2018年10月06日 UPDATE

筋肉痛にストレッチはだめ?予防など効果はある?足腰に効く気持ちいい方法は?

筋肉痛にはストレッチと考えている人は多いようですが、だめという話もあります。予防法も気になりますね。ストレッチが効果的なのかそれとも逆効果なのか、足や胸、腰の気持ちいいストレッチなど、筋肉痛予防のストレッチやだめな方法を調べました。

目次

  1. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】筋肉痛とは
  2. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチとは?
  3. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチの効果は?
  4. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】筋肉痛には逆効果?
  5. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチは気持ちいいところまで
  6. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチはだめなのか
  7. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】足の筋肉痛
  8. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】胸の筋肉痛
  9. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】腰の筋肉痛
  10. 【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】予防方法

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】筋肉痛とは

聞き慣れた言葉である筋肉痛ですが、具体的に筋肉痛とはどんな状態なのか、そこまで分かっている人は少ないかもしれませんね。筋肉痛とはどういった状態なのか、筋肉痛について調べました。
Adhd1oaihs2acjkm6b5r
引用: https://twitter.com/i/status/1047806076320591872
筋肉痛の症状についてですが、筋肉痛の症状は言葉の通り、筋肉の痛みです。動かすと少し痛い程度の痛みから、起き上がるのも困難になるほどの痛みまで、筋肉痛の程度は様々です。
筋肉痛とは筋肉の炎症です。何かの原因で傷ついた筋肉が修復する際、炎症を起こします。この時の痛みが筋肉痛です。しかし筋肉痛は100パーセント悪いものではなく、修復を終えた筋肉は元の筋肉よりも更に強くなります。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチとは?

ストレッチという言葉をよく聞くと思いますが、そもそもストレッチとはどんなものなのでしょうか。よく分からないままストレッチをしている人も多いかもしれませんね。ストレッチについて調べました。
ストレッチとは、簡単に言うと身体をよく伸ばす動き、体操の事です。伸ばすのは腕や足だけではなく、腰などを伸ばす事もストレッチになります。同じ姿勢で疲れた時に思いっきうぃ伸びをする事があると思います。あれもストレッチの一種です。
ストレッチと言うと難しいイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありません。ストレッチは自由にできるものです。ただ気になる箇所をゆっくりと伸ばすだけでもストレッチになります。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチの効果は?

筋肉痛にはストレッチという話はよく聞きますよね。そもそもストレッチにはどんな効果があるのでしょうか。日々耳にした事のあるストレッチという言葉でも、効果がよく分かっていない場合があるかもしれません。ストレッチの効果を調べました。
ストレッチの効果ですが、まずストレッチの効果として考えられるのは体をよく伸ばす事により、凝り固まった体がほぐれる事です。これだけでもかなり気持ちいいので、ストレッチの大きな効果と言えるでしょう。
またストレッチで体がほぐれる事で血行がよくなり、リラックス効果や身体を温める効果が期待できます。寝る前にストレッチをするとほどよい眠気が出て、安眠効果を得られる事もあります。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】筋肉痛には逆効果?

筋肉痛になると、ストレッチで治そうとする事があるかもしれません。しかし最近は、筋肉痛にはストレッチは逆効果という話もあります。筋肉痛にストレッチが効果的なのか、それとも逆効果なのかを調べました。
ストレッチが筋肉痛に逆効果なのかを調べたところ、ストレッチもやり方によっては筋肉痛に逆効果になる事が分かりました。ストレッチは適度ならリラックス効果も合わせて効果的なのですが、やりすぎは逆効果です。
筋肉痛は筋肉の炎症です。筋肉が傷ついた状態ですから、必要以上の刺激を与えると更に傷ついて逆効果になってしまいます。筋肉痛の時は安静が基本です。筋肉痛の部位も含めて凝り固まりすぎている場合でなければ、逆効果になる可能性のあるストレッチは避けた方が無難です。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチは気持ちいいところまで

