2018年10月06日 UPDATE

筋肉痛の治し方!マッサージやお風呂での方法は?足・腕・腹筋などパーツ別に!

筋肉痛の治し方を知りたい人は多いでしょう。お風呂に入ってマッサージというのが良く聞く話です。ふくらはぎ、足、腕、腹筋、背中、太ももなど、パーツ事にやり方は変わるのでしょうか。筋肉痛の治し方、お風呂やマッサージについて調べました。

目次

  1. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】筋肉痛とは?
  2. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】治し方は?
  3. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】マッサージの注意点
  4. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】お風呂で体をほぐす
  5. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:足
  6. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:太もも
  7. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:ふくらはぎ
  8. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:腕
  9. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:腹筋
  10. 【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:背中

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】筋肉痛とは?

よく聞く言葉である筋肉痛ですが、なぜ筋肉痛になってしまうのか実はよく知らない、という人もいると思います。筋肉痛は何故起こるのでしょうか。筋肉痛が起こる理由など、筋肉痛について調べました。
4cxagovx?format=jpg&name=600x314
引用: https://pbs.twimg.com/card_img/1046757693850103809/4CxAGoVX?format=jpg&name=600x314
筋肉痛とは簡単に言うと、筋肉の炎症です。何らかの理由で傷ついた筋肉が修復される際、炎症により痛みが起こります。これが筋肉痛の正体です。しかし筋肉痛は悪い事とは限りません。
筋肉は傷つくと修復されますが、修復されるとより太く強い筋肉に成長します。そのため、筋肉痛は筋肉が成長する過程と考えても良いでしょう。しかし筋肉痛は痛みがありますから、早く治したいと考えている人も多いかもしれません。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】治し方は?

筋肉痛になってしまうと、治し方が気になりますよね。筋肉痛の治し方はあるのでしょうか。筋肉痛は場所によっては日常生活に影響が出ますから、治し方があるなら実行したいと思っている人も多いでしょう。筋肉痛の治し方を調べました。
筋肉痛の治し方ですが、筋肉痛は病気とは違いますから、基本的には放置でも問題ありません。早ければ翌日、だいたいの場合は数日~一週間程度で痛みは落ち着きます。逆にいつまでも続いているなら、それは筋肉痛ではない可能性があります。
筋肉痛の治し方としては、マッサージやストレッチで筋肉をほぐしてあげるのが効果的です。本格的にマッサージサロンに言ったり、専用のマットの上でストレッチをしなくても、例えば痛い箇所をさすったり、軽く伸ばすだけでも違います。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】マッサージの注意点

筋肉痛を早く治したくてマッサージを受ける事もあるかもしれません。その場合に注意するのは、強くマッサージしすぎない事です。
筋肉痛は筋肉の炎症です。筋肉痛の時の筋肉は傷つきやすい状態です。その状態で無理に力を加えると、更に筋肉が傷ついてしまう可能性があります。
マッサージサロンによっては知識のない素人が担当している場合もあるので、要注意です。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】お風呂で体をほぐす

手軽にできる筋肉痛の治し方として、お風呂で体をほぐすというものがあります。
お風呂で体をほぐせば、筋肉痛の痛みも和らぎますし、治りも早くなります。
お風呂に入る際は、ぬるま湯にじっくりつかるのがおすすめです。水分補給をしながら、じんわり汗ばむまで体をあたためましょう。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:足

筋肉痛になりやすい箇所と言えば足ではないでしょうか。歩き過ぎた翌日や、運動の翌日に足が筋肉痛になってしまった人も多いでしょう。足が筋肉痛になると歩くのも困難になりますから、できるだけ足の筋肉痛は早く治したいですよね。
足が筋肉痛になった時は、マッサージが有効です。足全体が筋肉痛の場合は、足全体をゆっくりとマッサージしましょう。足ならセルフでマッサージができるので、比較的手軽にマッサージができます。
足のマッサージで注意するのは、強くマッサージしすぎない事です。必要以上に力を加えたマッサージは、逆に筋肉痛の治りを遅くしてしまいます。マッサージが苦手な場合はストレッチもおすすめです。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:太もも

