Ke4ikymydhryvj95iecj

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ベビーオイルで憎き毛穴・角栓を徹底ケア!正しいやり方・手順を総まとめ!

2019.09.17

ベビーオイルは赤ちゃんだけのものではありません。大人の気になる黒ずみ毛穴や角栓ケアにも使えるのをご存知ですか?今回は、ベビーオイルでの毛穴・角栓ケアのやり方を総まとめ!憎きイチゴ鼻や角栓のお悩みとサヨナラしましょ♡角栓ができないようにするための習慣も必見です!

  1. ベビーオイルで毛穴・角栓のケアができるって本当?
  2. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!綿棒を使うやり方【準備編】
  3. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!綿棒を使うやり方step1
  4. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!綿棒を使うやり方step2
  5. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!綿棒を使うやり方step3
  6. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!毎日習慣でやっていい?
  7. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!なぜベビーオイルがいいの?
  8. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!そもそもなぜ?角栓ができる原因
  9. ベビーオイルで毛穴・角栓ケア!その前に作らないようにする毎日の習慣
  10. ベビーオイルで毛穴・角栓をケアしよう!

ベビーオイルでの黒ずみ毛穴・角栓ケアの最後のステップです。

タオルやティッシュでふき取って洗顔!

Uibjbb93qrsbcwzkv8g2
引用: https://unsplash.com/photos/OWSC2LRuO8U

ケアした部分のオイルを、タオルやティッシュでふき取ります。拭き取るというより、吸い取るような要領で行いましょう。余分なオイルを取ったら洗顔を行います。キレイに洗い流さないと、肌トラブルの原因になってしまいます。

たっぷりの保湿を忘れずに!

Cml8dulumbdovjm0dycl
引用: https://unsplash.com/photos/vQGtRx_eMi8

洗顔後は、たっぷりの保湿を忘れずに行いましょう。角栓が詰まるのは、乾燥して毛穴が開いてしまうのも原因です。また、角栓が取れて開いた毛穴は穴が開いた状態。乾燥毛穴は皮脂を過剰に分泌させてしまうし、開いた毛穴はあっという間に皮脂が溜まってしまいます。

Swzdmd7uvab8td3ogqce
引用: https://unsplash.com/photos/jgm0UVzEKZc

ベビーオイルと綿棒での黒ずみ毛穴・角栓ケアは、一度でスッキリとれるわけではありません。とくに、角栓や黒ずみ毛穴の状態が長年続いていた人は、劇的に改善!とはいかないでしょう。

とれない!となれば、毎日習慣としてやりたくなるところですが…。

とれないからって毎日はNG!週1~2にとどめよう

一度でとれないから毎日やってみよう!と習慣にするのはNGです。多くても週2回。できれば週1回にとどめましょう。一度である程度取れた場合は、10日に1回くらいで大丈夫です。

A5ttju2jtmp9m6scw6c1
引用: https://unsplash.com/photos/BRBjShcA8D4

毎日やれば逆効果!とれないどころか悪化する!?

ベビーオイルと綿棒での角栓ケアは、優しく行うとはいえ肌を擦っています。擦ってしまえば肌が傷つき、弱くなり…余計にゴワゴワした肌にもなり兼ねません。肌を保護しようと、皮脂が過剰に分泌されてしまう恐れもあります。肌が正常な状態でなければ、黒ずみや角栓はとれないどころか習慣化して悪化する可能性もあるのです。

やりすぎには注意し、じっくり毛穴と向き合っていきましょう。

Hs5l3tbnw9ms9dqgllzy
引用: https://unsplash.com/photos/KgxawsqiAJs

ところで、ベビーオイルで黒ずみ毛穴や角栓ケアができるのはなぜなのでしょうか?

ベビーオイルは保湿のために作られたオイル

ベビーオイルは、赤ちゃんのお肌を乾燥から守るために作られた保湿オイル。赤ちゃん用に開発されたオイルですので、肌への刺激が少ないのがベビーオイルの特性です。また、角栓ケアにベビーオイルが優秀だと言われる所以は、ノンコメドジェニック処方(ジョンソン製)だからです。

Sbargcyvftlajwe2jvkj
引用: https://unsplash.com/photos/ZwjFuJ7ebpk

肌への刺激や、過剰なオイルはニキビの原因になりやすい…。その心配が少ないことが、ベビーオイルが選ばれる理由なのです。

角栓の要素のひとつ“皮脂”と馴染みやすい

角栓は、70%がタンパク質・30%が油分で出来ていると言われています。ベビーオイルでの角栓ケアは、その油分と馴染ませることで落としやすくする方法です。タンパク質の分解は簡単ではありませんので、30%の油分の部分に働きかけることが有効となるわけです。

黒ずみ毛穴&角栓ができる原因①乾燥

Xbgj6s5ei5oogmrmuvxa
引用: https://unsplash.com/photos/klkC0NkxR0M

黒ずみ毛穴や角栓ができる一番の原因は『乾燥』です。毛穴が乾燥状態にあるため皮脂が過剰に分泌され、それが詰まって角栓になったり、酸化して黒ずみになったりするのです。ですから、毛穴ケア後は保湿が最重要となります。

黒ずみ毛穴&角栓ができる原因②ターンオーバーの乱れ

F4xt5jbhjmnkgljhavdn
引用: https://unsplash.com/photos/B9g1hRqjfQM

ターンオーバーは、肌の生まれ変わりのことです。正常なターンオーバーがされていれば、キレイな肌の状態が保たれます。しかし乱れると、古い角質が肌に留まり、詰まりの原因になってしまうのです。

2 / 3
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bk67Fa8hfUx/?tagged=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB