Xq6gzgq5khoetjtyh9fw

ニュース

CATEGORY | ニュース

戸塚ヨットスクールの現在がヤバい!体罰や恐怖体制は未だに続いていた…

2019.07.06

一時期話題となった戸塚ヨットスクールは、現在も存在しているようです。体罰が問題となりましたが、現在も体罰は行われているのでしょうか。また過去に起こった戸塚ヨットスクール事件の概要も気になりますね。戸塚ヨットスクールに関する情報を集めました。

  1. 【戸塚ヨットスクールの現在】どんな場所なの?
  2. 【戸塚ヨットスクールの現在】負のイメージ?
  3. 【戸塚ヨットスクールの現在】非行少年を更生させていた?
  4. 【戸塚ヨットスクールの現在】事件とは?
  5. 【戸塚ヨットスクールの現在】逮捕者は?
  6. 【戸塚ヨットスクールの現在】逮捕後の動きは?
  7. 【戸塚ヨットスクールの現在】校長逮捕後に起きた事件は?
  8. 【戸塚ヨットスクールの現在】現在の様子は?
  9. 【戸塚ヨットスクールの現在】現在の経営は?
  10. 【戸塚ヨットスクールの現在】現在も体罰はある?
  11. 【戸塚ヨットスクールの現在】応援する声も…


戸塚ヨットスクールとはどんな場所なのでしょうか。名前だけは聞いた事がある、という人も多いかもしれませんね。戸塚ヨットスクールという名前ですから、ヨットに関する学校だというのは想像がつくでしょう。戸塚ヨットスクールがどんな場所なのかを調べました。


戸塚ヨットスクールは戸塚宏さんが創立した学校です。事業内容としてはヨット教室の経営で、全国から生徒が集まってきます。しかしとある事件があり、最近では負のイメージが強くなってしまいました。それでも入学希望者はいるというから驚いている人も多いでしょう。

引用: https://www.instagram.com/p/WoHkAKgx8O/


戸塚ヨットスクールはヨットの練習などを授業内容としていますが、ヨットレースへの出場だけを目指しているわけではなく、子供たちの根性を鍛えるなど、教育を目的とした学校でもあります。創立者の戸塚宏はかつてはヨット部の主将として活躍をしていました。


最近では戸塚ヨットスクールと聞くと負のイメージを抱く人が増えています。むしろその負のイメージから、既に経営はされていないのではと考える人も多いようです。しかし戸塚ヨットスクールは今も現存しています。そもそも戸塚ヨットスクールは何故負のイメージを抱かれてしまうようになったのでしょうか。

引用: https://www.instagram.com/p/Bu0cBbzA_jc/


かつて大学時代にヨット部の主将として活躍し優勝経験もある戸塚宏さんが独自に創設したフリースクールと聞くと、とてもいいイメージがありますよね。実際創立当初はいいイメージでの注目を集めていたようです。しかしそれも崩れてしまいます。


戸塚ヨットスクールについては、最近ではネタとして使われる事も増えましたね。そのネタとされるのはスパルタ教育です。スパルタ教育の学校や集団の事を、戸塚ヨットスクールのようだと表現する事もあり、スパルタ教育の代名詞ともなっています。


戸塚ヨットスクールについて調べていると、事件というキーワードが出てきます。実は戸塚ヨットスクールが有名になったのは、戸塚ヨットスクールで起こった事件がきっかけでした。ではどんな事件が戸塚ヨットスクールで起こったのでしょうか。

引用: https://www.instagram.com/p/BiCHInAHYjW/


戸塚ヨットスクールは1970年代末~1980年代にかけてがピークでした。この頃はスパルタ式と呼ばれる戸塚ヨットスクール独自の指導を行っていました。これはヨットの練習だけではなく、生活全般にわたって、全国から不登校や引きこもり、家庭内暴力など非行少年を集めて教育を行っていました。


戸塚ヨットスクールはヨットの練習はもちろん行うのですが、それよりも大々的に掲げていたのは、非行少年の更生・嬌声でした。厳しい指導により非行に走った少年を更生させるとして、子供の教育に悩む親の希望的な存在となっていました。


しかし戸塚ヨットスクールは、ある事件を起こしてしまいます。これは「戸塚ヨットスクール事件」と呼ばれ、発覚当時は社会現象にまで発展しました。戸塚ヨットスクール事件は1983年までに戸塚ヨットスクール内で発生した一連の事件です。

