Bdolcfpx5zdxl0huqupg

ニュース

CATEGORY | ニュース

左足壊死ニキの現在がこちら!最近見ないと思ったらこんなことになっていた…

2019.05.17

左足壊死ニキの現在がこちら!最近見ないと思ったらこんなことになっていた…今回はネットで話題の左足壊死ニキについて紹介致します。左足壊死ニキの現在や正体、また臭い原因、何の病気なのか?死亡説までわかっている範囲で紹介致します。

  1. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】左足壊死ニキとは?
  2. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】プロフィール紹介!
  3. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】ツイッターで話題に!
  4. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】象皮病?
  5. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】糖尿病?
  6. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】正体は?
  7. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】治療は?
  8. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】死亡説?
  9. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】現在は?
  10. 【左足壊死ニキの現在!正体?臭い?死亡?病気?】まとめ
左足壊死ニキとは一体何なのか?聞きなれない方も多いかと思いますが、少し前にネット上では話題になった言葉でもありますのでもしかしたら聞き覚えのあるかたもいらっしゃるかと思います。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhI-6FAPtB/
左足壊死ニキの意味についてですが、壊死とは体の一部の細胞が死んしまった状態のことを言います。原因は様々ですが、血行障害や栄養不足、細菌などからの感染から引き起こすことがあります。つまり左足壊死とは左足が壊死してしまった状態のことです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJC5WAZ1-/
ニキとは兄貴が由来となっています。ネット上で流行った言葉で、左足が壊死してしまったホームレスの方が左足壊死ニキと呼ばれています。今回はそんなネット上で話題になったホームレスの現在について紹介致します。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJIiaAJSN/
本名は松○三○さんで、年齢は推定49歳と言われています。出身は青森県で前職は公認会計士だったそうです。東京、千葉、神奈川の電車内やホームでの目撃情報が最も多いです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJR1DAdS7/
一般人ということもあってか正確な情報はほとんど見つかりませんでした。元々は公認会計士をしていたそうですが、その面影は全くありません。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJkX1A1DE/
左足壊死ニキは一般ですが、ツイッター上に誰かが投稿した写真が話題になり有名になりました。また、異臭が凄いそうで、左足が壊死している影響で左足からはとてつもない腐敗臭を放っているそうです。実際に電車内に乗り合わせた人はマスクをしてても全く臭いを抑えられなかったと語っていました。
この臭いというのは想像を絶するもので、過去には臭いで死者が出たという事例もあります。それは2018年6月に起きた事件で、ロシアのギタリストが体が壊死する病気になった状態で飛行機に乗ったことで、腐敗臭を嗅いだ乗客が嘔吐、失神を起こし緊急着陸もして、失神した乗客は後に亡くなってしまったそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJsuOgCUG/
腐敗臭は嗅いだ側にとてつもない影響を与え最悪の状態は死に至るケースもあります。左足壊死ニキは電車内やホームに出没することが多いです。そのため車内にいるととてつもない異臭が漂うそうです。実際に電車内やホームの椅子が使用不可になってしまったこともあるそうです。
左足壊死ニキはなぜ、左足が壊死してしまったのか?様々な原因でこの症状が出るケースがありますのでご紹介致します。象皮病とは寄生虫が蚊によって人間に感染する病気になります。アフリカなど熱い地域の人に感染するケースが多く象のように皮膚が肥大化し変形する病気です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJyR0gmak/
しかし、日本の場合は感染するケースは非常に少なくほとんど感染患者がいないので左足壊死ニキの病気ではないと考えられます。また、左足壊死ニキの症状は左足から体液が出ているそうで、このような症状も象皮病には見られないので象皮病の可能性は低いと考えられます。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJ3nlgSsx/
糖尿病をそのまま放置すると片足が壊死するという症状も発症します。最悪の場合は歩行困難で死に至るケースもあると言います。糖尿病の影響で左足が壊死してしまったのではないかという説が最も有力となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhJ9VFAbs2/
左足壊死ニキはどんな人物なのか?ネット上で話題になっているくらいの人物なのでその正体について様々な情報がありました。現在わかっている情報や噂されている情報について紹介します。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKHK4g5VK/
プロフィールでも紹介したように元々は公認会計士をしていたと言われています。公認会計士とは簡単にはなれない職業で大手になると年収1000万円を超えるとも言われています。世間で言うエリート職業です。大手でなくても平均的なサラリーマンよりは収入が高い職業です。また、息子さんはいるという情報もあり、確かかは不明ですが弁護士をしていると言われています。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKL2Ug-tZ/
元々エリートだったのになぜ、ホームレスになってしまったのか調べるとどうやらその息子さんが原因ではないかと言われています。息子さんが起こした不祥事が原因で親も一緒に責任を問われ破産まで追い込まれ現在のホームレスのような状態になってしまったと言われています。
一方で知的障害者という情報もありました。実際に目撃した方の情報によると電車内で奇声をあげたりと不可解な行動をするという情報が多くありました。精神科医が診断したこともあるようで、知的障害が認定されたようです。こちらも真実かは不明ですが可能性として最も有力な情報だと言われています。
ホームレスになる前には施設に入所していたそうです。先ほども紹介しましたが、その際に精神科医に知的障害と診断されたそうです。また、「愛の手帳」という手帳も所持しているそうです。愛の手帳とは知的障害者の方が持っている手帳のことです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKRfdgtPh/
そんな左足壊死ニキですが、施設に入っていたのにも関わらず施設から逃げ出してしまったそうです。その理由は左足の病気のため医師から切断を余儀なくされそれが嫌で施設から逃げ出してしまったというそうです。何度から施設の職員に保護されたそうですが、再度逃亡し現在の状態に至ります。治療をすることを拒んでいたそうなので、現在のように状況が悪化し、治療もしていない状況と思われます。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKVFdgbZr/
目撃情報が多い左足壊死ニキですが、死亡説が度々浮上します。過去には新橋でホームレスの男性が亡くなったという事件があり、目撃者は片足を引き摺って異臭がしていたと語っています。それが左足壊死ニキだったのでは?と言われていました。
しかし、その男性は左足壊死ニキではありませんでした。というのもその後に左足壊死ニキの目撃情報が再び確認されたからです。
2016年に一度死亡説が出ましたが、2018年にツイッターでまた目撃情報がありましたので現在も生きているようです。しかし、あまり異臭がしなかったという報告もありましたのでその男性が左足壊死ニキかは不明です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKiEZAa9w/
また、ツイッターで話題の人物になった影響で漫画化もされていました。2015年10月に雑誌「封印発禁ダークゾーン」の中で都市伝説などのゴシップネタを扱う雑誌で漫画化されたそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKm7VAjFF/
他にもゲームアプリに登場したそうです。ゲームのタイトルは「左足壊死ニキ」とそのままのタイトルでアクションゲームのようです。LINEのスタンプまでもあり「ミステリアスぞうさん」という名前で販売されているそうでう。このぞうさんとは先ほど紹介した象皮病とかけているのではないかと思われます。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKsl1AEJw/
漫画化やゲーム、LINEスタンプなでも話題になっていますが、一部では許可なしにこういった行為をするのはいかがなものかと非難する声も少なからずありました。
ツイッターで話題になった左足壊死ニキですが、現在も都内の電車で度々目撃されるそうです。今回はネットの情報を頼りにまとめた情報ですので真実かどうかは不明ですので、正体は未だに謎のままです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxhKzH8gDbc/
今後も都内での目撃情報は相次ぐかと思いますが、病気の症状を考えたら大事に至らないうちに治療をしてほしいですね。