O6u79zrv3xrhvigollgn

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水はいらない?乳液・美容液・クリームなしでも美肌になれる?

2018.05.09

スキンケアには必需品の化粧水!肌トラブルを引き起こさない為のスキンケアだったのに実は化粧水はいらない説があるとしたら驚きですよね。今回は乾燥肌の方にもおすすめしたい化粧水がいらないケア方法を紹介します。ぜひチェックしてみてください。

  1. 日本人に浸透している化粧水信仰!やめたらどうなる?
  2. 【化粧水はいらない】化粧水不要論①蒸発が乾燥に
  3. 【化粧水はいらない】化粧水不要論②肌機能が低下
  4. 【化粧水はいらない】化粧水不要論③アレルギーを誘発
  5. 【化粧水はいらない】トラブルがある時にこそお休みを
  6. 皮膚科医発の美容法!美人に化粧水はいらない!
  7. 大事なものはセラミド!
  8. TVで話題!ガッテン塗り
  9. 【化粧水はいらない】ガッテン塗りの利点①乾燥しにくい
  10. 【化粧水はいらない】ガッテン塗りの利点②摩擦を減らせる
  11. 【化粧水はいらない】ガッテン塗りの利点③時短
  12. 【化粧水はいらない】ガッテン塗りの利点④節約
  13. 【化粧水はいらない】ニベアだけ!ガッテン塗りの塗り方
  14. 【化粧水はいらない】ガッテン塗りの注意点
  15. まとめ
普段から頑張ってケアしている化粧水や美容液・乳液を止めるなんて考えられないですよ。でも日本は世界から見てもスキンケアの多さと手順の複雑さは異常。50人のフランス人女性に日本人の重ね塗りするスキンケアを1ヵ月行ってもらい、日本人50人にはヨーロッパ式の洗顔と保湿だけをやってもらうという実験をしました。
2か国の女性が1ヵ月実験を行った結果、日本式の化粧水や乳液・美容液・クリームを重ね塗りしたフランス人女性は乾燥肌になり、シンプルケアを続けた日本人女性は乾燥肌を改善することができたらしいです。お金も時間もかけているのにショックですよね。
このことから過度なケアは乾燥肌になりやすく、余計に肌トラブルを引き起こしている事がわかります。良いと言われ続けていた化粧水や美容液・乳液・クリームを重ね塗りする方法に疑問が湧きますよね。
化粧水の成分のほとんどが水。様々な成分が入っていても水なので蒸発してしまいます。そのままつけた化粧水だけが蒸発する分には問題ないのですが、元々肌にある内部の水分までも蒸発させてしまうから厄介です。こうなると肌の水分量は減り乾燥肌になってしまいます。
化粧水から美容液・乳液・クリームまで色々とケアをしていると肌内部の機能が正常に機能しなくなってしまいます。摩擦が起こるので角質が剝がれてしまいターンオーバーが上手くいきません。そのことが原因で肌トラブルが増え悪循環に…。元々人間が持っている肌機能を活性化させることが大事になります。
無理矢理肌に化粧水を入れることは危険も伴います。化粧品には防腐剤や添加物など肌にとって有害な物質も含まれているのです。肌にとって有害な物質まで浸透するとアレルギーを引き起こして肌トラブルの元になってしまいます。どれだけ保湿をしても乾燥してしまう方はアレルギーを引き起こしているかもしれません。
肌が乾燥していると過度なケアをしがちですが、トラブルがある時にこそ少し日頃のスキンケアをお休みしましょう!過度なケアを続け過ぎて逆に肌トラブルを引き起こしているかもしれないです。洗顔後シンプルなケアを心掛けることで肌本来が持っている機能を活性化させることができます。
皮膚科医の吉木伸子先生は化粧水不要論についての本を出版しています。皮膚科の先生が出した本ならかなり気になりますよね。皮膚科医の正しい目線から見たスキンケア方法や、化粧水不要論のお話が載っているのでとても面白いですよ!シンプルケアが気になる方はぜひ皮膚科医吉木伸子先生が出した「美人に化粧水はいらない」をチェックしてみてください。