引用: https://www.instagram.com/p/BMaoDBCj0mt/


一連と表現されるくらいですから、戸塚ヨットスクールは1件だけではありません。元々戸塚ヨットスクールは体罰を教育方針に掲げていました。これは体罰があるからこそ頑張る事ができるという方針の結果でもありましたし、実際言葉で伝えて理解してくれるような生徒はいなかったとも言われています。

引用: https://www.instagram.com/p/BzM2KUIHFMG/

当初マスコミは創立者の戸塚宏の事を好意的に扱っていました。しかし1983年までに戸塚ヨットスクールの生徒の死亡や行方不明が相次いで起こり、その教育方針に疑問を抱く人も増えてきました。実際行われていたのは教育的な体罰ではなく、ただの暴力だったとも言われています。


1982年に戸塚ヨットスクールの生徒が死亡しました。愛知県警察は当初、行き過ぎた体罰による事故と見ていました。しかしその後の調べで遺体からは無数の打撲、内出血の痕跡が見つかり、歯の損壊もありました。そのため事故ではなく事件として扱われる事となりました。


その後講師が暴走族に対して暴行をはたらき逮捕される事件が起こりました。それをきっかけに戸塚ヨットスクール内での捜査も開始され、指導員が舵棒で生徒の全身を殴打し、その後にヨットでの訓練を受けさせた事などが発覚し、問題となりました。


戸塚ヨットスクールでは教育的な体罰とは呼べないような暴力が横行していました。それは組織ぐるみの犯行とされ、校長やコーチ、元訓練生や支持者など関係者までもが逮捕されました。それまでに事故として扱われていた死亡事件も起訴される事となりました。


行き過ぎた体罰のために、戸塚ヨットスクールの校長やそのほかコーチなど複数人が逮捕されました。逮捕後の裁判は注目を集めました。事件の数が多い上に逮捕された人数も多く、裁判は10年以上も続きました。


結論から言うと、裁判の結果、校長の戸塚宏は最終的に懲役6年の判決を受け、刑期に服する事となりました。その他のコーチも、懲役3年~3年などの判決を受けています。執行猶予がついたコーチもいました。この裁判はマスコミからも注目を集めました。

事件が明るみになると、被害者の親が週刊誌などの取材に実名で応じるケースもありました。その取材によると戸塚ヨットスクール側からの謝罪などはなく、再犯を心配している親が多かったようです。

戸塚ヨットスクールは校長逮捕後も経営が続いていました。事件があっても入学希望者はいたようです。もう何も起こらない事を期待しての事かもしれませんが、残念ながらそうはいかなかったようです。


戸塚ヨットスクールはその後も生徒の自殺が何件かありました。


どでも事件ではなく自殺として扱われていますが、自殺のきっかけが戸塚ヨットスクールの体罰にあった事は問題視されています。


戸塚ヨットスクールは校長逮捕後も経営が続いていました。事件があっても入学希望者はいたようです。もう何も起こらない事を期待しての事かもしれませんが、残念ながらそうはいかなかったようです。


戸塚ヨットスクールはその後も生徒の自殺が何件かありました。


どでも事件ではなく自殺として扱われていますが、自殺のきっかけが戸塚ヨットスクールの体罰にあった事は問題視されています。

戸塚ヨットスクールは現在も運営されています。生徒もいるのですが、数人という人数のために、経営はかなり厳しい状況のようです。


戸塚ヨットスクールの入学金は324万円、合宿費として毎月10万円かかります。


これを見ると充分黒字経営できるのではと思われるかもしれせんが、建物の維持費はヨットの管理などで、創立以来赤字経営が続いているようです。

戸塚ヨットスクールには現在も体罰があるのでしょうか。

これについては以前ほどの過激なものではないにしても、まだ体罰はあると言われています。

引用: https://www.youtube.com/watch?v=IuJ7pwofBOM

これは校長である戸塚宏の方針で、体罰があるからこそ、それを避けるために頑張れる、という方針のようです。

戸塚ヨットスクールのような体罰は、許されるものではないとする人が圧倒的です。


しかしそれでも、戸塚ヨットスクールを支援する人が多いのは事実です。


我が子をどう教育していいか分からず、戸塚ヨットスクールにすがるしかない親もいるようです。体罰は許される事ではありませんが、非行少年を更生させたいという思いは評価すべきかもしれませんね。