T2gy6oplz3uqpgb57chs

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法公開!

2018.04.29

夏になると必要不可欠となってくる日焼け止めです。紫外線をしっかり予防するために毎日使いたい日焼け止めですが、肌荒れの原因になってしまうことも。そんな日焼け止めで肌荒れを起こしてしまう原因と、ブツブツと荒れてしまった肌を治すおすすめのケア方法をご紹介します!

  1. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 夏の暑い日には必須アイテムの日焼け止め
  2. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因って?
  3. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因その①
  4. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因その②
  5. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因その③
  6. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因その④
  7. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしたときのおすすめケア方法
  8. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 1.まずは日焼け止めの使用をやめる
  9. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 2.荒れてしまった部分を冷やす
  10. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 3.市販の薬でケアを
  11. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 4.肌のターンオーバーを整える
  12. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 5.水分補給をたくさんする
  13. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 7.皮膚科の先生に診てもらう
  14. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】 日焼け止めで肌荒れしてしまうなら塗らない日焼け止めがおすすめ
  15. 【日焼け止めで肌荒れする原因まとめ!ブツブツを治すたった6つの方法】

日焼け止めを塗らないとシミやそばかすの原因に

日焼け止めを塗らずに外出をしてしまうと、強い紫外線がお肌を攻撃し女性にとっては美容の天敵であるシミやそばかすを作ってしまう原因となってしまいます。

日焼け止めは必需品なのに使うと肌荒れが…

紫外線から肌を守るためにも日焼け止めは必要だけれど、ちょっと肌に合わないものを使ってしまうとすぐに肌荒れが…なんてこともあります。
引用: https://www.pakutaso.com/
そんな日焼け止めで肌が荒れてしまう原因とは何なのか、ご紹介します!

クレンジングができておらず、日焼け止めが残っている状態になっている

引用: https://www.pakutaso.com/
日焼け止めをたっぷり縫って外出した際には、シャワーをするときに念入りに日焼け止めが落ちきるまで洗うことが重要です。
引用: https://www.pakutaso.com/
ちゃんと落としきれず日焼け止めが肌に残ってしまうと、ブツブツやかぶれを引き起こす原因となってしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/
特にウォータープルーフの日焼け止めはクレンジング剤をつかってしっかりと洗い落とす必要があります。

日焼け止めの数値が高すぎるものを使っている

SPF50/PA++++といった数値が高いものは、かなり強めの日焼け止めとなっているので敏感肌気味の人は肌荒れを引き起こしやすくなります。
数値の高いものを塗り続けると肌荒れの原因となってしまうので、適度な数値のものを選んで外出時にしっかりと塗ってあげることが肌荒れしないポイントです。

紫外線吸収剤が入っているものを使っている

紫外線吸収剤は日焼け止めの効果を発揮しやすいですが、肌に大きな負担をかけてしまうと言われています。

もともと肌が弱く敏感肌

自分が敏感肌だと感じる人は、日焼け止めでも簡単に肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

やるのとやらないのとでは治りのスピードが違う!おすすめのケア方法

日焼け止めを塗ったことによって起きてしまった肌荒れは、日焼け止めの使用やめて塗らない期間を作ることで、時間が経ったら自然に元通りになる場合がほとんどです。
引用: https://www.pakutaso.com/
しかし、日焼け止めによる肌荒れからさらに悪化してしまわないように、日焼け止めで肌が荒れてしまった場合にはすぐに処置することが重要となってきます。

肌荒れの原因となる日焼け止めを塗らない

肌荒れの原因となってしまった日焼け止めは、肌に合わないと感じたらすぐに使用をやめることをおすすめします。
ブツブツやかぶれなどの症状が出た時は悪化を防ぐためにもすぐに使用をやめることが大切です。

熱を持っている部分を冷やしてあげる

日焼け止めで肌が荒れ始めた場合は、荒れている部分を冷やすというケアを行ってみてください。
ブツブツやかぶれがひどくなるのを防ぐ応急処置となります。

スキンケア後は保湿を忘れないこと

引用: https://www.pakutaso.com/
シャワー後や洗顔後には、乾いてしまった肌に水分をしっかりと補充し、保湿成分がたっぷり入っているものでお肌のケアをしてあげることをおすすめします。

ドラッグストアで売られている薬でケアを

日焼け止めを使ったらブツブツと肌が荒れてきてしまったときにはドラッグストア等で売られている市販の塗り薬 を使うのもおすすめのケア方法です。
まずはステロイドの入っていないものを購入し、荒れている部分につけて様子をみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/
薬を塗っても治らない場合は、薬剤師さんなどに相談をしステロイドの入っている薬を処方してもらってください。

いつも以上にしっかりとした睡眠を

日焼け止めによってブツブツや痒み、かぶれの症状が起きてしまった場合は、いつもよりもしっかりと睡眠をとるようにしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/
しっかりと睡眠をとることによって、肌の再生が整えてくれるターンオーバーも正常化します。。
ブツブツやかぶれの痕が残ってしまわないようにするためにも、ターンオーバーを整えて肌が生まれ変わるのを促進することが大切です

水不足の身体に水分を補給することが大事

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/wpIMGL2787_TP_V1.jpg
外出時に紫外線をたくさん浴びた身体は、表面だけでなく体内も乾いた状態で水分不足となります。
水分不足により体の中の環境がわるくなってしまうと、ブツブツやかぶれ症状の治りが遅くなってしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/petIMGL5702_TP_V1.jpg
荒れてしまった肌をはやく修復させるためにも、水分はしっかりと多めにとることが重要なポイントです。

皮膚科で自分に合った薬をもらう

市販の薬が自分に合うのか合わないのか不安…という人は、肌荒れが起きてしまったらすぐに皮膚科にいって診てもらうことをおすすめします。
引用: https://www.pakutaso.com/
もしかしたら肌荒れの原因は日焼け止めだけではないかもしれないという場合もあるので、自己判断が不安な場合は皮膚科に行くことが大事です。

塗らないことで肌荒れ防止に

日焼け止めを肌に塗ることでブツブツやかぶれの症状がでてしまう場合、肌荒れの原因となるひやっけ止めは塗らないことが一番です。

塗らない飲む日焼け止めがおすすめ

日焼け止めを塗って肌荒れを引き起こしてしまう人は肌が敏感だということもあり、自分にあった肌荒れをしない日焼け止めを探し出すのは結構難しくなってきます。
そんなときにおすすめなのが、塗らない飲む日焼け止めです。
日焼け止めは肌の上から塗って紫外線からお肌を守る役割をはたしますが、塗らない日焼け止めサプリは飲むだけで紫外線から守ってくれるという優れものです。
いちいち出かける前に日焼け止めを時間をかけて塗る手間もなく、飲むだけで簡単に日焼け止め対策ができるので若い女性たちの間でもブームとなっています。

自分にあった日焼け止めを使うことが大切

いかがでしたでしょうか?これからの季節、日焼け止めは紫外線からお肌を守るためにも必ず必要なものとなってきます。
もしも日焼け止めを使って肌荒れを起こしてしまった場合は、自然に治るだろうと放っておくのではなく、何らかのケアをしてあげることが悪化を防ぐことに繋がります。
最近ではお肌のために美容成分が入っている日焼け止めや、飲むタイプの日焼け止めなども主流になってきているので、自分によく合った日焼け止めを見つけてみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiFSFPMBY-b/?tagged=spf50