Dueuwccbicaatdb5urlb

歌手

CATEGORY | 歌手

華原朋美の乗馬・馬術レベルは?全日本大会の結果・体育会TVの情報まとめ!

2018.03.01

歌手の華原朋美さんは、乗馬も得意というのは有名ですよね。ここ最近はあまりテレビで見かけなくなっていましたが、体育会TVで馬術の全日本大会での様子を放送されていました。華原朋美さんの乗馬の腕前はどのくらいのものなのでしょうか。

  1. 【華原朋美は乗馬好き!】華原朋美のプロフィール
  2. 【華原朋美は乗馬好き!】歌手・華原朋美の経歴
  3. 【華原朋美は乗馬好き!】趣味は乗馬!華原朋美の馬術のレベルは?
  4. 【華原朋美は乗馬好き!】華原朋美はいつから乗馬を始めたの?
  5. 【華原朋美は乗馬好き!】華原朋美の乗馬歴は?
  6. 【華原朋美は乗馬好き!】乗馬の全日本大会に出場!体育会TVで密着!
  7. 【華原朋美は乗馬好き!】乗馬が得意!華原朋美の愛馬の名前は?
  8. 【華原朋美は乗馬好き!】乗馬の全日本大会での結果は?
  9. 【華原朋美は乗馬好き!】現在・今後の華原朋美の活動は?乗馬がメイン?
  10. 【華原朋美は乗馬好き!】まとめ
華原朋美さんは芸名で、本名は「下河原朋美」さんと言います。生年月日は1974年8月17日で現在43歳。血液型はO型。千葉県浦安市出身で、歌手、ミュージカル女優のタレントです。愛称は「朋ちゃん」。若い頃は華原朋美さん自身が「朋ちゃんは~」と話していましたよね。1990年後半に特に活躍した歌手で、小室ファミリーの一員で人気になった歌手です!
華原朋美さんは、兄が2人、弟が1人の4人兄弟の娘として生まれ、活発に育ったようです。芸能界デビューをしてから、ミリオンヒットを達成するほどの大人気歌手として歌番組などにもよく出演されていましたよね。高い声と天然な性格で人気がありましたが、心の病なのかいったん芸能活動を休止していたりとテレビで見かけなくなった時期もありました。
華原朋美さんは、歌手としてデビューする前は、実はグラビアアイドルをしていました。中山美穂さんや工藤静香さんに憧れていた華原朋美さんは、高校1年生の時に、全日本国民的美少女コンテストに応募したそうです。しかし面接の段階で欠場になってしまったそうですが、高校生3年生の時に芸能事務所にスカウトされ芸能界へ入りました。
そして、若い女性に人気のファッション雑誌「CanCan」や「ViVi」のモデルを務め、「MABU」の巻頭グラビアを飾るなどの活動をしていたそうです。そして、アイドルとしてレギュラー出演していたバラエティ番組に出演していたの際に、小室哲哉に見初められて歌手への道へ進んでいったそうです。
1995年に、小室哲哉さんプロデュースで歌手デビュー。デビューシングル「keep yourself alive」はオリコンシングルチャートで8位。2枚目のシングル「I BELIEVE」は4位とすぐにトップ歌手となりました。そして華原朋美さんのヒット曲と言えば「I'm proud」。この曲はミリオンセラーを記録し、現在も華原朋美さんの代表曲として有名です。
華原朋美さんと言えば、乗馬をしていることは最初の頃から有名です。彼女の全盛期の頃には、テレビ番組でも馬術を披露していたこともあります。実際に華原朋美さんの馬術はどのくらいのレベルなのでしょうか。
華原朋美さんは高校3年生(1992年)の時に出場した「山形べにばな国体」で4位入賞という好成績を修め、その後20年以上ブランクがあったものの、2016年の馬術の日本国内大会「ジャパンオープン」で優勝をするほどのレベルだそうです。趣味というよりは、かなりレベルが高い馬術の持ち主のようですね。
調査してみると、華原朋美さんは3歳の時に、「あれに乗りたい!」と自分が言った一言で乗馬を始めたらしいです。3歳から馬に乗っているというのは驚きですね!自分よりもものすごい大きい馬に乗りたい!という怖いもの知らずな好奇心旺盛の少女だったのですね。
その後も趣味では乗馬をよくしていたそうです。華原朋美さんの人生には乗馬は欠かせない日常みたいですね。
