Ej10mciixotiy6861fwp

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

ダイエット中の朝ごはんは何がおすすめ?パン?ご飯?時間は?

2018.05.25

ダイエットしている人にとって、朝ごはんは大切な栄養源ですよね。夜食べるのを減らして、朝に食べた方がいいなんて言うけど朝ごはんに何を食べたらダイエットに効果的なのでしょうか。パン?ご飯?時間はどれくらい?ダイエット中の朝ご飯におすすめのレシピをまとめました。

目次

  1. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエット中でも朝ご飯は食べるべき?
  2. 【ダイエット中の朝ごはん】朝ご飯が大切な理由
  3. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありのレシピ①スムージー
  4. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありのレシピ②ご飯
  5. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありのレシピ③パン
  6. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありのレシピ④シリアル
  7. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありのレシピ⑤スープ
  8. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありの飲み物①コーヒー
  9. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありの飲み物②炭酸水
  10. 【ダイエット中の朝ごはん】ダイエットに効果ありの飲み物③白湯
  11. 【ダイエット中の朝ごはん】まとめ
Pixta 27111957 s 450x383
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/08/pixta_27111957_S-450x383.jpg

ダイエット中だからこそ、朝ご飯を食べよう

ダイエット中だと、ついつい食事の回数を減らしてしまいがちですよね。特に朝ご飯はもともと食べる習慣がない人や、朝の準備時間を少なくしたい人にとっては無くしてもいいかなあと思える食事です。しかし、実はダイエット中だからこそ朝ご飯を食べたほうがいいのです。理由は、朝ご飯を食べないと、ランチを食べた時の吸収率が上がってしまいます。その為、ランチを同じ量食べても太りやすくなってしまいます。ダイエット中だからこそ、朝ご飯を食べたほうが良いのはそのためです。

I4a7381
引用: http://mercureyokosuka.jp/wp-content/uploads/2012/01/I4A7381.jpg

もうひとつは、朝ご飯を食べることで体温をあげて代謝を良くするとも言われています。体温を上げることは基礎代謝を上げることにもなり、免疫の向上にもなりますのでおすすめです。

朝ご飯を食べることは、規則正しく生活をすることにもつながります。規則正しい生活はダイエットと深く関係しています。午後10時から午前2時に出ているホルモンは、ダイエットにも効果があるとされており、10時には睡眠に入っていたほうがいいのです。10時に睡眠に入るには、朝起きる時間が遅いと眠くなくなったりすることもあるため、早起きが好ましいとされています。早起きをして、朝ご飯を食べてしっかりと1日の始まりのリズムを作ることがダイエットに良いとされているのはそのためです。

12 pc article
引用: https://womenshealth-jp.com/var/wh/storage/images/a/high-protein-breakfast-swaps-20180114/155938-1-jpn-JP/12_pc_article.jpg

スムージーは、美肌効果が期待できるダイエット効果のある食事です。酵素の力で活性酸素を無害なものに変えることで、老化の原因を防ぐことも出来ます。スムージーは、野菜と果物をミキサーで撹拌するだけの簡単な飲み物です。ポイントは、デンプンの含む野菜を避けることと、葉物野菜を入れることです。小松菜、水菜、ほうれん草は簡単おすすめです。野菜ばかりだと飲みにくければ、果物を6割くらいの割合で入れるのもおすすめです。飲む時間帯は朝の空腹時が一番効き目があるとされていますので、朝ご飯にスムージーはぴったりです。

Smimgl3714 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL3714_TP_V1.jpg
Shutterstock 380369794
引用: https://unlog-me-media-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/shutterstock_380369794.jpg

食材を冷しすぎないようにするのも、ポイントです。なるべく身体を冷やさないようにしましょう。

ダイエット中でもタンパク質はしっかり取ったほうがいいのは、ご存知ですか。たまごや魚はご飯派の朝食にもよく使われます。ご飯は軽めにして、お味噌汁や豆腐でタンパク質を一緒に取りましょう。また海藻はミネラルを、野菜サラダもビタミンを摂取できるのでおすすめです。ご飯を玄米に変えるのもおすすめです。玄米は、デトックス効果が高く、腸内環境を整えてくれるため、便秘の人には特におすすめです。玄米は、驚くほどデトックス効果が期待できるのですが、ミネラルまで体外に排出してしまうことがあるため、玄米を食べる時は、よく噛むことと、良質なミネラルを含む海藻やナトリウムを一緒に摂取しましょう。

1 / 4