芸術学部を中退しています。大学在学中に映画『首都高速トライアル』で俳優デビューしました。また、在学中の1990年に『スプラッシュ』で第14回すばる文学賞を受賞し、小説家としてもデビューしました。
引用: https://www.instagram.com/p/BdxHF3ohypD/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
1995年には映画『となりのボブ・マーリィ』で映画監督としてもデビューしました。その後は俳優としての活動が多かったものの、2009年4月には『私のなかの8ミリ』で14年ぶりに監督復帰をしました。映画のみならず、PV、Vシネマの監督、脚本を手がけてきました。
現在も俳優としても活動していますし、バラエティ番組にも多く出演しています。フジテレビで放送されている「アウト×デラックス」では最古参のレギュラーアウト軍団を務めています。
引用: https://www.instagram.com/p/BdY4sdchMR5/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
引用: https://www.instagram.com/p/BdOfiIPHX5f/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9

母親は?

大鶴義丹さんの母親は女優の李麗仙さんです。母の李さんは在日韓国人3世として日本で育ち、舞台などで活動していました。

父親は?

父親は芥川賞を受賞している唐十郎さんです。1960年代から70年代にかけて劇団の劇作家として活躍していました。大鶴義丹さんの母の李さんとの出会いは、唐十郎さんが立ち上げた「状況劇場」に参加し出会いました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DbjfWANVAAEk3Hh.jpg
1983年には「佐川君からの手紙」で芥川賞を受賞してる有名小説家です

妻は?

引用: https://pbs.twimg.com/media/Dbda8iLVQAA1CWs.jpg
大鶴義丹さんは1994年に女優で歌手のマルシアさんと結婚しました。テレビでも夫婦揃って出演することは多々あるほど、おしどり夫婦として有名でした。しかし、2004年9月に離婚してしましました。
離婚の原因は大鶴義丹さんの浮気だそうです。しかも、マルシアさんはその浮気の現場を目撃してしまったそうです。大鶴さんに服を着た女性も目撃してしまうという「ゲス不倫」でした。この浮気がきっかけでマルシアさんは離婚を決意したそうです。

娘は?

大鶴義丹さんには娘さんがいらっしゃいます。マルシアさんとの間に授かった娘さんで、「弥安さん」というそうです。娘の弥安さんは1997年10月16日生まれで、現在は20歳です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Cq2b3VyXYAABgdI.jpg
大学に通っているのかは不明でしたが、以前マルシアさんと共にテレビ出演した際は、ミュージカル女優を目指していると語っていました。
大鶴義丹さんは2012年に泰子さんという一般の女性と再婚しました!再婚した泰子さんは高校時代の友人だそうで、2006年に仕事で偶然再会したそうです。
すぐに恋愛では発展せず、友人関係として長く付き合っていました。そして、再会から約6年後の2012年5月に大鶴義丹さんは再婚しました。交際期間は約半年でした。
再婚相手の泰子さんとの間に子供がいるかは不明でした。泰子さんは大鶴義丹さんの一つ下の年齢です。子供を産むには難しい年齢ですので、子供は作らないかもしれませんね。
引用: https://www.instagram.com/p/BdDDV_6BY5W/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
俳優の湯江タケユキさんが「有吉反省会」に出演した際に、大鶴義丹さんと親友だと語っていました。しかも、その親友レベルは異常で月に24回も会っているそうです。
湯江タケユキさんは「好きなんですよね」「優しいんですよね」「友達以上恋人未満」と大鶴義丹さんへの愛情を有吉反省会で語っていました。これには「有吉反省会」の司会の、有吉さんも「一線を超えている好きですか?」と聞き、湯江さんは「一線は超えていない」とあたふたしながら否定しました。
大鶴義丹さんと湯江タケユキさんは10年前に撮影で出会ったそうで、そこから親友になったそうです。湯江タケユキさんが「一目惚れした」とも有吉反省会で語っていました。
引用: https://www.instagram.com/p/BfrhtwNBoex/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
引用: https://www.instagram.com/p/BfFOft8hRbI/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
引用: https://www.instagram.com/p/BeSb59UhkKh/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
引用: https://www.instagram.com/p/BT8qevPDa0-/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9
映画『HAZAN』は2004年1月2日に公開された映画です。大鶴義丹さんは平野耕輔役で出演しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DB2QmD5U0AEskDN.jpg
【あらすじ】岡倉天心に思想的影響を受け、幼き頃に見た美しい陶磁器を自らの手で作ってみたいとの衝動に突き動かされ、経験を持たぬまま日本の新しい陶芸を開拓すべくその道を歩み始めた男・板谷波山。その名は故郷・下館から見える“筑波山”からとった。波山の決意を聞いた妻まるは、ただひとこと“子どもたちだけは泣かさないで下さい”と言い、夫について行く覚悟を決めた。教職を辞し、東京田端に小さな新居を構えた波山一家。この時から、貧困に苦しみながらも、自らの作品には一切妥協を許さない波山の、苦しく悲愴な試行錯誤の日々が始まった。

映画『お墓に泊まろう!』は2010年8月1日に公開された映画です!金田晢さん、河本準一さんなどが出演しています。大鶴義丹さんは桜井卓也・星俊一役で出演しました。
引用: https://www.pakutaso.com/20180935247392km.html
【あらすじ】地デジへの完全移行が始まった2011年、テレビ東京が倒産して葬儀屋に買収されてしまう。同局のバラエティーにあこがれて入社した今井(金田哲)は、変わり果てた会社に絶望するが、ある日、元社長の島田(松方弘樹)が急逝。今井は葬儀局に異動してきた伊藤P(河本準一)と共に葬式番組を作ることに……。

映画『超高速!参勤交代リターンズ』は2016年9月10日に公開された映画です。佐々木蔵之介さん、深田恭子さんなどが出演しています。大鶴義丹さんは与作役で出演しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWFPcQ5V4AAl32B.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWFPcRJVQAE0emK.jpg
【あらすじ】江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに仰天する。彼らに敗北した老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷した政醇たちだったが、城は奪われており……。

今回、俳優・小説家・映画監督の大鶴義丹さんについて紹介致しました。大鶴義丹さんは1968年4月24日生まれの50歳で、東京都杉並区で生まれました。
母親は舞台女優の李麗仙さんで、父親は劇作家で芥川賞受賞作家の唐十郎さんでした。両親ともに演劇の世界で生きてきたということもあり、俳優という職業は大鶴義丹さんにとって非常に身近な職業だったのですね。
1994年に女優で歌手のマルシアさんと結婚し、娘さんも授かりました。しかし、大鶴義丹さんの浮気が原因で2004年9月に離婚してしまいました。
そして、大鶴義丹さんは2012年に高校時代の友人と再婚しました。再婚相手の泰子さんとの間に子供がいるのかは不明でした。
「有吉反省会」に親友に湯江タケユキさんが出演した時には大鶴義丹さんへの愛情を告白し話題になりました。大鶴義丹さんと湯江タケユキさんは月に24回も会うほどの関係性だそうです。
現在も俳優、タレントとして活動している大鶴義丹さんの今後の活躍にも期待したいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bgmt83mD__l/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9