miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryスキンケア

ローズマリーオイルの効能って?手作りレシピとおすすめ商品総まとめ

若返りハーブとして知られているローズマリーを使ったオイルの作り方をご紹介します。ローズマリーオイルは簡単に作ることができ、料理の味をより一層引き立てるだけでなく、私たちを健康にしてくれるおすすめのオイルです。料理のレシピもあわせてご紹介していきます。

ローズマリーオイルって?

引用:pixabay.com
ローズマリーオイルとはロースマリーとオリーブオイルを混ぜ合わせたオイルです。
作り方はとても簡単でなおかつ、ローズマリーとオリーブオイルの効能を一気に接種できます。サラダやパン、ゆで卵にかけるだけので香り豊かな一品へと変えてくれるおすすめのオイルです。また、肉料理、野菜料理などの様々な料理に活用することができます。

ローズマリーの効能

引用:pixabay.com
ローズマリーには抗酸化作用と抗炎症作用があり、免疫力を高めたり、血液循環を良くする効能があります。
集中力や記憶力にも効果があると言われています。普段から取り入れることによって私たちの体を健康へと導いてくれるハーブです。

ローズマリーオイルの作り方

準備するもの

ローズマリー
引用:pixabay.com
オリーブオイル
引用:pixabay.com
空き瓶
①まず、ローズマリーを水洗いします。キッチンペーパー等で水分をふき取り、その後、水気が完全に飛ぶまで乾燥させてください。水分を含んだままだとオイルがいたむので注意してください。
②お好みの空き瓶を用意します。空き瓶はダイソー等で購入することができます。オイルを入れる前に容器をよく消毒し、ロースマリー同様よく乾燥させてくださいね。
③ローズマリーと空き瓶の準備ができたら、ローズマリー2~3本を消毒した瓶に入れます。鍋にオリーブオイルのと残りのローズマリーを入れて弱火で約5分調理します。この時沸騰させないようにしてくださいね。あとは手作りのローズマリーオイルが冷めるまで放置します。
④手作りのローズマリーオイルが冷めたら、オイルのみを空き瓶に移します。冷蔵庫で約1週間寝かせたら手作りローズマリーオイルの完成です。
引用:pixabay.com
ローズマリーオイルは冷蔵庫で保管することで1ヶ月ほど使用することができます。ローズマリーはオイルに浸っていないとカビが生えやすくなるので気を付けましょう。

ローズマリーオイルの簡単な使用方法

サラダのドレッシングに

引用:pixabay.com
サラダのドレッシングをローズマリーオイルに変えるだけで普段とは違った味を楽しめます。ローズマリーには美容効果もあるので女性には嬉しい情報ですね。

パンにかける

引用:pixabay.com
忙しい朝にぴったりの一品ですね。また、サラダと組み合わせてランチにもおすすめです。

ゆで卵にかける

引用:pixabay.com
ゆで卵にかけるだけの簡単レシピです。ローズマリーの香りがあなたをリラックスさせてくれます。

ロースマリーオイルを使ったレシピ

ローズマリーポテト

引用:pixabay.com
作り方はとても簡単です。じゃがいもにローズマリーオイルをかけてオーブンに入れるだけで出来てしまうおすすめのレシピです。半分に切って少しくり抜き、ベーコンやチーズ等を加えるだけでまた違った味を楽しめますよ。

ローズマリーポーク

引用:pixabay.com
豚肉のステーキを塩コショウで味付けをし、ローズマリーオイルをかけてオーブンに入れるだけでできちゃう簡単レシピです。最後にレモンをかけて出来上がりです。鶏肉でも同様ですが、鶏肉は火が通りにくいので長めに調理してくださいね。オーブンがない方はプライパンでも出来ますよ。レストランにいる気分を味わえる一品です。

ローズマリーサーモン

引用:pixabay.com
サーモンもお肉と同様に使用することができます。最後にレモンをかけるのを忘れずに。さっぱりとした味わいになります。また、刺身用のサーモンでも醤油の代わりにローズマリーオイルとレモンを使用することでレストランの前菜に早変わり!是非お試しあれ。

基本的にかけるだけの魔法のようなオイル!

いかがでしたでしょうか?勘の良い方は既にお気づきかと思いますが、ローズマリーオイルは基本的にかけるだけで料理の味をより一層高めてくれます。まずは、サラダやパンから初めてみてはいかがでしょうか?一度手にしたら病みつきですよ。