3歳の頃から乗馬をはじめた華原朋美さん。ただ乗馬するだけではなく、馬術を学んだそうです。馬術は通常乗馬クラブに所属して練習するようなのですが、華原朋美さんは成田空港近くの「北総乗馬クラブ」に所属し、林忠義さんから直接指導を受けていたそうです。ちなみにコーチの林忠義さんとは、シドニーオリンピックとアテネオリンピックに障害馬術の日本代表選手として出場されたことのある方です。そんなすごい方から指導を受けている華原朋美さんの馬術はレベルが高いのは間違いなさそうですね。
それからも乗馬クラブの会員として、芸能活動の暇を見ては乗馬をしていたそうです。3歳からずっと続けているということが本当にすごい!華原朋美さんにとって乗馬はかけがえのない趣味のようですね。
最近テレビ番組ではあまり見かけることが少ないのですが、2017年10月21日放送のTBS系「炎の体育会TV SP」で、馬術に挑戦している華原朋美さんに密着し、ドキュメントが放送されました。あの人気番組の体育会TVの企画に出演されているなんてスゴイですよね!華原朋美さんの馬術のレベルも相当高いから取り上げられているのですね。番組企画の「馬術部」では、昨年のジャパンオープンで優勝し、日本代表として2017年3月に開催された国際大会に出場するなどの奮闘を放送しています。そしてこのスペシャルでは、その国際大会後にさらなるレベルアップを目指し、ドイツに留学していた華原朋美さんに密着し、2017年9月に行われた全日本大会に挑むまでを放送しました。
ちなみに「炎の体育会TV」という番組は、芸能人たちが様々な競技に挑戦する人気スポーツバラエティーです。サッカーや野球、テニスなど有名な選手たちと芸能人たちが対戦したりと、とても豪華な出演者なので、体育会TNはとても面白く、見どころ満載の番組です。
華原朋美さんが、2017年9月に開催された「第69回全日本障害馬術大会2017」に出場した時の愛馬を紹介します。その愛馬は2頭いて、その名は「キャリーズサン」と「クラシック」です。
体育会TVでも取り上げられていましたが、華原朋美さんの愛馬「キャリーズサン」は、2016年の国際大会以降、華原朋美さんとなかなか呼吸が合わなくて落馬することが続いていたそうです。全日本大会ではキャリーズサンとの相性と、華原朋美さんの結果はどうだったのでしょうか。
2017年9月14日~17日に、北海道のノーザンホースパークで開催された「第69回全日本障害馬術大会2017」に出場された華原朋美さん。この大会での結果はどうだったのでしょうか。この大会は、オリンピック選手など日本のトップクラスの100人馬が出場する大会です。とてもレベルが高い大会ですね。
そんな中、華原朋美さんの結果はというと、中障害飛越競技D(スピードアンドハンディネス中障害D)に出場し、「キャリーズサン」では65位、「クラシック」で81位という結果でした。その中の、中障害飛越競技D(標準)では、「キャリーズサン」で15位、「クラシック」で79位という結果だったそうです。そして、上位60位が進める決勝への進出を果たした華原朋美さんは、「キャリーズサン」とのコンビで41位という結果でした。
華原朋美さんは以前のようには歌手活動をしているわけではありませんが、ディーナーショーを行ったりと歌手活動は続けているそうです。高音の美しい歌声の華原朋美さんですので、いつまでも歌手活動は続けてほしいものですね。そして体育会TVでも取り上げられるほどのレベルの高い馬術なので、今後も馬術は続けていくのだと思います。
90年代には歌手として爆発的に人気だった華原朋美さん。小室哲哉さんとの破局報道や芸能活動休止したりと、芸能界人生は結構波乱万丈の日々を過ごしてたようですね。しかし、幼少期からずっと続けている乗馬では、「炎の体育会TV」という人気番組の企画で出演したり、馬術の大会に出場してはレベルの高い結果を残せたりととても活躍されていることがわかりました。
自身のインスタでも、乗馬についてはもちろんディナーショーなど様々な活動をアップされています。今後も活躍する華原朋美さんを応援していきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AXISIMG_0621_TP_V.jpg