Aedegl38enacxcrg3ra9

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

若いのになんで?急増中のほうれい線に悩む20代女性のための原因と対策まとめ!

2018.03.20

ほうれい線といえば、年齢とともに目立ってくるのが普通です。ほうれい線があると、一気にお顔の印象が老けてしまいます。最近では、20代でもほうれい線に悩む方が増えてきています。なぜ20代という若い年齢でほうれい線が目立ってしまうのか。原因と対策をまとめてみました。

  1. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代でもほうれい線が!若いのにほうれい線が目立つ原因とは?
  2. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す方法!その1:マッサージで消す!
  3. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す方法!その2:顔ヨガで消す!
  4. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す化粧品!おすすめその1
  5. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す化粧品!おすすめその2
  6. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す化粧品!おすすめその3
  7. 20代のほうれい線を消すためには?生活習慣を改善!
  8. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線をしっかり予防!紫外線から肌を守ろう!
  9. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代のほうれい線を消す方法!メイクでごまかしちゃえ!
  10. 【ほうれい線の原因・対策まとめ】20代でもほうれい線が目立つ場合も!しっかりと対策しましょう!
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7806_TP_V1.jpg
ほうれい線は、一般的には、加齢による肌トラブルの一つと考えられています。
加齢により女性ホルモンの分泌量が低下することで、コラーゲンやエラスチンといった、肌のハリや弾力をサポートする繊維が産生されなくなってしまい、それにともない頬がたるんで、ほうれい線が目立ってくるのです。
しかし、20代でほうれい線が目立っている場合は、加齢による原因ではありません。それでは、20代という若い年齢でほうれい線が目立つ場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか。代表的なものをご紹介していきます。

20代で目立ってしまうほうれい線の原因その1:乾燥

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL8022_TP_V1.jpg
20代という若い年齢でほうれい線が目立ってしまう原因の一つとして考えられるのが、肌の乾燥です。
十分な保湿ケアを行っていないと、肌は若くても乾燥してしまいます。
お肌の乾燥は、ほうれい線だけでなく、さまざまなお肌トラブルの引き金となってしまいます。十分な保湿ケアを行い、しっかりと乾燥対策をしましょう。

20代で目立ってしまうほうれい線の原因その2:紫外線

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/mizsuho170920009_TP_V1.jpg
紫外線は、肌のハリや弾力を支えてくれている、コラーゲンやエラスチンといった繊維を破壊することがわかっています。
若くても、コラーゲンやエラスチンが紫外線により破壊されてしまうと、肌がたるみ、ほうれい線の原因となってしまうのです。
日焼け止めによる紫外線のケアも忘れずに行いましょう。

