Y6z9xonrjrvjwqqai6j0

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ホホバオイルクレンジングの効果はある?正しいやり方を徹底解説!

2018.03.20

何かと話題になることが多いホホバオイル。無印でも売っていることから、持っている方も多いのではないでしょうか。実はホホバオイルは、クレンジングや頭皮のケアにも使えるんです。今回は、ホホバオイルを使ったクレンジング方法や、頭皮ケアの方法などをご紹介します。

  1. ホホバオイルはクレンジングにも使える!
  2. ホホバオイルでクレンジングするメリットは?
  3. ホホバオイルでクレンジングするデメリットは?
  4. ホホバオイルでクレンジングする方法や頻度は?
  5. ホホバオイルは頭皮や髪に使うこともできる!
  6. ホホバオイルを頭皮や髪に使う方法は?
  7. ホホバオイルを頭皮や髪に使う時の頻度は?
  8. その他のホホバオイルの使い方は?
  9. 無印のホホバオイルがおすすめ!
  10. ホホバオイルは1本持っていて損はなし!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSW0kIWq50n1rn7Bm6HEFbG9ggeH9J0bplXXNi6M74rty71zJfFsg
最近は美容オイルを使っている女性が多くなりましたが、そんな中でもひときわ名前を聞く頻度が高い、人気のオイルがホホバオイルです。無印良品でも手に入ることから、持っている方も多いのではないでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRIouf4Jg6T00NdMAV6Vosy_36jjQKTjdwUbzH6_GmwVHmvTm19mw
スキンケアオイルとして顔に塗る使い道をすることが多いホホバオイルですが、実はクレンジングに使うことができるって知っていましたか?クレンジングとしてホホバオイルを使うことでニキビ予防ができたり、お肌に優しいクレンジングとして大注目なんですよ。
それでは、ホホバオイルでクレンジングすることによる気になるメリットやデメリットをご紹介します。

ホホバオイルクレンジングのメリット1:乾燥肌対策になる

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRCVoXoC1hkr6scKXxhavGqXYjESjLpRpnDRbAH2fyeqk5pBjzI8Q
ホホバオイルの成分は、お肌の表面の皮脂膜と同じ成分なので、ホホバオイルをクレンジングに使うことで、薄くなった皮脂膜を強化してくれる働きがあります。
皮脂膜には、お肌の水分が蒸発してしまわないようにする保湿機能があります。ホホバオイルでクレンジングすることによって皮脂膜が強化されると、お肌が乾燥しにくくなりますから、乾燥肌対策として効果的なんですね。

ホホバオイルクレンジングのメリット2:敏感肌でも使いやすい

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIuaz35aqcLVWpRIG92ADRXTaFZ-RAMDw6q4fGKrsvINYvYr2ilA
ホホバオイルは、美容オイルとしてスキンケアに使用されるほどですから、クレンジングとして使用することによって刺激の少ないクレンジング剤として使うことができます。市販のクレンジングには、界面活性剤などが含まれていて刺激を感じることのある方でも使いやすいのです。
また、ホホバオイルは、オリーブオイルやココナッツオイル、アルガンオイルなどの他の美容オイルと比べて酸化するのが遅いという特徴があります。そのため、酸化剤を入れる必要がなく、敏感肌の方でも使いやすいオイルなのです。

ホホバオイルクレンジングのメリット3:肌馴染みがいい

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSfkqP5wErub7BvneWnjDvoRVHcK-poJ3VEuLEU-5Hu4EZPtrQ
ホホバオイルを使ったことのある方ならわかると思いますが、ホホバオイルはサラサラとしたテクスチャーです。さらに、先ほど説明した通り、ホホバオイルの成分はお肌の皮脂膜と同じ成分でできています。
そのため、ホホバオイルはとても肌馴染みがいいのです。肌馴染みがいいので使い心地もよく、クレンジングとしても快適に使うことができます。