筋肉痛にとってストレッチは逆効果になる事はありますが、やりすぎなければ問題はありません。ストレッチは気持ちいいものですから、気持ちいいと感じる程度でしたらストレッチしても問題ありません。気持ちいい程度のストレッチは筋肉痛以外にも効果的です。
ストレッチは筋肉をほぐしますが、気持ちいいストレッチは筋肉だけではなく心もほぐしてくれます。気持ちいいと感じられるストレッチは、脳を刺激しますから、ストレス解消効果もあります。
気持ちいいストレッチは体の血行をよくしますから、冷え性にも効果があると言われています。また血行がよくなると眠気も出てきますから、寝る前に気持ちいいストレッチをすれば、ぐっすり眠れるかもしれませんよ。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】ストレッチはだめなのか

筋肉痛にストレッチはだめと言われる事があります。
しかしストレッチ全てがだめというわけではありません。
適度なストレッチは、筋肉痛以外にもメリットは多いです。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】足の筋肉痛

足は筋肉痛になりやすい箇所と言えるでしょう。足が筋肉痛になると、歩くのも面倒になってしまいますよね。足が筋肉痛になった場合はどのように対応すればよいのでしょうか。足の筋肉痛を調べました。
足が筋肉痛になった場合の対応方法ですが、基本的には他の部位と大きな違いはありません。足が筋肉痛になった場合も、共通の対応方法が当てはまります。しかし足の場合はなかなか安静にはできないかもしれません。
ストレッチのやりすぎは筋肉痛には逆効果ですが、あまりにも足の筋肉が固くなっているようなら、少し気持ちいいと思う程度になら足のストレッチをしても良いでしょう。ただし、足の場合もストレッチのやりすぎは厳禁です。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】胸の筋肉痛

胸の筋肉痛、というと意外に思うかもしれませんね。しかし胸にも筋肉はありますから、胸が筋肉痛になる事は当然あります。胸の筋肉痛は、女性よりも男性の方がなりやすい筋肉痛と言えるでしょう。
男性にある胸の筋肉痛ですが、筋肉をつけるためのトレーニングで胸が筋肉痛になる事があります。胸が筋肉痛になった場合の対処法も気になりますね。胸の筋肉痛の対処法を調べました。
胸が筋肉痛になった時の対処法ですが、基本は安静にしておいた方が良いです。胸はストレッチもマッサージもしにくいですし、アイシングで胸を冷やすと体全体が冷えてしまいます。栄養たっぷりの食事と十分な睡眠で、胸の筋肉修復を助けましょう。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】腰の筋肉痛

腰も筋肉痛になる事があります。腰の筋肉痛は厄介で、腰の筋肉痛がひどいと起き上がる事も難しくなります。できるだけ早く腰の筋肉痛を解消したいですよね。腰の筋肉痛を調べました。
腰が筋肉痛になった場合ですが、本来筋肉痛は冷やす事と安静にする事が良いとされています。しかし腰は日常生活でも安静にするのは難しいですし、腰を冷やすと体が冷えてしまい、特に女性は様々な体調不良の原因になります。
腰が筋肉痛になってしまった場合は、難しい事ですができるだけ安静にする事です。横になっているだけが安静にする事ではありません。腰に無理な力をかけないようにする事も安静です。具体的には重たい荷物を持たないようにする、姿勢を正しくして腰に負担がかからないようにする、という方法があります。

【筋肉痛にストレッチはだめ?予防は?】予防方法

筋肉痛は痛みを伴いますから、できるだけ予防したいと考えるでしょう。しかし筋肉の成長に筋肉痛は欠かせないものです。特に筋肉をつけたいと考えている場合は、筋肉痛とは上手につきあっていく必要があります。
筋肉痛をできるだけ予防する方法ですが、たんぱく質を中心としたバランスのいい食事をとる事、十分な睡眠をとる事が必要以上の筋肉痛を予防する事になります。
また普段から体を動かし筋肉を柔軟にしておく事も、筋肉痛の予防にはなるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/i/status/1047806076320591872