20代で目立ってしまうほうれい線の原因その3:生活習慣の悪化

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL4153_TP_V1.jpg
喫煙や、食生活の乱れなど、生活習慣の悪化もほうれい線を目立たせる原因の一つです。
生活習慣が悪化すると、お肌に栄養がいきわたりにくくなります。せっかくのスキンケアの効果も薄れてしまいますので、お肌のためにも健康のためにも、生活習慣を見直しましょう。
それではここから、具体的にほうれい線を消す方法をご紹介していきます。まずは、簡単にできる頬のマッサージです。
こちらのマッサージ方法は、「林先生の初耳学」で放送されていた、ほうれい線を消すのに効果的とされるマッサージ方法です。
特別な器具も必要ないですし、そんなに時間もかからないので、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。
こちらは、リフトアップに効果が期待できる顔ヨガのやり方を紹介している動画です。
こちらの顔ヨガも、特別な器具は一切必要ありませんし、1分弱という短時間で効果が期待できます。
毎日続けてみてはいかがでしょうか。
20代でほうれい線が目立ってしまう原因の一つが、お肌の乾燥です。そこで大切になるのが、毎日の保湿ケアです。そこで、続いては、保湿ケアにおすすめな化粧品をご紹介していきます。
まずご紹介するのは、SK-IIの「R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション」です。
乾燥しやすい肌に、うるおいを長時間与え、透明感のあるクリアな素肌に導いてくれる美容乳液です。しっとりとうるおいますが、軽やかな使い心地で肌にスーッとなじみます。
同じSK-IIのお化粧水と揃えてケアすると、うっとりするようなお肌になりますよ。
お値段は、50gで税抜11,500円もしくは、80gで税抜17,000円です。
毎日の保湿ケアにおすすめの化粧品。続いてご紹介するのは、ファンケルの「無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II」です。
角層を美しく育むアクティブセラミドと、独自の適応型コラーゲンを配合したまろやかな化粧液です。お肌にうるおいをしっかりと与え、ハリ感もアップします。同じシリーズの乳液との合わせての使用がおすすめです。
無添加でお肌に優しい処方なのも嬉しいですね。
お値段は、30mlで税抜1,700円となっています。
毎日の保湿ケアにおすすめの化粧品、続いてご紹介するのは、アクセーヌの「モイストバランス ローション」です。
こちらの商品は、潤い保持にすぐれたセラミド類似成分を超微細化して配合。角質細胞の隙間をすみずみまで満たし、肌深部に水分を送り届けて、みずみずしさを持続させます。「乾きを知らない肌」をキープできる持続型保湿化粧水です。
お値段は、360mlで税抜5,500円です。たっぷり大容量なのが嬉しいですね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SMIMGL3973_TP_V1.jpg
20代という若い年齢でほうれい線が目立ってしまっている方は、もしかしたら生活習慣の見直しが必要かもしれません。
たとえば、飲酒や喫煙は、健康だけでなく、お肌にも悪い生活習慣です。飲酒や喫煙をすることで、お肌に栄養が行き渡らなくなってしまうかもしれません。
さらには睡眠不足もお肌の大敵です。また、脂っこいものばかりやお菓子ばかりを食べている食生活も見直しましょう。食事からコラーゲンやビタミン類など、お肌によいとされる栄養素を積極的に摂取するようにしてみてください。
紫外線は、お肌のハリや弾力をサポートしてくれているコラーゲンやエラスチンを破壊してしまします。
また、ほうれい線などのシワやたるみの原因となるだけでなく、できると厄介なシミを生み出してしまうのも紫外線です。
適切な紫外線ケアを行うようにしてください。
短時間の外出でも油断しないでくださいね。また、夏場だけでなく、年間通してしっかりと日焼け止めを活用して紫外線対策を行って下さい。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA160312530I9A3621_TP_V1.jpg
それでは続いて、目立ってしまったほうれい線を、メイクでごまかす方法についてご紹介します。
まず、ほうれい線を目立たなくさせるために、しっかりと保湿ケアを行ってからファンデーションを塗るようにしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7789_TP_V1.jpg
保湿ケアが行き届いていない状態でファンデーションを塗ると、ファンデーションが崩れやすくなり、余計にほうれい線を目立たせてしまう危険性があります。メイク崩れを防ぐためにも保湿は大切です。
また、ファンデーションを使用するまえに、シリコン入りでお肌の凹凸をカバーしてくれるタイプの化粧下地を使用してメイクするのもおすすめです。
さらに、コンシーラーを使用してほうれい線を目立たなくさせるメイク方法もあります。

コンシーラーでほうれい線を消すメイク方法

こちらの動画では、コンシーラーを使用してほうれい線を消すメイクの方法が紹介されています。いつものメイクにプラスして使用してみてくださいね。
この方法でほうれい線を消す場合には、お肌の色より若干明るめの色のコンシーラーを使用することをおすすめします。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7763_TP_V1.jpg
年齢が若い20代でもさまざまな原因でほうれい線が目立ってきてしまうことがあります。
今回は、20代の方にもおすすめなほうれい線の対策方法についていくつかご紹介してきました。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincereIMGL7758_TP_V1.jpg
ほうれい線はさまざまな対策でしっかりとケアすることができるので、諦めないでくださいね。
自分にあったほうれい線対策で、気になるほうれい線を消していきましょう。お顔の印象もきっと大きく変わりますよ。