ホホバオイルクレンジングのメリット4:肌質を選ばない

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT7B81VdD1zPRfeHekwrg3_BFCBV00R5p3o2h348M_VRMoGnZ_2
オイルと聞くと、オイリー肌の方は使うのを躊躇してしまいがちですよね。しかし、ホホバオイルは、乾燥肌やオイリー肌、敏感肌まで幅広くクレンジングとして使うことができます。
その理由は、ホホバオイルの働きにあります。ホホバオイルには、皮脂の量を調整してくれる働きがあるのです。そのため、皮脂が多いオイリー肌に使うと皮脂の量を抑えてくれ、逆に皮脂の少ない乾燥肌では皮脂を補ってくれるんですよ。

ホホバオイルクレンジングのメリット5:ニキビ対策や毛穴のケアもできる

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTuLeHJ5dn3X0fDL7VbLY7BNGaqO_nQEdyOPEmBHtqJaxnXXrp5nA
ホホバオイルは、ニキビ対策にも効果的です。一般的に、オイルはニキビの餌となる皮脂の量を増やしてしまうのでニキビケアには向いていないことが多いのですが、ホホバオイルの場合はニキビ対策にも使えます。
理由は、ホホバオイルには殺菌作用があることと、先ほど説明した皮脂の量を調節してくれる機能があるためです。殺菌作用でニキビの原因となる菌を退治し、さらに皮脂の量を調節することでニキビの原因となる過剰な皮脂を抑えてくれるのです。
オイルが毛穴の汚れを落とす効果があることはよく知られていますよね。さらにホホバオイルには汚れを落とす作用もあるため、クレンジングに使うことで毛穴の黒ずみや角栓などを取り除いてくれる効果があるんですよ。

ホホバオイルクレンジングのメリット6:アンチエイジング効果がある

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcShnOAy0rk-fyuDDDLb33bjJxSz41jxSKJ4EOOMqrWUp3r4FBqb
ホホバオイルには、加齢によるシミやシワを防いでくれるなどのアンチエイジング効果もあります。この効果は、ホホバオイルに含まれるビタミンEによるものです。
ビタミンEは抗酸化作用が強いので、シミやシワなどに効果的なんですよ。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQjaJXQtoxFgiEAz8NQe71_jRyYulNN3K9W3qSRVUJaBAgt4tbg
ここまでホホバオイルでクレンジングすることのメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。そのデメリットとは、「市販のクレンジングよりも手間がかかる」ということです。
また、ホホバオイルは間違った方法でクレンジングとして使用すると、ニキビなどの肌トラブルに繋がってしまうこともあるんです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT58aAEvfbLSTX2wI_-4YgBqGdSzj6N-oAybcxI9ox8qgpUUvhB
ホホバオイルでクレンジングをするときの正しい方法をご紹介しますので、正しい方法でおこなって肌トラブルを起こさないようにしましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcScGZrW6fjALmByONQ84qENs5BNS8Zo7QXQ0ruhnObYoXotXc2y6Q
ホホバオイルを使ったクレンジングの方法をご紹介します。まず、手を洗って清潔にしたら、500円玉大ほどのホホバオイルを手に取りましょう。鼻まわりから口、生え際、頬の順番でオイルを顔に伸ばしていきます。力を入れずに丁寧に、かつ素早く行ってくださいね。
メイクとホホバオイルが馴染んだら、2〜3枚重ねたティッシュでメイク汚れを吸い取ります。拭うようにしてしまうとお肌の刺激になるので、吸い取るように当てるのがポイントです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTTA5dC8wHBM04AO4AW2OgLPU89moQVZAXOjZcXHb9MGl6znaaJ
そして最後に、よく泡立てた洗顔料で優しく洗顔してください。これでクレンジングは完了です。ティッシュでオフする時に、オイルを完全に落とそうと思わなくてもOKです。洗顔の段階で落ちるので、くれぐれもティッシュでこすらないでくださいね。
お風呂で洗い流したい場合は、ティッシュで吸い取る段階までお風呂の前に終わらせてからお風呂に入って洗顔するといいでしょう。

ホホバオイルのクレンジングの頻度は?

