Kaotkqzkjmf91wnp4yet

俳優

CATEGORY | 俳優

二宮和也の映画出演一覧【ラストレシピ・母と暮らせば・大奥など】

2018.04.08

「嵐」のメンバー・二宮和也さんといえばラストレシピ、母と暮らせばなど数多くの映画やドラマに出演し俳優としても評価されています。今回は二宮和也さん出演の映画「ラストレシピ」「母と暮らせば」ほかハリウッド映画「硫黄島からの手紙」などをご紹介します!

  1. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】プロフィール
  2. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
  3. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】母と暮らせば
  4. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】大奥
  5. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】プラチナデータ
  6. 二宮和也出演おすすめ映画【ラストレシピ・母と暮らせば】ハリウッド映画
【生年月日】1983年6月17日
【出身地】東京都
【身長】168cm
【血液型】A型
二宮和也さんは1999年に「嵐」としてデビューしました。2002年に映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」で映画初出演、2003年には蜷川幸雄監督の「青の炎」で映画初の単独主演を果たしました。
アイドル、俳優だけでなく2006年には「鉄コン筋クリート」で声優に初挑戦し主演を務めました。2007年には「マラソン」で第62回文化庁芸術祭テレビ部門「放送個人賞」を受賞しました。この賞を俳優が受賞するのは初じめてのことでした。
2008年連続ドラマ「流星の絆」での演技が第49回モンテカルロ・テレビ祭のテレビフィルム部門「男優賞」候補にノミネートされました。同年、CNN発表の「まだ世界的に名前が知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選出されています。
「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」は2014年に刊行された田中経一さんの小説を原作とした映画です。
【出演者】二宮和也、西島秀俊、綾野剛、伊川東吾、笈田ヨシ、竹野内豊、宮崎あおい

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~のあらすじ

1930年代に満州に渡った天皇の料理番が考案した究極のフルコースレシピ「大日本帝国食菜全席」。消えたレシピの謎を追い、絶対味覚=麒麟の舌をもつ料理人・佐々木がメニューの完全再現に挑む。
「母と暮らせば」は2015年に公開された映画です。監督は山田洋次さん、主演は吉永小百合さん、二宮和也さんです。作家・井上ひさしが晩年に構想していた「ヒロシマ」「ナガサキ」「沖縄」をテーマにした「戦後命の三部作」を山田洋次監督が引き続き、「ナガサキ」をテーマに制作されました。
この作品は松竹創立120周年記念作品で、第89回アカデミー賞・外国語映画賞部門 日本代表作品です。
【出演者】吉永小百合、二宮和也、黒木華

母と暮らせばのあらすじ

長崎歯科大学に通う主人公の福原は、1945年8月9日の原爆で被爆死した、原爆から3年後、福原の母で助産婦の伸子のもとに死んだはずの息子が亡霊となって現れる。
映画「大奥」は2010年に公開されました。
【出演者】二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、倍賞美津子、竹脇無我、和久井映見、阿部サダヲ、佐々木蔵之介、細田よしひこ

大奥のあらすじ

男性だけがかかる謎の疫病により8割の男性が死んだ江戸時代、重要な仕事はすべて女が占め、男が体を売る男女逆転の浮世と化していました。柴咲コウさん演じる女将軍一人のもとに3000人の美男子たちが仕える女人禁制の大奥に、二宮和也さん演じる一人の若侍がやってくる。
「プラチナデータ」は2013年に公開されたサスペンス映画です。
【出演者】二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、遠藤要、中村育二

プラチナデータのあらすじ

政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報「プラチナデータ」によって、犯罪検挙率が100%となった近未来の日本が舞台。
二宮和也さんは2006年にクリントイーストウッド監督のハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演しました。二宮さんはこの作品でハリウッドデビューを果たしています。
【主な出演者】渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/CTgX8MrUcAA7S06.jpg