Gqo56x3lqttpm490zwqa

ニュース

CATEGORY | ニュース

殺人鬼・上田美由紀はこうして男を寄せ付けた…鳥取連続不審死事件を徹底解剖!

2019.06.06

世間を恐怖に陥れた鳥取連続不審死事件の犯人・上田美由紀。決して美人とは言えない容姿の上田美由紀はどんな方法で男たちを寄せ付けたのでしょうか?被害者や事件の概要などを徹底的に調査!鳥取連続不審死事件の殺人鬼・上田美由紀の真の姿に迫ります!

  1. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】プロフィール
  2. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】事件の概要
  3. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】関係を持つ男性たちの不審死
  4. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】判決は?
  5. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】生い立ち
  6. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】男を寄せ付けた方法は?
  7. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】子どもは?
  8. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】自宅はごみ屋敷!?
  9. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】在日韓国人の噂
  10. 【鳥取連続不審死事件・上田美由紀】まとめ
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951183863738368
【名前】       上田 美由紀(うえだ みゆき)
【本名】       李美由
【生年月日】     1973年12月
【出身】       鳥取県
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ18610P6200026-1_TP_V.jpg
『鳥取連続不審死事件』は、2004年から2009年にかけて鳥取県鳥取市を中心に起こった連続不審死事件です。
この事件の被害者は、6人。
犯人は、当時35歳の元スナックホステスであった女性でした。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951278654951424
2009年11月、詐欺罪で逮捕された元スナックホステスの上田美由紀。上田美由紀の周辺では、2004年から2009年にかけて合計6人もの男性が不審に死を遂げていることが発覚します。
6人の男性の共通点は、上田美由紀の交際相手。自殺、事故死、睡眠薬の多量摂取などが原因とされた死を遂げていますが、上田美由紀の周辺にいた男性が6人も不審な死を遂げていることを疑い、警察は捜査を開始します。
翌年の2010年1月、上田美由紀は「強盗殺人罪」で逮捕をされ、最終的に2人を殺害した罪で起訴をされました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951463711842305
被害者とされた6人の男性は、上田美由紀の交際相手でした。一体どのような不審死を遂げているのか、見ていきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/023ELLY18412_TP_V.jpg

第1の被害者

2004年11月、上田美由紀の交際相手であった男性Aが段ボールに詰められた状態で電車に轢かれて死亡しました。段ボールには、「出会って幸せだった」と書かれており、鳥取県警はこの文面から遺書と判断。死因を自殺と断定し、司法解剖は行いませんでした。
この男性Aは、上田美由紀と金銭トラブルを持っており、Aは職場の同僚から借金もしていたそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NIS2018929000_TP_V4.jpg

第2の被害者

2007年8月、上田美由紀の交際相手だった男性Bは、上田美由紀やその家族と共に鳥取砂丘の近郊にある海岸へ貝を採りに行きます。
この時、この男性Bは海で溺れて死亡。Bは泳げなかったようです。上田美由紀とこのBは、2001年頃にスナックで出会い、2005年からは同居をしていました。Bは、上田美由紀から熱湯を浴びせられるなど日常的な虐待も受けていたようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAZUHIRO007_TP_V.jpg

第3の被害者

2008年2月には、鳥取県内の山中で男性Cの首つり遺体が見つかります。Cは、上田美由紀が働いていたスナックの常連客であり、上田美由紀との間で金銭トラブルがあったと言われています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YAMAyamasha-14_TP_V.jpg

第4の被害者

2009年4月には、鳥取県北栄町沖の日本海にて、男性D(当時47歳)の水死体が発見されます。
司法解剖により、Dの遺体からは睡眠導入剤が検出。また、水死の場合入るはずがない砂が肺から検出されるなどの不自然な点が多かったようです。この事件では、他殺の可能性が高く、上田美由紀は後日この事件で起訴をされています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KM19322A060_TP_V.jpg

第5の被害者

2009年10月、男性Eが自宅から約4km離れた鳥取市内の摩尼川にて、うつ伏せの状態で死亡しているのが発見されます。
この男性Eは、事件前日には「集金に行ってくる」と言い残し、車で出かけていたことが判明。そして、事件現場の近辺でEの車が発見され、カーナビの走行記録によると上田美由紀の自宅敷地内へ何度も出入りしていたこともわかります。
上田美由紀と同居の男性は、Eから140万円ほどの借金があったようです。そして、Eの発見された現場は水深20㎝というかなり浅い状態であったことからも、Eは誰かに顔を水中に押し付けらるような方法で水死したと断定。遺体からは睡眠導入剤も検出されました。この事件で、上田美由紀は起訴をされています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUMA1892103_TP_V.jpg

