W1ztmxtjjm89gavsv05b

グルメ

CATEGORY | グルメ

夏の献立さっぱりレシピを一週間分ご紹介!【7月・8月・9月】

2018.05.09

寒い冬が終わり夏もすぐそこ!楽しみは沢山ありますが、夏は急に食欲が減りますよね。そこで今回は夏に向けて知っておきたいさっぱり献立とレシピを紹介したいと思います。さっぱりとした献立メニューとレシピを覚えて今年の夏を乗り切りましょう!

  1. 夏バテが辛い。食欲不振の夏が来る!
  2. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】月曜日メニュー
  3. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】火曜日メニュー
  4. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】水曜日メニュー
  5. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】木曜日メニュー
  6. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】金曜日メニュー
  7. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】土曜日メニュー
  8. 【夏におすすめさっぱり献立・一週間】日曜日メニュー
  9. 【夏におすすめ一品レシピ】簡単!茄子の煮浸し
  10. 【夏におすすめ一品レシピ】レンジで簡単!豆苗の豚巻き
  11. 【夏におすすめ一品レシピ】豚コマの南蛮漬け
  12. 【夏におすすめ一品レシピ】アボカドとツナのサラダ
  13. 【夏におすすめ一品レシピ】ラタトゥイユ
  14. 【夏におすすめ一品レシピ】飲むサラダ!ガスパチョ
  15. 【夏におすすめ一品レシピ】塩鶏チャーシュー
  16. 夏におすすめのさっぱりレシピと献立のまとめ
お祭りやフェスなどイベントも多くなりテンションが上がる季節。楽しい事は沢山ありますが夏の暑さは強烈です。毎年の異常気象のせいで8月も9月も寝つきも悪く食欲が湧きません。でも食べないと余計に体調が悪くなってしまいますよね。体温を下げる効果のあるナスやきゅうりなどの夏野菜を積極的に取り入れていつもよりも過ごしやすい夏にしましょう!
一週間の始まりの日でもある月曜日には夏野菜カレーとサラダで力をつけましょう!食欲が無い暑い夏でもカレーのスパイスのおかげでどんどん食べ進めることができます。色どりも綺麗で食欲も湧きますよね。体温を下げてくれる夏野菜がたっぷりと使用されたこのカレーは、夏真っ只中の8月・9月にもおすすめの夕食メニューです。たっぷりの野菜を摂取することで失われがちなビタミンを沢山取り入れることができます。
火曜日におすすめの夕食は冷しゃぶサラダとネバネバ丼・茄子のお浸し、カブ丸ごとスープ、つぶ貝煮です。栄養満点のネバネバ丼はスタミナ不足の8月・9月にピッタリなメニュー!さっぱりとしていますが、栄養バランスも取れた素晴らしい献立なのでぜひ参考にしてください。どうしてもこんなに量を食べることができない方は冷しゃぶサラダだけでもいいと思います!サッと茹でるだけで出来上がる所も嬉しいですよね!
水曜日の夕食はカフェのようなタイ料理メニューです。タイ料理として日本でも人気の高いガパオライスとトムヤムクン風春雨スープです。色どりも鮮やかで気分も上がりますよね!夏野菜をたっぷりと摂取できるので体調にもお肌にも良いです。栄養素を壊さないためにもサッと炒めるだけなので暑さが応える8月・9月にはピッタリな献立です!
一週間の疲れが溜まりだした木曜日におすすめの夕食は棒棒鶏・にんじんのきんぴら・長ネギのマリネ・ピーマンそぼろ・味玉です。豚肉よりもさっぱりとしていて食べやすい鶏ささみは夏にピッタリな食材ですよね!トマトやきゅうりなど野菜も美味しく摂取できるので子供にもおすすめですよ。
