Nls3njcvl2pdhygrdk7y

メイク

CATEGORY | メイク

ベビーオイルで簡単クレンジング!メイク落としおすすめの方法紹介!

2019.05.15

大人のスキンケアにも大活躍するベビーオイル!実はメイク落としにも使えるおすすめ方法があるんです。そこで今回は、ベビーオイルでの正しいメイク落としの方法を教えちゃいます♡1本持っていれば便利なベビーオイルで、おすすめのオイル美容を始めませんか?

  1. 万能のベビーオイル…実はメイク落としにおすすめなんです♡
  2. ベビーオイルってどんなオイル?
  3. ベビーオイルでのメイク落としに使える!おすすめアイテムをご紹介♪
  4. ベビーオイルでのメイク落とし方法を5ステップに分けてご紹介♪
  5. ベビーオイルでのメイク落とし方法!3つのポイントを押さえよう♪
  6. ベビーオイルでのメイク落とし方法にはメリットがたくさん♡
  7. ベビーオイルでのメイク落とし方法…デメリットはあるの?
  8. メイク落とし以外にも!?ベビーオイルの色んな使い方♪
  9. ベビーオイルでメイクと一緒に角栓も落としちゃおう♡除去方法を教えます!
  10. ベビーオイルをメイク落としに活用しよう♡
「ベビーオイルは赤ちゃん専用のオイルでしょ?」そう思っていた人が多いはず。でも実は、大人にも使える万能オイルなんです!しかもその用途は無限大。その中でも注目すべきは、スキンケア重視の“メイク落とし”として使えるということです。
Xzyutisw4bbnhyh3qesq
引用: https://unsplash.com/photos/ILB6AS0VOI4
クレンジングオイルとして販売されている商品がたくさんある中、なぜベビーオイルでクレンジングをするのでしょう?その答えは、ベビーオイルのスキンケア効果やメリットを知れば納得できますよ♪
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WLSUBu9WL._SL1500_.jpg
赤ちゃんの頃は、お母さんが使ってくれていたかもしれないベビーオイル。でも大人になってからは、使う機会もありませんよね。子持ちの方はその存在を知っていても、そうじゃなければ知らないという人も多いのでは?まずは、ベビーオイルをおさらいしておきましょう。

赤ちゃん用に作られた肌に優しいオイル

G9giksi8j0ijb5i1585w
引用: https://unsplash.com/photos/RW1GPQFNy-A
ベビーオイルはその名の通り、赤ちゃん用に作られたオイルです。デリケートな赤ちゃんの肌にも優しい成分で、乾燥から肌を守ってくれます。赤ちゃんにも使えるということは、もちろん大人にも使えるということ。敏感肌の人など、肌がデリケートな人でも負担が少ないスキンケアオイルなのです。

ベビーオイルの成分

ベビーオイルの成分は、ミネラルオイルと酢酸トコフェロール(ジョンソン製)。ミネラルオイルは、いわゆる“鉱物油”のことです。
ミネラルオイルと聞くと肌に良さそうだけど、鉱物油と言われると抵抗が出てくる…という人も多いかもしれませんね。ですが、現在お肌用に使われる鉱物油は精製度が高いもの。ほぼ不純物の無いミネラルオイルは、お肌への影響も心配ありません。同じくミネラルオイルから作られるワセリン(白色ワセリン)は、皮膚科でも処方されています。
Bsi86xpxzo7tvc1i4tu7
引用: https://unsplash.com/photos/ZwjFuJ7ebpk
もうひとつの成分“酢酸トコフェロール”は、合成ビタミンEの一種。油に溶ける性質があり、多くの化粧品に配合されています。ビタミンEには、肌の酸化を防いだり、血行を促進させる効果があります。その抗酸化作用から、化粧品の酸化防止剤の役割も果たしています。

ベビーオイルの効果とおすすめの理由

ベビーオイルの主な効果は、乾燥から肌を守る保湿効果です。肌に優しいオイルとして、美容に使われる植物オイルのように、スキンケアに使うことができます。美容オイルと違うのは、美容成分が入っていないということ。その分肌質を選ばず、シンプルなスキンケアが可能となります。
Sg7g0mtfad4y3de63cut
引用: https://unsplash.com/photos/ox82rWJcRno
もちろん、オイルですから油との相性は抜群。油分を含んだメイクや皮脂にもよく馴染み、クレンジング効果を発揮します。
Ybuvjd3hrmxpnj2v4koj
引用: https://unsplash.com/photos/f1URIvy-Yg8
いよいよ本題の、ベビーオイルでのメイク落とし方法を教えます!まずは必要なアイテム2つをご紹介します。

1.ベビーオイル

ベビーオイルは様々なメーカーから発売されています。どれも赤ちゃん用に作られているので肌に優しいオイルですが、モノによって成分や効果が違ったりもします。最近では、植物由来のオイルを使ったベビーオイルも販売されているようですね。お好みのベビーオイルを用意しましょう。 ベビーオイルを選ぶにあたっては、以下の記事も参考にしてみてくださいね♪

2.蒸しタオル

Zvzqyfpn3pwznlhucgad
引用: https://unsplash.com/photos/rCe2KVj0GSE
蒸しタオルは、洗顔前にオイルをオフするために使います。また、毛穴を開かせる効果があり、角栓除去にも効果的。オイルは温度が高い方が粘度が下がり、扱いやすくなりますよね。ベビーオイルも同じなので、蒸しタオルは必須なのです!
1 / 4