第6の被害者

2009年10月、第5の事件が発生してから数週間後には、上田美由紀と同居をしていた男性Fは突然昏睡状態に陥り、死亡をしています。
Fは、上田美由紀の働いていたスナックの常連客であり、上田美由紀に自宅の鍵を預けていたようです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951225659969536
上田美由紀周辺で起こった6つの不審死事件。
結果的に起訴をされた案件は2件のみでした。
裁判では、目撃証言や物的証拠などの直接の証拠が存在せず、間接的な証拠の積み重ねでの判断となりました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951328739184641
2012年12月4日には、鳥取地裁は死刑を言い渡します。その後、数回に渡る裁判を経て、2017年8月23日には上田美由紀の死刑が確定。
これにより、上田美由紀は戦後16人目、裁判員制度導入後では「首都圏連続不審死事件」の犯人・木嶋佳苗以来、2人目の女性死刑囚となりました。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951509400416256
幾人もの男性を死に陥れた上田美由紀。そんな上田美由紀はどんな人生を送ってきたのでしょうか?
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951104692023296
両親と5歳年上の兄と共に鳥取県で暮らしていた上田美由紀は、幼少期から母親に虐待を受けて育ったようです。
時には、上田美由紀を殴打することもあり、家族の評判は近所でも最悪だったようです。その後、上田美由紀の父親は亡くなり、代わって叔父が面倒を見ます。しかし、小中学校時代の上田美由紀の素行は非常に悪く、近所の家に勝手に上がり込み、盗みを働くことが日常的に起こっていました。
そんな上田は中学校時代は周りからも恐れられ、クラスでもかなり浮いた存在だったようです。
高校は中退。その後は工場や事務員の仕事を行いますが、どれも長続きせず。その後、自衛官の男性と結婚をして子供をもうけますが、離婚。その後、会社員と再婚もしますが、これも離婚。その後、夜の仕事を始めるようになったようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KUMA1892015_TP_V.jpg
お世辞にも美人とは言えない上田美由紀。
世間からは、“ブス”とも言われているようですが、多くの男性が上田美由紀の虜になり、騙されてしまったようです。
上田美由紀はどのような方法で、男たちを落としていったのでしょうか?
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/axis0319IMG_0037_TP_V.jpg
上田美由紀は、ホステス時代から男性の心の隙に入り込む方法を使い、恋愛関係になることが抜群にうまかったようです。聞き上手であり、男性をたてることも上手。誘惑もうまく、1日に何十回もメールや電話をするなどして、男性を夢中にさせてしまう方法を熟知していたようです。
「もっと一緒にいたいなあ。あと50万円くらいあったら一緒に暮らせるのになあ」
「ガンになった親の入院費が大変。こんなことを話せる人も周りにいなくて…」
このような嘘を使いながら、男性に金銭的な要求をしました。被害者の男性6人ともこの方法に騙され、上田美由紀にはかなり貢いでいたそうです。
上田美由紀には、5人の子どもがいました。
最初の結婚で設けた子供は2人。そして、2回目の結婚で設けた子供が2人。あと1人は、離婚後に知り合った男性との子供だそうです。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951423211696128
上田美由紀には、5人の子どもがいましたが、一家が住んでいたのは家賃25,000円のアパートでした。このアパートは、現在あまり見ないようなトイレが汲み取り式。
8畳と4畳の部屋がある室内は、足の踏み場がないほどゴミが散乱していたそうな。食べた食器や鍋は洗っておらず放置。料理もほとんどせず、コンビニなどで食糧を調達して子供たちに与えていたそうです。
そんな中で、土佐犬3匹と猫5匹も買っており、まさに一家はごみ屋敷同然の場で生活をしていたようです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N866_usuguraikousyanorouka_TP_V.jpg
上田美由紀の本名は、『李美由』です。
このことからも、上田は在日韓国人である可能性が非常に高いです。
国籍は不明ですが、本名からも韓国籍だった可能性が高いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/RED19428E008_TP_V.jpg
鳥取連続不審死事件の犯人・上田美由紀。
引用: https://twitter.com/KK08469771/status/1133951141442535424
そのあまりにも酷い犯行は、世間を恐怖の渦に陥れました。上田が使った殺人方法はすべて証拠をとれたわけではなく、2件のみの起訴でしたが、実際は6人を殺していると言われています。
被害者の遺族のことを思うと、死刑判決が確定した今、その罪を反省して死を持って詫びてほしい限りです。