U0tmcv14tgasjhhh6uiw

俳優

CATEGORY | 俳優

佐藤慶の映画おすすめ一覧!息子や家族の情報は?身長体重もまとめ

2018.04.22

個性派俳優としてさまざまな映画やドラマに出演し、存在感のある演技で一躍有名となり人気俳優として活躍をみせていた佐藤慶さん。そんな佐藤慶が出演している映画”アカギ””カイジ”などといった代表的な作品や以前に出演していた映画のおすすめをご紹介します!

  1. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 佐藤慶ってどんな人?
  2. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 佐藤慶の主な出演映画一覧
  3. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1981年”駅 STATION”
  4. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1981年”白日夢”
  5. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1985年”友よ、静かに瞑れ”
  6. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1986年”極道の妻たち”
  7. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1989年”夢の祭り”
  8. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1990年”浪人街 RONINGAI”
  9. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1991年”就職戦線異状なし”
  10. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1992年”課長 島耕作”
  11. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1992年”パ★テ★オ”
  12. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1995年”きけ、わだつみの声 Last Friends”
  13. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 1999年”金融腐蝕列島 〔呪縛〕”
  14. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 2003年”あずみ”
  15. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 2009年”60歳のラブレター”
  16. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 2009年”カイジ 人生逆転ゲーム”
  17. 【佐藤慶の出演映画一覧!身長、息子や家族は?】 愛され続けた俳優、佐藤慶

佐藤慶プロフィール

佐藤慶(さとうけい)の本名は佐藤慶之助。1928年12月21日生まれで福島県会津若松市出身、日本の俳優・ナレーターとしてさまざまな活躍をしていた佐藤慶です。
佐藤慶の家族関係ですが、息子がいるということは知られていますが、あまりネット上には家族関係については詳しくはあがってきていないようです。佐藤慶は女性誌に『一夫多妻宣言』をしたと報じられたこともあり、女性関係は複雑だったようです。
1952年に上京した佐藤慶は俳優座養成所に第4期生として入団、俳優としての活動をスタートさせます。悪役としての演技も見事にこなす佐藤慶は、1965年の”鬼婆”でパナマ映画祭主演男優賞を受賞し、1971年には”儀式 日本の悪霊”でキネマ旬報主演男優賞を受賞しました。

佐藤慶を検索すると”シェフ””銀座””弁護士”と出てくる理由は?

インターネットで”佐藤慶”と検索すると、”シェフ””銀座””弁護士”といったワードが出てきます。佐藤慶とシェフ、銀座、弁護士との関係を調べてみましたが、シェフ、銀座、弁護士という単語と佐藤慶との直接的な関係性はないようです。

銀座のシェフが佐藤慶?俳優佐藤慶とは関係なし

シェフ、銀座、弁護士のうちのシェフ、銀座という単語は、銀座にある人気店のシェフの名前が佐藤慶だということから”佐藤慶”と検索すると後ろにシェフの単語が出てきてしまっているようです。弁護士も同様に、弁護士に佐藤慶という人がいるだけで、検索結果に出てきているだけで弁護士という言葉と佐藤慶とは直接的な関係はみられないようです。
俳優としてデビューをしてから、いろんな役柄で多くの有名な作品に登場している佐藤慶の主な出演映画をまとめてみました!
1981年に公開された映画”駅 STATION”は主人公を高倉健がつとめていることで有名な映画です。北海道が映画の舞台となっています。
1981年に公開された映画”白日夢”で佐藤慶は、歯医者のドクトル役で出演し女優の愛染恭子と体を密着させるベッドシーンの演技も見せています。”白日夢”は海外でも高い評価を得た作品となりました。
1985年に公開された”友よ、静かに瞑れ”では藤竜也、倍賞美津子が出演をしている映画となっています。
佐藤慶は1986年から1998年までシリーズ化されている”極道の妻たち”にも出演をしていました。
1989年公開の”夢の祭り”は、柴田恭兵、佐野史郎が出演している映画となっています。
昭和初期の津軽を舞台に、津軽三味線にとり憑かれた若者達の青春群像を描く。原作・脚本・監督は長部日出雄、撮影は「死霊の罠」の田村正毅がそれぞれ担当。

佐藤慶が出演する1990年公開の映画”浪人街 RONINGAI”は、1928年に公開された”浪人街 第一話 美しき獲物”の4度目のリメイク作品として知られています。

佐藤慶と共演を果たした坂上忍

1991年公開の映画”就職戦線異状なし”で、共演していた坂上忍が惜しくもこの世を去ってしまった佐藤慶を慕っていた様子を綴っています。
ここまで言っていいのかはわからないが、正直、手を抜きたくなる時がある。 手を抜くというか、惰性で、なんとなく、なんとなく仕事を流してしまいたくなる衝動に駆られる時がある。 そんな時...微妙に慶さんの顔が浮かぶのだ。 「もしかしたら、慶さんがチェックするかもしれない」 そうおもうと、顔を覗かせていた怠け者の頭をぶったたき、頑張ろうとおもえるのだ。 そんな方が、どれだけいるだろうか?

漫画で人気の課長 島耕作”

漫画としてシリーズ化されている”課長 島耕作”は1992年に映画化されました。佐藤慶も出ているこの映画の主人公として田原俊彦が出演しています。
1992年にフジテレビ系でドラマ放送されていた”パ★テ★オ”です。PART1とPART2がテレビドラマで放送されていましたが、完結編となるPART3が映画として劇場で公開されました。
戦後50年記念作品として公開された映画”きけ、わだつみの声 Last Friends”は織田裕二、的場浩司、風間トオル、仲村トオルといった豪華メンバーが出演している映画となっています。
小説でシリーズ化されている”金融腐蝕列島 呪縛”の映画には役所広司や椎名桔平、風吹ジュン、黒木瞳といった大物俳優・女優達が出演しています。

上戸彩が主演をつとめていたことで話題だった映画”あずみ”

上戸彩が主演とつとめているとこでも有名な映画あずみ”です。その他出演者としては成宮寛貴や金子貴俊、瑛太、小栗旬、オダギリジョーなどといった人気俳優陣が出演していました。
語り尽くせないほどの『ありがとう』という言葉をキャッチフレーズにつくられた”60歳のラブレター”では、中村雅俊、原田美枝子、戸田恵子などが出演しています。”ALWAYS 三丁目の夕日”を手掛けた古沢良太が脚本を書いたということでも注目を集めた作品となっています。

81歳でこの世を去ってしまった佐藤慶

2008年に収録が行われた映画”カイジ 人生逆転ゲーム”の作品が佐藤慶さんにとっての最後の作品となりました。
個性派俳優として数多くの名匠の作品に出演する一方、映画「白日夢」での“本番演技”が話題を呼んだ佐藤慶(さとう・けい、本名・佐藤慶之助=さとう・けいのすけ)さんが2日午後4時19分、肺炎のため死去した。81歳。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男、純(じゅん)氏。

数多くの作品にいろんな役で登場し、個性的な役柄もやりこなしていた俳優の佐藤慶です。今はこの世を去ってしまいましたが、佐藤慶の残してきた作品たちは現在も多くの人たちから親しまれています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/yjXmv3xnCo/?tagged=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%85%B6