2018年07月08日 UPDATE

生理中の食事おすすめ!貧血防止の鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?

生理中に頻繁に起こってしまう貧血。そんな辛い貧血を防ぐための鉄分をたくさん取れる栄養豊富なメニューってどんなものがある?生理中におすすめの食事メニューは?生理中に摂取したい食べ物や貧血を防いでくれるおすすめ食事メニューについてまとめてみました!

目次

  1. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中に起こる症状
  2. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中に控えたい食べ物
  3. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】生理中に 肉は?
  4. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理痛を和らげるには
  5. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中の食事おすすめ
  6. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー①
  7. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー②
  8. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー③
  9. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー④
  10. 【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中の食事は重要

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中に起こる症状

貧血                 

生理中は経血として大量の血液と共に体の中の鉄分が失われていき、貧血の状態に陥りやすくなっています。

頭痛               

生理中は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が急激に減少することが原因で、脳の血管が拡がることから生じる偏頭痛の症状が出やすくなっています。

腹痛

生理中はいつもひどい腹痛で悩まされているという人も多くいるのではないでしょうか?生理中は卵巣の血行不良による機能不全や生理の現象をスムーズに行う役割を果たす物質であるプロスタグランジンの過剰作用が原因となって、下腹が重くて鈍い痛みを感じてしまいます。

肌荒れ             

いつもは大丈夫なのに、生理前や生理中にいきなりニキビができたり肌の調子が悪くなってしまうことがあります。
生理中は肌が敏感になっており刺激を受けやすく、肌の乾燥もひどくなっているので肌トラブルが起こりやすい状態となっています。

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中に控えたい食べ物

アイスクリームなどといった冷たいもの          

生理中に冷たいものをたくさん食べてしまうと体が冷えてしまうことで血行が悪くなり、下腹の鈍い痛みである生理痛を悪化させてしまうことがあります。

糖分の多い食べ物          

ホルモンバランスが崩れてしまう原因となる砂糖がたくさん入った甘いものは生理中は控えるようにしましょう。ホルモンバランスが崩れてしまうと生理痛がひどくなってしまう可能性があります。

コーヒー      

コーヒーにはカフェインが多く含まれていることが知られていますが、カフェインは体を冷やす作用があるのであまり飲みすぎてしまうと体が冷えて血行が悪くなり、生理痛を悪化させてしまう恐れがあります。

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】生理中に 肉は?

肉をたくさん食べるとエネルギーとなって元気になりそうなイメージですが、生理中に動物性タンパク質である肉をたくさん摂取すると子宮を収縮させるプロスタグランジンが分泌され、子宮が過剰に収縮されてしまい生理痛をひどくさせる原因となってしまいます。

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理痛を和らげるには

やっかいな生理痛を和らげてくれる食べ物は?

イソフラボンが豊富に含まれている大豆製品は生理痛の緩和に効果的だといわれています。生理痛が毎回ひどいという人は生理中には豆腐や納豆といったイソフラボンが含まれている大豆製品を食事に取り入れることで生理痛を緩和することができます。
また、大豆製品だけでなくグレープフルーツや魚類も生理痛の緩和に効果があるといわれています。
寝る前に生理痛を和らげたいというときには、温かいハーブティーやカモミールティー、ジンジャーティーなどといった飲み物を飲むことで血行をよくし、生理痛を緩和することができます。

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中の食事おすすめ

生理中におすすめしたい食事メニューは?

生理中は血行が悪くなってしまうので血行をよくする食べ物を積極的に摂取していくことが重要なポイントとなっています。
血行をよくする効果のある成分であるDHAやEPAを多く含む青背魚やビタミンEを含むアボカドといったものも生理中におすすめすることができる食材となっています。
また、生理中には経血として血液がたくさん排出されるので鉄分不足となり貧血になってしまうことが頻繁に起きてしまいます。
頭痛やめまい、立ちくらみといった症状を引き起こしてしまう貧血を予防するためにも、レバーや小松菜、ひじき、ホウレンソウなどといった鉄分を多く含む食材を使ったメニューの食事を心がけてみてください!