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcShv33YBUpEzRgV_RBzRI3_sfSC15uflFe4Ii4gvmYjw17MOFsn
ホホバオイルを使ったクレンジングは、通常のクレンジングの代わりに行えるので、頻度を気にせず毎日行って構いません。しかし、ひどい炎症を起こしたニキビがあるなどの時は、控えたほうが無難かもしれません。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrlw2Arrw3a4bvk-hpCJQjCc0Y9XMjH_EKpbsR75Tzc0X874YJ4A
ホホバオイルは、顔に使うだけでなく、頭皮や髪に使う方法もあります。ホホバオイルには皮脂の量を調節してくれる機能があるということはご説明しましたよね。
その機能によって、頭皮に使うと頭皮のベタつきや乾燥を抑えてくれる効果があるんですよ。また、髪に使うと、髪の水分と油分をうまく調節してくれるので、ツヤにある髪になることができるんです。
それでは、気になる使い方を見てみましょう。

お風呂でできる頭皮クレンジング

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS7v0Cf7OLbKdGT0uMdIsSHxP8o3AvP3vNswdtk8Ey7miw7wjqDuQ
まず、お風呂でできる頭皮のクレンジングからご紹介しますね。シャンプーだけでは頭皮の汚れは落としにくいので、毛穴に詰まった汚れや皮脂をホホバオイルで取り除くことができるんですよ。
まず、お風呂でシャンプーをする前にホホバオイルを頭皮につけます。そして手で頭皮をマッサージしていきます。自分の気持ちいい力加減で行ってくださいね。そして最後に、いつも通りシャンプーをして洗い流せば完了です。

お風呂上がりにアウトバストリートメントとして

お風呂上がりに、アウトバストリートメントとして髪のケアをすることもできます。いつも通りにお風呂で髪を洗ったら、タオルドライをして髪の水分を拭き取ります。そして、ホホバオイルを数滴毛先を中心になじませて髪を乾かすだけです。
ホホバオイルが髪をドライヤーの熱から守ってくれ、艶のある髪になることができますよ。つけすぎると重たいイメージになってしまうので、少量をつけることがポイントです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSUe8VcAbnsIG5_ah00XjqahLPvlXKSFJP5ZGwn9ZLC7DJiBR9I3g
ホホバオイルは、天然由来の成分でお肌に優しいオイルなので、頻度としては毎日使っても構いません。特にアウトバストリートメントとして使う場合の頻度は、毎日にした方が効果が実感しやすいですよ。
頭皮クレンジングは、毎日行っても構いませんが、毎日必要なケアではないので週に1〜2回ほどで十分かと思います。リラックスタイムのスペシャルケアとして、週末のバスタイムに取り入れるといいかもしれませんね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcToruleH86lBYVfUWWmvTmY243isfmtRPqaVa5VhVYDSbvauu5TZA
ホホバオイルは、クレンジングや頭皮や髪のケアとして使う他にもさまざまな使い方があります。まず一番有名な使い方は、化粧水の後にスキンケアとして使う方法です。化粧水の前にブースターとして使う方もいるようです。
他には、日焼けしてしまったお肌のケアに使うことによって、火照ったお肌のケアができたり、ホホバオイルでマッサージすることで、妊娠線やセルライトを予防できる効果もあるんだとか。
また、バスオイルとしての使い方もあります。湯船の大きさによって量は変わりますが、ホホバオイルを10滴ほど湯船に垂らしてお風呂に浸かるだけです。お風呂に浸かりながらお肌のケアができるのでオススメですよ。
それでは次は、無印のホホバオイルをご紹介します。
ホホバオイルを初めて使うなら、まずは無印のホホバオイルを試してみるのがおすすめです。無印のホホバオイルは、50mlが900円で手に入るということもあり、安いので試しやすいのです。
製造も、安心の日本製なので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTI6VqdHImuiyF6sCEFS8yb5uiGsST59NSGCPM56nWNEkB6kTAj
この記事では、ホホバオイルをクレンジングに使うメリット・デメリットや方法、頻度などについてご紹介しました。ホホバオイルにはスキンケアやクレンジングだけでなくさまざまな使い道があるので、1本持っていて損はありません。
無印良品でも手軽に買えますから、まずは無印のホホバオイルから、オイル美容を始めてみませんか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ-3_AdixPVp_MXz8KUmgmpgzFDYTzp3WxeFqdFPKI71fy7qlyk