皮膚科医の吉木伸子先生によると肌にとって一番大切なものは過度なスキンケアよりもセラミドらしいです!サラッとした水のようなテクスチャーなので肌なじみもとても良いです。乾燥で悩んでいる方はセラミドを肌に取り入れることをお勧めします!
日頃から高い化粧品を使ってケアしている人よりも、70代のおばあちゃんの方が肌水分量を高く保持していた事から話題となった「ガッテン塗り」。そのおばあちゃんのケアは【洗顔後に保湿剤を塗る】というかなりシンプルなもの。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/16/d1/ae16d1b4ab1ffccb5cdeb8f9a4ab154b.jpg
毎月高いお金を払って化粧水や乳液・美容液・クリームを買っていた人からしたらかなりショックな事実ですよね。これからガッテン塗りについて紹介していきたいと思います!少し勇気がいる大胆なケアですが試してみる価値アリですよ!
ガッテン塗りを続けると元々ある肌バリアが正常に機能するので乾燥しにくくなります。乾燥が改善すると毛穴の開きやカサつきも改善されますよ!皮膚科医もおすすめするガッテン塗りをして毛穴の見えない赤ちゃん肌を目指しましょう。
ブースター・化粧水・美容液・乳液・クリーム・美顔器と毎日過度なケアを続けていると肌に摩擦が生じてしまいシミができやすくなります。良かれと思って続けていたことが逆効果だとしたらショックですよね。それに比べてガッテン塗りは洗顔後ニベアや馬油を塗るだけなので肌に触れる回数を大幅に減少させることができます。パッと一回塗るだけなのでかなり楽です!
毎日疲れて帰ってくるのに化粧水や美容液・乳液・クリームまで丁寧にケアしていると結構時間がかかりますよね。重ね塗りとなると少し時間を置くのでさらに時間がかかってしまいます。でもガッテン塗りなら遅くても5分!かなり早く終わることができるのでストレスも溜まらないし、その分早く寝ることができるのでおすすめです!過度なケアをするくらいなら少しでも早く寝た方が肌のためなのでぜひ!
高い化粧品を使っていると肌に良いような気もしますが、ブースターから化粧水・乳液・クリームなど全て揃えると毎月5万以上はかかってしまいますよね。他にお金を使う用事はたくさんあるからこの出費は痛いです。ガッテン塗りで使うニベアならかなり安いし長持ちするので経済的!ぜひ浮いたお金で旅行やエステなど心身ともにリフレッシュできることに使いましょう!
【ガッテン塗り】は洗顔後すぐにニベアを塗るだけ!朝と夜の2回塗ることで肌の水分量が3倍になったというデータも出るほどですよ!ニベアの量はたっぷりと塗ってください。これだけで肌がワントーン明るくなり、肌にハリやキメが出てきます!
こっくりと硬いテクスチャーのニベアですが、ソフトバージョンもあります。中に含まれている成分は変わりませんが、クリームのような伸びが良いものになっています。肌全体にも使えるので一つ買っておくと便利かもしれません。
モデルや皮膚科医の方使っている人が多い馬油を塗るのもおすすめです。ニベアではテクスチャーが硬くて塗りにくい方でも馬油ならスッと馴染みます。馬油にはシミを薄くするなどの肌に良い成分が入っているのでシンプルなガッテン塗りにはピッタリ!ニベアが苦手な方はぜひチェックしてみてください。
皮膚科医の先生が出版している本でも化粧水不要論は出てきましたが、ガッテン塗りの目的は肌の機能を正常に戻すことです。化粧水には取り入れたい成分も入っているので毎日ガッテン塗りをするのではなく、週2,3回肌を休ませる気持ちで取り入れてみてください!肌のタイプによっては合う合わないがあるので様子を見ながら始めてくださいね!
化粧水不要論やTVで話題のガッテン塗りについて紹介してきましたがどうでしたか?人間には産まれた時から持っているバリア機能があります。どんなに化粧水を塗っても乾燥が気になるという方はぜひ皮膚科医もおすすめしている化粧水不要論を試してみてくださいね!肌機能が正常に戻り今までよりも調子が良くなるかもしれません。