Wesybowrvcuzkvwux2dl

ニュース

CATEGORY | ニュース

湊伸治は現在結婚している?コンクリ事件の鬼畜犯人の最新情報まとめ!

2019.05.17

湊伸治は現在結婚している?コンクリ事件の鬼畜犯人の最新情報まとめ!今回はコンクリート事件の加害者の湊伸治について紹介します。湊伸治の家族はどうしているのか?顔写真はあるのか?や再逮捕の最新情報など現在の湊伸治も紹介致します。

  1. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】湊伸治が再逮捕!
  2. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】1998年の事件とは?
  3. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】家族は?
  4. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】家庭環境が事件の原因?
  5. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】判決は?
  6. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】他の少年は?
  7. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】出所後は?
  8. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】川口市に住んでいた?
  9. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】現在は?
  10. 【コンクリート事件の湊伸治の現在!家族は?顔写真は?】まとめ
湊伸治(みなとしんじ)とは1972年12月16日生まれの45歳で、1988年におこった綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件で逮捕された少年です。綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件については後の記事で詳しくご紹介致します。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhLxmRgZQa/
その湊伸治が殺人未遂容疑で逮捕されました。事件は川口市の路上で起きて、当時32歳の男性の肩を警棒で殴り首をナイフで刺して湊伸治が逮捕されました。被害者は自ら110番通報し、命には別状なかったそうです。この逮捕がきっかけで1998年に起きた残忍な事件の「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」が再び取り上げられるようになりました。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhL54bAbbx/
1988年に起きた「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」とは当時16歳から18歳の未成年の少年が、17歳の女子高校生を拉致、監禁して40日間暴行、強姦をして死亡した女子高生をコンクリート詰めにし、東京湾に遺棄したという事件です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhL-wgAf_y/
監禁されたのは加害者男性である湊伸治の自宅で、両親も同居していた実家で行われました。実家で約40日間監禁したのにも関わらず湊伸治の両親は何も対応をしなかったとして湊伸治の両親にも世間は非難しました。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMDU9A91I/
この事件は平成に起きた少年犯罪として日本の社会に大きな衝撃を与えた事件として注目を集め少年法についても様々な意見が問われた事件でした。
湊伸治の両親ですが、父親は薬剤師で湊泰人さんで、母親看護師の湊ます子さんというそうです。両親共に医療関係の仕事をしており、共産党関連の診療所で、二人とも共産党員だったそうです。そのため警察への対応もしており、湊伸治が逮捕された際には家宅捜査などの捜査が遅れたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMIkSgIWx/
湊伸治には兄もいたそうで、かなり裕福な家庭に育ったそうです。湊伸治の家族の写真などを探しましたが、両親や兄の顔写真は見つかりませんでした。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMLwdAwBG/
湊伸治の両親は厳しい人だったようで、父親の湊泰人さんからは日常的に暴力を受けていたそうです。家庭内暴力に怯える毎日を過ごし、湊伸治という人物が形成されていったようです。この病力が原因でかはわかりませんが、次第に湊伸治も道を外れるようになり、不良少年になっていったそうです。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-lkUuNB3JhBA/U5l6D2sdLdI/AAAAAAAAhXw/x1HI946e8sc/s450/rikon_kodomo.png
不良少年になり、湊伸治は綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件を引き起こしてしまったのではないかと言われています。少年犯罪者の多くが家庭環境が原因で起こすことが多いので少なからず家庭環境も影響しこの事件を引き起こしてしまったと考えられます。事件後は両親ともに退職し現在何をしているかは不明でした。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMUgeAq8W/
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件で逮捕された湊伸治の判決は懲役4年以上6年以下の不定期刑判決を受けました。かなり短い判決だとは思いますがこれが今の日本の少年法の現実です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhManrAomW/
主犯格の人間もその他の人間も罪は軽く極刑になったも者は一人もいませんでした。さらに湊伸治もそうですが、加害者のほとんどが再犯を犯し再逮捕されています。このことから少年法の罪の軽さなどが非常に目立つことがわかります。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMcE6AVF2/
湊伸治以外の加害者は逮捕後どうなったのか?情報は少なかったのですが、わかっている範囲で紹介致します。
湊伸治以外にも少年が逮捕されました。主犯格と言われた少年Aは2009年に出所し、養子縁組で名前を変えています。その後キックボクシングのジムに通い後輩たちをキャバクラなどに連れていったそうです。また、BMWといった高級者や高級腕時計を身にまとい暴力団との繋がりもあり、詐欺でお金をだまし取っていたそうです。詐欺容疑で逮捕されますが、不起訴処分で釈放されています。その後の少年Aの動向は不明です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMhYJAnE4/
少年Bは1999年に出所し、こちらも養子縁組で名前を変えています。IT関係の職についたそうですが、人間関係はうまくいかずに退職して暴力団構成員になったそうです。その後、2004年には暴行で逮捕されております。出所後はマスコミのインタビューにも答えたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMjKrAFg_/
少年Dは1996年に出所しましたが、自宅に引きこもるようになったそうです。
出所してから湊伸治は外国人女性と結婚したと言われています。職を探すため千葉、京都、大阪を転々としており、ウィラサクレックというジムに在籍してムエタイ選手として活動していたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMp6cAOXx/
当時を知る人は無口で、ジム生と話しているところは見たことがないと語り、プロであるのにも関わらず実績はほぼ0と語っていました。試合では湊伸治の正体を知る観客が「コンクリ」とヤジを飛ばしていたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMroSgik8/
その後引退し、運送業や建設系、福祉の仕事をしていたそうです。しかし、なかなか仕事が安定せずに的屋をしていたという情報もありました。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhNNxigUUJ/
湊伸治は埼玉県川口氏東内野に住んでいたとまで放送されました。ここまで報道して良いのかと思われますが、何も知らない人が事件に巻き込まれる可能性があるので一般の方には知る権利はあるのではないでしょうか。近隣の住民によると夜中でも壁を叩いたり、大声をあげたりと迷惑をかけていたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhMxs7Aknw/
現在の湊伸治ですが、殺人未遂で逮捕されていました。判決が出たという情報はありませんでしたが、弁護士によると殺人未遂の場合は死刑または無期懲役刑が言い渡される可能性があるそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhM5jzgxJf/
しかし、死刑や無期懲役になることは少ないようで、懲役3年から7年程度ではないかと言われています。湊伸治もそうですが、綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者のほとんどが再犯を犯し逮捕されています。これらのことを考えると一度犯罪を犯した人間は再犯をする可能性が非常に高いということになりますので今回の湊伸治の判決は厳しいものにしてほしいものです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhM83cgil9/
裁判では首につけた傷は自分がつけたものではないと意味深な主張をし、裁判官に興奮した様子で問いかけたそうです。湊伸治は殴ったが、殺すつもりはなかったと殺人未遂罪は否定しました。ナイフを持っていて殺すつもりがないというのはおかしな話です。もちろん裁判官は聞かず湊伸治とは議論をしませんでした。この裁判の状況からも、人を刺しておいて全く反省していない様子が伺えたようです。
今回は綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者で、45歳で殺人未遂容疑で再逮捕された湊伸治について紹介しました。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhNBjHA4aJ/
家族に関する現在の情報は見つかりませんでしたが、家庭環境が悪く家庭内暴力を受けていたそうです。その影響は少なからず今回の事件へと繋がったと考えられます。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhNCw1gLxa/
当時事件の加害者は再逮捕されている者がほとんどで少年法の罪の軽さなどが目に止まります。何の罪のない方が事件に巻き込まれないためにも少年法は厳しく取り締まってほしいものです。