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー①

レバー炒め   

鉄分を多く含んだ小松菜とレバーを一緒に炒めて作っているので、生理中に不足しがちな鉄分を補充することができて貧血になるのを防ぐことができます。
1.レバーを流水でざっと洗い、ボウルで塩をひとつかみ混ぜ込んで酒をひたひたに掛けてよく混ぜ、置く。2.小松菜とまいたけを食べやすいサイズに切る。3.漬けておいたレバーを食べやすいサイズに切る。レバーの臭みが苦手な人は、血合いを取り除く。4.中華鍋に油を多めに入れ、中火にかける。油が温まったらレバーを入れ、色が全体的に変わるまで混ぜ炒める。5.強火にして、酒とみりん、にんにくしょうゆを入れる。6.まいたけを入れてしばらく煮たら、小松菜の茎部分も入れる。7.小松菜の葉を投入。よくからめながら炒め、美味しそうになったら出来上がり。
引用元: cookpad.com

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー②

マグロアボガド丼       

まぐろとアボカドには生理痛をやわらげてくれる効果のあるビタミンB6が豊富に含まれています。
1.まぐろを角切りにしてボウルに入れ、ごま油、しょうゆ、にんにくを加えてあえる。万能ねぎは小口切りにする。2.アボカドは皮にぐるりと切り込みを入れ、ひねって外し、種を取る。皮をむいて小さめの一口大に切る。器にご飯を盛り、アボカドとまぐろをのせ、万能ねぎ、白いりごまをふって、わさびを添える
引用元: www.sapporobeer.jp

まぐろと相性の良いアボカドは丼にすることで美味しくパクパクとたくさん食べることができちゃいますね!

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー③

あさりとチンゲン菜の中華風炒め

夏野菜を使うことでビタミンもしっかりと摂取することができ、1日に必要な鉄分の約半分を取り入れることができるメニューとなっています。
1.チンゲン菜は一口大の大きさに切り、茎と葉を分けておく。人参は長さ4~5cm程のせん切り、トマトは1cm角にカットしておく。2.フライパンに胡麻油小さじ1/2をひき、中火でチンゲン菜の茎と人参を透けるまで炒める。3.(2.)にあさりを入れ、さっと炒める。4. (3.)にチンゲン菜の葉とトマトを入れ、炒める。5.(4.)に調味料を混ぜ合わせたものを入れて炒め、仕上げに残りの胡麻油を加えて香り付けをし、完成。
引用元: www.bs.jrc.or.jp

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 おすすめ食事メニュー④

ひじきの出し巻き玉子

水でもどして水気を切ったひじきを卵に混ぜるだけでつくれるひじきの出し巻き玉子は、簡単に作ることができて鉄分をしっかりと摂取することができるメニューとなっています。

【生理中の腹痛・貧血防止となる食事おすすめ!肉?鉄分を取れる栄養豊富なメニューは?】 生理中の食事は重要

貧血をおこさないためにも鉄分多くを含んだ食事メニューに    

いかがでしたか?生理中はたくさんの血液が使われるので簡単に誰でも貧血状態に陥ってしまうことが頻繁に見られます。
貧血の症状が続いてしまうと立ちくらみをしてしまうだけでなく、頭痛や不妊や月経不順、鉄分不足から肌荒れを引き起こしてしまうなどといったさまざまな症状が出てきてしまいます。
生理中は貧血だけでなく下腹が痛くなる腹痛もよく起こり、体にはたくさんの負担がかかって快適に過ごすことが難しくなっていますよね。
生理中に見られる女性特有の症状を防いでいくためにも、生理前から栄養素に配慮した食事をしたり、生理が始まったら鉄分を積極的に取り入れて貧血防止となる食事メニューを中心に取り入れていくことが重要となってきます。
いろいろな症状が出やすい生理中の期間を少しでも気分良くすごすために、食事メニューにも気を配って見てくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BT0n87JD-Z1/?tagged=%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%82%AC%E3%83%89%E4%B8%BC