人参のきんぴらや長ネギのマリネは作り置きしておくと簡単に彩りをプラスすることができます!夏には痛みやすいので注意が必要ですがグッと楽になるのでぜひ試してみてください!
金曜日の夕食メニューは、うな重とお吸い物、野菜の浅漬けです。夏の疲れを吹き飛ばす食べ物と言ったらうなぎですよね!香ばしく焼かれたうなぎは絶品です。
うなぎには免疫力アップのビタミンA・疲労回復に効くビタミンB1・アンチエイジング効果のあるビタミンEなどたくさんの栄養素が詰まった素晴らしい食材です。夏バテで疲れやすくなった体内にぜひ取り入れてあげてくださいね!
8月・9月におすすめしたい夕食はゴーヤチャンプルー・人参のきんぴら・ピーマンそぼろ・味玉・ほうれん草のポタージュです。
沖縄の名産であるゴーヤにはビタミンCやK・葉酸がたっぷりと含まれています。血糖値を降下させる成分でもあるモモルデシンや植物インスリンも入っているのでダイエットメニューにもピッタリですよ!ゴーヤは塩だけではなくて砂糖も少し入れて揉むことで苦みがやわらぎます。苦みが苦手な方はぜひ試してみてください!
一週間のラストである日曜日におすすめしたい夕食メニューは、すだち素麵・肉じゃが・トマトのポン酢漬け・卵焼き・ミニトマトとタコときゅうりのマリネです。見た目にも涼しいかぼす素麵は8月・9月の蒸し暑い夏にもピッタリな献立ですよね!栄養も色どりも完璧な献立です。遊びで出かける日曜日にピッタリなサッとできる夕食メニューです。
抗酸化作用があるポリフェノールを含んだナスは、夏野菜の中でも一番体を冷やしてくれる作用があります。サッと作れておかずにもおつまみにもなる茄子の煮浸しはおすすめですよ!今回紹介するレシピは揚げなくても良いので簡単に作ることができます。
できるだけキッチンに立ちたくない方はこのメニューがおすすめです。切った豆苗を豚肉で巻いてレンジでチンするだけなので超簡単に作ることができます。味付けもポン酢なのでさっぱりとした一品です。豆苗は青臭さも気にならないし、栄養価もとても高い食材なので積極的に取り入れて欲しい食べ物です!
手順が多くてめんどくさいイメージの南蛮漬けですが、このレシピは揚げなくても簡単に美味しい南蛮漬けを作ることができます。酢は疲労回復や食欲増進・便秘解消など嬉しい効果があり、暑い日が続く8月・9月には積極的に取り入れたい調味料です。酢のおかげで塩分も抑えることができるのでむくみやすい方にもお勧めです。このレシピのまま魚や木綿豆腐などでも作ることができるのでぜひ試してみてください!
火を使わなくてもできる一品です。切って和えるだけなので忙しい日にもピッタリ!どちらも美容に良い食材なのでぜひチェックしてみてください。アボカドは変色しやすい食材なので早めにマヨネーズと和えるようにしてくださいね!
夏野菜をたっぷりと使えるメニューとして人気なのがラタトゥイユです。手が込んでいるようにも見えますが、材料を切ったら煮詰めるだけなので料理が苦手な方にもおすすめです。野菜のうまみが凝縮されていますよ!常備菜としても使えるので作り置きおかずとしてもいいと思います!
鶏ささみのほかにもヤゲン軟骨や大豆を入れてのラタトゥイユも美味しいですよ!好みで具材は変えることができるので様々な味を楽しむことができます。
夏バテでまったく食欲がない方にはガスパチョスープがおすすめです。飲む野菜といったイメージで暑い夏にもピッタリです。トマトやパプリカなど野菜を沢山入れているので栄養もバッチリですよ。色どりも鮮やかで食卓がパッと明るくなるので一品プラスしたい時にもいいと思います!
電子レンジで6分加熱するだけでできる簡単メニューです。塩味でさっぱりとしているので食欲が無い夏にもピッタリ!お酒のおつまみにもなる一品です!
一週間の献立や一品のレシピについて紹介してきましたが、どうでしたか?暑さで体力を奪われてしまう夏だからこそしっかりと摂取したい栄養素ばかり!夏でも食べやすいメニューばかりなのでぜひ試してみてください!しっかりと食べて今年の夏を乗り切りましょう!