N0o1bjcnlcdgwhekmhuh

芸能人大特集

CATEGORY | 芸能人大特集

過食症経験のある芸能人・有名人20選【2019年最新版】

2019.03.20

ストレスなどが原因で食べ過ぎてしまう過食症。人に見られることが多く、体重管理の厳しい芸能界やスポーツ界には多くの過食症経験者がいます。そんな過食症経験のある芸能人や有名人を20人まとめました。過食症の原因・問題点・克服法と合わせてご紹介します。

  1. 過食症とは
  2. 過食症経験のある芸能人・有名人20選
  3. まとめ
過食症とは、精神的な原因などで、食欲のコントロールができず、食べすぎてしまう病気です。
過食症は、大量の食べ物を食べてしまうのですが、拒食症と同じく、太ることに対する恐怖を強く感じている人が多いです。そのため、食べたあとに吐くことが多く、必ずしも体重が増加するというわけではありません。
体重が減ってしまう人もいれば、見た目の体型に変化が起こらない人もいるため、人に気づかれにくく、自分からも言いづらいと感じる人が多いため、対処が遅れるという問題があります。

遠野なぎこ

遠野なぎこは1979年11月22日生まれの女優です。
子役として幼いころから芸能界で仕事をしている一方で、家庭では母親からの虐待にあっていました。そして太ることを禁じられ、食べたものを吐くように迫られました。その結果、精神疾患を患い、過食と嘔吐を繰り返すようになりました。
少しづつ回復には向かっているものの、完全に克服はできていません。

岡田奈々

岡田奈々は1997年11月7日生まれのアイドルで、アイドルグループAKB48およびSTU48に所属しています。
とある時期から急激に食欲がでてきた岡田奈々は、食欲に合わせて食べるものの、体型を維持するために、吐くことを選び、過食嘔吐を繰り返すようになりました。その後、医師から「機能性低血糖症」を診断され、過食症の引き金になったと言われています。
過食症は、拒食症に比べても誰かに伝えることに抵抗を感じる場合が多いなか、はっきりと告白したことによって、同じ症状に苦しむ人に勇気を与えました。

角田信朗

角田信朗は、1961年4月11日生まれの空手家です。タレント・俳優としても活躍しています。
K-1で活躍していた時期に、およそ10年間過食症に悩まされていました。大量の炭酸飲料やお菓子、パンなどを食べては吐くを繰り返していました。当時、選手であると同時に運営サイドでも関わっていたため、忙しさのあまりノイローゼ気味になっていました。

レディー・ガガ

レディー・ガガは、1986年3月28日生まれのアメリカの歌手・音楽プロデューサー・ダンサーです。
幼いころから周囲になじめず、いじめを受けていた彼女は、15歳から過食嘔吐を繰り返していました。現在も過食症を完全に克服することはできておらず、体重が急激に増加することがあります。しかし、体型の増減に関わらず、自分自身に自信をもてるようになったと語ります。
1 / 5