太ももは体の中でもよく使う部位です。この太ももが筋肉痛になると、日常生活の動きにも影響が出てしまいますよね。太ももが筋肉痛になった時、一刻も早く治したいと考える人も多いでしょう。
太ももが筋肉痛になった場合も、マッサージは有効です。これはどの筋肉痛でも、ある程度は共通と言えるかもしれませんね。太ももが筋肉痛になった場合、マッサージによってある程度は軽減させる事が可能です。
太ももに限った事ではありませんが、筋肉痛になった場合は痛いところを重点的にマッサージをしていきましょう。ストレッチで太ももの痛いところを重点的に伸ばしていくのもおすすめです。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:ふくらはぎ

ふくらはぎは筋肉痛になりやすい箇所と言えるでしょう。ふくらはぎの筋肉痛は、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。ふくらはぎは筋肉痛になりやすい箇所と言えるかもしれません。
ふくらはぎが筋肉痛になったら、マッサージで筋肉をほぐしていきましょう。ふくらはぎをもんだりさすったりするようにマッサージすれば、痛みも和らぎますし、回復が早くなる可能性もあります。
ふくらはぎの筋肉痛には、ストレッチも有効です。ふくらはぎは伸ばしやすい箇所ですから、ゆっくりと気持ちいいところまで伸ばして、筋肉の痛みを和らげてみましょう。伸ばし過ぎるとかえって筋肉を傷めるので要注意です。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:腕

腕が筋肉痛になる事もあるでしょう。久しぶりにトレーニングをすると、翌日腕が筋肉痛になっている事が多いと思います。腕の筋肉痛も厄介ですよね。腕が筋肉痛になると、痛みで動かすのがおっくうになってしまいます。腕の筋肉痛の治し方を調べました。
腕が筋肉痛になった場合、筋肉痛で痛い箇所をやさしくマッサージしてあげるのが良いでしょう。力を込めたマッサージは筋肉を余計に傷つけてしまうので、腕の痛い箇所を優しくマッサージします。
マッサージが難しい箇所だったり、マッサージが苦手な場合は腕のストレッチがおすすめです。痛い場所を意識しながら、その腕の痛い場所が伸びる事を意識しながら、ゆっくりとストレッチしていきましょう。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:腹筋

腹筋はよく筋肉痛になりやすいところと言えそうです。腹筋を使う運動をした後もそうですが、風邪などで咳をし過ぎた時の翌日に腹筋の辺りが何となく痛い、という事もあるでしょう。腹筋の筋肉痛の治し方を調べました。
腹筋が筋肉痛になった場合、マッサージでほぐすのは難しい事も多いでしょう。無理に腹筋をもんでも、効果がない事が多いですし、腹筋と言うよりもお腹の脂肪をもんで終わりという可能性もあります。
腹筋が筋肉痛になった場合は、マッサージよりもストレッチが有効です。仰向けに寝てゆっくりと腹筋を伸ばしたり、座って伸びをしたりで、腹筋をほぐしましょう。座っている時は猫背にならないよう意識するのも大切です。

【筋肉痛の治し方・マッサージ・お風呂】部位別筋肉痛の治し方:背中

背中が筋肉痛と厄介ですよね。筋肉痛は日常生活のどの動きにもかかわってきますから、背中が筋肉痛で痛い時はできるだけ早く治せるように務めましょう。背中の筋肉痛の治し方を調べました。
背中の筋肉痛の治し方ですが、背中が筋肉痛で痛い場合、まずは首回りのストレッチで首から肩にかけての筋肉の緊張をほどく事も大切です。首の後ろ辺りを伸ばすように意識すると良いでしょう。
首回りがほぐれたら、今度は両手のひらを机などについて、両方のひじを90度に曲げます。顔は右に向けながら左の肩を前に突き出し、10秒ほどキープします。これを左右で何回か繰り返す事で、背中の筋肉痛に効くと言われています。動きをする時には背中を意識しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/card_img/1046757693850103809/4CxAGoVX?format=jpg&name=600x314